FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 T-REX 墜落  /2007年09月11日(火)
現地5時頃到着!
まだ辺りは薄暗く、5時10分頃から練習開始。

2フライトは、フライトモードNORM(ノーマル)で、ゆっくり左右の
円を回る基本に戻った練習。

3フライトからフライトモードST-1(スタント1)で直線・ストールターン・ループ・ロールと練習に入ったが左から右側に行く、右1ロール終了後、姿勢が崩れ立て直したつもりが、フライトモードNORM(ノーマル)のつもりで、スティックを下げてしまったようだ!

そのため今度は降下し、慌ててスティックを上げたりで、V2はコント
ロールを失い自分でも何が何だか分からない状態でした。

それでも最後まで、何とか元に戻そうと必死のコントロールが通じた
か正面に近い状態で墜落しました。

その時、パキーンと良い音もしましたが・・・・・

墜落したT-REX450 V2
墜落と同時に、先輩方がフライトモードNORM(ノーマル)に
 戻して~ の声が届きました。

スティックは、最スロー状態でも、フライトモードST-1(スタント1)だと
ピッチが逆の全開状態(設定にもよります)なので、モーターは回り
ぱなしなのです。

このままにしておくと、モーター・ギヤ・ローター周りを尚、痛めてしまう原因になるからです。

墜落現場に恐る恐る近づくと、外観から見た感じでは、メインローター
ブレードが片方とLanding Skid後側が折れメインギアの一部分が
ギヤ欠けしていました。

思った程の被害はなさそうです。
HYPERIONのDIAMOND PURE CARBON T-REX用カーボンメインブレード325mm(HP-H-MAIN-325C)Landing Skidは後ろ側片方が折れたが、耐衝撃性を付けていたこともありフレーム部分及びテールパイプが全くの無傷!
落着いて、先輩と再確認すると、モーター・サーボ関係は
問題ないようです。

メインローターブレードを外し、少しローターを回転させると
Main Shaftが微妙に歪んでいました。

この辺は、墜落するとお決まりコースみたいです。
Main Shaftが微妙に歪んでいました。

台風の影響でグランドが泥濘状態。このおかげで衝撃を
和らげてくれたと思います。

墜落でショックもありましたが、何か気持ちが楽にもなったようだ!

早く修理しなくては!


フライト回数 4回半


スポンサーサイト
2007/09/11(Tue)11:26
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
 │ 日記TOP │