FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 ATC-2Kアクションカム用スキッド  /2007年11月01日(木)
23日にATC-2Kアクションカムで空撮を行いましたが、改善する箇所があり見直しをしました。
その中でもカメラ搭載箇所が一番の問題です。
前回は、純正スキッドの中に強引に取り付けましたが、SWを押すスペースがなかったり、着陸時、カメラが出っ張っているため、補助棒がないと横に倒れてしまい、メインローター破損の危険がありました。
そこで、製作したのがこのATC-2Kアクションカム搭載用スキッドです。
ATC-2Kアクションカム用スキッドT-REXのスキッド下にこのカメラ搭載用スキッドを取り付ける

バルサと使用済み割り箸を適当な長さにカットし、瞬間接着剤で作り、T-REXのスキッド下にこのカメラ搭載用スキッドを取り付けるといった簡単なもの!
問題は、軽量なバルサを使用しているため極端なGが掛かった時、それが壊れたり、壊れた拍子にカメラだけぶら下がり、飛行中のヘリにバランスを失って墜落、又はぶら下がった状態のため着陸が出来ないといった最悪の事態がないことを祈るだけです。
久々のフライトでしたが、風も微風で空撮テストにはもってこいでした。
強固に接着された搭載用スキッドは、ラフな着陸でも壊れることなく役目を果たしてくれました。
小型電動ヘリのだと、上空で向きが分からなくなりあまり遠くに離すことが出来ません!よほど慣れた方か、視力の良い方でないと高所からの撮影は厳しいと思いました。
そんなことで、土手の上から1フライト!
遠くまで見渡せて中々の映像が撮れたと思います。

只、スキッドとカメラ本体にスポンジを挟んだにも関わらず横揺れが少し見られ、まだまだ改善しなければならない箇所がありそうです。
これはまた次回の課題・・・・


フライト回数  4回
--------------お詫び--------------

23日の記事で、ATC-2Kアクションカムの原ファイルで、PCがフリーズする現象が出ると記載しましたが、その後、フリーズすることなく快適です。
この件をメーカーに問い合わせた所、ファイルを調べ問題があれば本体を交換いたしますとの返答で、親切に対応してくれました。
たまたまPCの調子が悪かったとしか考えられません!
----------------------------------
スポンサーサイト



2007/11/01(Thu)15:14
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
 │ 日記TOP │