FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 ヘリ再開  /2007年12月06日(木)
まずは、腹ごしらえに、朝マックを食べながら、こんなもの運動もしないで食べてばかりいるとメタボリックシンドロームになるんだよな~ なんて土手を眺めていると、インラインスケートでスピードを出している方が、手を振っている!
RC仲間の○野氏でした。
インラインスケートで体力つくりに励むRC仲間の○野氏
こちらもMTBで走ろうかと思ってるんですけど
寒いしね~

T-REX450V2に空撮用カメラを取付けたら、外すのが面倒になり、搭載したままにしてましたが、重量の関係で思い切った練習が出来なくて、あっという間に、約1ヶ月経ち、インテリア化してはもったいないと、初心に帰り再スタート
初心に帰り再スタート。 辺り一面は霜で真白
1フライト目からオッカナビックリです!
以前は、上空を走らせストールターン等、平気で行なっていましたが、手が震えるし、汗も滲んで来ました。
結局
6フライトは、ホバリングや旋回、8の字とピルエットの練習。
2フライトは、F.MODEをNORM(ノーマル)→ST-1(スタント1)→モードST-2(スタント2)と切替をし、ホバリングから安定した切替の練習を何回も行なう。
残り5フライトは、上空でのストールターン・ループ・ロールを徐々に行い、後方回転のフリップの練習に入りました。
上空ケツホバから後方回転させると、後方まで来てしまい何か間違ってることに気が付きました。
エレベーターを引き、逆方向になった所で逆ピッチに入れ、そこで尚スティックを下げるので、上空に上がり、そこでエレベーターを引くため、大きな円を描き、前方の方で回転させても、かなり後方まで流されてしまうことが、遅いかもしれませんが、最近分ってきました。

ピッチの入れ方、抜き方が重要なんだと・・・・

以前は、墜落を恐れ、視界ギリギリ上空で、フリップ等の練習をしていましたが、回転終了後には、尚上昇し、見失う確立が高いため、リスクは多少あるが
ケツホバからではなく横ホバ状態から5m位の高さで練習することにしました。

今日は、久々にファンフライの師匠でもある○井さんが見えてました。
最近電動にも関心が出てきたらしく、何機か購入したようだ。
風が強い中、セダクションワイルドスタイル(SAITO FA-56F)での安定したトルクロールや背面コブラ等、迫力ありました。
ファンフライの師匠 ○井氏の演技

6時過ぎから始めた練習ですが、もう8時位かなと仲間に時間を尋ねると11時過ぎ!

何でここに来ると時間の経つのが早いのだろうか・・・・

フライト回数 13回
スポンサーサイト



2007/12/06(Thu)13:04
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
 │ 日記TOP │