FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 PCもそろそろ限界?  /2007年04月05日(木)
RealFlightG3.5で最近ヘリのホバリング練習をしています。所が飛行機では問題なかった画像がヘリに変えると動きがギクシャクしてきます。そこで考えたのはグラフィックボードを上位機種にすれば良いんだと!

PCの中身を確認すると本体メモリーが256MB、グラフィックボードはAGP(エージーピー)規格のNVIDIA GeForce4 MX440 64MB。元々このPCはRealFlightG2モデルで秋葉原の某ショップがSOTECのSX6130をRealFlightG2用にグラフィック系を強化したものでした。流石にG3.5ではアプリケーションソフトが重たいらしくサクサクとは動いてくれません。時にはスローモーションのようになるためコントローラーとの動きとリニアに反応しなくて練習どころではないのです。

そこでPCショップでグラフィックボードの件を訪ねると現在はAGPより更に高速なデータ通信を実現するPCIExpress(ピーシアイ・エクスプレス)が主流になっておりAGPのグラフィックボードは数も少なく動作保証も致しません!とのことでした。しかも玄人志向・AOpenとかロープロファイルですかとか聞き慣れないメーカーやタイプを聞いてきた。日進月歩のPC!常に進化しているこの業界。ちょっと考える時間が欲しいところです。

そんなことでとりあえずメインメモリー空きスロットルに512MBを追加し768MB RAMにした所、サクサクとはいかなくても前より多少良くなりました。ゲーム用としてはそろそろ限界に来ているかもしれません。ネットでゲーマー用PCを見てみたらフルタワーモデルの上位機種になると40万近くするのです。
CPUもインテル® Core™2 Extreme(クアッドコア) プロセッサーと恥ずかしながら初めて聞く名称でした。
ゲーマーのPC程、高価で最先端なのかな・・・・
BUFFALO DD400 PC3200 184pin 512MB 256MB横の空きスロットルに512MBを追加した



スポンサーサイト
2007/04/05(Thu)16:40
パソコントラックバック(0)コメント(0)
 │ 日記TOP │