FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 NEPTUNE SB-1  /2008年01月20日(日)
早朝のRCでは、皆に水団(すいとん)が振舞われ暖まることが出来ました。
場所を変わり飛行場Dに行くが、こちらでは他のクラブがバーベキュウを行っていたため隅の方で、ヘリの練習を行った。
場所が変わると実にやりにくい。
これも練習のうち!
どんな環境下でも安全に安定したフライトが出来るよう心掛け、バックフリップ・背面ホバ等の練習を数回行う。
その後、飛行機仲間が某ボート池で潜水艦の初進水を行うとのことで見学に行ってきました。
モーターボートのRCは子供の頃、製作して遊んだことがありましたが、潜水艦のRCははじめて!
NEPTUNE(ネプチューン)SB-1 全体
完成済みの船体はTHUNDER TIGER(サンダータイガー)最初の水中RC模型NEPTUNE SB-1(ネプチューン)
全長774mm 全高285mm 船幅290mm 質量7.7kg(浮上時)運用深度5m 最大深度10m(機能的限界)。
NEPTUNE SB-1 前面NEPTUNE SB-1 後部
当人は、風呂場でのテストしか行ってないとのことだったが、本番でも動作状況は変わりないとのことでした。
水面から潜水や、水面下の一定の深さに静止状態で留まったり、水中から浮上するさまは、モーターとポンプがついたバラストタンクによって働き、実物と同じようにリアル!

残念だったのは、場所がボート池のため透明度が悪く、20cmも潜ると目立つ黄色のボディでも見えなくなってしまうこと。
潜水開始!バラストの水を排水し浮上。
オプションのデジタルカメラ(有線)を搭載すれば水面下の撮影も出来ますがここでは無理のようです。
又強力なスポットライトを前面に装着すれば、底を照らしだし夕暮れに楽しめるかと思いました。
蒸気船 池の表面に張った氷を割っています。動きがとてもリアルなボート! 周りから拍手が!
水面に張った氷をバリバリ割りながら進む船や、一生懸命ボートを漕ぐ姿は、実際と変わりないくらい良く出来ています。

フライト回数  5回
スポンサーサイト
2008/01/20(Sun)14:17
ラジコントラックバック(0)コメント(1)
 │ 日記TOP │