FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 日伯記念貨幣  /2008年06月26日(木)
6月18日(水)に日伯記念貨幣の引換開始。
日本ブラジル交流及び日本人ブラジル移住100周年記念硬貨
表面 笠戸丸とブラジル地図、裏面 桜とコーヒーの実
ブラジル連邦共和国、通称ブラジル(伯剌西爾)は、南アメリカに位置する連邦共和制国家で、首都はブラジリア。
日本ブラジル交流及び日本人ブラジル移住100周年記念硬貨 の表面図柄は当初
1998年ブラジル日本都道府県人会連合会が、移民90周年を記念し、サンパウロ州サントス市に設立した 日本移民ブラジル上陸記念碑 を予定していましたが、著作権を持つブラジル人彫刻家の同意が得られず変更することになりました。
こんなことをちゃんと調べず、既に480万枚鋳造を終えており図柄変更や鋳造のやり直しで又お金が掛かっているから尚驚きです。

そんなことで、100年前の1908年(明治41年)第1回日本人移住者781名を乗せ神戸港を出航。
約2ヶ月間の航海の後、6月18日にサントス港に到着した
笠戸丸が記念硬貨表面の図柄に使われ、日本移民ブラジル上陸記念碑 と差し替えになりました。

現行500円硬貨と並べて比較するとデザインの違いからか小さく感じますが直径・量目は同じ。
周囲に刻まれている斜めの溝が均等ではなく、微妙に幅が違う異型斜めギザが特徴
現行500円硬貨と並べて比較微妙に幅が違う異型斜めギザが特徴

------ 日伯記念貨幣の概要 ------
額面:500円
素材:ニッケル黄銅
品位:銅72%亜鉛20%ニッケル8%
量目:7g
直径:26.5mm
特徴:異型斜めギザ・潜像等
発行枚数:480万枚
引換開始日:2008年(平成20年)6月18日(水)
スポンサーサイト



2008/06/26(Thu)18:50
雑記トラックバック(0)コメント(0)
 │ 日記TOP │