FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 RW939si GPSデータ更新  /2008年02月24日(日)
GPS更新には、ity.クラブの入会が必要で、年会費プランを以前使用していたS22Rmi年会費プラン (ダウンロードアダプター方式)から年会費プランⅡ (SDカードダイレクト方式)の変更手続きが完了し、ity.クラブよりメールでGPSデータ更新通知が来たので早速実施。
これが一番の楽しみだったのかも・・・・
今回、GPSデータ4個(オービス、コンテンツ1・2・3)のTXTファイルは合計127KB。
RW939siの電源を入れたカード挿入口に、4個のデータが入った128KBのSDカード1枚を入れると
----データチェック中----

の画面が出てあっという間に4個のデータを読込み
----終了しました----

のメッセージ画面が出てGPSデータ更新を終了してしまいました。
終了しました のメッセージ画面が出てGPSデータ更新を終了。
時間にして10秒以内だったと思います。
S22RmiDL-SD1(レーダー探知機用SDカードDLアダプター)を通しての更新は1データ約1分位掛かったと思うのでかなりの転送速度。
これなら駐車場でのGPSデータ更新は苦になりません
素晴らしいけど、
来年はもっと凄いのが発売されるのだろうか・・・・
スポンサーサイト



2008/02/24(Sun)16:07
トラックバック(0)コメント(0)
 Swedish Rally SS2  /2008年02月24日(日)
WRC(World Rally Championship)のビデオを初めて見たのがGroup B85.Swedish Rally
SSという一般公道を閉鎖し、タイムトライアル区間を速ければ速いほど良く、全開で走り抜ける映像を観た時、こんな過激なレースが海外ではあるんだと感心したもです。
あんなふうに林道の中を全開で走れたらスカッとするだろうな~ と思い当時、TOYOTA TE71 SPRINTER TRUENO 1600GTを兄から安く譲り受け、内装を映像で見たのと同じくロールバーを張り巡らしバケットシートやTRDのクイックシフト・アンダーガード・LSD等取り付け、形だけはRally使用にし林道を攻めに行きましたが、当然WRCのようにドリフトでコーナーを抜けるようなことは出来ないし、危険極まりないです。
実はとあるダートコーナーをオーバースピードで進入しカウンターで抜ける筈が、曲がりきれずコースアウトし崖下に落ちたことがあり牙を抜かれたのも事実。
幸い自走で脱出できたので良かったですが・・・・
そんなこともあり、自宅にしてWRCコースを走れるWRC4(シュミレーションゲーム)でSweden SS2BP Ford Focus/フォードフォーカスRSで全開走行してみました。
このコースは、見晴らしがよく比較的全開で走れ、車内からの映像も結構リアルです。
目標タイム 3:24:69
自己タイム 3:23:25
2008/02/24(Sun)10:50
ゲームトラックバック(0)コメント(0)
 │ 日記TOP │