FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 T-REX Lipo慣らし  /2007年08月07日(火)
前回kokam 3S-1P 11.1V(2000mAh)20CのLipo 3個処分し新たに、HyperionHP-LVX2200-3S 11.1V(2200mAh)23Cを購入したので、バッテリー慣らしを兼ね、久々に電動ヘリを飛ばしてきました。
CellMeter-8でセルバランスと残量を確認!

新品のLipoは通常7分位の飛行を4~5分位に抑えました。
早朝でも、外気温も27℃近くあるとキャノピーを付けたフライト後、モーターの温度を指で確認すると、ヒートシンクを付けたとは言え、かなりを持っており、連続フライトは避け、数分おいた方が良さそうです。
LipoESCは若干暖かい位の温度で問題なし。
パワーダウンも見られず、今の所、安定しています。
青空の下でT-REXは視認性がよく飛ばしやすかったです。

前日に交換したパーツは、上空でも見やすく交換しただけの価値は私にありました。
慣れの問題もあるのでしょうけど、旋回した時、前後を見失う時がありましたが、黄色の垂直尾翼は、少し離れた所からもハッキリ確認出来たし、プラスチック白色キャノピーもボディーが白色、キャノピーが黒色と単純の2色だが意外に見やすいことが解りました。
その証拠に、ヘリの向きを確実に捉え、積極的に旋回・8の字・直線を繰り返し行うことが出来ました。
上空を走らせているとホバリング時よりバッテリーの持ちが良く、10分位飛んでいた。
上空で白色のキャノピーは見やすかった!

早朝4時40分頃から薄っすらと明るくなり、日の出も遅くなって、何か寂しく感じます。

6時頃には強烈な日差しが出てきたので7時30分頃終了!

フライト回数 6
スポンサーサイト



2007/08/07(Tue)11:40
ラジコントラックバック(0)コメント(5)
 │ 日記TOP │