カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 FOX SC 修理完了  /2017年06月26日(月)
預けてから、3週間ぶりの17 MERIDA BIG.SEVEN XT

     寂しかった~~

今回は車体ごと預けてしまったので、乗る乗らないに関係なく手元にないと何となく落ち着かない

予定より延び延びになっても連絡がないことで不安になり何度かショップに電話をしてしまった

細かい客だと思われたかも知れない (ーー;)

最も早く終わったところで梅雨に入り、雨ばかりで乗れないけど・・・・


遅れた理由として修理をしてくれるFOXの工場が引越中だったらしく時間がかかってしまったとのこと、次回からは素早い対応になることでしょう

これなら、引っ越しが終わってから修理に出せば良かったよな~

さて、FOX 32FLOAT Performance SC 27.5の不具合内容として、"ダンパー側のアウターケース底からオイル漏れ"と"リモートが機能しない"件ですが以下修理内容です

 
---------------------------------------------

ダンパーロッド内部のオイル漏れの形跡なし、単純にダンパーをボトムケースに固定している部分からGOLD潤滑油が滲んだものと思われる

リモートが機能しなかったのはダンパー内部のオイルが不足したためですがリークした形跡は見受けられない

その他、オイル交換後、ボトムOリング、クラッシュワッシャーを交換
 
---------------------------------------------


オイルは不足しているがリークの形跡はない・・・

ということは最初から不足していたのか?

何かスッキリしない内容ですが、このサスは定期的にOHした方が良さそうだ


今回お世話になったショップは地域密着型のようで、地元と思われるお客さんが絶え間なく来てましたね

僕のように本体やパーツを色々なショップから購入するものにとって心強い味方だ

ショップ名の表示もないので、MTB他の専門とは気づかれない 知る人ぞ知る ショップなのかもしれません

その他、サグ取り、ダートでの空気圧、ハンドルステム長等、楽しく快適に走るアドバイスを頂きました

これで今までの悩みが解決できるかもです


同じサスペンションで同様なトラブルに見舞われている方に少しでも参考になればと・・・・


iPhone から投稿


スポンサーサイト
2017/06/26(Mon)15:39
自転車トラックバック(0)コメント(0)
 REZZA  /2017年06月09日(金)
約一年前にKabutoZenard blog)を購入しましたが、軽量で風通しも良く優等生~

しかし、文句の付けようがないと言えばウソで、あまりにも本格的な造りであるが故、町乗りやポタリングでは仰々しく不釣り合いで恥ずかしい・・・・

それとサングラスを掛けない派としては、CR・ポタ・林道走行で直射日光が当たり眩しいため、バイザーは常に必要と感じていた


なので国産メーカーから検討したところKabutoREZZA(レッツァ)に~

某ショップの展示品で現金20%引、欲しいサイズがあったのでお試しで使ってみようと思う

体の方は常にスタンバイ状態だけどMTBがサスペンション修理のため預けてあり、暫く乗れそうにもない(^^ゞ

なんてタイミング悪いんだ~~


iPhone から投稿


2017/06/09(Fri)13:40
自転車トラックバック(0)コメント(0)
 FOX SC 再修理  /2017年06月02日(金)
17 MERIDA BIG.SEVEN 純正のフロントショック、FOX 32FLOAT Performance SC 27blog)の調子が悪くて困った~

購入当初からリバウンドツマミ奥の軸付近からの油漏れに悩まされ、メーカー修理を出して問題がなかったにもかかわらず、直ぐに同様のトラブルが再発

チリ紙を詰めて騙し騙し使っているが油は漏れ続けているようで定期的にチリ紙を交換


なのでフォーク内の油は減少しつつあると思う、またロックアウトの機能(サスの動きすぎないようにする)も最初から調子悪く常に動く状態にあり、これではないのと同じではないか~

元々評判は良いサスと聞いているので本来の性能はどういったものなのか、シッカリと直してみたいと思いました

購入したショップに、この症状を話すと

 担当がいないから分からない~

売るときは熱心で保証期間中の対応は無責任スギー

お金を取られてもいいから別のショップに依頼しようと思ったのです

そんなことで、他のお店で買った自転車でも快く修理してくれるショップをネットで検索!

何件か当たり、対応が良かったお店へ

素人目にも店内は整備に特化した感じが伺え、工具やお客さんのMTBがスタンドに綺麗に並べられて雰囲気が良い~

何より、MERIDA のマークとこちらのショップのマークが似ているのも気に入りましたよ

それにしてもMTBを専門とするショップが少なくて困る~


iPhone から投稿


2017/06/02(Fri)17:39
自転車トラックバック(0)コメント(0)
 パンク修理  /2017年05月31日(水)
早朝からポタ予定だったのですが、前日にRタイヤがペチャンコ?

何が原因なのか確認しなければならず中止!

この件は、28日のポタで出発前に空気抜けblog)があり、補充したら終始抜けることはなかった、しかもタイヤ外周にそれらしいキズが一切なく新品タイヤそのものだったので原因が分からず仕舞いでした

しかし、ペチャンコになったことで、これはただ事ではないと~

再度、タイヤ外周をチェックすると綺麗です

今度はチューブを引き出してチェック!

見逃すところでしたが、小さな穴を発見~


で、そのキズはどうやって付いたのかというとタイヤ内にカッターの刃先のような極小の石が刺さってました

外側から貫通して中に入ったのか、ブロックタイヤからスリックタイヤへ交換した時、その異物がタイヤ内に入った状態で今まで来て運悪く大きなショックで刺さったのか原因不明です

風の強い日にタイヤ交換をしたような記憶があるし、チューブを入れる際、地面に触れ小さな異物を拾って一緒に入ったのかもしれません

MTB でのパンクは今までに一度もなくて、今回初めて

サドルバックにあるパンク修理キットで練習がてら行ってみました

やってみると作業自体は簡単ですが、チューブをタイヤ内に入れるときゴミや異物が入らないよう細心の注意が必要で、これが一番重要だったりして~

パンクすること自体、今までなかったのであまり重要視することなく常備することから外し軽量化を視野に入れてましたが、見直す良い切っ掛けになりました


iPhone から投稿


2017/05/31(Wed)10:48
自転車トラックバック(0)コメント(0)
 多摩湖まで  /2017年05月28日(日)
気温20.8℃ 湿度62% 風速1.8m/s(曇り)

積算距離:460.32Km 走行距離:33.19Km
走行時間:01h54m 平均速度:17.3Km
所用時間:02h20m ケイデンス:60~90rpm
08:35~10:55

自宅発→黒目川(神宝大橋→平成橋)→都r4→全生園(休憩)→空堀川(曙橋→狭山堀橋)→多摩湖自転車道(狭山堀橋)→狭山公園→多摩湖自転車道(西武多摩湖線八坂駅)→都r5(通過)→久米川ボール→野火止用水→出水川(新宮橋→平成橋合流地点)→黒目川(平成橋→神宝大橋)→自宅着


昨日、順調だったポタに気をよくして、もう少し先の多摩湖まで行ってみようと思いついた

しかし、早朝4時に起床したものの連続ポタは体に良くないという事に至り、今日は家で体を休めユックリしようということになった

8時に朝食をすませベランダ越しに空を見ながら、もうすぐ梅雨に入る~


そんなことを考えてたら今からでも間に合うか~ と

何とも優柔不断ですが、外がカンカン照りだったらスッパリ諦めてたと思う、しかし、曇り空で時折 晴れ間の見える空模様、風もヒンヤリしカラットして心地よかった

そんな条件が揃ってしまうと行くしかないでしょ


MTBに跨がった瞬間、Rタイヤにグニャッとした違和感が?

半分ほど抜けてる (ーー;)

パンクかと思い外周を隈無く見たが何かが刺さったり穴があいている、又はバルブのネジが緩んでいることもない

空気を入れると抜ける気配がなかったので原因不明だが一時的に空気が抜けたのだろうと不安を感じつつ出発!

昨日より3時間遅れの出発、しかも日曜日となれば何処も混み合うと思われましたが、あまり変わらなかった?

皆考えることは同じで散歩やジョギングにしても涼しい早朝なんですね~


今日のコースは空堀川から多摩湖自転車道に合流し、多摩湖方面へ向かい狭山公園の堤防で折り返して帰ってきました

ここまで来れたのであれば狭山湖林道も行けるかなと思ったが、無理せず距離を伸ばすとしよう

それにタイヤをロードに変更しているので、ここまで楽に来れたかも知れない、ブロックタイヤだとまた違うと思う


いつかはブロックタイヤで同じコースを走り、違いを見てみたいと思っている

早朝の空気抜けblog)は走行中や帰宅時に確認したが適正空気圧を維持したまま問題なし

いったい何だったのだろうか・・・・・


iPhone から投稿


2017/05/28(Sun)12:58
自転車トラックバック(0)コメント(0)
 A.I.ネット  /2017年05月27日(土)
購入してから丁度1年経つ Kabuto Zenardblog) 軽くて風通しも良く大変気に入っています

只一つ、オプションでバイザーが取り付け可能であれば最強だと思うのだが~

去年の今頃、早朝の林道走行で気になっていたのが風の導入口から入る虫くんたち

暗い林道では蜘蛛の巣が多く、走行後にマジマジとヘルメット周りを見たら蜘蛛の巣や食べた残骨が彼方此方に~

河川敷にはよく蚊柱が立っていて、走行中 突然出くわすことが多く避けきれないでその中に突っ込むケースが多々ありますね

髪の毛の中で蠢いていることがあると非常に気持ち悪いです (^^ゞ


そこで付属品のインナーパッドと虫除けネットが合体した"A.I.ネット"に変更

交換は今までにあった小さなインナーパッドとA.I.ネットを付け替えるだけ

これにより本来の機能が低下することなく風通しは今までと同様らしい

交換の際、気がついたことですが数回の使用にもかかわらず汗を吸収し汚れてましたね

これらも定期的に押し洗いなどして清潔にしないと~


iPhone から投稿


2017/05/27(Sat)16:24
自転車トラックバック(0)コメント(0)
 ポタで30km越え  /2017年05月27日(土)
気温19.3℃ 湿度96% 風速1.0m/s(曇り)

積算距離:427.13Km 走行距離:30.82Km
走行時間:01h46m 平均速度:17.4Km
所用時間:02h10m ケイデンス:60~90rpm
05:25~07:35

自宅発→黒目川(神宝大橋→平成橋)→都r4→全生園(通過)→空堀川(曙橋→狭山堀橋)→多摩湖自転車道(狭山堀橋→西武多摩湖線八坂駅)→都r5(通過)→久米川ボール→野火止用水→出水川(新宮橋→平成橋合流地点)→黒目川(平成橋→神宝大橋)→自宅着


5月より職場環境が変わり、仕事の段取りや人間関係など不安材料が急に押し寄せてきたことで趣味の方が全部止まってました~

とは言え、仕事のことばかり考えていては精神的ストレスになるだけ、全く関係のないことに熱中することで悩み事から解放させて楽にしてあげるのも大事なことだと・・・

今回の目標はいつものコースから多摩湖自転車道に合流し、そこを折り返して違うルートで帰えること


久々のポタ、気合いが入って4時半には起床したものの、行くか行くまいかの葛藤と戦い1時間近くロス、それで5時半にようやく出発!

玄関の扉を開くと路面が濡れていて曇り空、若干ガスっていて重たい空気を感じつつ、時折小雨のパラつきがあって、もしかしたら直ぐに戻るようかも知れないと思った

それならそれでも良いと 駄目元で出発!

順調に進み、全生園内のショッピングセンター前で、自宅から持ってきたウイダーinゼリー(マルチビタミン)とここの自販機で買ったお茶を補給!


今まで折り返し地点を過ぎると安心するのか、そこから何かを補給することが常でしたが、小まめに摂ることは大事ですね

その後、全然疲れを感じなくて調子が良く、違いがハッキリと分かりました

空堀川の天王橋から都r5をくぐって狭山堀橋までは初の区間、自転車が楽に通れるのは右岸で左岸は階段のみ、川がカーブしてることから浄水橋で再び都r5を渡り2回通過する

浄水場横の側道からは車で良く通る都r5が見え、逆側から見る景色も新鮮でした

暫くすると狭山堀橋から多摩湖自転車道に合流~


多摩湖線八坂駅を過ぎて直ぐ久米川駅方面へ抜け、野火止用水へ

道を間違うことなくアッという間に来てしまった~ というのが実感!

距離的にはたいしたことないですが、適度な運動後のシャワーで頭の中もスッキリ~

この清々しさは風呂上がりのビールに匹敵するかも?


iPhone から投稿


2017/05/27(Sat)09:47
自転車トラックバック(0)コメント(0)
 サドル交換  /2017年05月26日(金)
ポタリング途中、写真を撮るため傾斜のある坂道に止めていた自転車が倒れてしまい、それだけなら良かったのがズルズルとサドルの一点を支点に滑ったことで端にスリ傷を付けてしまい表面がざらついてしまったのだ

分かりやすく言えば鮫肌のような~ (ToT)


ズボンの生地が擦れてしまわないよう交換

今の所、欠点が見つからないので前と同じ SELLE SMP HELLblog)で色はブラック、後方にある反射板はサドルバッグに干渉することで今回は思い切ってカットしました

前はホワイト/ブラックでしたが、ブラックの方が精悍に見える かな?


iPhone から投稿


2017/05/26(Fri)16:41
自転車トラックバック(0)コメント(0)
 空堀川  /2017年05月02日(火)
気温11.1℃ 湿度68% 風速1.2m/s(晴)

積算距離:384.91Km 走行距離:27.12Km
走行時間:01h32m 平均速度:17.7Km
所用時間:02h05m ケイデンス:60~90rpm
05:10~07:15

自宅発→黒目川(神宝大橋→平成橋)→都r4→全生園(通過)→空堀川(曙橋→第三天王橋~三王橋)→都r5→久米川ボール→野火止用水→出水川(新宮橋→平成橋合流地点)→黒目川(平成橋→神宝大橋)→自宅着

早朝ポタリングの今日は、なるべく車の往来が激しい車道は避け、同じルートを通らないを基本に、少しコースをアレンジ~

自宅から黒目川までの後半、狭い道を車が絶え間なく通り、歩道も狭いためお互いに危ないと感じた

今までのルートが完璧だと思ってたがグーグルマップで探すと

 こんな道があったんだ~


落合川は通ることがなくなったがほぼストレートで無駄がなく距離も最短、しかも途中にコンビニもあるので都合が良い

都r4をほんの少し走るが直ぐ裏道に入り全生園blog) 南門の神社通りを抜けて空堀川の曙橋へ

空堀川は初めてですが、柳瀬川の支流で総延長約15km


綺麗な河川をイメージするが干上がっていて底の大きな石がゴロゴロ見えるのみ、少し寂しい~

側道は整備されていて走りやすく都r5(新青梅街道)手前の三王橋まではあっという間に到着!

河川に側道があれば高低差なく、強風からもまともに受けることがないので一定したペダリングが可能、正にポタリングのためにあるような・・・


久米川ボールからは前回同様、野火止用水からのルートで帰還!

色々な河川の組合わせは中々面白い

空堀川をさらに進めば多摩湖自転車道に合流し多摩湖・狭山湖方面へ行けますね~~


iPhone から投稿


2017/05/02(Tue)08:56
自転車トラックバック(0)コメント(0)
 久米川ボール  /2017年04月28日(金)
気温11.2℃ 湿度78% 風速1.8m/s(晴)

積算距離:357.70Km 走行距離:25.76Km
走行時間:01h26m 平均速度:17.8Km
所用時間:01h55m ケイデンス:60~90rpm
05:25~07:35

自宅発→黒目川(曲橋→平成橋)→都r4→出水川→野火止用水(奥多町1丁目~)→恩多野火止水車苑→久米川ボール→恩多稲荷児童遊園(トイレ休憩)→野火止用水→出水川→都r4→黒目川(平成橋→曲橋)→自宅着

健康のためにはじめたサイクリング、今や町中をユックリと走るポタリングがメインとなってます

前回同様、先のルート開拓がメインなので、本来 落合川から下流に進み黒目川と合流し上流に進むのですが、落合川をとばして、黒目川の曲橋から右岸(上流に向かって左側)で上流へ、平成橋より暗渠化された出水川に入り静かな住宅街を通る


順調に来たものの、途中から暗渠がなくなり通行不可

迂回路を探し野火止用水へ


奥多町1丁目から久米川方面へは割と車の通りが少なく静かで走りやすい

途中、大きな水車を発見!


こちらは公園的要素を盛り込んだ恩多野火止水車苑

東屋もあるので休憩したりお弁当を食べるのも良いかと思いました

あっという間に新青梅街道沿いの久米川ボールへ到着!

この付近は昔バイク仲間がいたので良く行き来した場所

このデカいボウリングのピンを目印にしていて、今回近くでマジマジと見るのは初めて~

ピンの場所が若干変わったようであるが、個人的に感慨深いものがありました


さて、できれば同じルートを辿りたくなかったが、出水川に沿って帰ると側道が何ヶ所も寸断してしまい、迂回ルートも静かそうな通りでないことから逆戻りで帰宅

黒目川は平成橋から曲橋迄ですが、何処の橋も見た目が同じなので通り過ぎてしまい西武池袋線の陸橋を見て引き返すこと多々ある

来るたんびに道が変わったりしてるので、頭の中でキチッと整理ができてないようだ

ただ記憶を思い起こしながらのサイクリングになってますが少しは頭のトレーニングになって良いかなと思っている


出水川の攻略を考えねば・・・・・


それにしても早朝のMTBポタは気持ち良かった~~


iPhone から投稿


2017/04/28(Fri)08:40
自転車トラックバック(0)コメント(0)
 │ 日記TOP │  過去記事へ