FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 MTBフレーム クラック?  /2020年06月23日(火)
17 BIG.SEVEN XTカーボンフレームに亀裂blog)が出てきたことで、フレーム交換したものの、その亀裂箇所をリペアするか悩んでるうち月日が経ち、いつしかインテリアに・・・(^_^;


高級フレームではないし、お金掛けて直してもしょうがないかと放置状態~

ようやく粗大ゴミで処分する決意をしたのですが、捨てる前に確認したいことがあった

どの位の亀裂が入っているか見てみようと~


それで、その箇所を鉄鋸で切り断面を確認してみた結果~
(意外と簡単に切れてしまいます)

  何ともない・・・・(T_T)


思いっきり奥までヒビが入っているのかと思ったら、やはり表面の薄い塗装が湿度等の変化で引っ張られ亀裂が入っただけの模様

これが分かっていれば買い替えることはなかったけど、ショップで見て貰ったら

  微妙ですね~

  そう言われても困る~~

リペアに頼むと、それなりにお金も掛かるということで思い切って交換したのです

ですが、あけてみないと確認のしようがないですよ


折角なので、くまなく確認するとクランクのBB箇所に製作過程で亀裂が入り肉盛りして修正したような箇所がありました

以前、BB箇所から原因不明のきしみ音に悩まされましたが、これが原因だったかもしれません

初めてのカーボンフレーム、購入時、こんな箇所まで確認しないから分かりませんね~



iPhone から投稿



スポンサーサイト



2020/06/23(Tue)13:01
自転車トラックバック(0)コメント(0)
 20 PAS CITY-Xのアレコレ(1)  /2020年05月17日(日)
積算距離:6222.4km

早いもので、18 YAMAHA PAS CITY-Xを通勤自転車として使い始め、2年3ヶ月経ちました~

今まで通勤に使った中で、これは注意しないと

と思われる点を自分なりに気が付いた所を挙げてみたいと思います


形がミニベロスタイルなので、ホイールベースが短くコンパクトで小回りは楽ですが、乗り始めたばかりだとハンドル幅が短いこともあって、カクカクしてスローの直進安定性は違和感があるかも

慣れてしまえば気にならないレベル、逆に高速(約40km/hまでは確認)での安定性は悪くない


小学生の頃、ミヤタZigZagという折りたたみ小径自転車に乗ってた時期があったのですが、急坂を下ってた際、今でいうシミー現象?になり、ハンドルが細かく左右に揺れだし、次第に大きくなって抑えきれなくなり、気が付けば ほおりだされて倒れていた

単純に技術が無かったのかも知れない…

そんなことがあったけど、この自転車では通勤路の一番の急坂でノーブレーキ43km/h付近をマークしながら直角に近いコーナーを抜ける

ハンドルはブレることなくきれいにラインを通過~

当然かもしれないが、あの時の恐怖をつい思い出してしまうのです


話はズレてしまったが、小径故に路面が濡れている状態でハンドルを僅かに切った状態でのFブレーキや段差の乗り越えは要注意!

滑りやすく簡単にタイヤが切れ込んで前から転倒します

僕も2回程やっちゃいました~


今回はこの辺で・・・

気がついたことなど、アレコレ載せたいと思いま~す



iPhone から投稿



2020/05/17(Sun)11:48
自転車トラックバック(0)コメント(0)
 ヘルメット交換  /2020年04月21日(火)
MTBと通勤に使ってるヘルメットを交換~

先日のことですが、通勤自転車で転倒し側頭部を強打

倒れる寸前 ヤバッ!

  は憶えてて、気がつけば


ヘルメット右側面がアスファルト路面にぶち当たってグシュウ~と潰れる音だけはハッキリ聞き取れて地面に横たわっている 

  という恐ろしさ

詳しくは、押し歩きの状態から自転車にまたがるあいだの出来事で、たぶん電動アシスト自転車の電源が入った状態でペダルが高い位置の時、足をのせ体重を掛けたので自転車のみ前に進み自分がおいてかれバランスを失い倒れた

  ではないかと思う

そこでようやく我に返り、慌てて立ち上がった

  何とも 間抜けな話なのです

頭を反射的に除けることなく、ノーガードで頭から落ちた感じになる


もしヘルメットを着用してなかったら大変なことになっていたと、後々にビビる

そこから自宅まで普通に帰ってきたが、改めてヘルメットを確認するとグシャと潰れ、前方にはひび割れもあった


タイミング的に首紐が汚れてきて、そろそろ交換することを検討中で、製造年月は17/03、使い始めたのが17/06なのでメーカー推奨ヘルメットの使用期限は使用開始から3年を目安に交換条件に合致~

幸い、停止状態での転倒で突起物のない平地であったこと

車の往来が激しい場所でなかったことが幸運だった


そんなことで、全く同じヘルメットREZZAをAmazonで注文!

新型REZZA-2がでてますが、同じ色がなかったので旧型を~(ToT)

製造年月はR1/09?、約半年前の~(^^ゞ

会社の同僚は格好悪いからイヤだとかいってるけど、私的にヘルメット着用を義務付けた方が良いのではと思ってしまった

因みに、翌日専門病院でCT検査を行い問題ないことを確認!


 気をつけなくちゃ!



iPhone から投稿



2020/04/21(Tue)11:38
自転車トラックバック(0)コメント(0)
 ボトルケージ交換  /2020年04月21日(火)
積算距離:5983.0km

通勤用電動アシスト自転車の、YAMAHA PAS CITY-Xには通勤途中の水分補給用にTOPEAKモジュラーケージEXというドリンクホルダーを使用しています


こちらの特徴はボトル直径に応じ、ケージを動かし固定できるので自販機で買えるペットボトルであれば殆どが対応し、それで困ることはなかった


しかし、暫く使ってきての不満として、可変式ゲージの固定ネジがプラスティック故、強く締めたり緩めたりを繰り返すことでネジが緩みにくくなることが度々あって指が痛くなる


今回その上位機種のモジュラーケージⅡはネジ固定方式ではなく下のボタンを押すことでケージがスムーズに動き、離せば固定となるため力は必要とせず非常に楽

ホールド感はシッカリしてるし軽量です

見た目はゴッツい感じだが、軽くサポートもシッカリしてる、たぶん長く使うことになるかも・・・



TOPEAK
・モジュラーケージEX (ボトル直径51~73 Φ)52g
・モジュラーケージⅡ(ボトル直径63~74 Φ)72g



iPhone から投稿



2020/04/21(Tue)11:07
自転車トラックバック(0)コメント(0)
 無事帰還  /2020年04月20日(月)
積算距離:5983.0km

昨日、電動アシスト自転車のバッテリーが12km残で出発~

今までの実績で往復約24kmでもフルにアシストを使ってるわけではなく、片道4~6km残位だから大丈夫だろうと


帰宅時のバッテリーが7km残で出発

減りが早く、残す距離約1kmの時点でバッテリーは0km残

過去にこの状態でも余力を残してることが分かってはいるが、当日は雨降りだし、やっぱり不安でした(^^ゞ

急坂で気持ちアシスト力が弱く感じましたが~

  無事帰還できてセーフ!

バッテリーも少しヘタッてきたのもあるし、最低でも20km残にしないとヒヤヒヤするな~



iPhone から投稿



2020/04/20(Mon)09:09
自転車トラックバック(0)コメント(0)
 周長修正  /2020年04月16日(木)
積算距離:5959.5km

先日、YAMAHA PAS CITY-Xのフロントタイヤを純正からパンクガードマンに替えたことでスピードメーターのトリップに誤差があるのに気が付いた

通勤ではいつも同じコースでだいたい同じ距離を示すのに?

今までリアタイヤのみ交換だったのでメーターの周長はそのままで大丈夫でしたが、今回メーターセンサーを受信するフロントタイヤを交換したことで、周長が変わったようだ


メーカーのタイヤ周長表を見るとETRTOの37-451は1615mm

47-451は記載ないので、タイヤ周長を実測したところ1665mmでした


同じリム径なので変化ないかと思いましたが、タイヤ幅が変わることで高さも変わり周長も微妙に変わりますね

その証拠に、ETRTOの37-451では泥よけの隙間に余裕がありましたが、47-451だとタイヤに付いた小石がたまに泥よけにバチバチと当たり、接近してるのが分かります

タイヤと泥よけの隙間をもう少しあけようかな~



<メモ書き>
タイヤサイズ/周長

・PAS CITY-X純正 W/O 20×1-3/8(37-451)
 周長 1615mm
  
・パンクガードマンPLUS W/O 20×1-3/4(47-451)
 周長 1665mm



iPhone から投稿



2020/04/16(Thu)15:59
自転車トラックバック(0)コメント(0)
 パンクガードマン  /2020年04月12日(日)
積算距離:5936.2km

18 PAS CITY-Xでの通勤は今の所 ノートラブル!

この自転車には純正でWO 20×1-3/8の細いタイヤが前後装着され、見た目スタイリッシュで漕ぎも軽くスピードがのります

但し、お遊び用で買ったわけでなく、通勤に使用するためパンクなどのトラブルはあってはならないのです


前後タイヤの空気圧は高圧で管理してますが、自転車重量・体重・荷物の総重量をこの細いタイヤが支えるのは厳しいと自分の判断です

特にリア側はフロント側より重くなることでストレスが掛かると思い18年3月にタイヤを変更している

タイヤサイズ
W/O 20×1-3/8(37-451)PAS CITY-X純正
  ↓
W/O 20×1-3/4(47-451)パンクガードマンPLUS


見た感じ丈夫そうだし、安心感が全然違いますね

フロントタイヤは純正を付けていましたが、そろそろ交換時期と考え、パンクガードマンに替えました


フロント側泥除けの干渉は調整ナシで無事装着!

これで前後タイヤがパンクガードマンとなり気持ち心強い~

しかし、これでパンクがしない ということではなく、しづらいというだけで、後は空気圧の自己管理と運任せとなります

走った感じはノーマルタイヤと殆ど変わりなく違和感ないですね



iPhone から投稿



2020/04/12(Sun)13:38
自転車トラックバック(0)コメント(0)
 自転車通勤2年達成~  /2020年03月24日(火)
積算距離:5777.0km

YAMAHA 18 PAS CITY-X(電動アシスト自転車)の初出勤blog)から

  2年経ちました~

 自転車通勤なんて

     しんどい~

  と誰も思いますよね

こればかりは人それぞれで、電車通勤の方が時間通りに出発して正確です

自転車通勤は、その時の体調の良し悪し、又メンテナンスの怠ったことで何らかのトラブルに見舞われ、通勤時間の正確さに欠け、前後する事があるのは事実

しかし、それを差し引いても新鮮な空気を吸って、仕事に向か充実感と帰宅するときの開放感は何ともいえず、帰宅してからのシャワーはサウナ並の効果が自分の中であると~~

  信じている!


ここまでくると、流石に通勤距離(片道約12km)が辛いとか面倒というのは全然なくて、距離感がなくなるのが不思議です

道のりには長い坂が何ヶ所もあり、軽量なスポーツ車の方が楽ではないかと検討しましたが、カゴを付けると格好悪い、荷物を背負うと腰にきそう~

年齢を考え、自転車側に積むことで身体的な負担がかなり軽減されていると思います

それに合わせ、ノーマルから自分にあった仕様にパーツを交換し、今の所トラブルはおきていません

通勤着はサイクリング用のヘルメットにカジュアルな上下ウェアーですが、PAS CITY-Xには違和感なく使えるので、そういった面からもこの電動アシスト自転車を選んで良かったと思います

この自転車は通勤専用で購入しましたが、今度ポタリングに行ってこようかな・・・



iPhone から投稿



2020/03/24(Tue)07:36
自転車トラックバック(0)コメント(0)
 20 サイコン 電池交換  /2020年02月11日(火)
18 YAMAHA PAS CITY-Xに付けたサイクルコンピューターPADRONE+(CC-PA110W)の電池交換をしました


寒くなる季節になると何となく液晶表示の反応が薄れ気味で立ち上がりが遅いというか~

去年の1月、そんなことでメーターとセンサーセットで交換blog)してますね


設定ではナイトモード開始時刻ON設定を17-7→18-6へ変更、その他は去年と同じ

それと全体のメンテナンスを~

ボディにバリアスコート(VAC)の艶出しとチェーンの汚れを落として専用の防錆潤滑剤のCHL(チェーンルブ)を!

Fブレーキシューは若干減ってレバーに遊びが増えたので調整

まだまだ使えるし、自宅に在庫しているので安心~~

終了後、このアシスト自転車で往復20Km圏内にある公園を一周なんて考えてたけど、風が強くなってきたし・・・・



<メモ書き>
18 YAMAHA PAS CITY-X
PADRONE+(CC-PA110W)設定

周長設定:1615(ETRTO 37-451)
ナイトモード:ON
開始時刻設定:ライトON 18-7
ストップウォッチ設定:ON
時刻設定:24h
積算距離:5501.6km

メーター及びセンサー CR2032ボタン電池 各1個交換



iPhone から投稿



2020/02/11(Tue)11:29
自転車トラックバック(0)コメント(0)
 ガタつき修正(2)  /2019年11月24日(日)
8 PAS CITY-X Odometer(積算距離):4900.4km

先日、通勤用電動アシスト自転車のバッテリー取付個所隙間によるガタつきの異音で、バッテリー側の干渉する個所に厚みのある樹脂テープを貼り、極力隙間をなくしガタつきをなくしました


でも実走行で長い距離を走らないと分かりませんね~

そんなことで、雨の中を出勤(往復約24km)してまいりました


なぜか前日にメンテナンスした次に日に雨の通勤になることが多い(^^ゞ


朝から冷たい雨、車体はビシバシ濡れ厳しい条件の走行ですが、これでガタガタ音がしなければ、自分なりに合格かな~

ガタガタ音で最初に気になったのが予備購入した15.4Ahの大きなバッテリーですが、修正してるうちCITY-X純正の12.3Ahも同じ対策をし、尚かつ底部も受けに当たる事がわかりバッテリー1個に3個所の小さなガードを貼り付けました


結果ですが、ガタガタ音はなくなり路面とタイヤの走行音が聞き取れ、今迄がやかましかったと改めて感じます

以後様子見です~~

因みに、ガタガタ音が全然気にならないのであれば、機械的・電気的に何ら問題ないようなので、そのままで良いと思います



iPhoneから投稿



2019/11/24(Sun)15:31
自転車トラックバック(0)コメント(0)
 │ 日記TOP │  過去記事へ