FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 彼岸花  /2008年09月28日(日)
この時期、道端や土手沿いに彼岸花を見る事が出来ますが
最近では観賞用に庭に植えられる方も多くなり身近に見れる
ようになりました。
過去に彼岸花の名所で知られる巾着田HP参照)に行き、
一面に広がる彼岸花は見事で綺麗でしたが、
所々にポツンポツンとある彼岸花の方が
情緒があって良いようにも思います。
彼岸花をバックに!
近所でも見ることが出来ますが、数年前にバイクで荒川沿い
を熊谷方面に向かう途中、その土手沿いにあった彼岸花の
群集が頭に焼き付いており機会が合ったらまた見てみたいと
思っており、時期を逃がすと中々見ることが出来ないので
天気が悪かったが高速を使いスクーターで見てきました。

ここは桜堤公園blog参照)で春になると約1.8kmにも続く美しい桜並木とその下には菜の花が辺り一面を
覆い尽くします。
とても同じ場所とは思えません。
桜開花時期には、近くにある無料駐車所は一杯で中々
止めることが出来ないのにこの時期は、1台のみでガラガラ。
今にも雨が降り出しそうな天気だったからかも知れない!

時期的に遅い感じがしましたが丁度見頃で、天気が
良ければお弁当持参でまた来てみたいです。

横にサイクリングロードがあり何台かの自転車とすれ違いましたが、わざわざ止まってまで見る方はいないようでした。
彼岸花(曼珠沙華) 今が見頃かな~

彼岸花(曼珠沙華)はヒガンバナ科ヒガンバナに属し
原産地は、中国から渡来の帰化植物。
和名は彼岸花、学名がLycoris radiata。
田んぼのあぜ道や土手、道端等に咲き、約30~50cmの
茎の上にシャンデリアのような放射状の花を5・6個付け
細く長いおしべとめしべが外に伸びる独特の花。

豪華なシャンデリアの美しい姿から、
属名ギリシャ神話の海の女神の名前リコリスと名付けられ
外国では観賞用にも親しまれている。
スポンサーサイト



2008/09/28(Sun)17:13
探訪記トラックバック(0)コメント(0)
 │ 日記TOP │