FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 XRの味方  /2020年03月26日(木)
絶版車を普通に乗れるように維持するのは大変だ~と、最近つくづく思う

僕のME06は単気筒で部品点数が少なく、メンテナンスや維持も楽な部類に入ると思います


でも、冷静に眺めてみると、劣化等で色々ダメになっている箇所が多く見受けられ、何だかんだ大丈夫だろうと見て見ぬふりをしてます

しかし、いざツーリングに使うとなると命を預ける相棒となるわけで、中途半端な状態では恐くて乗れた物ではない

今までのツケを一つ一つ片付けていくのが結構大変で、実は楽しくもある

それに追い打ちを掛けるよう、昔お世話になったオフロードバイクに強いショップが次々閉店やオンロードに移行してることが寂しい~(T_T)

軽く思い出してみると

・ダートバイクAC(上野毛店)
・風魔プラス1練馬店(現在は世田谷にある)
・モトショップ梶ヶ谷 (現在は多摩区長尾に移転)
・プロテック稲城
・ホンダショップ和光
・バイクショップ キララ
・マイ ウェイ(現在電話にて修理・販売対応)
・モトショップ ストラーダ(去年5月閉店)
・YOYO(外車を扱う)
・SARAH エンデューロ(杉並→川口へ)

たまに、訪ねてみると違うお店になってたり、店がなくなってたり・・・

一番残念なのは、オフロードを撤退し、オンロード専門に(ToT)

何時までも、当然のごとく、そこに行けばある

と思ってはいけないのだ


藁にもすがるおもいで、ネット検索すると懐かしい名前が~

杉並に在った SARAH エンデューロ


川口へ移転してたんだ~

とても親切で、トラブルや色々な悩みを解決し、ワンオフのパーツを作製するなど非常に心強いお店なのだ



iPhone から投稿



スポンサーサイト



2020/03/26(Thu)16:55
バイクトラックバック(0)コメント(0)
 20/03 ME06 走行後メンテ(3)  /2020年03月22日(日)
XR's ONLYのサイレンサーのディスクを清掃したとき、枚数もあるし全体に重量があるので軽くしたいのと、後方排気にしたいと思い、ディスクの代わりにオープンエンドキャップのショートとロング、それとローノイズインナーを取り寄せた


見た目にはロングの方が前に付けていたOZワークスサイレンサーに似てて好みですがローノイズインナーを付けるとロング・ショートに関わらず5mm程の隙間ができて、用は取り付けられない

付けられるということで買ったのに(ToT)


試しに、ローノイズインナーを外すとピッタリー~

しかし、エンジン掛けると爆音で乗れたものではない

取り敢えず、ディスクに戻しローノイズインナーを付けるとピッタリ!

これでは前と全く変わらない


側方排気は違反みたいだし(^^ゞ

大型バイクショップにスパトラ関連を訪ねると、最近は取締が厳しくなり新たに取り付けるお客もいないし、店に在庫してる事すらないと・・・・・

でも、エンデューロに強いお店を見つけたので、何とかなるかも(^0^)




iPhone から投稿



2020/03/22(Sun)15:17
バイクトラックバック(0)コメント(0)
 20/03 ME06 走行後メンテ(2)  /2020年03月21日(土)
先ず、折れたニップルのねじ込み部がSHOCK LINK内部にあるので除去~

これに特化した、エキストラクターを使うと簡単!

しっかり入ってたので結構固かったですね~


でも根元まできれいに抜けた(^0^)

序でに2箇所交換し、グリスアップを

ワンテンポ遅れて、ブチブチブチ~と脇からはみ出ま~す


XR's ONLYのサイレンサー内部を固定する外側3箇所ある六角穴付ボタンボルトは購入時、黒色の鉄製のため錆びやすいので、地元のネジ屋さんに行ったところ同じインチサイズのステンレスは在庫無しのため注文!

入荷までインチサイズのステンレス六角ボルトで代用

やっぱりアイドリングがたまに不安定なときがあるので、何気にキャブレターを眺めてた

ドレンプラグのねじ込み部にガソリンの滲み・・・


拭き取っても、暫くすると滲みが出る

パッキンいかれたかな~

ドレンプラグを触ったら微かに動いた~

何だ~と 確認したらしっかり閉まってなかったではないか

前にキャブレター分解清掃したとき、ちゃんと締めてなかったのが原因でした

それにしても走行中、ダダ漏れしなくて良かった~


<メモ書き>
積算距離:12427.4km


取付部品及び使用工具
・ライト精機
エキストラクター No.2
(折れ込みボルト抜き)

・AZ
グリースニップル GB704 
67-6×P1.0(67.5° B型)



iPhone から投稿



2020/03/21(Sat)13:57
バイクトラックバック(0)コメント(0)
 20/03 ME06 走行後メンテ(1)  /2020年03月17日(火)
先日のカラツー後、軽い洗車のみだったので走行後のメンテでも

チェーンや各可動部の汚れを落としとグリスアップ

表側ばかりでなく裏側から覗き込んで、普段は見ない個所の汚れ具合や不具合がないか確認してたところ、プロリンクユニットのSHOCK LINK可動部2個所あるグリスニップルの内1個所が~

  根元から折れてなくなってました~


このてのバイクは毎回分解することなく、グリスニップルが付いてるのでグリスアップは便利ですが、飛び出してることで林道走行中に岩など飛んできてヒットし破損はあり得ますね

又XR's ONLYのサイレンサー内部を固定する外側3箇所の鉄製ネジが錆びてきたのでステンレス製に交換予定

外そうとしたらインチサイズでレンチが合わないし(^^ゞ

色々あるな~


積算距離:12427.4km



iPhone から投稿



2020/03/17(Tue)15:26
バイクトラックバック(0)コメント(0)
 20/03/ ME06 カラツー  /2020年03月13日(金)
今日はカラツーだというのに、朝8時から昨日紛失したエンジン切るSWの小さな取付ネジの代替を探して何とか間に合った

先日、不安だった箇所は全てメンテナンスしたし、これで何の不安もないハズ!

それでは、出発で~す


林道 奥武蔵2号線では、初のミニパトに遭遇しお互いにご挨拶を

崖崩れが多く、気をつけて下さい!

 とのこと

この先、行き止まり手前の林道梅本線へ行くことを告げると、納得してました~


早めの昼食タ~イム!

前回の梅本線ではバイク・歩行者のみ通れる崖崩れ1ヶ所のみでしたが、さらにもう1ヶ所増え、丁度重機で大きな木を撤去中


作業員が通してくれたのでラッキーでしたよ

奥武蔵GLでは一本杉峠から刈場坂峠区間が通行止めなので、大きく迂回し裏ルートから


初ルートでしたが、GPSに助けられ奥武蔵GLへ合流

女子グループのサイクリストを含め何組かがヒルクライムしてました


結構な上り勾配を物ともせず、スピードでてましたよ

久々の堂平天文台は補修工事中で入れませんでした~(T_T)

続いて刈場坂峠は遠くまで見渡せ景色良かった(^_^)


エンジンが温まり、信号待ちでのアイドリングは時々変な感じがあるので、後日ユックリと調整をしようかな

山の中は楽しいけど、目的地までの道中は長く退屈なもですが、裏道に慣れてくるにつれ、最短のルートを新たに見つけたりして距離感がなくなってくる~

天気も良く、最高のカラツーでした



自宅(08:35発)→裏道→R463→R299→埼玉県r30→林道 宿谷権現堂線→林道 権現堂支線(毛呂山町)→林道 中野線(毛呂山町)→林道 関の入線(日高市)→R299→ 林道 八徳入線→昼食→林道 奥武蔵2号線→黒山展望台→林道 奥武蔵2号線→林道 梅本線→野末張り見晴台→途中崖崩れOFFバイクのみ通行可→梅本線→埼玉県r61→ショートカット→ 埼玉県r30→温泉スタンド左折→ T字右折→埼玉県r172→堂平天文台→刈場坂峠→虚空蔵峠→R299→ 林道 関の入線→林道 中野線→林道 権現堂支線→林道 宿谷権現堂線→埼玉県r30→R299→R463→裏道→自宅(15:15着)

※名称に誤りがあるかも知れません

積算距離:12427.4km
走行距離:185.2km
走行時間:6h40m



iPhone から投稿



2020/03/13(Fri)16:43
バイクトラックバック(0)コメント(0)
 20/03/ ME06 走行前メンテ  /2020年03月11日(水)
明日のカラツーを前に、ハンドガードの更新でも~

純正ナックルガードからZETAのオープンエンドハンドガードにして今回で3回目

スティングレー→スティングレー ベント→インパクトX3


X3からマウントキットが新型になり横位置だけでなく角度補正も可能となった、又新型クランプをそのままにスティングレー ベント戻すことができるので、気分に応じて変更するのもアリですね

取付けて分かったことは、今までレバーとガード間に余裕を持たせていたが、より狭まった感じ

かと言って、レバーや指が当たることはなく丁度良い


偶然にも左側ウインカーだけガードに当たってたのが、手前にくることで余裕ができた

序でにマウントのクランプ位置調整を~

左側は問題ないが、右側はスロットル、ブレーキのクランプ、切るSW、バックミラーのクランプがあることで、どの間にマウントのクランプを入れるかでグリップを握った際、レバーが短くなったりガードが飛び出したりと左右均等に付けるのが難しい


そんなことで、小さなネジを外したり締めたりを繰り返してた

ここで、痛恨のミ~ス!

切るSWをとめる小さなネジを落としてしまった~

最近、老眼が進み遠近のピントが瞬時に合わず、落ちたであろう付近を這いつくばって探すも行方不明~~

17時を過ぎ、辺りは徐々に暗く、、、


明日、朝一で探すか(^^ゞ



<メモ書き>
積算距離:12242.2km

取付部品
オープンエンドハンドガード
・ZETA Impact X3 Hand Guards( ZE74-4110)


iPhone から投稿



2020/03/11(Wed)17:11
バイクトラックバック(0)コメント(0)
 20/02 ME06 走行後メンテ(6)  /2020年03月07日(土)
エンジンは直ぐ掛かるけど、アイドリングが安定しない件を再確認する

ME06マニュアルにあるパイロットスクリューのセット位置標準が

締め込んで 2-1/4回転戻しであることを確認したところ


2-2/4回転戻しの位置にあり、標準より1/4回転多めだった

分解清掃するときは、必ず元の位置に戻すよう心掛けていたが、間違えたようです

調整には丈の短いマイナスドライバーが必要で、エンジンが熱いとフィンに触れてヤケドしそう~

それで、キック一発エンジン始動でアイドリングは元通り安定~

   良かった~ (^0^)

分解清掃したときパイロットスクリューにセットされる
スプリング→ワッシャー→Oリングの3点中、その中の1個に不具合か入れ忘れがあったのではないかとズッと気になっていただけに気持ちが楽になりましたよ~

しかし、この走行後メンテシリーズ

  いつまで続くことやら (^^ゞ


<メモ書き>
積算距離:12240.2km



iPhone から投稿



2020/03/07(Sat)17:18
バイクトラックバック(0)コメント(0)
 20/02 ME06 走行後メンテ(5)  /2020年03月03日(火)
何だ このバイク~

走るより、メンテばっかりじゃねーか!

いや、そんなことはなくて、、、

細かい個所に、より目が行き届いてる証拠なのです


さて、メンテが終わってガソリンコックをOFF→ONへ

キャブレター内にガソリンが流れ込み、漏れがないことを確認

エンジン始動では、チョーク2段目でデコンプレバーを引いて軽くキックをし、位置を決めてキックをすると1発で掛かりました~

何となく排気音も軽い感じ!

分解清掃しただけのことはあるな~ と

すかさず様子を見ながらチョークを
2段目→1段目→通常位置へ

しかし、アイドリングが少し不安定で、そままにしておくとエンジンストール

再始動には問題ないが、やはりアイドリングが気持ち不安定でスロットルストップスクリュウーで若干高めにし、ストールはなくなる

アイドリング低回転時が不安定なのはパイロットスクリューの調整不良と思われるが、分解清掃前と同じ位置

取り敢えず、その状態で自宅周辺をテスト走行~

近くのスタンドで、10Lレギュラーガソリン補給

店員さんが見守る中、再スタートも問題なく1発でスタート!

カブルとか全くなく、吹け上がりは今まで通り良好

アクセル低回転時から延びは悪くないし、細かい煽りにもちゃんとついてくる

只、アクセルを戻しブレーキを掛けた減速時、パンパンと2次エアーを吸っているような音がやたら目立つ

今までも、なくはなかったが、一寸音が大きいかな~

キャブレター前後バンド(インシュレータバンド、コネクティングチューブバンド)の締め付け確認とパイロットスクリューの再調整が必要かも


<メモ書き>
積算距離:12240.2km



iPhone から投稿



2020/03/03(Tue)15:17
バイクトラックバック(0)コメント(0)
 20/02 ME06 走行後メンテ(4)  /2020年03月03日(火)
今日は雛祭り~

天気は良いし、気温も高くカラツー日和!

でも、風が強く花粉が大量に舞ってるのか、クシャミが出ますよ~


近々、ME06でカラツー予定

早く、フレームガードの右側を少々加工して取り付けなくては(^^ゞ

左側と違い、フレーム角度に沿った形でない為、車種が違うのではないかと思ってしまう


これを そのまま取付るとフレームに干渉し、塗装が削れてしまうので、飛び出た個所をカット(約10mm)しペーパー掛けして角をとり、内側に厚さ5mmのゴム板でカバー

それでも違和感あるな~


工作機械があれば作ってしまうのだけど・・・

暫く使って、気に入らなければ、製作依頼するのもありかな


容器の大きさが違う!


<メモ書き>
積算距離:12232.8km


取付部品
フレームガード
・ZETA ZE52-0013(左右セットのうち右側)



iPhone から投稿



2020/03/03(Tue)13:23
バイクトラックバック(0)コメント(0)
 20/02 ME06 走行後メンテ(3)  /2020年02月29日(土)
実は今日、ME06でカラツーの予定でした~

しかし、連日整備をしていると気になるところが次から次とでてきて(^^ゞ

FRのディスクブレーキシリンダーの動きや、アクスルシャフトにグリスがまわってるか~


確認もかねてタイヤを外し、グリスの劣化を確認し、新しいグリスと入れ換え

前なら何ともない作業だったのに、力が弱くなったか妙に重たく感じますね

これでも軽い車体なのに~


先々、あと何年乗れるのかと思うと怖く感じます

前から気になってたステップ横のフレーム塗装の剥がれ

ブーツの側面がフレームに当たる場所にフレームガードを付けることにしました

この車種にもラインナップがあったので、早速、付けてみた


左側のガードはフレームに挟み込む取付

只でさえキズを付けたくないのに、そのまま付けると塗装が剥がれそうなので厚さ5mmのゴム板をかませました

右側はブレーキシリンダー固定ネジ2個所を利用する取付


こちらは取付自体に問題ないが、フレームに沿った作りでないため見栄えが悪く、後日、修正予定~


<メモ書き>
積算距離:12232.8km

取付部品
フレームガード
・ZETA ZE52-0013 (左右セットのうち左側)



iPhone から投稿



2020/02/29(Sat)18:27
バイクトラックバック(0)コメント(0)
 │ 日記TOP │  過去記事へ