カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 PAS CITY-Xで走ってきた(1)  /2018年02月12日(月)
YAMAHA PAS CITY-X(電動アシスト自転車)が納車され、店員から取り扱いとアシスト全車についてザックリな注意点を~

小まめに充電しすぎないこと

内装式ギヤチェンジは負荷を掛けない状態で切り替える
(ペダルを回しながらギヤチェンジをするのはよろしくないと)

走り出してからアシストの電源を入れないこと
(よく分からないけど制御系の計算が狂うとかいってた?)

一寸考えられないが元々ブレーキシューに厚みの少ないVブレーキですが、限界を超えてリムを削ってしまう例があるようだ

サークルロック(リアタイヤが回らないようにする鍵)をしているのを忘れ、アシストの電源を入れて走り出し、アシストの強力なトルクで鍵のスライドするサークル付近を曲げたりスポークを折ってしまう例もあるとか

以上のことをふまえ、バッテリーが満充電状態だったので取り敢えず走ってみた

アシスト走行モードはオートエコモードプラス・標準モード・強モードの3種類

通常は標準モードのままで、急坂などを一時的に強モードを使用


私服でハンドルとサドル高は納車時のまま往復25km近く走った感想は

   やっぱり楽でした~~

20km/hを越えた付近から徐々にアシストが弱まってくるのは分かりますが、車体が軽いので25km/h近くは直ぐ出てしまう

メーターを眺めていても常に20km/h付近で走行し、小さな CITY-X でスピードが出ていることに驚きます

出先でバッテリーが切れたことを想定し、電源OFF(アシスト無し)でも走ってみたが全く問題ないレベルでした

購入時、直前まで大きめのPAS CITY-SP5と悩みに悩んだが、僕の使い方ではCITY-Xにして正解だった!

他に気になった箇所は純正のサイドスタンド

シンプルでファッショナブルですが、小型自転車でも車重が20kg以上あるので、ほんの少しの傾斜地、駐輪場で他の方からの雑な幅寄せ、又は強風で簡単に倒れてしまうと思います

フロントブレーキを掛けた状態にして動かないようにするか、見た目は悪いが両スタンドの方が安定すると感じました


iPhone から投稿


スポンサーサイト
2018/02/12(Mon)17:11
自転車トラックバック(0)コメント(0)
 PAS CITY-X  /2018年02月12日(月)
YAMAHA PAS CITY-X(電動アシスト自転車)納車~

   何で今更?


どうせならアシスト自転車なんかよりロードバイクかクロスバイクの方が・・・・

何だかんだいってママチャリは丈夫で長持ち、気兼ねすることなく買い物や雑用に出かけて普通に駐車することが容易に出来る

当たり前のことですが、スタンドを付けないスポーツ自転車だと高価・軽量でパーツの取外しが容易なことから盗難のリスク大でハラハラします

それぞれ使用目的が違うので同様に扱うのは筋違いですが、前に買ったママチャリ(27インチ自転車)が錆々で買い換え時期でもあり、どうせなら乗ったことのない電動アシスト自転車に興味を持っていた

またそれ以外の本当の理由もあるが、それは後日!

先ずメーカーは、YAMAHA・Panasonic・BIDGESTONEの3社から

個人的にバッテリー容量が大きく、長距離もそれなりに走れてギヤは内装式

女性が乗るファミリータイプ以外で普段着や軽いサイクルウェアでも合うような車体

実際、電動アシスト自転車についてブログされてる方の内容を参考にした結果、YAMAHA PAS CITY-SP5PAS CITY-Xに搾られた


馴染みの自転車屋さんはPAS CITY-SP5の方が疲れないしお勧めといっていたが、軽いポタリングにサイクルウェアは合わないだろうな~と!

小型で21Kgと軽量(普通は25Kg~30Kgはある)

CITY-SP5は大容量バッテリー15.4Ahにも関わらず、それより小さめの12.3AhバッテリーのCITY-Xの方が保ちが良く長く走る

タイヤ20インチの小径車にありがちな忙しないペダルの漕ぎはギヤ比の設定で一回転で進む距離が26インチ並

2018年度より乗り心地を向上させ走行抵抗の少ないセミスリックタイヤを採用

フロントのみ制動力の優れたVブレーキを採用

ミニベロみたいでファッショナブル

ドライブに持って行ったり故障で動かなくなった場合、車に積める大きさ

バッテリーが使えなくなっても普通にペダルで漕げる車体

そんなことをカタログと睨めっこしてたら必然的にCITY-Xになってしまった


iPhone から投稿


2018/02/12(Mon)13:55
自転車トラックバック(0)コメント(0)
 電動アシスト自転車  /2018年02月07日(水)
最近、電動アシスト自転車に興味津々~


オートバイに乗る回数がめっきり減り、逆に自転車に乗る回数が増えてきた

歳と共に、遠くに行かなくても近場をゆっくり散策、それも楽しいではないかと思うのですよ

近場にも素晴らしい場所があるのに知らないだけで、思わぬ発見もあったりするし~


アシスト付きとなると子持ちの奥様方や足腰が弱くなられたご高齢の方が乗るものだと勝手に思い込んでましたが、後々の力を温存するため極力疲れないようにするなど普通の中年オヤジにも使うメリットはある

それにアシストだからといってまるっきり漕がなくて良いというわけではないので、逆に体が弱るということはないでしょう

ここんとこ時間があれば自転車屋巡りで、色々なタイプのアシスト自転車の試乗をしています



iPhone から投稿


2018/02/07(Wed)14:35
自転車トラックバック(0)コメント(0)
 18 べた雪  /2018年02月02日(金)
早朝7時の時点ではパラついた粉雪で積もる雪質でないが、この時間帯の気温は最も低く動きのない路面を遠目から見ると積もってるな~

   そんな感じに見える

しかし、こちらの区道なんかはひっきりなしに車が通るため、場所によっては全くない箇所があったり、シャーベット状で雪が降ってるけど溶けつつ積雪を維持している路面もある


全体に均一ではないのでバイクや自転車の走行は難しいですね

何はともあれ、早いとこ除雪しておかないとガチガチに凍りつき数日は手が付けられないので今のうちに~

先月の大雪(東京ではアレでも大雪扱い)に比べたらかわいいもので除雪作業も短時間で終了


自宅付近で積雪3cm位かな

9時頃はけっこうな量でしたが、11時頃の時点でパラパラとした粉雪が舞ってる状態

  積もる感じゃなさそうです (^0^)

16:00追記
お使いを頼まれ車で外出~

パラパラとした粉雪でもなく、限りなく極小の雨粒みたいなのが降り続いて今まで積もっていた雪を溶かし、奥まった路地に入らない限り、殆どないに等しい~


垂れ込んだ雲の隙間からは、たま~に太陽の光が差し込み、周辺を少し明るく照らしたりしてました

これなら除雪作業をしなくても良かったかも(^^ゞ


iPhone から投稿


2018/02/02(Fri)10:22
日記トラックバック(0)コメント(0)
 18 大雪になるか  /2018年02月01日(木)
先日の大雪は、日の当たらない路地には未だ溶けずに残る雪と凍結路面に歩行者など困惑しているさなか

 また~

そんな感じになってしまいます

今回、南岸低気圧の影響で1日の夜から2日午前にかけ首都圏で降雪が予想されている


地元では昼過ぎからのポツポツとした雨が本降りになってきた感じかな

予報では明日の午前中にかけて降りやすく通勤に影響があるかもです

23時頃、外に出てみるとまばらの雪が降っていました

車のボディは薄らと雪化粧

慌ててワイパーを上げてきました

雪質は今の所、水分の多いべた雪で、積雪1cm位


独自予報で、明日には積雪10cm位にはなるのではないかと~

不思議と路面に積もってる場所もあれば全くない所もありますね

これって下水道の位置関係で、温かい場所があるのかな?


  明日、早起きして雪掻きしないと・・・・


iPhone から投稿


2018/02/01(Thu)23:24
日記トラックバック(0)コメント(0)
 深大寺門前そば本舗  /2018年02月01日(木)
気になっていたおそば屋さんへ行ってきました~

そこは通勤で何時も通っていたのですが、丁度スピードの乗る位置にあることから

  アレ!

   そば屋がある (^^ゞ

一瞬、視界に入るだけなので、何時しか記憶が薄らいで忘れてしまう

入口には幟はあれど手前は広い駐車場の空間で、奥にお店があるので気づきにくいのだ


しかし、何年か前、隣に幸楽苑ができたことで目に付くようになりましたね

実は先月の日曜日、13時過ぎに来ましたが駐車場(14台無料)が満車で道路にまで並んでいたため諦めたのでした~

今回はそのリベンジで平日の10:45頃に入店!

店内はガラガラと行きませんが、開店して直ぐなのに9名程いらっしゃいました


それでも中は広く空席はまだまだ余裕、駐車場横にテラス席もありましたが春夏ならまだしも今時期は・・・・

因みにお茶・お水はセルフです


天ざるそば(830円)の大盛(無料)+おかわり(無料)を注文!

こちらは大盛り無料、尚且つ平日限定1回のみ人数分の注文につき、もりそばのおかわりが無料なのだ

最初はおかわりが大盛のことかと思ったらそうではない、大盛+おかわり(おかわりの量は大盛と同等かも)なので大盛を2回食べてるようなもの


   しかもこれが無料なんですよ~ (^0^)

そばは少し緑がかっているような感じ、歯ごたえ良くツルッとしたのど越しなので軽く完食してしまった

天麩羅の海老・にんじん・茄子・サツマイモは大きく、できたてホヤホヤでホクホク~

こんなコスパ高いお店、今時中々ないと思う


iPhone から投稿



2018/02/01(Thu)11:12
食事トラックバック(0)コメント(0)
 18 皆既月食  /2018年01月31日(水)
2014年10月8日以来、約4年ぶりの皆既月食141008blog)!

見所である赤銅色の満月は22時前から23時過ぎくらいだとか~

18時頃は満月に薄い雲に覆われて、これじゃムリかな・・・・

所が、その時間帯になると雲がなくなり よく見えました


前の撮影はiPod touchだったので画質も悪いものだと限界を感じてました

しかし、今回はiPhoneXのカメラなので、期待してたのです

  が・・・・・

   どっちも似たり寄ったり

     前より酷いかも~

こりゃレンズの性能より撮影者の腕の問題か (ToT)

もう遅いけどマニュアル露出可能なApp StoreにあるMuseCam何か使えば、月の模様がわかる程度に撮ることが可能みたい

今度こそバッチリ撮るぞ ?


iPhone から投稿


2018/01/31(Wed)23:55
雑記トラックバック(0)コメント(0)
 大雪に備えて  /2018年01月29日(月)
先日の大雪で事前に揃えておこうと思ったのがアイスバーンの路面でも安全に歩ける簡易的なスパイクバンド

補助的なものですが、強固な登山屋さんが使うアイゼンのような代物だと全く雪のない施設内では床を傷付けたりガチガチと音も響き、逆に滑りやすくて危ない

必要なとき簡単に取付取外しが出来て、積雪やアイスバーンで食いつきが良ければよしと

この手の商品は数年前から色々とありますが、使用頻度が少ないため今までスルーしてまして、いざネットで探したら品薄で納入に数週間かかると・・・・・

ホームセンターへ行くと、売り切れで一つもない!

益々焦って2件目でゲットできました~


色々なタイプがあって商品を目の前に悩んでいると、北海道出身だという店員さんが近づいてきて・・・

材質はどれも柔軟なゴム製で、鉄製のピンが出ています

・指の付け根にあるタイプ

・指の付け根+かかとにあるタイプ

・鉄のピンはなくて車のスタットレスタイヤと同じ構造のタイプ


他にもありますが、足を下ろした指の付け根付近から滑ることが殆どで、かかとから滑る人はいないらしい

前後にあればそれに越したことはないが前だけでも十分で、値段が高くシッカリしたものを選ぶこと

そのようなアドバイスを頂きました


とはいうもののタイプ別に3種類選び、実践で試してみたいと思います


iPhone から投稿


2018/01/29(Mon)13:20
日記トラックバック(0)コメント(0)
 リフィルがお弁当  /2018年01月24日(水)
会社のお弁当で毎回ラーメンばかり食べてられませんが、ウエストバッグに収納できるよう手荷物を少なくして、先日購入した容器なしカップヌードルのリフィルと手作りの小さなおにぎり、それとEVERNEW Tiマグポット500RED(1603blog)を持参

今回のリフィルは今まで食べたことのないカレーときつねうどん!


それぞれ昼・夜に食べましたが、小さなおにぎりと食べて丁度良い量でした

お湯は電気ポットからですが、やっぱり非常に楽です

その後のゴミが最小限で済むのも良いですね

500REDのみ洗えば良いので時間短縮になり休み時間が増えました~

でも毎回同じでは飽きるし体にもよろしくない、たまに食べるから新鮮で楽しさもあると思う


iPhone から投稿


2018/01/24(Wed)21:10
食事トラックバック(0)コメント(0)
 雪道の通勤  /2018年01月24日(水)
昨日の早朝は雪が積もったばかりで通勤手段が何であれ大変だったと思います

今日は除雪したところは良いとして、残った箇所はガチガチに押し固められ、波打ったような塊になってとても滑りやすい

早朝6時に家を出ましたが、安全面を考え早めに出勤されてる方がいつもより多めでしたね

滅多にない光景を見せたかったのか、車や歩行者の少ない時間帯に子供を連れて散歩している家族も見受けられました


約10kmの通勤路面ですが、バス通り・急坂・裏通りなど殆どですね

安全を見て近道の裏通りは避けて広いバス通りを使っても、自宅や会社が必ずしも大通りにあるとは限りません、それにお日様が常に当たる道ばかりでもありません

何かしらビルがあって日陰になり、そこだけ取り残されたアイスバーンが存在する

  これが一番厄介!

ツルツルな轍や大小様々な瘤がある


車でさえラフなアクセル操作で横向きになる、この箇所がほんの数メートルあっただけでもバランスをとって走るオートバイや自転車など転倒のリスク大

足つき性の良い小型バイクであれば特に問題ないですが、重量級となると厳しそう~

気をつけて走りましょう



iPhone から投稿


2018/01/24(Wed)09:08
バイクトラックバック(0)コメント(0)
 │ 日記TOP │  過去記事へ