FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 墜落!  /2008年04月03日(木)
ピニオンギア13T→14Tへ変更!
最近不運続き。
今迄なかったトラブルの墜落が相次いでいます。
過去の墜落の原因としてコントロールミスでしたが、今回は、高さ約2m位の高さでST-2に切替え、さらに上空に上げようとしたとき、テールがゆっくり左回り、
あれっ!と思ったら今度は高速ピルエット状態に!
必死のコントロールも空しく、田んぼに斜めから墜落。
回収に行き、破損箇所を確認するとMain Shaft(メインシャフト)・フェザリングFeathering Shaft(フェザリングシャフト)が変形、カーボンメインブレード・キャノピー破損。
テールピッチをスライドして動かす箇所のネジ部が完全に脱落。
高速ピルエットになった原因としてテール廻りを確認すると、テールローターシャフトにメタルテールホルダーを固定するイモネジが緩みテールピッチをスライドして動かす箇所のネジ部が完全に脱落し、テールが制御できない状態になっていました。
いきなりこのような状態になるとは考えられないので徐々に進行したものと考えられます。
全交換と思ってましたが、ネジロックでしっかり締込み通常に戻りました。
フライト前にチェックしてれば分ったと思いますが、機械的動作部品が多く、見た目ではなく使用頻度に応じてメンテナンス・交換を定期的に行わなければと再確認。

上空でこのようなトラブルになり事故や怪我がなくて幸いでした。
------------交換部品------------
ALIGN
AL-HS1217 High Carbon Steel Main Shaft
AL-HS1251 450V2 Feathering Shaft
AL-HS1210 450SEキャノピー
HYPERION
カーボンメインブレード325mm

フライト回数 3.5回
スポンサーサイト



2008/04/03(Thu)12:29
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
 │ 日記TOP │