FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 HK2221-6V2  /2008年11月29日(土)
V2の練習を始めたことで、久々に電動ヘリのサイトを巡回
していたら良さそうなモーターがあったので交換してみることにしました。
今迄のZ-Power Z10Ablog)で不具合やパワー不足があったということではないですが、高い操縦性とパフォーマンスの良さで多くのヘリフライヤーから評判が良いらしく、Z10A 同様、放熱も良さそうだしどんな物か換装して見ました。
Scorpion HK2221-6V2 High-RPM Outrunner(4400kv) Z-Power Z10A(Z450)(3300KV)と比較
なんとブリキの箱に入ったScorpion HK2221-6V2
とても綺麗で丁寧な造り、しかも2.5mmオス金コネクターが半田済みで、メス金コネクターも同梱。
しかし、こちらとしては3.5mmゴールド・ミニプラグで統一しているので半田の直しを・・・・

取付にあたっては、ネジ径が3mmと大きくマウント径を若干削る必要があった。
しかも、ワイヤーの取り出し位置の関係で、今迄のESC取付位置だと長さが届かないため、折角決めたESCの位置を反対側に変更することになり、それに伴ない配線周りの見直しも必要となって時間が掛かってしまった。
ピニオンギアは推奨の11Tをセット。

今迄のモーターと違い、外寸があるためBottom Plateの穴からケーシングが少しはみ出す所は力強そう~

名前の通りサソリのマークが不気味ですが何か秘めた力を
持っていそうで期待感が・・・・

------------------交換部品------------------
Scorpion
HK2221-6V2 High-RPM Outrunner(4400kv)
シャフト径:3.17mm
外 寸:27.9mmx33.6mm
最大連続電流:52A
最大連続電力:525W
重 量:79g

Z-Power
Z10A(Z450)(3300KV)
シャフト径:3.17mm
外 寸:28.0x32.5mm
重量:58g

HYPERION
HP-PIN0532-11
JP Steel Pinion, Mod 0.5, ID 3.2mm, 11T
スポンサーサイト



2008/11/29(Sat)17:20
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
 Lipo入替時期  /2008年11月29日(土)
外気11.6℃ 湿度59.7% 風速0.6m/s(晴)
現在使用中のLipoを再チェック!
V2を始めた頃、ノーマルのESCを他社(blog)に変更して
から比較的安定し、練習に専念することが出来ました。
その後、パワーダウンによる現象に悩まされ、あれこれと
パーツを交換して克服したつもりでしたが、中々原因が突き止められないでいたのです。

そこで前回より、現在使用中のLipoを再チェック!

飛行前にはCellMeter-8blog)を購入し充電状態を確認していますが、バランス良く充電できていても、実際使用して
みると放電能力が落ちていたりで、あくまでも目安として使うしかないみたいです。
そんな事で、満充電の全Lipoを指定時間内、1m位の高さで
ホバリングを延々と続けると一時的にモーターが ガッガッ と
停止し再び回転を盛り返す物が4個出てきました。

購入年月日を確認すると約1年前の物から6ヶ月前と様々。
このLipoは印を付け地上でのモーター回転及びピッチ調整用に使用。

飛行機と違い、上空でモーターが止まったら墜落は免れません!

見た目の綺麗さと購入日の年数が経っていないものだと、まだ大丈夫と決めてしまいがちですが、怪しいと思ったら放電能力の良否を確認し、順次新品と入替をしていかなければと思いました。

一気にLipoの入替時期がやって来たのかも

フライト回数 13回
2008/11/29(Sat)12:37
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
 │ 日記TOP │