カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 V2 1年記念が!  /2008年06月20日(金)
昨日の疲れ(北海道から戻る)があったか、目覚まし3時セットが周りの明るさと雀の囀りで何となくイヤな予感で起床。
寝坊を確信し時計を見れば4:30。
ガックリ!

慌てて飛行場に向かい到着したのが5:30。
今日はラジコンヘリ(電動)を初めて約1年目
記念すべき日なので
最初から最後までキッチリしたかったが・・・・・
初っぱなから、出鼻をくじいてしまった。

練習内容は、Lipoの元気があるものない物を分け印を付けることがメイン。
調子の良いLipoはスタートから回転音の違いと上昇・下降がキビキビとして不安がないのに対し、悪いLipoはモタモタしており回転も低く感じられ半分近くはヘタっていたようだ。

7Fより眠気と同じパターンの繰り返しで飽きがきました。
しかし、その正念場を何とか乗り越え、残り数本を消化しなければ・・・・・
自分で決めたノルマ回数があるが6Fを超えると最近では
苦痛に
ラジコンヘリ(電動)を初めて約1年目の記念すべき日が・・・・
9Fで左右インメルマンターンの練習中、正面から背面にしたとき左側だけ何回も姿勢を崩すこと度々。
そんな中、近距離の何でもないターンで、完全に機体の向きを見失い右側に傾いた状態で墜落
交換したばかりのカーボンローターが~

6:30練習終了し帰宅後修理。
破損状況を確認すると、おきまりコース以外にカーボンフライバーパドルがジャイロ側面に軽くヒットしカーボンフライバーパドルは凹みジャイロは小さなキズが付いてしまった。
(本来V2のジャイロ搭載位置は下側ですが、LED確認の視認性から上側に搭載し、今迄の墜落でもジャイロに当たることがなかったのでこの位置にしている。)
幸いジャイロは問題なし。
フライバーパドルは取りあえずノーマルのプラスチック製へ。

修理後、ローター周りを点検していたらメタルフライバーコントロールに入るリンケージロッド2ヶ所がスカスカで軽く手で押すだけで外れてしまった。
軽く手で押すだけで外れてしまった。
このヶ所を含め他のガタのあるものを新品交換。
------------交換部品・原因------------
ALIGN
AL-HS1217 High Carbon Steel Main Shaft(曲り)
AL-HS1251 450V2 Feathering Shaft(曲り)
HS1264T Flybar Rod/220mm(曲り)
AL-HS1256 3Kカーボンフライバーパドル(凹み)
AL-HS1219-84 メインギア(ギア欠け)
HYPERION
カーボンメインブレード325mm(破損)

フライト回数 9.5回
スポンサーサイト
2008/06/20(Fri)09:05
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
 │ 日記TOP │