カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 IMPREZA WRX STI  /2007年10月26日(金)
元々マニュアルトランスミッション(Manual transmission
・MT)派でオートマチックトランスミッション( Automatic
Transmission・AT)なんか絶対乗るものかと思っていたものの
楽な AT に乗り始め、かれこれ10年以上の歳月が流れました。

それと同時に年を取ると、あと何回、車を買い換えることが
出来るのだろうか とふと思うことがあります。

そんな時、24日に富士重工業より発表された
IMPREZA WRX STI は、心を惹きつける車でした!

IMPREZA WRX STI

内装は上品、外観も派手さがなく、かといってなんとなく
只者ではない雰囲気を醸し出している。

百聞は一見にしかずで、早速試乗に行ってきました。

クラッチのつながりは、一般の乗用車と変わりなく、構える
必要などなくとても素直!

300PS以上の車だからといって悩まされることは何も
ありませんでした。

私が行った某営業所は、この車の色々な長所を体感させるべく
変化に富んだコースが設定されていました。

IMPREZA WRX STI コクピット

走行中に、SI-DRIVEセレクターで3つのモードが選べて
インテリジェントモード(燃費重視)→スポーツシャープモード
(最大のパフォーマンス)に切替えたときは、その違いが
ハッキリと分かりました。

又 4WD 車にしては、小回りが利き驚きです。

試乗する直前に、MT は10年近く乗ってないんですよ~
(実際は違いますので・・)
の一言で担当の目つきが一瞬変わったのを
見逃しませんでした。


スポンサーサイト
2007/10/26(Fri)18:43
トラックバック(0)コメント(0)
 神戸海洋博物館  /2007年10月25日(木)
神戸滞在2日目!
昨日は気がつかなかったが、周りが明るくなり自室10Fからは、生田神社の境内を見渡すことができた。
生田神社といえば、タレントの陣内智則さんと女優の藤原紀香さんが同神社で結婚式を行なった場所。そのせいか、やたら若い男女が集まっていました。
折角なので小雨が降る中、参拝をしてくる。
ホテルモントレ神戸 10Fより生田神社生田神社 拝殿

雲行きが怪しくなると、出かける気が起きなく、チェックアウト時間の11時迄、行動スケジュールの見直しをしていた。
三宮駅から地下に入り、通称さんちかを通り昼食の場所であるBRASSERIE TOOTH TOOTH(ブラッスリー・トゥース・トゥース)に向かう。ここはオフィス街にあり、お昼時にはサラリーマンで賑わっていた。
BRASSERIE TOOTH TOOTH(ブラッスリー・トゥース・トゥース)おすすめ料理 ランチ

そこから、CITYL LOOPのバス停で言えば18番のメリケンパーク迄歩いてみた。
約10分程で到着!
オフィス街の道路は交通量や人通りも少なく、バスで行くより楽に感じました。
昨日は見向きもしなかった神戸ポートタワー横にある神戸海洋博物館に入ってみると、神戸港の歴史や未来の紹介以外にカワサキワールドなるコーナーがあり、予想を反して楽しむことが出来ました。
MACHⅢZ400FX

なんと言っても、私自身も好きなモーターサイクルギャラリーがあり、Kwasakiモーターサイクルの歴代マシン・レース車等数多くの実車が展示されていた。
私自身、短い期間所有していた赤のZ400FX、TV番組で放映されていた白バイ野郎 ジョン&パンチに登場していたKZ1000P、どれも懐かしい車体ばかり・・・・
Police Bike

バイクばかりでなく、空港離発着体験コーナーがあり、もちろん自称パイロットの端くれ(ラジコンで・・・・)として体験してきました。
終了後、担当の女性から 上手いですね のお言葉が~~
空港離発着体験コーナー


神戸での思い出で、最後に体験した空港離発着体験コーナーが一番楽しかったとは残念なことです・・・・
そういえば、三宮駅のコインロッカーで荷物を出していたら赤のズボンを穿き、鶏冠の立派なニワトリを抱えるおじさんに出くわしました。
前にテレビで見たことがあったな~
2007/10/25(Thu)22:28
探訪記トラックバック(0)コメント(0)
 風見鶏の館  /2007年10月24日(水)
リフレッシュ休暇を使い、神戸の町を散策して来ました。
昔、風見鶏と言う名の喫茶店を経営しており、そこからHPやBlog名を同じ風見鶏としました。
尖塔の上に立つ風見鶏
尖塔の上に立つ風見鶏

そのルーツを辿ると神戸風見鶏の館になり、一度は訪れてみたいなと思い、重い腰を上げたのです。
神戸空港までは、羽田から約50分位、あっという間のフライト!
無人電車ポートライナーで、拠点地となる三宮駅に到着すると、CITYL LOOPシティー・ループ)一日乗車券(乗降り自由)で神戸の街をぐるりと巡ることが出来ました。
CITYL LOOPは、走る異人館とも呼ばれ、車体を神戸の町並みに良く似合うグリーンを基調に異人館をイメージしたレトロなデザインで、一般のバスと違い旅行者向。
いつも計画性がなく、行き当たりばったり旅が多く、バスの流れで、目的地とは逆方向のメリケンパークの神戸のシンボルでもある神戸ポートタワーに着いてしまった。
CITYL LOOPのバス停で1番 中突提停留所)
メリケンパークの神戸のシンボルでもある神戸ポートタワー白い骨組みの建物は 神戸海洋博物館
L 神戸ポートタワー  R神戸海洋博物館
そこから、数あるバス停を飛ばし、目指す11番 北野異人館停留所にようやく着きました。
11番停留所 北野異人館
11番停留所 北野異人館

この館は、かつて神戸に住んでいたドイツ人の貿易商ゴッドフリート・トーマス氏G.Thomas)の自邸で、北野・山本地区に現存する異人館の中でも、尖塔の上に立つ風見鶏は良く知られ、今では北野町の象徴として、欠かせない存在になっています。
ここが 風見鶏の館か・・・・
風見鶏の館 全景風見鶏の館 1F食堂
L 風見鶏の館全景   R 風見鶏の館 1F食堂
この辺りは、細い小道が多く、おまけにかなりの勾配があり足腰にきます。
しかも、 ~館・~家・~邸・~美術館と称する建物が数多く点在し、まともに回っていたら、時間とお金が掛かります。
すれ違ったおばさん軍団も、またお金かしら・・・・

その他、数箇所を回り三宮にある宿泊地、ホテルモントレ神戸に着いたのは、18時を過ぎていただろうか!

--------------DATA--------------

CITYL LOOPシティー・ループ)一日乗車券 大人650円

入館料
風見鶏の館 大人300円
萌黄の館   大人300円
ラインの館  無料
--------------------------------
2007/10/24(Wed)21:55
探訪記トラックバック(0)コメント(2)
 ATC-2Kアクションカム  /2007年10月23日(火)
ヘリコプター(ラジコン)を飛ばしていて誰もが思うことは、上空の撮影が出来たら面白いだろうな~ です。
以前、仲間がガソリンヘリにデジタルビデオを搭載し、迫力ある映像を撮影したことがあり、当然同じ事をしてみたいのですが、こちらは小型の電動ヘリ。
撮影日2004年12月22日(月)晴
G230PUH(ガソリンヘリコプター)にて空撮
重量や大きさのある撮影機器は当然むり!
そこで最近ネットで発見したATC-2Kアクションカムなら
T-REXにも搭載できるのではないかと思い、購入にしてみました。
ATC-2Kアクションカム 前方ATC-2Kアクションカム 後方

こちらは、米国Oregon Scientific社製、小型で機敏性に富む、3m防水型SDデジタルビデオカメラ

早速、飛行場Bにて準備らしいこともせず、スキッド下部にカメラをぶら下げるような感じでインシュロックで固定。
小型とは言え、地面に置いた状態で、若干カメラが干渉し、ヘリが傾くため左右に割り箸で補助の支えを付け安定させました。
スキッド下部にカメラをぶら下げるような感じでインシュロックで固定。
電池込みで重量約170gですが、T-REXは軽々上昇!

しかし、当日は風速4~5m/s位あり、只でさえ不利なカメラを搭載してのホバリングのため上下左右に揺れる不安定な映像しか撮れませんでしたが、画質的(画素数320x240 30fps QVGA)にはそれほど悪くないと思います。
ATC-2Kアクションカム空撮テスト
カメラ角度は重要で、下に向きすぎてしまいポイント外を撮影しており意外と難しいことが分かりました。

次回はカメラ搭載用スキッドをバルサ等で制作し、角度も考え再トライしたいと思います。

ATC-2Kアクションカムで気がついたこと!
3m防水仕様とのことで、SW類のゴムのカバーが厚く固いため、強く押しすぎて、ゴムに爪の跡が残ってしまう
動画と同時に音声も録音されるが、期待するほどのものではなく、どちらかと言えばメカ的な音は入っていました。(モーター音等)

--------------DATA--------------

画素数:640 x 480 30/15fps VGA
320 x 240 30/15fps QVGA
160 x 120 30/15fps QQVGA
ファイル形式:AVI (MotionJPEG + WMA)
撮影素子 :640 x 480 VGA CMOSセンサー
メディア:32MB内蔵メモリ、SDカード(2GBまで)対応
外部接続:USBケーブルによるPC
(Windows 2000/XP/VISTA, MacOS 10.3.8以降)
への接続(外部メモリとして認識)、
AVケーブルによるTV (PAL/NTSC)接続が可能
防水仕様: 3m (当社基準)
電 源:単3電池 x 2
 アルカリ電池使用で約7時間の連続撮影が可能
重 量:約120g (電池含むと約170g)

--------------------------------
2007/10/23(Tue)18:43
ラジコントラックバック(0)コメント(5)
 久々のファンフライ  /2007年10月21日(日)
早朝7時頃、飛行場に到着したが、風速5~6m/s位ありフライトは諦め、仲間とラジコン談議で、クラブ飛行会は終了し、仲間と飛行場Cに行き、久々にEPPのファンフライ機を飛ばして来ました。
久々のファンフライ

しばらく変な角度で立て掛けて置いたら、柔らかい素材は簡単にクセが付いてしまい上空で、トリム修正する羽目に・・・・
強風のため、まともに飛ぶことは出来ませんでしたが、落としても壊れない安心感から電動ヘリとは違い、リラックスして楽しむことが出来た。
又、20年近く前、この辺の河川敷でトライアル車で遊んでいた頃、何度かお会いすることがあり、その方とも再会することが出来ました。今尚トライアルを楽しんでいるとのこと!
私は2年位で諦めたと言うか、ついて行けなくなりました。
直角に近い壁を上るセクションを見た時、これは危険と判断し、林道ツーリングに転向!
また始めてみようとも思ったが、バイクを置く場所もないしね・・・・


フライト回数 3回
2007/10/21(Sun)18:29
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
 秋の気配  /2007年10月16日(火)
6時10分頃、当然ゲートが施錠されてると思い、そこに車を置き機体を持って、飛行場迄歩いて行く(徒歩10分位掛かるようだ)つもりだったが、開錠されていた。
飛行機jの着陸ように刈った場所がヘリに丁度良いんだな~
終始風速4~5m/s位あり、風向きも落ち着かずホバリングでも上下が激しい!
風上に向かってバックのフリップもどきを行いましたが、かなり前で行っても風にあおられ頭上より後ろに来てしまい、危険を感じ、ひたすら8の字とピルエットの練習を行っていた。
最近、風が強くまともな練習が出来ず進歩しません!
7時位迄は朝練仲間と2人でしたがそれ以降、終了する10時迄、誰も来ないため、1人で練習。
今日は、湿った空気の影響で雲が多く、又肌寒く、カッパを着て寒さをしのいだ。

そろそろ防寒着が必要になるかな・・・・・


フライト回数 11回
2007/10/16(Tue)13:17
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
 秋の夜長は梅酒で・・・  /2007年10月15日(月)
6月7日に造った梅酒も、からのエキスが出て熟成してきたのか、当初無色透明から琥珀色に変わり、徐々に濃くなってきました。
当初無色透明から琥珀色に変わり、徐々に濃くなってきました。
漬け込み後、3ヶ月位で飲むことが出来るらしいので、早速味見してみることにしました。
氷は、数年前にサントリーウイスキーに付いていた透明まんまるを探し出し、前日からこのために準備していました。
氷の出来具合もまあまあ!
サントリーウイスキーの膳に付いていた透明まんまる氷製氷器味としては市販の梅酒とさほど変わりないが、梅独特の香りを強く感じました。
味としては市販の梅酒とさほど変わりないが、梅独特の香りを強く感じました。
1~2年位熟成させたほうが、尚美味しく召し上がれます。

何かもの思いに耽り(ふけり)ながらのお酒も悪くない。

本来ウイスキーやワインの方が絵になるか・・・・・

お酒は強くもなく、特に好きでもないが
自分で造った梅酒を飲むのは、これまた格別!
2007/10/15(Mon)14:58
食事トラックバック(0)コメント(6)
 トルクローラー小野  /2007年10月13日(土)
昨日の墜落で悲しんでる暇もなく、7時10分ゲート開錠で飛行場に到着!
本来クラブの練習会なのだが、今日は尾島飛行会でそちらに泊りがけで行ってしまい、飛行場にはクラブの新○氏と私の2人だけ。
クラブ仲間の電動飛行機。1人でこんなに持ってくるの!

早速V2のクセがないか確認!
結果、全く問題ありませんでした。
早速V2のクセがないか確認!
とりあえず8の字とピルエットの練習。

しばらくすると、野球のユニホームを着た方達が、グランドの草刈をするとのことで作業を始めました。
委託業者草刈りしないため、ボランティアで草刈に来た。
本来、市で委託された業者(造園業者)が草刈を行なうのだが、台風があったりで中々作業を行わないため、草は伸び放題、野球にも差支えあるため、ボランティアで草刈に来たという。只、市の方で委託業者の仕事がなくなるため、あまり刈らないで欲しいとのことだ。

そんなことで、何度か遊びに行ったことのある別のA飛行場に行って来ました。
そこには一見、強面の方が1名。
EPPのファンフライ機が数機あったでしょうか、私も以前はファンフライ機専門で飛ばしていたのでお話を聞いてみることにしました。

数あるなかの1機主翼に、汚らしく書かれた小野陽一郎の文字が・・・・
主翼に、汚らしく書かれた小野陽一郎の文字が・・・・
小野陽一郎と言えばあの有名なトルクローラー小野
聞けば、酔っ払った時に本人に書かせたので、これが本当の彼のサインらしい。
近くで再度確認! どうもこれが本当のサインらしい!ガク・・・
だけど本当かと思ってしまう程、ごくありふれた普通のサイン!
雑誌に出てくる曲線を使ったそれは本当のサインではないと、この方はおっしゃっておりました。

後に、ネットを見ていたら、この強面の方は、しらこばとクラブのヨ○チ○氏であった!外見とは裏腹に、入会に対してのマナーやルールを親切に教えてくれました。

その後、草刈も終了し、誰も居ないだろうと飛行場に戻ると、ヘリ30クラスのホバリングを一生懸命練習されている方が1名いらっしゃいました。
外国の方で、誰にも教わらず独学で練習しているとのこと。
ラダーサーボがES539(一般用・ハイニュートラルサーボ)では一寸厳しいのでは・・・・・
早速ラダー専用サーボを購入すると意欲満々!
後から仲間2名も加わり、ラジコン談議で盛り上がりました。

フライト回数  5回
2007/10/13(Sat)18:53
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
 速攻墜落  /2007年10月12日(金)
最近生意気にも、フリップもどきを練習するようになり、モーターピニオンギアを12T13T(3D用)に変更し、浮き具合を確認すべく午後から飛行場に行って来ました。
F.MODENORM(ノーマル)でホバリングさせラダーのハンチングが出たので一旦着陸させ、プロポ側(JR)のGYRO SENSを85%→80%に変更!(機体の状態により設定は異なります。)
再度ホバリングさせ、ハンチングのない事を確認し、F.MODENORM(ノーマル)→ST-1(スタント1)→モードST-2(スタント2)と切替、高度を自分なりの安全領域に入ったところでケツホバから後転し逆ホバに入る筈だったのだが、そのまま勢いを付けて私の横をかすめ、直角に近い前方からグランドに突込みました。
時間にしたら、ものの10秒位! 何と悲しいことでしょう・・・・
修正する時間すらなく、怖さを感じました。
時間にしたら、ものの10秒位!
何と悲しいことでしょう・・・・
機体に近ずくと、キャノピーは再利用不可状態、バッテリーは1m先に吹っ飛び、メインローターは勿論のこと、純正カーボンテールブームも根元からポッキリ。
回収し、改めて確認すると上記以外のパーツは特に問題なし、スワッシュ周りにHiTECマイクロサーボHS-65HBを3個使用してますが、これまでに2回墜落したにも関わらず、壊れませんでした。
帰宅後、修理に取り掛かる。
帰宅後、修理に取り掛かる。
High Carbon Steel Main Shaft(メインシャフト)を回転させ歪みを確認しましたが問題なし、しかし、Feathering Shaft(フェザリングシャフト)とセットで交換。
修理も慣れてくると手際よくなり1.5時間位で終了!
修理中なぜ墜落したのか思ったのだけど、確かに、F.MODENORM(ノーマル)→ST-1(スタント1)→モードST-2(スタント2)に切替えたりしていたが、設定変更後にNORM(ノーマル)のままで背面にしたのか定かではないが、墜落後 Main Gear(メインギア)の歯欠けはないし、F.MODENORM(ノーマル)に戻した覚えもない。
原因がハッキリしないとまた同じミスをやってしまいそうだ!

明日のフライトでクセが出ないと良いのだが・・・・

------------交換部品------------

ALIGN
AL-HS1217 High Carbon Steel Main Shaft
AL-HS1251 450V2 Feathering Shaft
HZ018T カーボンテールブーム L=347mm
--------------------------------
2007/10/12(Fri)15:02
ラジコントラックバック(0)コメント(3)
 ヘリ仲間が増えました  /2007年10月09日(火)
小雨の中、何が何でも飛ばすんだ~ 見たいな意気込みで飛行場に来たのは良いけれど
雨が中々止みません!
それでも微かに止みかかった時を見逃さず何とか練習。
しかし、電装関係でショートでもしたら大変と高度を上げずに8の字程度。
しばらくすると、ここでは通称大工さんが真新しいエンジンヘリを持ってきました。
後から合流したベテラン○山氏に設定をお願いする。
大工さんが現場で使う組立式テーブルは、作業性が良くヘリの調整にピッタリ!
大工さんが現場で使う組立式テーブルは、作業性が良くヘリの調整にピッタリ!

調整後、アメンボウを付けてホバリングの練習開始。
調整後、アメンボウを付けてホバリングの練習開始。
若い方達は、数日も経つと、メキメキ腕を上げて抜かれてしまうのだろうな~

雨が強くなってきたため帰宅。
14時頃、雨が止んできたので再度飛行場へ!
飛行場入口で、帰宅する大工さんと擦れ違う。

6時30分から、雨の中ずっと居たんだ~



フライト回数  2回
2007/10/09(Tue)16:53
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
 クラブ飛行会  /2007年10月06日(土)
5日の金曜日も午後から飛行場に来たのだが、風が強くヘリの練習を諦め、仲間とラジコン談義で17時に帰路に付く、しかし、練習が出来なかったストレスで本日またも早朝6時35分頃より、飛行場に来るが昨日同様、強風のため練習を諦め先輩方の飛行を見学!
ダグデットファン飛行機 発射台から上空へ・・・・

帰宅後、先輩にメインシャフト(Main Shaft)のべアリング(Bearing)にガタがあると指摘され、ベアリングの交換を行うことにした。
メインシャフト(Main Shaft)のべアリング(Bearing)にガタがあると指摘され、ベアリングの交換を行うことに・・・・
メインシャフトブロック(Main Shaft Block)上下にあるベアリング単体にメインシャフトを差し軽くテンションを掛け、回転させると小刻みに引掛かり、抵抗がありました。
新品交換後、抵抗もなく滑らかに回転するようになりましたが、厳密に言うと交換後も若干のガタがあります。
こんなものかも知れません!

引掛かりがなくなっただけでも良しとしよう。
フライト後、毎回低粘度の油を注油したのが原因か?
しばらく様子を見ます。
メインシャフトブロック(Main Shaft Block)上下にあるベアリング交換オートロティーション・テール・ドライブギア(Autorotation Tail Drive Gear)に入るワンウェイベアリングシャフト(One-way Bearing Shaft)交換
メインシャフトを抜いたついでに、オートローテェーション・テール・ドライブギア(Autorotation Tail Drive Gear)に入るワンウェイベアリングシャフト(One-way Bearing Shaft)も外観上、変色していたので交換

------------交換部品------------

ALIGN
HZ026T ワンウェイベアリングシャフト

HIROBO
2500-003 BRG 5X11X5 ZZ 
メインシャフトベアリング2個入
ALIGN
H685ZZ Bearing 685ZZ メインシャフトベアリング
メインシャフトベアリングはHIROBO製が国産らしい!

--------------------------------


フライト回数  0回
2007/10/06(Sat)11:10
ラジコントラックバック(0)コメント(2)
 リベンジ  /2007年10月02日(火)
飛行場にも彼岸花が・・・・
少し早めの8:00頃飛行場入口に到着すると、既に入口は開かれ、クラブ員の方とすれ違う。
聞けば6時に来て練習していたとの事。
全く予想がつかない!
飛行場に到着すると、初顔合わせの方1人が、10クラスの電動飛行機を飛ばしていました。
数年前にラジコンを止め、又始めたそうだ!
着陸が出来ないとの事で数回降ろしてあげた。
11時位まで、小雨が降ったり止んだりで、2回程ピルエットの練習をして終了。

帰宅途中またまた高級定食店山田うどんに入り、朝兼昼食の冷やし五目うどん(税込600円)を再度そばで注文。
(リベンジ)
ラジコンを飛ばしてる最中にも何で そば が うどん なんだ~ と突然思い出すことがあり精神的にも体調によくない!
今度は、間違いなくそばで持ってきたので、また来るとするか・・・・・
これが 冷やし五目そば 早く出してよ~
(ゆるしてあげよ~)

昼食を摂りながら窓越しに外を眺めると雨が止み晴れてきたため、悩んだ挙句、再度飛行場へ!
午前中は、私を含め3人でしたが、午後から10人以上集まりました。
私以外、全て飛行機。
グランドの状態は最悪で、靴の裏に粘土状の土が付き、団子になってしまい落とすのに大変。
仲間が沢山いると練習よりラジコン談議になってしまう。又沢山の方が後で見てると思うと緊張して指が思うように動かなくなるのも確か!
(小心者ですから~)
とりあえずフライトモードST-1(スタント1)・モードST-2(スタント2)での上空練習を数回行なった。
17時頃、帰宅!

暗くなるまで飛行場にいたのは何年ぶりのことだろう・・・・・


フライト回数  5回
2007/10/02(Tue)20:22
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
 │ 日記TOP │