FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 ATC-2Kアクションカム  /2007年10月23日(火)
ヘリコプター(ラジコン)を飛ばしていて誰もが思うことは、上空の撮影が出来たら面白いだろうな~ です。
以前、仲間がガソリンヘリにデジタルビデオを搭載し、迫力ある映像を撮影したことがあり、当然同じ事をしてみたいのですが、こちらは小型の電動ヘリ。
撮影日2004年12月22日(月)晴
G230PUH(ガソリンヘリコプター)にて空撮
重量や大きさのある撮影機器は当然むり!
そこで最近ネットで発見したATC-2Kアクションカムなら
T-REXにも搭載できるのではないかと思い、購入にしてみました。
ATC-2Kアクションカム 前方ATC-2Kアクションカム 後方

こちらは、米国Oregon Scientific社製、小型で機敏性に富む、3m防水型SDデジタルビデオカメラ

早速、飛行場Bにて準備らしいこともせず、スキッド下部にカメラをぶら下げるような感じでインシュロックで固定。
小型とは言え、地面に置いた状態で、若干カメラが干渉し、ヘリが傾くため左右に割り箸で補助の支えを付け安定させました。
スキッド下部にカメラをぶら下げるような感じでインシュロックで固定。
電池込みで重量約170gですが、T-REXは軽々上昇!

しかし、当日は風速4~5m/s位あり、只でさえ不利なカメラを搭載してのホバリングのため上下左右に揺れる不安定な映像しか撮れませんでしたが、画質的(画素数320x240 30fps QVGA)にはそれほど悪くないと思います。
ATC-2Kアクションカム空撮テスト
カメラ角度は重要で、下に向きすぎてしまいポイント外を撮影しており意外と難しいことが分かりました。

次回はカメラ搭載用スキッドをバルサ等で制作し、角度も考え再トライしたいと思います。

ATC-2Kアクションカムで気がついたこと!
3m防水仕様とのことで、SW類のゴムのカバーが厚く固いため、強く押しすぎて、ゴムに爪の跡が残ってしまう
動画と同時に音声も録音されるが、期待するほどのものではなく、どちらかと言えばメカ的な音は入っていました。(モーター音等)

--------------DATA--------------

画素数:640 x 480 30/15fps VGA
320 x 240 30/15fps QVGA
160 x 120 30/15fps QQVGA
ファイル形式:AVI (MotionJPEG + WMA)
撮影素子 :640 x 480 VGA CMOSセンサー
メディア:32MB内蔵メモリ、SDカード(2GBまで)対応
外部接続:USBケーブルによるPC
(Windows 2000/XP/VISTA, MacOS 10.3.8以降)
への接続(外部メモリとして認識)、
AVケーブルによるTV (PAL/NTSC)接続が可能
防水仕様: 3m (当社基準)
電 源:単3電池 x 2
 アルカリ電池使用で約7時間の連続撮影が可能
重 量:約120g (電池含むと約170g)

--------------------------------
スポンサーサイト



2007/10/23(Tue)18:43
ラジコントラックバック(0)コメント(5)
 │ 日記TOP │