FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 ダンパーゴム変更  /2008年01月03日(木)
今年、初のフライト!
今年、初のフライト!
先輩にヘッド周りを確認して頂いた所、ずいぶんガタがありますね~ と一言。
V2ノーマルのヘッドダンパーゴムは、柔らかいためガタが出てしまい3Dのように激しいフライトを行うと駄目になってしまうらしいです。
私の場合、目視確認で千切れていたり、墜落の時にしか交換していませんでしたが、繊細なパーツらしく、その都度、へたってきたり、ガタがあったり、舵の動きが鈍くなってきたらこまめに交換しなければならないとの事。
しかも、ここにハードダンパーを入れると舵の入りが向上するらしく、パーツを注文しようと思いましたが、何処も品切!
そこで教えて頂いたのは、左右それぞれ2個のダンパーゴムが入る外側のみにHS1186ダンパーゴムを各1個入れることにより、硬度が上がり、ハードダンパーと同様な役割をするようです。
左側HS1186ダンパーゴム 右側V2純正ダンパーゴムかなり無理がありますがシリコングリスを塗布し強引に押し込んで何とか入りました。
早速試してみました。
V2Feathering Shaftは4mm、HS1186ダンパーゴムは3mm用なのでかなり無理がありますがシリコングリスを塗布し強引に押し込んで何とか入りました。
確かにガタはなくなったみたいです。
舵の効きはどうかというと、私レベルではその違いがハッキリ言って分かりません!
しかし、最近練習項目のバックフリップが前より小回りです。

何回か行ってみましたが、良い感じです。

フライト回数 13回
スポンサーサイト
2008/01/03(Thu)13:07
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
 │ 日記TOP │