カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 RCバイク  /2008年07月23日(水)
最近まめに練習できないのが残念。
今日は気合いが入っており3時30分に起床。
飛行場に5時前に到着!
6月に比べ日出が遅くなってきたような気がします。

後から最近、練習が一緒になるE氏とロールの練習。
結構低空で連続2回転、私には出来ないな・・・・

しかし、ベンチに座りそれぞれ飛行後のチェックを話していたがいつの間にかヘリからRCバイクの話へ。
近々、彼もサンダータイガー社1/5スケールRC電動バイクDUCATI 999R EP を購入予定らしい!
その前に、タイヨー1/12スケール室内モトクロスバイクを購入し練習するとのこと。

理論的な話からバンクの掛け方等、重心移動を出来る
人間が乗らない場合、どのように車体を傾けてコーナーを
曲がるきっかけを作るのか!
ARX-540はトップブリッジとアンダーブラケットが通常の
動きとは違い、曲がる方向とは逆の方向にタイヤを向ける
ことでバンクさせるようになっています。
その件が納得いかないようで、出勤時、駅迄の道のりを自転車で実践して見るとのことでした。
ジャイロセンサー固定用両面テープが剥がれ掛かっていました。
1人になった後、V2のジャイロ付近を見ていたらジャイロ
センサー固定用両面テープが剥がれ掛かっていました

これは先月の墜落(blog参照)でカーボンフライバーパドルがジャイロ側面に軽くヒットしたのが原因と思われます。
ジャイロもブラブラしていたので飛行にも少し影響があったかもしれません!

これからという時に、野球少年がやって来たため練習終了!
アレッ! と思ったけど、考えてみれば学生は夏休み、
早朝練習も8時位迄か・・・・
------------交換部品・原因------------
Futaba
・BS3204
GYROセンサー固定用両面テープ
GY190・240・401・502・601・611用
(経年劣化及び破損)

フライト回数 6回
スポンサーサイト
2008/07/23(Wed)10:09
ラジコントラックバック(0)コメント(7)
 Disney ON ICE公演  /2008年07月19日(土)
Disney ON ICEプリンセスドリームのチケットは、先月トヨタ営業所のご来場プレゼントで抽選くじに当選した(blog参照)もの!
入口付近の記念撮影用
梅雨の明けた本日、指定日でもある初日3回目(18:00)の公演に行ってきました。
場所は、代々木競技場の第一体育館。
車で行こうと思いましたが、周辺道路や駐車場の混雑も予想され、数ヶ月ぶりに電車を利用。
最寄りの駅はJR原宿駅。
改札出口は芋洗いのようで中々先に進みません!
その列は公演会場である代々木第一体育館入口まで延々と続き2回目公演を終え、戻って来る列とすれ違いもあり、目の前に見える会場に辿り着くだけでも時間が掛かる有様。
原宿駅 公演会場の代々木競技場の第一体育館。
外は呆れる位の暑さですが、会場内に入るとスケートリンクがあるためか、ひんやりしており、とても快適で爽快
但し、注意書きにあるように会場内の空調温度調整は行っていても肌寒く感じる等、個人差があり、1枚羽織る物をお持ち頂くことをお勧め と記載されている。
現に、周りではカーデガンを羽織っている子供達が目に付きました。
約2時間の公演で途中15分の休憩がありますが、津々と体も冷えてきて頷けます。
座席は、S席の1F 北Cブロック6列。
ステージから端の方で、そのままでは首が痛くなるため、体を右斜めにした方が見易かった。

必ずしも良い席とは限らないし、遠くて表情が分からないこともあるのでコンパクト双眼鏡持参も良いかもしれない。
入場券は、開演1時間30分前から入場引換え券と引換えが可能で早い程、近くの席が取れるようです。

内容は、ミュージカルのスケート版で、プリンセスとロマンチックなペアスケート、シンクロナイズドスケート、スリリングなアクロバット、特殊効果を使ったアクションシーン。
それに、花火や炎と音楽でショーを盛り上げる技法は、
流石ディズニーならでは


こういったショーは初めてで余り期待はをしていませんでしたが、いつの間にか、その世界に入り込んでしまい、
Tokyo DisneyLand(東京ディズニーランド)や
Tokyo DisneySEA(東京ディズニーシー)がそうであるように、その時間内だけでも現実から抜け出せ、夢を見ている感覚を味わうことが出来た。

公演も終了し、外に出ると暑さと・渋滞それに
夢の世界から現実へ・・・・

------Disney ON ICE 東京公演------
期間:7/19日(土)~23日(水)
時間: 11:00 14:30 18:00
(22日のみ11:00 14:30の2回)
会場:代々木競技場 第一体育館
料金:S席 5,400円 A席 4,200円
2008/07/19(Sat)21:43
探訪記トラックバック(0)コメント(0)
 EASYモバイルSuica  /2008年07月19日(土)
おサイフ機能があることで購入したdocomoの携帯。
ようやくその機能の1部であるモバイルSuica(アプリはVer.3)で電車を利用してみました。
モバイルSuica(アプリはVer.3)で電車を利用。
チャージに関しては、近所のFamilyMart等でも出来るので身近になりました。
チャージ金額は、
1,000円 3,000円 5,000円 10,000円の4種類で、
組合せで金額を決めます。
クレジット機能が付いているモバイルSuicaではなく、その機能
がないEASYモバイルSuica(通常のSuicaカードの携帯版)。

携帯裏面を改札口読み取り装置にかざすと電子音(ピッ)とともに通過できました。
この時、モバイルSuicaのアプリを立ち上げておく必要はなく、待受画面状態の改札口を通過します。
当然のことなのでしょうが、何せ初めてのことで緊張します。
周りを観察すると、モバイルSuicaでの利用者はまだ少ないようで、一寸優越感に浸れました。

利用状況はSF(電子マネー)利用履歴で確認出来ますが
利用金額ではなく、残額のみ表示
差し引きすれば分かることですが、直感的に幾ら使用した
のか分かれば申し分ないと思った。
利用場所は駅名と種別に何駅 入 で、何駅 出 のように
表示され後々、確認に便利。
利用状況はSF(電子マネー)利用履歴で確認出来ます。
盗難・紛失時、誰でもその携帯をかざすと支払いが出来て
しまうため使用しない時はICロックを掛けておかないと
チャージ分使われてしまうので注意が必要です。

7月11日(金)に発売されたApple社のiPhone 3G欲しい!
3.5インチワイドスクリーンにマルチタッチインターフェイス。

おサイフ機能がないか・・・・
2008/07/19(Sat)18:51
パソコントラックバック(0)コメント(0)
 足踏み状態。  /2008年07月17日(木)
早朝5時頃到着!
今日は私を含め5人に、何時も土手のCRをインラインスケートで通り過ぎる○野氏も加わり6人の仲間が集まる。
これだけ集まるのは、ほんと久しぶりのことです。
待機所も賑やかに。
しかし、私以外は仕事前の練習で、7時頃には出勤のため
慌ただしく帰ってしまい、いつもの事ながら1人だけになってしまった。

もうすぐ1年を迎えるヘリの方は、暫く見ないうちにメキメキ腕を上げていた。

不味い!
こちらと言えば数ヶ月、足踏み状態

それに触発され、ムチが入ったか
練習内容を強化することに。

左右一定方向で1つのパターンしか行っていなかったのを、繋がりをつけて、最近おきまりのインメルマンターン後、直ぐロールに入る項目を付け加えてみた。
インメルマンターンで半回転のロールはホバリング状態で
行うので機速を付けなくても1回転出来るはずなのですが、今迄スピードに乗せた勢いで1回転ロールを行っていただけに、スピードがないと中々出来ない。
躊躇してるとあっと言う間に、V2は目の前を
通りすぎてしまうし・・・・

次回から、ホバリング状態から1回転ロールが出来るよう
練習項目に追加しなくては!

今日は曇り空で湿度が高くベタつく感じでしたが時折、涼しい風が入り込み過ごしやすかった。

フライト回数 8回
2008/07/17(Thu)10:38
ラジコントラックバック(0)コメント(2)
 V2調子良いです。  /2008年07月14日(月)
早朝5時半過ぎ到着!
既にフライト中の方が、
機体の動きに合わせて上半身とプロポ(送信機)が一緒に
反り返る独特のフォームは・・・・半年ぶり。
お久しぶりです。
常連犬がトコトコやって来てグランドを占拠。
練習項目は左右インメルマンターンをメインに行いう。

ESCにヒートシンクを付けてからは調子が良いです。
ヘタっていたと思われる Lipo でもローターの回転音が
違い、全域でパワフルになりじゃじゃ馬に。
一時、不具合が暫らく続き練習に力が入らなくなったが、この調子が問題なく続いてくれれば集中出来そうです。

今迄のパワーダウンカットは、熱によるオーバーヒート
原因のように思われます。
でもこんな顕著に現れるものなのか・・・・

何処からともなく常連犬がトコトコやって来てグランドを
占拠・・・・
上空のRC飛行機を眺めているようだ!

午後から雨との予報なので意気込んで練習に来ましたが、
7時30分頃には雨がポツポツ降り出して来たので慌てて
帰宅。
しかし、
この雨はその後直ぐに止み、二度と降ることはなかった。

ガックリ!

フライト回数 3回
2008/07/14(Mon)09:54
ラジコントラックバック(0)コメント(2)
 SC3KP06A  /2008年07月11日(金)
本日、工人舎からタッチ入力に対応し7インチワイド液晶
(1024×600ドット)を搭載した極小PC発売。

工人舎(KOHJINSHA)と言うメーカーで小型PC。

前から手軽に持ち歩けるPDA(携帯情報端末)を探して
いたが、各メーカーは軒並みこの分野から撤退。

現在ではHP(日本ヒューレット・パッカード株式会社)のみ。

在庫限り販売のSHARP Zaurus(ザウルス)で
SL-C3200・C1000の展示品を実際使ってみると小さいので仕方のないことだが、キーの打ちにくさや、漢字変換効率の悪さがやけに目立ちます。

そんな事でPDAのこと等すっかり忘れかけていた頃、聞きなれない工人舎(KOHJINSHA)と言うメーカーで小型PCの
存在を知ったのです。

A5サイズ以下のコンパクトボディに標準バッテリーの装着で質量が約798gと軽量。

OSにはMS Windows Vistaの正規版が入っているので、
好きなアプリケーションソフトをインストールし、自宅PCと同じ
環境を持ち歩くことが出来ます。

キーボードの使い勝手はと言うと、キー1個の大きさが標準より小さく接近しているためお世辞にも良いとは言えず同時に2つのキーを押してしまい入力ミスが多発しました。

それでも、慣れというのは凄いもので半日も使えば、それなりに順応してしまいフルキーボードをタイプ出来ることが何よりも楽に感じてきます。

通常ノートパソコンとの比較。  SDカード・USBメモリー・携帯電話と大きさ比較。

あくまでも、メインPCとしてではなく、PDA感覚でサブ的に使うのが合っているかもしれません!

LANポート(100BASE-TX / 10BASE-T)も標準なので自宅はもちろん、出張先でインターネットアクセス可能なホテルも最近では増えてきているので情報収集やメール送受信が可能です。

他にワンセグ対応テレビチューナー・無線LAN(IEEE802.11b/g準拠)・Webカメラも標準なので心強い。
上位機種には、Microsoft Office Personal 2007が入っているSC3KP06F(黒)/SC3WP06F(白)と
GPS・Bluetoothを内蔵したSC3KP06GA(黒)/SC3WP06GA(白)が用意されている。

漢字変換ソフトだけは使い慣れているATOKと辞書を入れ電子辞書の役割も持たせたい。

気になった点として、スピーカーが液晶下部前面にあるのだが音量をフルにしても小さいのが残念!

順次色々とチェックしていきたいと思います。

------SC3KP06A その他の使用スペック詳細------
OS:Microsoft® Windows Vista® Home Premium with ServicePack1 正規版
プロセッサ:Intel® Atom™ processor Z520(1.33GHz)
チップセット:Intel® US15W
メインメモリ:メモリスロット 1スロット
(標準メモリにて使用済み)
標準 / 最大 1GB(標準で1GB搭載済み)
HDD:60GB
外部インターフェース:
ExpressCard/34スロット
USB2.0ポート×2
3in1メディアカードスロット
アナログCRTポート(アナログRGBミニD-Sub15ピン)
ヘッドホン端子・マイク入力端子
キーボード:84キー 日本語キーボード
外形寸法:W約189mmxD約155mmxH約25.4~33mm(突起部含まず)


2008/07/11(Fri)14:20
パソコントラックバック(0)コメント(0)
 ダート疾走!  /2008年07月11日(金)
前回のARX初走行blog参照)は過酷でした。
雨の降る芝生の中を走らせたようなものですが、トラブル
らしいものもなく、こんな条件下でも難なく走ってしまう所は
実車エンデューロバイクそのもの。

ダート初走行!
ダート初走行!
広さ約30m四方のダートコースでテスト。
スタート時からRタイヤのブロックが土をかき上げ、車体を
スライドさせながら走り出し、コーナーで軽くFタイヤを切ると
自然にRタイヤが滑り出しFタイヤもカウンターを当てて綺麗
に曲がりました。
高速でコーナーを抜けると上手くいくように感じます。
しかし、コーナーリング中、尚Fタイヤを切ったままにすると
ハイサイドを起こすような挙動を見せギクシャク。
どうも、リアが滑り出し旋回し始めたらFタイヤをニュートラル
に戻した方が、挙動もなく安定するように感じました。
前回バッテリーを
ARX-1114 Lipo 3CELL(11.1V 4000mAh)でテストした時、あまりのパワフルに躊躇しましたが、ダートコースで
は、程良くグリップを逃がしてくれ、Rタイヤのチューブ飛び
出しも両面テープで対策後ズレることもなく、直線コース
ではスピードも上がり疾走する姿は正に実車と変わりなく
迫力満点。

後片付けも実車と同じ、手間が掛かります。
泥汚れを落とし、メンテナンス!
泥汚れを落とし、メンテナンス!  走行中に緩み外れてしまうこともあるそうなので要注意!
何気に汚れたモーター(ARX-5000/11.1V用)を触って
いたらインナーローターにも関わらず外側のケーシングが
微かに回る?
壊れてしまったのかと思いましたが、走行中に外側の
ネジ込み部が緩んでしまった
ネジロックを塗布し締め込む。
走行中に緩み外れてしまうこともあるそうなので要注意!

今回走行中のトラブルはなく、モーターのケーシングが緩ん
でしまうアクシデントはあったが、回を重ねるごとに不具合
箇所も少なくなり、完成されて来るのが面白い!
2008/07/11(Fri)09:50
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
 ヒートシンク効果!  /2008年07月10日(木)
5時過ぎに飛行場へ到着!
約2週間ぶりのV2
ESCにヒートシンクを付けたことで果たしてどの位の効果が現れるか楽しみです。
大型ヒートシンクが冷却を促進しているのか直ぐに冷えます。
今にも雨が降り出しそうな曇空、機体の向きが見づらいですが早速、練習開始。
やはり、重量増しとなったことで、前後左右のトリムを調整。

1Fから何となくパワーがあり回転が上がっているような気がして不安感がありません。
バッテリーにより多少の違いはありますが、平均してどの
Lipo も元気になった感じでヘタリを感じなくなりました。
各F終了後、ヒートシンクを触ると多少熱が感じられますが
大型ヒートシンクが冷却を促進しているのか直ぐに冷えます。

7Fから、日差しも出てきて機体が見えるようになったので、
上空で左右インメルマンターンの練習をメインに行い、いかに小回りでロールできるか、スティックの倒し・戻しを頭に入れながらチェック。

理論的な事は分からないが、外気温は23℃前後で、けして暑くはありませんがどの Lipo でも回転が安定し、パワーダウンが見られなかった事で、ヒートシンクの効果があったように思います

今回は順調でしたがまだ分りません!
暫く色々な条件下で様子を見たいと思います。

フライト回数 13回
2008/07/10(Thu)10:33
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
 竹田製麺所  /2008年07月09日(水)
吉祥寺に行ってはいつも気になるお店。
TVでもたまに紹介されている麺類製造・卸・小売の麺専店
竹田製麺所
麺類製造・卸・小売の麺専店の竹田製麺所
麺だけでもラーメン・中華麺・そば・うどん・やきそば・揚げ麺・
餃子の皮等品数は豊富
麺だけかと思ったら、それに使うスープまで色々と揃って
おり選ぶのが大変!
ラーメンが好きなので、店員の方にお勧めの取合せを教えてもらい数点購入。

塩ラーメン用に
生平手もみ中華麺本場味自慢 秘伝 しお味のスープ。
生平手もみ中華麺 と本場味自慢 秘伝 しお味のスープ。

しょうゆラーメン用に
生ちぢれ中華麺横浜中華スープかくし味スパイス
生ちぢれ中華麺 と横浜中華スープにかくし味スパイス。
外人さんにも人気があるのか数人見えていました。

早速、塩ラーメンを作って食べてみるとこれが中々美味しい
札幌のラーメンの味が・・・・
先月行った札幌のラーメンの味が・・・・
2008/07/09(Wed)15:15
食事トラックバック(0)コメント(0)
 井の頭自然文化園  /2008年07月09日(水)
井の頭自然文化園は、井の頭恩賜公園の一角にあり
本園の都立動物園は、1942年(昭和17年)5月17日に
開園。
吉祥寺通り(公園通り)を挟み1936年(昭和11年)に
開園した水生物館(日本初の淡水魚専門水族館)の分園
とで構成されている。
アジアゾウ  はな子
本園には園内で飼育期間の最も長いアジア象の はな子
去年に還暦(60歳)を迎え、今年で61歳になりましたが、
元気に歩き回る姿を見せてくれました。
はな子 の手入れをする係員  下1本だけとなり、自由に物を食べられない はな子 のため特別な食事を作ってもらう。
歳と共にしだいに歯も抜け、1985年(昭和62年)には
左下1本だけとなり、自由に物を食べられない はな子 の
ため特別な食事を作ってもらいバナナやリンゴを磨り潰した
流動食で3トンの体を維持しているそうです。
健康管理のため観覧時間は16:30迄

リスの小径(こみち)9:30~16:30
体長18~22cm、尾長15~17cm、体重200~310gの
沢山のニホンリスが放し飼いされており足下を横切ったり、
発達した前歯でかたいクルミの殻を割り、食べる姿が
間近で見れます。
ニホンリスが放し飼いされており足下に近づいてくる。  発達した前歯でかたいクルミの殻を割り食べる姿が見れます。
1匹だけ私の足下に来て、発達した前歯で靴紐や、Tシャツ
を引っ張ったりする姿は可愛く感じましたが、あまり近づいて
来ても鋭い歯で噛み付かれるのではないかと
怖さも感じました。

こちらは動物園だけではなく、奥の玉川上水側には
彫刻園があり、彫刻家 北村西望が1953年(昭和28年)
井の頭公園の土地を借用・建設し長崎の平和祈念像の製作
に使ったアトリエ館彫刻館A館には、原形の平和記念像
鎮座し、その大きさと迫力に圧倒されます。
彫刻館A館には、原形の平和記念像が鎮座。  長崎の平和祈念像の製作に使ったアトリエ館。
高校の九州修学旅行で見た、平和記念像が、原型とはいえ
こんな近くで見れるとは・・・・
9:30~16:30

童心居 9:30~16:00
赤い靴 シャボン玉等の童謡を作詞した野口雨情の旧書斎
を移築し、その後改築を経て一般に公開。
1924年(大正13年)吉祥寺に居を定め、書斎を 童心居 と
称し、1945年(昭和20年)没後、人手に渡ったが、その後
雨情会に寄贈され、1958年(昭和33年)8月東京都に寄付
され1959年(昭和34年)11月1日武蔵野の面影深いこの地
に移築。
茶室のような木造家屋で、木々に囲まれ風情のある空間・・・・  反響した水音の音色を楽しむ
茶室のような木造家屋で、木々に囲まれ風情のある空間に、
整備の行きとどいた庭には水琴窟があり、つくばい(手洗鉢)
の水を自由に流すことで反響した水音の音色を楽しむことが
出来ます。
この童心居は和室8畳で茶会等に利用可能。
半年前から予約可能で4時間単位 2,100円
(入園料別途、飲食不可)。

------井の頭自然文化園------
入園料:大人400円 中学生150円 65歳以上200円
年間パスポート 一般1,600円(購入日から1年間有効)
(障害者手帳・愛の手帳・療育手帳持参者と付添1名無料)
開園時間:0930~17:00(入園は16:00迄)
無料公開日:みどりの日(5月4日)開園記念日(5月17日)
都民の日(10月1日)
休園日:毎週月曜日(祝日・都民の日に当たる翌日)
所在地:武蔵野市御殿山1-17-6
電話:0422-46-1100
2008/07/09(Wed)14:49
探訪記トラックバック(0)コメント(0)
 ARXメンテナンス  /2008年07月07日(月)
前回の初走行では、破損に繋がるトラブルはなかったものの、メンテナンスしなければならない箇所がありました。
フロントフォークのスプリングはノーマル(0.6mm)→
ミディアム(0.7mm)に変更し初走行に臨みましたが、最初は小刻み良くストロークしていたFサスペンションも、後半にはフルボトムした状態から戻らなくなりサスペンションの役割をしなくなってしまいました。
スプリングが弱いということではなく、フロントフォークチューブの内径とフロントフォークブッシュの外径が微妙に干渉し動きが悪くなったようです。
グリスを塗布しても動きが悪いため、樹脂側のフォークブッシュ外径を軽くペーパーで磨くことで伸び縮みが改善。

序でにサスペンションもフラットな路面や芝生での走行が
メインなのでミディアム(0.7mm)→ハード(0.8mm)へ。

受信機の位置は、本来隠れた場所が安全ですが、むき出しのまま、あの悪条件の中濡れたり汚れたりすることはありませんでしたが、安全のため防汚・防水・振動予防に緩衝材(エアキャップ)でカバー、又アンテナ線をボディー内部に這わせたことで、電波状況も不安でしたがノーコンになることは今の所なかったのでこのままに。
安全のため受信機を防汚・防水・振動予防に緩衝材でカバー  FRタイヤとホイールの滑り止めに両面テープを貼って見た。
Fホイールのネジ取付忘れ(リム側6箇所)によるトラブルはありませんでしたが、分解して見ると、Fハブ側の計12個のビスでホイール両側を固定しているので、リム側のビスがなかったことで、直ぐに外れることはないと思われますが、負荷が掛かり破損することも考えられるのでしっかり取付。
FRタイヤとホイールの滑り止めに両面テープを貼って見た。

次回トラブルがなければ良いのだが~!
2008/07/07(Mon)13:39
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
 ESCヒートシンク  /2008年07月06日(日)
先月の練習で原因不明のESC不具合V2を落とした
blog参照)原因が Lipo のへたりと言うことで決めつけていましたが、どうもそれだけではなく過熱保護(ソフトカットオフ@80℃)も考えられるようなので、現在使用中のESC(HP-TITAN-50-PSW31)に同メーカーから出ているヒートシンクを、更に冷却効果を求め取り付けることにしました。
HP-TITAN-50-PSW31(50A): 580mm×280mm×75mm 47g HP-TISNK-5080 : 550mmx280mmx80mm 18.38g
取付方法は、使用中 ESC のシュリンクチューブを剥ぎ取り、付属のシールを本体に貼りヒートシンクをその上に載せ透明なシュリンクチューブ(付属品)で被い、フィンの箇所を一部をカッター等で切り風が当たるようにして完了。

ヒートシンク自体の厚さが8mmあるのでそのままキャノピーを付けることは出来ないため大きくカット。
側面から見ると大きなヒートシンクで圧倒されます。
ヒートシンク自体の厚さが8mmあるのでそのままキャノピーを付けることは出来ないため大きくカット。
重量が多少増えることで次回トリム調整とヒートシンクの効果が発揮されるか楽しみです。

------取付部品とサイズ------
HYPERION
ESC
・HP-TITAN-50-PSW31(50A)
58mm×28mm×7.5mm 47g
ヒートシンク
・HP-TISNK-5080
55mmx28mmx8mm 18.38g
2008/07/06(Sun)15:22
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
 ARX-540初走行  /2008年07月04日(金)
楽しみにしていた ARX 初走行。
昨日の天気予報では、曇りのち雷雨。
午前中なら大丈夫だろうと思っていましたが、21時位より雷雨と突風が激しくなり、その状態が早朝まで・・・・
諦めていましたが、8時位には雨も上がったようで、準備をしてオフロードサーキット場に行くだけ行ってみました。
場所的に無理な所もありましたが、芝生上であれば問題なしと判断し、準備!
ARX-540 初走行
しかし、乾いているように見えた芝生も、歩いてみると地面はビチョビチョ(タイヤ・リム上部迄水で浸かる)。
極端な話、田んぼの中を走行させるようなもので、モーター・バッテリー・ESC も露出しているため、ショートする可能性大の過酷な条件
ARX-540 左側 ARX-540 右側
まずはバッテリー、Ni-MH 6CELL(7.2V 4200mAh)からスタート。
今回、ホイラー式車用プロポを使うのも初めてですが、2輪バイクを走らせる事も初めてで緊張します。

既に2輪バイクを走らせたことのある先輩に、Fタイヤが左側に切れた時、バイクは右側に傾き右側に曲り、右側に切れた時、左側に傾き左側に曲がることをお聞きしていたので、ステアリングサーボを通常の感覚とは逆のリバースへ。

ARXの慣らしも兼ね、アクセルを軽く引き車体を押し出すと、いとも簡単に真直ぐ走り出してしまいました。
ハンドルを軽く切ってみるとバイクが徐々に傾き曲がり始め、そこで微妙にアクセルを抜くと小回りでターンします。
呆気なく走り出し、安定したコーナーリング、30年前のあのバイク(blog参照)では考えられない事だと思います。
約6分の走行で何となく曲がり方が分って来た所で、
バッテリーを自作した A123 3CELL(9.9V 2300mAh)blog参照)で試してみると、パワーは同じ若しくは若干劣る位で、持続性は容量が少ないこともあり Ni-MH の方が勝っている様に感じました。
走行後 フロント側  走行後 チェーン側
ここで何回か走行させているとRタイヤがやけにバウンドするので確認すると、チューブ(スポンジ)がタイヤのビードからはみ出し歪んだ状態に!
上記でも述べたように、タイヤが水に浸かった状態での走行なので、Rタイヤにトルクが掛かった時、ホイールとタイヤの隙間が滑って空回りし中のチューブを押し出してしまうことが分りました。
この件は、タイヤとホイールの隙間にゴム系の接着剤か瞬間接着剤をスポットで付ければ解決しそうです。
Rタイヤを一時的に直し、バッテリーをARX-1114 Lipo 3CELL(11.1V 4000mAh)でテスト。
スタート時からFタイヤを上げRフェンダーを擦り、今迄のアクセル操作だとまともに走らせることが出来ない程パワフル!
かなりシビアでスタート3回失敗。
何とかスタートしたものの、Fショックがフルボトムした状態で戻らなくなりました。
走行後 Rサスペンション側 走行中にホイールとタイヤが空回りし中のチューブを押し出してしまう
フロントフォークスプリングはノーマルから0.1mm太い0.7mm径のミディアムへ変更しましたが役不足。
あまりのトルクでまたもやチューブのはみ出し、今回はこれで終了することに・・・・

それにしても、空物と違い、現地での後片付けが大変!
ギヤ・スプロケット回りには芝生が絡み付き、F・Rタイヤの汚れ、フレーム内にも芝生が入り込みそれを除去したり洗ったりで30分以上は掛かってしまった。

帰宅後、チェーン、F・Rタイヤを外しメンテナンス。
チェーンは数時間放置しただけで錆が・・・・
灯油で洗浄後、グリスを塗布。

Rタイヤを外しホイールを分解して、中のジャイロを見てみると水洗いした割りに中に侵入した形跡もなく問題なし。
今度はFタイヤを外してホイールを分解しようとしたら、それを固定するリム側の全箇所ネジ6本がナイ
これは工場での組付け忘れで、幸いこのアクシデントはありませんでした。
さすが、イタリアの完成組立品。
抜ける所は、思いっきり抜けてます。

完成品といえども細部の確認はしたほうが良いかも!

今回、初走行で過酷な条件の中、ARX は元気な走りを見せてくれました。
動力や破損に繋がるトラブルもなくまずまず。
細かい箇所の見直しをし、今度は乾いたグランドで走行させてみたいです。
2008/07/04(Fri)15:27
ラジコントラックバック(0)コメント(4)
 │ 日記TOP │