カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 スクーターで・・・  /2008年05月30日(金)
早朝3時30分起床 飛行場4時40分頃到着!
昨日の天気予報では曇。

ゲートも平日開放されるのは今日が最終日なので、
来月からのスタイルに合わせスクーター(250CC)
RC一式を積んで飛行場へ・・・・

シート下のラゲージボックス(40L)にV2が入るか心配でしたが、意外にも余裕があり他にバッテリー(Lipo)も納めることが出来ました。
シート下のラゲージボックス(40L)にV2が余裕で入りました。
今回スクーターにRCを積んで飛行場に来るのは初めてでしたが自宅からの到着時間が短縮され、河川敷内もショートカットでアスファルトを走れ、タイヤを汚さず最短距離で来れるのは良いことです。
デメリットとしてラゲージボックス容量の関係上、必要最小限の物しか持って行けず墜落やその他アクシデントがあったら、そこで終了となることです。

到着時から風が多少ありましたがロール・フリップ系をメインに練習。
昨日降り続いた雨でグランドがベチョベチョのため、離陸時にスキッドが泥だらけになり
暫くホバリングでその泥を吹き落としから練習を行いました。

今日は1日曇の予報でしたが、8時位から霧雨になり早々と練習終了。

フライト回数 7回
スポンサーサイト
2008/05/30(Fri)11:17
ラジコントラックバック(0)コメント(2)
 A123電池  /2008年05月27日(火)
早朝4時前起床 飛行場に5時到着!
この飛行場も今月いっぱいとなると益々気合が入り起床時間が早くなります。
早朝から風が強く、思い切った練習が出来ないため
A123電池の話題へ・・・・
A123電池のメリットとして安全・急速充電・サイクル寿命・保存寿命・頑丈な構造
私自身A123電池の使用はV2で考えてなかったので興味がありませんでしたが、ARX(電動バイク)でこの電池を2,300mAhの3セル(9.9V)で走らせて見ようと思いました。
現物を見たことないし、躊躇していたところですがタイミングよく仲間にもA123電池でヘリ(T-REX500等)を飛ばす方が増てきたので、間近に見ることが出来ました。
先輩方は、それぞれ電動ヘリに合わせ自作でセル数・パックの仕方を色々と工夫。
当初、既製品の購入を考えていましたが、仲間からバラで購入し自分で作ったほうが良いとのことでチャレンジすることにしました。

A123電池のメリットとして安全急速充電サイクル寿命保存寿命頑丈な構造トータル使用のコスト
悩みの種である過充電時の過熱や暴走、誤った設定充電でも発火の危険性は極めて低く
充電も最大4.3Cで15分程度で完了するので待ち時間から開放。

フライト回数 5回
2008/05/27(Tue)11:23
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
 泥除け対策  /2008年05月23日(金)
早朝4時起床の飛行場に5時到着!
V2のベアリング到着遅れと次から次と来る台風、それとARX-540(電動バイク)メンテナンスでヘリの練習が2週間近く出来ませんでした。
その間、この飛行場も様変わりし、6月から平日は門が閉じられ、土日のみ指定時間開放。平日早朝組の私としても何処か違う場所を検討しなければならなくなりました。
6月から平日は門が閉じられ、土日のみ指定時間開放。
そんなことを数年前から予感し、電動化に踏み切り尚かつ場所をとらない小型電動ヘリ(V2)を選択したのは間違いなかった!
小型軽量の荷物を持って、門から飛行場まで徒歩で行けば数分で到着するし、バイクに積んで来ることも可能だからです。
でも良い場所だったのに~!

フライト回数 5回


帰宅後、ARXで使うホイラータイプの送受信機が中々入荷しないため、走行も出来ないので実車のようにアンダーガードチェーンスライダーRカウル内に泥除けキズ防止対策のカバーを製作してみました。
元々ダート走行がメインなので一発で泥だらけになるのは目に見えています。
中でもFタイヤ後方にバッテリーが搭載されるため跳ね上げる砂利・泥水・埃から保護しなければならないため考えたのがアンダーガード。
又Rカウル内には受信機を搭載しますがノーマル状態だとダメージがあるのでオリジナルのカバーを取り付けました。
スイングアームのチェーンが通る箇所には実車と同じくチェーンスライダーを取付キズが付かないよう工夫。
チェーンスライダー・Rカウル内に泥除け・キズ防止対策のカバーを製作。アンダーガード泥除け・キズ防止対策のカバーを製作。
その他不具合の多い場所としてハンドルとFフォークボルトが干渉し走行中に曲がらなくなるトラブルは、ハンドル取付位置のステアリングトップブリッジにスペーサーを挟み上記の隙間を広げて引っ掛かりをなくしました。
ハンドルとFフォークボルトが干渉しないよう隙間を広げる。

今月末には入荷するらしいけど・・・・
2008/05/23(Fri)15:28
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
 ARX-540  /2008年05月15日(木)
懐かしのRCオートバイblog参照)から数日後、偶然にも
RCオートバイ(FUJI QUARTER 19)の初代 MAC同好会の会長H氏より当時の走る映像を見せて頂く機会を得ました。
音も良いし、走りも中々!
細かいターンは苦手としても、35年前の物にしては堂々たる走り!

ふと自分もRCオートバイを走らせてみたくなりました。
当然フジのバイクは入手困難ですし、かりに入手できたとしてもエンジンの生産は既に終了し会社自体(富士物産)もありません!
そこで、現在ラインナップされているメーカーを捜すと色々とありました。
イタリア新鋭メーカー、AR RACING 1/4サイズの ARX-540。
中でも、ON・OFF-ROAD問わず元気な走りを見せてくれたのがイタリア新鋭メーカー、AR RACING 1/4サイズの ARX-540
日本国内での正規販売代理店が近くにあったこともあり
  - 百聞は一見にしかず - ではないが
どんな物か確認してみることにしました。
現物はサイズも大きくF・Rサスペンションもしっかりしたものが付いており、チェーンやスプロケットも実車に近い作りで中々。
これまた偶然にもモーター・アンプ・サーボ・バッテリー付きの展示品が・・・・

そんなことで、自宅でメンテナンス(早っ!)
一番の関心はステアリングの仕組みがFUJI QUARTER 19 のキャスターの理論と違い左右にずれるようになっています。
又Rタイヤ内にはジャイロが搭載され安定性を出している。
この辺りはTAIYOの室内モトクロスバイクに似ています。

色々と情報を得ると、イタリア製は作りがアバウトで、日本製のような精度はなく手直しする箇所が多いとのこと。
ネジやナットは見ただけでも精度が悪く、ネジ山が崩れていたり、レンチを入れる穴が中心からずれている。
確かにネジやナットは見ただけでも精度が悪く、ネジ山が崩れていたり、レンチを入れる穴が中心からずれていたりで、殆ど日本製に交換。
フロントフォークスプリングをノーマルから0.1mm太い0.7mm径のミディアムへ
フロントフォークスプリングをノーマルから0.1mm太い0.7mm径のミディアムへ
一寸したジャンプ後の着地で破損するステアリングコネクティングロッドを純正のプラスチック製からアルミ製の強化タイプに変更しました。
メンテナンス開始!

後は送受信機の準備のみ!

---- パーツ交換 ----
ネジ・ナット類は純正の物からSUSの国内製に(強度的には鉄ですが、見た目と錆防止にSUS使用)
Hobby Shop Joy
フロントフォークスプリング ミディアム&ハードセット(JX-01)
アルミ ステアリング コネクティングロッド(JX-02)
2008/05/15(Thu)15:53
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
 テール回り部品交換  /2008年05月13日(火)
台風2号も関東に接近してきたし、V2も来月で1年になるのでこの機会に他のテール回りの消耗部品も交換することにしました。
台風2号
前回の分解で不良箇所が分かったパーツ
(Tail Pitch Assembly)は単体の販売はなく、安く済ませるとMetal Tail Pitch Assembly/Newのセット物しかないようです。
Tail Pitch Assemblyとシャフトを交換シャフトとそれを支えるベアリングもセットで交換
テールローターシャフトに付くピニオンもドライブベルトに擦られたせいか磨耗し滑りやすくなっていたので、シャフトとそれを支えるベアリングもセットで交換。
気付かないうちに、いろいろな箇所が傷んでました。
Tail Pitch Assemblyに関しては、墜落(blog参照)の記事で、この箇所が外れネジロックで直した場所。
本来、この時に交換すれば良かったのですが
直ってしまったもので・・・・
よく見ればテールローターの回転とピッチをコントロールする重要な部品。

高速回転する箇所だけに、機体から発するサインは見逃せません

------------交換部品------------
ALIGN
AL-HS1203 Metal Tail Rotor Shaft(2個入り)
AL-HS1200T Metal Tail Pitch Assembly/New
AL-HS1031T MR83ZZ (4個入り)
2008/05/13(Tue)10:53
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
 テール回りから異音  /2008年05月09日(金)
前日遅くまでTVを見ていたこともあり寝坊して5時過ぎ起床。
飛行場に6時頃到着!
おもいっきり練習といきたい所ですが、前回より気になるテール回りからの異音が納まりません。
テールローターを回すと カタカタ と聞き取れるほどの
異音が発生
しかも、その振動がローターを伝わって感じ取れます。
目視点検で特に問題ないし、高速で回転させると音が消えるので良しとして
左右からスピードをあまり出さずロールを何回も練習!
タイミングが少しつかめたのか、軸が通るようになって来ました。

テール回りからの異音が更に大きくなり、このまま続けるにも流石にやばいと感じ、
丁度、風も強くなり始めたこともあり、8時30分頃終了。

帰宅後、今迄にない現象のため、メタルテールユニットを分解して確認。
このベアリングから異音が出ているのが分りました。
最初はテールドライブベルトのコグ部分が当っているのではないかと思っていましたが
メタルテールピッチAssemblyにテールローターシャフトが入るベアリングから音が出ているのが分りました。
しかも手で回転させると、カタカタ と抵抗があり、素直に回らずベアリングとして機能していない状態。
高速回転する箇所だけに、最悪ベアリングが焼き付きロック又は破損し高速ピルエットに入りコントロール不能で墜落は免れなかったでしょう。

フライト回数  4回
2008/05/09(Fri)09:12
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
 国営昭和記念公園  /2008年05月08日(木)
今年で開園25周年を迎える昭和記念公園
その記念イベント第一弾3月29日(土)~6月1日(日)迄
開園25周年記念として Flower Festival 2008 を開催。
開園25周年記念 フラワーフェスティバル2008 を開催。
今年は渓流広場の上流までチューリップガーデンを拡張し、園内に次々とリレーしながら開花していく春の花々、期間中は桜・菜の花・チューリップ・ポピー等が連続的に見渡せる はるいろものがたり が始まっています。

第一話 桜色の風
3月下旬~ 桜の園より桜約200本のお花見が楽しめる。

第二話 菜の花畑と青い空
4月上旬~ 原っぱ東畑より約28万株の菜の花が黄色い絨毯が見れます。

第三話 Tulip Garden Museum
4月中旬~ 渓流広場の水辺と西洋芝より新緑の木々とカラフルなチューリップが絶妙な景色を作り上げる。

第四話 アイスランドポピーのパレット
5月中旬~ みんなの原っぱ西花畑より、黄・オレンジ・白のアイスランドポピーが一面に見渡せる。

第五話 虹色の花の丘で・・・・
5月中旬~ カリフォルニアポピー・シャーレーポピーの他、カスミソウ・コムギ等7種類の花々が緩やかな丘に広がり、虹のようにラインを描きます。

当日はみんなの原っぱ西花畑より3色(黄・オレンジ・白)のポピーが一面に見渡せることが出来ました。
そよ風に揺れるポピーはなんとも可憐!
白のアイスランドポピー原っぱ西花畑より3色(黄・オレンジ・白)のポピーが一面に見渡せる。
園内は他に沢山の施設が充実しており徒歩だと時間的に限界があり、サイクルセンターより自転車を利用した方が賢明かもしれません!
自転車の場合、歩行者園路ではなく総延長約14kmのサイクリングコースを通り、園内専用駐輪場から各施設へ移動。
自転車レンタル代 3時間 大人410円 小人250円

・・・・(財)公園緑地管理財団 昭和管理センター・・・・
入園料:大人400円 小人(小・中学生)80円
開園時間:3月1日~10月31日 9:30~17:00
11月1日~2月末日 9:30~16:30
休園日:年末年始(12月31・1月1日)及び2月の第4月曜日とその翌日
駐車場:普通車820円 二輪車250円 大型車1,780円
住所:東京都立川市緑町3173
電話:042-528-1751
2008/05/08(Thu)13:40
探訪記トラックバック(0)コメント(0)
 メガてりやき  /2008年05月05日(月)
食ったど~
先月、朝メガ(blog参照)を克服し、ようやく夜メガの
メガてりやき の番がやって来ました。
朝メガのボリュームにメガシリーズをもう食べる気になりませんでしたが、期間限定と言うことで何とか食べてみました。

メガてりやきは、てりやきポークパティ2枚・たっぷりレタス・
スライスチーズを香ばしいビッグマックバンズでサンドした
一品です。
てりやきポークパティにリンゴビューレをベースのてりやきソースとマヨネーズが絶妙にマッチした濃厚なコクがありボリューム感たっぷり!
夜メガ  メガてりやき
エネルギー900Kcal タンパク質28.0g 脂質64.0g
炭水化物52.8g 食塩相当量4.2g

メガシリーズの中でもさほど大きさは感じられませんが、メガと付くだけにそのボリュームは侮れず食べ終わった時には、お腹満腹。
てりやきソースとポークパティは良く合って美味しいのですが、お互いに滑り易く原形を保ちながら食べるのは難しく、溢れないように形を直しながら食べているとおもいっきり手がベタベタになってしまいます。
取りあえずこれで 朝メガ・昼メガ・夜メガ 制覇出来たので満足。
これでしばらくはマクドナルドに行かなくてすみそうです。

と思ったのですが

9日より期間限定チーズカツバーガーが・・・・・


※販売時間19:00~
メガてりやきは19:00~閉店迄の販売。
(24H営業店舗の場合、朝マック開始時間)
2008/05/05(Mon)20:27
食事トラックバック(0)コメント(0)
 激的な・・・  /2008年05月02日(金)
スワッシュ干渉(blog参照)ということで、スワッシュ動作付近を真中下より中央付近に調整したのですが不具合が出て来ました。
舵角を大きく取れるのは良いが、エレベーターホーンがアンチローテーションブラケットに干渉するため削ったり、エルロン・ピッチサーボが動作量を振切りスワッシュ上下の均等な動きが乱れたりで、結局元の状態に戻しました。
今日は気合を入れて現場に6時前に到着しましたが、9時位迄調整のやり直しで時間が掛かってしまった。
ALIGN 430XL→Z-Power Z10A(ピニオンギア14T)へモーターを変更
まずALIGN 430XLZ-Power Z10A(ピニオンギア14T)へモーターを変更(blog参照)してその違いを確認しましたが、激的な変化は感じられませんでした。
まだ調整段階なので何とも言えませんがピニオンギアも変更して見ようと思っています。
フライト後のモーター外観温度は指で触った感じでは、ほのかに暖かい程度!
これから益々外気温も上りモーターには負担が掛かるので
冷却効果は期待できそうです。

自分の出来る範囲でフリップやロール系を一通り行いましたが、乱れもなく納得いくレベルでした。
課題はまだまだ沢山ありますが、練習の再開が出来そうです。

最近こんなことばかりを繰返していますが、先輩の指導もあり、積極的に調整出来るようになったのが何よりも嬉しいです!

フライト回数  5回
2008/05/02(Fri)14:01
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
 東京都薬用植物園  /2008年05月01日(木)
本園の主な事業内容は、昭和21年(1946年)設立以来、
薬務行政のひとつとして薬用植物の収集及び栽培をしています。
イチハツ(アヤメ科)ボタン
平成15年(2003年)には試験研究機関とし、健康安全研究センター内の組織として再編されました。
現在は主に、脱法ドラッグや健康食品の指導・取締りに向けた植物の鑑別等の試験・研究を行っている。
私自身、季節の野草を採り食べることがありますが、
似たような物でも有毒植物があり素人では判断できない所があります。
中には、誤食により心臓麻痺等の危険な有毒植物もあり、園内で少しでも正しい知識を身につけることが出来ればと思いました。

ケシ・アサ栽培区には、頑丈な柵と厳重な監視カメラに囲われたモルヒネ等アヘンアルカロイドを含み、鎮痛鎮静薬に使われ塩酸モルヒネ製造原料となるケシ(アヘン法により栽培禁止)が栽培されている。
ケシ・アサ栽培区には、頑丈な柵と厳重な監視カメラに囲われたケシ。
ケシ・アサ試験区の外策を一部開放が平成20年(2008年)5月3日~5月23日の9:30~16:00迄。
5月13日~5月15日の09:30~10:00の30分間、
先着70名に限り柵内に入って見学が出来る。
(尚、三脚・脚立の使用は禁止)


東京都薬用植物園
入園料:無料
開園時間:4~9月 09:00~16:30 
10~3月 09:00~16:00
休園日:年末年始(都庁閉庁日)
駐車場:数台可能(隣接にコインPあり)
住所:東京都小平市中島町21-1
電話:042-341-0344
総面積 31,398㎡ 温室(冷房室を含む) 418㎡
標本区 6,896㎡
薬事資料館 337㎡ 栽培試験区 5,810㎡
林地 10,025㎡
2008/05/01(Thu)11:32
探訪記トラックバック(0)コメント(0)
 │ 日記TOP │