カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 年越しそば  /2008年12月31日(水)
今日は仕事なので、本格的なそば屋の年越しそばは食べる
ことが出来ないので、年一度の行事として気分だけでもと
カップ麺の どん兵衛の天ぷらそば を持参。
そばが通常の物よりストレート化に改良された ぴんそば を
買いました。
08年の 年越しそば はどん兵衛のぴんそば
深夜近くに、同僚と年越しそばを食べる。
本来なら除夜の鐘の音を聞きながらがベストですが、窓が
開かないビルの中では無理な話です。
TVのカウントダウンを見ながら2008年→2009年に変わる
瞬間を凝視していた。
1年は早いものでホントに駆け抜けるように感じます。

無理な話ですが、今の知識と収入をそのままに、20年逆戻り
出来たらどんなに素晴らしい事だろうと思ったりします。

定年後は退職金を貰い、ゆっくり旅行をなんて過去の話し。
終身雇用もなくなり、リストラも増え社会問題になっている
今日、元気なうちにやりたいことをしなければといっそう思う
ようになりました。

ぼやき もでてしまいますよ。

来年はいったいどんな年になるのだろうか・・・
スポンサーサイト
2008/12/31(Wed)23:59
日記トラックバック(0)コメント(0)
 フライト納め  /2008年12月30日(火)
外気6.7℃ 湿度67.5% 風速0.6m/s(晴)
今日は久々のメインである飛行場に来て見ました。

ブログで確認すると約4ヶ月振り(blog)のことです。
駐車場から飛行場までは荷物をカートに載せて徒歩約7分。

最近この飛行場は移動等で不便なことから平日に来る方は
いなくなったとのことで、僕一人だけかと思いましたが、既に
RC仲間4名が準備しておりました。
いつもの場所でフライト納め
その中の1名は初めての方で、いつも一人で練習していて、
今日、初めて合同練習に参加したとのこと。

視力3.0だと言う彼は、望遠鏡でないと見えない遙か先の
車や人、RC飛行機やグライダーが見えるらしく、逐次僕らに
報告してくれました。
小型電動ヘリもかなり高い場所迄上昇させ、僕らでは見失う
所でもちゃんと水平を保っているので、視力の良さは
本当のようです。

改めてこの広さと安心感はここに勝るものは他にないと
実感!

RCの特訓は正にここから始まったんだよな~

なんて余韻に浸っている場合ではなくて、早速練習開始。

しかし、またしてもESCの調子が悪く、バッテリーを繋ぐと
断続音が止まらない・・・
8回位、繋いだり離したりしているうちに復旧!
何とかフライトに漕ぎ着けるが、久しぶりに会った仲間と
RC談義になってしまい練習もそこそこに。

今日は風も無風に近く、気温も上がり今年を締めくくる上で
最高のRC日和。
来年も地道にではあるが、少しでもレベルUP出来るよう
練習を続けたいと思います。

フライト回数  2回
2008/12/30(Tue)11:18
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
 やはり快適!  /2008年12月24日(水)
外気2.5℃ 湿度59.7% 風速1.6m/s(晴)
7時30分飛行場到着!
まず前回、停止操作ミスによりV2のメインとテールローター、
フライバーパドルを破損させたことで、そのパーツを交換し
他に不具合がないかの確認です。
今日は気温も低かったのでTX.BOXを使用
メインローターは新品交換するとトラッキングのズレがあるので実施。
ローターを交換した際、フライバーパドルは純正軽量タイプ、アンチローテーションブラケットは樹脂製から純正アルミに
変更してみました!
フライバーパドルは純正軽量タイプ、アンチローテーションブラケットは樹脂製から純正アルミに変更!
そのせいか、小回りが効くように感じます。
逆に言えば落ち着きがないような!
フリップ系にしても何時もなら止まる場所が、行き過ぎてしまうので、反応が良くなったと思われます。

後半は、電動飛行機のSukhoi 31 EPPをひたすら飛行。

誰も来ないのを良いことに連続フライト!

飛行機の離陸で気が付いたのが、滑走路として使うアスファルト上に点々と犬の糞がやたらあることです。
リアルな話ですが、まだ新鮮で柔らかいため、軽量の電動
飛行機とはいえ離着陸時に、それを踏まないよう回避するのに大変でした。

今日は気温も低かったのでTX.BOXを使用。
素手のままであれば寒くて微妙なスティックワークが出来なくなる所ですが、BOXのおかげで寒さを感じなく快適。
2.4GHzにしたことで、アンテナの出る位置がズレたので、両方使えるように加工しました。
前回使用したときは、72MHzのプロポで、このBOXもそれ用に作れており問題ありませんでしたが、2.4GHzにしたことで、アンテナの出る位置がズレたので、両方使えるように加工しました。

フライト回数 Sukhoi 31 EPP-BX 11回・V2 6回
2008/12/24(Wed)11:34
ラジコントラックバック(0)コメント(2)
 バルーンプリン  /2008年12月23日(火)
花畑牧場から発売している中に面白い物がありました!
その名もバルーンプリン
花畑牧場のバルーンプリン
バルーンに包み込んだプリンを熱気球に見立て、それに
乗って北海道の大空を旅するような、そんな気分を
イメージ!

ミルク風味のプリンが、容器ではなく丸いゴム風船の中に
入っており、食べるときにその風船を割るという物。

食べ方としては、お皿の上にプリンの入ったバルーンを置き、
片手でそれを押さえ、爪楊枝などでそれを突いてバルーンを
破り、中のミルク風味プリンを出して付属のキャラメルソース
をかけて食べます。

僕は果物ナイフで突っつきました。
ビクビクしながら突っついていたら何回か弾かれる。
包装に使われている天然ゴムは、確りしていて思いっきり
突っつかないと破れません!
爪楊枝などでバルーン突っく → 中からミルク風味プリンが出てきます
ただ、適度に加減しないと中身を傷つけたり崩してしまうので
注意も必要です。
付属のキャラメルソースを → これで出来上がりました。
出てきたプリンは温泉卵のようにふわふわしており、そこに
キャラメルソースを絡めて食べると ほんのりとしたミルク風味
のサッパリしたプリンと確りしたキャラメルソースがそれを
引き立てます。
ミルク味のサッパリしたプリンと確りしたキャラメルソースがコラボ
箱を開けて直ぐ食べられるものも良いですが、食べるまでに
簡単な工程を経て準備に掛かるのも面白い物で、子供達
には楽しいだろうし人気が出るかもしれません!

通常とは違った食べ方をするので、子供が破れたゴムと
留め具を誤って飲み込まないよう、お気をつけ下さい
との
注意書きがありました。
初めて食べたバルーンプリンですが似たような物を子供の
頃に食べたような気もして何故か懐かしく感じました。

バルーンプリン(キャラメルソース付き)
価格:880円(税込み)
内容量:200g(3個入り)
賞味期限:冷蔵21日
保存方法:要冷蔵(10℃以下)
原材料名:◇プリン
牛乳 生クリーム 砂糖 ナチュラルチーズ リキュール 植物性油脂 でんぷん 卵白 食塩 トレハロース ゲル化剤(増粘多糖類) 乳化剤 安定剤 香料
キャラメルソース
砂糖 水あめ 加糖練乳 でんぷん 食塩 香料 酸味料 増粘剤(キサンタン) カラメル色素
※原材料の一部に大豆を含む
2008/12/23(Tue)16:50
食事トラックバック(0)コメント(0)
 生キャラメルトリュフ  /2008年12月21日(日)
6月に行った北海道旅行blog)で初めて買った花畑牧場
生キャラメルblog)はその食感に感動しましたが、それを東京で買うとなると長蛇の列は覚悟。
しかも輪を掛けるようにTVでその紹介をされればさらに入手
困難となりますが、逆に欲しさ倍増になるのが人間の心情!
花畑牧場シリーズ
今回は、生キャラメルで食べることが出来なかった
ホワイト・抹茶・いちごが含まれる生キャラメルセットの
Xmasパッケージblog)。
生キャラメルトリュフ ホワイト・チョコレート ブラック
バルーンプリンblog)。
生キャラメルクリームblog)。
酪農チーズタルトblog)。
これはと思うものを購入。
その中から最初に
生キャラメルトリュフホワイト・ブラックを食べてみました。
生キャラメルトリュフホワイト・ブラック。
小さな箱には、大きめのボールがそれぞれ6個。
値段の割りにこれだけかよと思いましたが、食べてみると
中身が濃厚なので1個を数回に分けて食べて丁度良い。

断面にすると、中心に北海道産のマスカルポーネチーズが
あり、その周りに生キャラメル、次にチョコレートで包み込む形になっている。
生キャラメルトリュフホワイトの断面生キャラメルトリュフ チョコレート ブラックの断面
生キャラメルの濃厚な甘さとチーズのクリーミーな柔らかさ、そして、微かに香るチョコレートの味が口の中に広がります。
私的には、ホワイトの方が中身の味をひきだして美味しく感じられ、単体だけより、コーヒー・紅茶を飲みながら食べた方がその濃厚さから丁度良いようにも感じました。

喫茶店でこのようなセットがでたら良いんだけど!

あまりの美味さに3個続けて食べたら、その濃厚さに・・・・


生キャラメルトリュフ ホワイト
価格:1,380円(税込み)
内容量:6個
賞味期限:冷蔵30日
保存方法:要冷蔵(10℃以下)
原材料名:生クリーム・ホワイトチョコレート・ホイップクリーム・
牛乳・ココナッツミルク・水飴・チーズ・グラニュー糖・
ショートニング・はちみつ・無塩バター・加糖卵黄・
レモン果汁・ゼラチン・バニラビーンズ・香料・
着色料(カロチン)
※原材料の一部に大豆を含む

生キャラメルトリュフ チョコレート ブラック
価格:1,380円(税込み)
内容量:6個
賞味期限:冷蔵30日
保存方法:要冷蔵(10℃以下)
原材料名: 生クリーム・ホイップクリーム・チョコレート・
カカオマス・牛乳・ココナッツミルク・水飴・チーズ・
グラニュー糖・はちみつ・無塩バター・加糖卵黄・
レモン果汁・ゼラチン・バニラビーンズ・香料・
着色料(カロチン)
※原材料の一部に大豆を含む
2008/12/21(Sun)19:12
食事トラックバック(0)コメント(0)
 OFF手順再確認  /2008年12月21日(日)
外気19.2℃ 湿度48.5% 風速1.6m/s(晴)
昨日の予報では、外気温も上がり10月並のとのことで
気合を入れて行ってまいりました。
7時頃に到着した飛行場周辺の河川敷は、霧が発生し幻想的な景色だったので思わず パシャ!
霧が発生した幻想的な景色
最近ヘリより飛行機のフライト回数が増えてきました。
というのも風速2m/s以下であれば、上空・低空と何でもありのファンフライ機の方が自由度があり、こちらの方が手軽に楽しめるからです。
一方ヘリの方は、気が抜けない心境に追い込まれるのと
小型電動ヘリとはいえ、高速回転するメインローターは
何時も怖さを感じます。
ただヘリに関しては、限界を感じているのも事実です・・・

そんなことを感じながらも、V2も練習しなくちゃ と思い
ホバリングしながら、左右前後のトリム調整を行なう。
気のせいかプロポを2.4GHzにしてから若干トリムズレを
感じるのとサーボの反応速度が向上したのか落ち着きが
ないように感じられ設定の見直しで終了。

そこで、本来は機体側の電源を先にOFF、プロポの電源を
OFFで正常に終了
するわけですが、いつもの癖でその逆を
行ってしまった所、ローターが回りだしV2が暴れだして、
コンクリート壁にメインとテールローターがヒットして吹っ飛びました。
幸い、周りに人がいなかったのと上昇しなかったのが救い
です。
プロポ側の電源を先にOFFしたことでローターが回りだす。
72MHz帯で、電動を始めた頃からなぜかプロポの電源を先にOFF、機体側の電源をOFFで問題なく終了していたので、この手順できてしまいましたが、電動の場合は機体側の電源を先にOFFというのがセオリーなので、これから注意しなければと思いました。

フライト回数 Sukhoi 31 EPP-BX 7回・V2 1回
2008/12/21(Sun)14:50
ラジコントラックバック(0)コメント(2)
 2.4GHzの動作確認  /2008年12月13日(土)
外気9.7℃ 湿度58.3% 風速2.1m/s(晴)
ラジコンをしているとプロポが増えます。
僕も3810(現在使用していない)、飛行機用に9XV2用に
9XⅡときたので2.4G化を機に9XⅡ LIMITED 2.4G
飛行機とV2のデータを一つのプロポにまとめて使うことにしました。
9XⅡ LIMITED 2.4GとV2・Sukhoi 31 EPP-BX
TRANSFER(送信機間モデル転送)に関しては、トレーナーコードを使って9X9XⅡ9XⅡ LIMITEDのデータコピーは不可なので、飛行機用データは手作業、V2のデータ9XⅡ9XⅡ LIMITEDには簡単に転送出来ました。
そんなことを昨日一生懸命してたのに、いざ飛行場で
Sukhoi 31 EPP-BXを試してみると各舵は動作するのに
モーターが動きません!
ESCが悪いのかとEPPを剥がし中を確認しましたが原因分からず。
あきらめて、飛行機からヘリにMODEL SELECT(モデル
切換)をして、V2を動作させるとこれまた変な動き!
何回も五里霧中でプロポのMODEL SELECTを行い、あらためて画面を見たらSukhoi 31 EPP-BXV2のデータが何かの拍子にDATA RESET(データリセット)してしまったようで消えてしまっていたのです。

もうこうなるとお手上げ!
せっかく早起きして来たのに残念ですが一旦自宅に戻り、飛行機のESCを再確認!
再度データの打ち込みと転送を行い再チェック。
データはそのまま転送しましたがTHRO(スロットル)エンドポイントのズレが若干あったことが原因と分かりました。
再度飛行場で、Sukhoi 31 EPP-BXV2の動作確認すると今度は問題なし。
Sukhoi 31 EPP-BXのみ、かなり遠くまで飛行させてみましたが受信感度には問題ないようなので安心しました。

2.4Gエクストラアンテナは機体外に付けましたが、先輩方からEPPであれば機体の中に納めても問題ないとのこと。
穴も開けてしまったし、アンテナ側のLEDも確認出来るので
この状態で様子を見ることにしました。

今迄、プロポには長いアンテナが前にあったのに、何もなくなると変な感じで落ち着きません!
また長いアンテナがあったことでプロポを平行にした時、重量バランスがあっていたのが、ないことで上に向くため、それを軽減するJR純正フックアダプターを取り付けました。
もう少し長くても良かったように思いますが、多少改善したようです。

今迄データが消してしまうミスはありませんでしたが、この様なことも考え、バックアップとして同じデータを9XⅡに入れて持っていた方が賢明かも知れません!

フライト回数  8回
2008/12/13(Sat)13:43
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
 DSX9?  /2008年12月12日(金)
RC仲間にも2.4GHz帯を使用している方が増え、僕も
そろそろと思い、JRのDSX9(2.4GHz Built In MODEL)
の購入に踏み切ることにしました。
独特の短めのアンテナが2.4GHzの証
2.4GHz Built In MODELの方が反応速度も早いと
言われてるし!

所が現物を見てみるとJRの2.4GHz全てのプロポに共通し
てアンテナ途中から折り曲がる箇所が高めで、前に購入
したプロポバッグB(JR製)に入らないことが分かりました。
(無理すれば入ります)
他に工具と一緒に持ち歩くアルミケースもあり、こちらは
あきらかに高さが足りず収納出来ないため、DSX9
あきらめて9XⅡ LIMITED 2.4G(2.4GHzモジュール
TD2.4JP装着セット)にすることにしました。
こちらの方が、アンテナを折り曲げた時の長さが、通常の
アンテナを縮めた時の長さに近いため、今迄通りの収納
ケースが使えるし、72MHz帯に戻すことも可能だからです。

全体的なコストパフォーマンスより日常の収納や使い勝手を
考えてしまいました。

早速、V2Sukhoi 31 EPP-BXの72MHz受信機を2.4GHzに変更。
V2にはR770S(7ch)に、Sukhoi 31 EPP-BXにはRS77S(7ch)のシンセサイザーを使用していたが、両方に大きさも同等のRD731(7ch)に載せ替えました。
今迄の長いアンテナ線はなく、代わりにエクストラアンテナ
受信機よりコネクターで接続され機体に各アンテナが直交
するよう配置するようです。
エクストラアンテナをSukhoi 31 EPP-BX胴体の側面へ エクストラアンテナを本来ジャイロ指定場所へ
使用にあたっては、携帯電話のBluetooth同様、お互いの機器が使用出来るようにペアリングblog)を行わなければなりません。
取説では、バインド(以下バインド)と呼ぶらしく、受信機が送信機のIDを認識するようバインド設定を行います。

受信機のBIND端子に、付属のバインドプラグを挿入して、
受信機のバッテリーを接続し電源をONすると受信機のLED
と受信機専用エクストラアンテナのLEDが点滅を始めるのを
確認し、送信機のモジュールの背面下部にある
バインドボタンを押しながら電源ONすると背面中央にある
バインドランプ(LED)が点滅、しばらくすると送受信機の
LEDが点灯状態になり、受信機の電源をOFFして、
バインドプラグを外し、送信機の電源をOFFし終了です。

注意しなければならないことは、2.4GHzモジュールTD2.4JP装着時に、プロポのシステムモードでMODULATION(モジュレーション)をSPCM→PPMに切り替えること。
僕の場合、バインド終了後、9XⅡLIMITEDにTRANSFER(送信機間モデル転送)を行い、SPCMのままV2の動作確認をしたら、各サーボがメチャクチャな動きをし、
挙げ句の果てピッチサーボが振り切ってギヤ掛けしてしまいました。
9XⅡLIMITED 2.4Gの取説は基本的に9XⅡで、付属
されている小さめの2.4J取説に注意として記載。

付け替えることに夢中で、取説を確り見ていなかったです。
2008/12/12(Fri)15:41
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
 リンケージロッド  /2008年12月10日(水)
外気12.4℃ 湿度74.7% 風速1.4m/s(晴)
過去にテールリンケージロッドをノーマルのピアノ線から
純正のカーボンロッドに変更し、テールブーム支えもノーマルのプラスチックからメタルに変更したことで、リンケージ
ロッドが本来中央付近のテールブームの下で支えるわけですが、変更してから高さが合わないため、ずっとフリー状態で問題も起こりませんでした。
しかし、先輩方から支えがないことから振動でブレたり、ロッドがたわむこともあるので直した方が良いとのご指摘があったのですが、解決策もなくそのままだったのです。
前回ヘリ仲間(blog)が集まった時に、同じ仕様でここに
カーボンパイプを被せ振動が出ないように工夫されているのを見て、同じようにしてみました。
高さが合わないためリンケージロッドが支えに入らない リンケージロッド改良後
見た目もスッキリでカッコ良い!

これであればノーマルより太さがあり、中央付近に支えがなくても、しなることもないので振動も軽減されるのではないかと思います。

今日は昨日と違い、早朝から風が強く最大で4m/s以上。
この環境下で、テールの動きを何回も確認し、特に問題は起りませんでしたが、不具合が出るかもしれないのでしばらくこの仕様で様子を見ることにしました。

フライト回数  3回
2008/12/10(Wed)13:22
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
 TX.BOX  /2008年12月09日(火)
外気5.9℃ 湿度62.9% 風速0.8m/s(晴)
昔、RC雑誌でよく見た送信機カバー
特徴として
突然の雪・雨・風にも大丈夫
超軽量で送信機と一緒に持っても重さを感じません。
保温効果抜群で雪国の使用でも手指の保温力はOK
特殊樹脂製により透明度が良く割れにくい。
TXデータが確認しやすく長く使える等々。
これからの時期寒さ対策の Tx.BOX
このカバーは、生産台数が少ないのか、ショップで見ることはありませんし、仲間にも使われている方はいないと思ったのですが・・・・
何時も話をしているRC仲間が使っていて、自宅に何個か
新品の在庫があることを聞き、これからの寒い朝練を考え、
譲って頂きました。

今日はこのプロポ(送信機)保温カバーの効果がどんな物か
試しに来たようなものです。

透明プラスチックのカバーはコンパクト・軽量で、プロポ全体を見渡せるので安心感があります。
一番肝心なのは、スティックやSW周りの操作でカバーに
指が当たるのではないか といった不安ですが、その辺は
十分なクリアランスが確保されており、全く問題ありません!
準備する際、半分から分かれるBOXに気おつけながら、
プロポが入る隙間まで広げて収めるので、大きく開くと
場合によっては、割れてしまう可能性があります。
蝶番が付いていれば、その辺も楽になり本体に負担が掛からないと思いました。
手を入れる所は、大きく穴が開いているだけなので、周りが
割れないようゴムカバーを取付。
手首より大きめの穴が開いているので、隙間風防止の
スポンジを入れる予定でしたが、実際に使用してみると寒い
時期は防寒着着用なので、その袖口が中に入り隙間を塞ぐ
ので必要ないことが分かりました。
驚くのは、手からの発熱というのはけっこうあるものでBOX内
は暖かく、軽く蒸れた状態にまでなったことです。
話しによれば、透明なプラスチック内が暖まりすぎて曇ることさえあるとか!
難点として、最初から両手をBOX内に入れた状態でスタート出来る飛行機やヘリには向いていますが、ハンドランチ等、片手でグライダーを投げた後、急いで手を差し込む場合等は、慣れていないとコントロールミスやBOXの破損に繋がります。
今日はそれほど気温が低いわけではありませんでしたが、
益々寒くなる季節に威力を発揮しそうです。

3FよりV2から若干異音が出ているのに気が付きました。
何かイヤな予感がして、1m位の高さでホバリングをして様子を見ていたら突然モーターが空回りし緊急着陸。
ピニオンギヤのイモネジが緩んだのかと思いましたが、確認するとモーターマウントの取付ネジ2本が緩んでしまいギヤから離れたのが分かりました。
気をつけなければ・・・・

帰宅途中またしてもハンドルがラーメン屋方向にそれて・・・
今日は贅沢にもチャーシュー麺(800円)を注文してみた。
名前の通りチャーシューが8枚、箸で持ち上げるだけで切れてしまうほど柔らかくて美味しかった!
チャーシュー麺


フライト回数 Sukhoi 31 EPP-BX 8回・V2 3.5回
2008/12/09(Tue)14:12
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
 QUARTER POUNDER  /2008年12月06日(土)
何気にTVで流れていたマクドナルドのCMで、やたら食べ応えありそうな新メニューが!
1/4パウンドビーフパティ(通常のビーフパティ約2.5倍)を
1枚使ったクォーターパウンダー・チーズと2枚使ったダブルクォーターパウンダー・チーズ
味付けはオニオン、ピクルス、2枚のチーズにバンズを合わせケチャップとマスタードは定番ですが、ビーフパティは
餌となる牧草から厳しく管理され安全を認められた、オーストラリア産・ニュージーランド産100%ビーフを使用とのこと。
クォーターパウンダー・チーズとダブルクォーターパウンダー・チーズ
クォーターパウンダー・チーズ
エネルギー561Kcal タンパク質29.9g 脂質31.9g
炭水化物38.3g 食塩相当量2.8g
ダブルクォーターパウンダー・チーズ
エネルギー830Kcal タンパク質49.0g 脂質53.2g
炭水化物38.3g 食塩相当量2.9g

見た感じ、メガマックほどの威圧感はないですが、ビーフパティが大きくパンからはみ出している。
以外にも食べやすく、ビーフパティが美味しく感じられます。
最近やたら色々な素材を挟み、何でもかんでも入れてしまった物より、味と形の見直して原点に戻ったハンバーグが懐かしく、美味しく感じられました。

セットメニューで付いてきたホットコーヒーのフタ(リット)が
何時も疑問で、ホットなのにストローを挿す口が開いてい
て、なぜこのようなフタを使うのか分りませんでしたが、この口を反対側の溝に押し込み、その口から直接飲むというのを最近知りました。
ホットコーヒーの新カップ 新カップの飲み口
米国で特許を取得し開発したというリットは、こぼれにくく保温性があり一見飲みにくそうですが、下唇に触れる部分の
熱を抑えたりで様々な工夫があり、予想以上に飲みやすい!
マクドナルドのHPでは、カップのこだわりと題して、新カップの説明があるけどハンバーグ購入時に、使い方を教えてくれれば親切ですね!
2008/12/06(Sat)12:33
食事トラックバック(0)コメント(4)
 久々の飛行機  /2008年12月06日(土)
外気12.9℃ 湿度51.1% 風速1.2m/s(晴)
昨日の夕方から降り出した突風と大雨で、飛行場も少なから
ず被害があったかと心配しながら来てみましたが、何の問題
もありませんでした。
Sukhoi 31 EPP-BXとV2
天気予報では、気温も下がり寒くなるとの予報でしたが、到着時は無風で、暖かく久々に持ってきたSukhoi 31 EPP-BXHP)の飛行には丁度良かったです。
約5ヶ月位立て掛けて置いたためかEPPの特性上多少狂いが出ましたが、エルロンのトリムを数コマ調整しただけで、元の状態に戻りました。
最初は上空で様子を見て、徐々に高度を下げ、正面・背面コブラ、ローリングサークル、ホバリング、ハンドキャッチと何時もの練習項目を行いましたが、指先の感覚は忘れていなかったので安心しました~
この条件の中、珍しく誰も来ないので、連続フライトが出来ました。
久々に飛行機を飛ばしましたが、一時も目を離せないヘリと
違い、上空をゆったり飛ばせるファンフライ機は、考える余裕
があって中々良いですね。
飛行機のLipoを使い果たし終了した頃から少し風が出てきたので、今度はV2
前回慣らしを行ったLipoを使って見るとやはり、新品ということで放電能力が優れているのかローターの回転が明らかに違い、じゃじゃ馬のようになり、フライトモードNORMのホバリングでさえスティックの動きにリニアに反応し敏感です。
NORMST-1ST-2に切替えると、恐ろしいほど弾け、
フリップ系がシャッキ!とした感じです。
心配していたオートカットは、ESCプログラムのカットオフモードで ソフトカットオフなし にすることでそのような
現象は出ませんでした。
今迄のオートカットはこれが原因だったかも知れません!
このまましばらく様子見です。

ヘリのパターンが進歩せずマンネリ化。
新しい技に挑戦しなければ!

帰宅途中行きつけのラーメン屋(blog)に入る。
ここではワンパターンのネギラーメン(650円)ばかり食べていたが、思い切ってネギ味噌ラーメン(650円)を注文してみることにした。
うまいラーメン ショップ の ネギ味噌ラーメン
長い間、同じ物を食べ続けていると他のメニューはどんな物か、味も分からないので、結局店員に何にしますか~
と言われるのが面倒なので同じ物になってしまうのでした。

ネギ味噌 中々良いじゃん!

フライト回数 Sukhoi 31 EPP-BX 9回、 V2 3回
2008/12/06(Sat)11:55
ラジコントラックバック(0)コメント(3)
 Lipo慣らし  /2008年12月03日(水)
外気14.2℃ 湿度48.9% 風速1.0m/s(晴)
今日は昨日と打って変わって外気温も上がりRC日和となり
沢山のフライヤーが集まりました。
珍しく4台のT-REXが集まりました。
当初T-REXを飛ばしていたのは僕だけでしたが、類は友を
呼ぶ ではないけど、知っている方を含め3人となりお互い
知り得る情報を交換!
同じ物でも、パーツの違い・搭載位置の違い・配線の取り回し等、皆それぞれ違うので色々と参考になります。

購入して気が付いたのは、今迄同じHYPERION LVX
3S 2200mAhを使用していましたが、去年購入した時は
放電能力が20Cで、その後23Cとなり現在は25Cになった
ようです。
不良Lipoが出たのでその分新品の物と交換し、あまり負荷
を掛けないようホバリングで慣らしを行いましたが、ローター
の回転が何時もとは違い、メインローターが吹っ飛ぶのでは
ないかと思う位の勢いで、振動もかなり出ており近くで見て
いると怖さすら感じます。
1m位の高さでしたが、途中オートカットが数回見られパワーダウンのため緊急着陸!
スキッドを痛めるほどではありませんでしたが、このままでは
彼方此方壊してしまいそうな予感。
プロポのTHRO CURVとPIT CURVも上手く合っていないようにも見られます。
また、今迄ESCのオートカットモードは購入時のデフォルトの
ままでソフト(緩やかにパワー減)になっていましたが、ここをオートカットなしに後日変更してみることにしました。
この取説にも競技グライダー・ヘリ・3Dフライト用には
オートカットなしにと記載されていた。

但し、過放電前に着陸させるのはパイロットの責任とも・・・・

フライト回数  8回
2008/12/03(Wed)13:08
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
 良い感じ  /2008年12月02日(火)
外気8.1℃ 湿度63.5% 風速2.6m/s(曇)
飛行場Cにて、モーターを変更したことでどのように飛びが
変化するか試してみました。
緊張と不安が・・・・
取付けたScorpion HK2221-6V2
今日は早朝から常に風速3m/s程度あり、その風も冷たく確り防寒対策してきたつもりでしたが指先は痺れ、体全体が震えるありさま!

取付けたScorpion HK2221-6V2 は、回転がスムーズで、パワーもあるように感じます。
ALIGN(純正)430XL(3700KV)とZ-Power Z10A(3300KV)の
それぞれ良い所をとった~ そんな感じ!
(あくまでも3流フライヤーの意見!)
寒さのためかホバリング中にモーター音が小さくなりあきらかにパワーがなくなるのが分かります。
しかもLipoの放電能力の弱いものも新たに3本出てきたので
トータル7本駄目になりました。
やはり順次、入替時期がやって来たようです。

元気のあるLipoが数本確認出来たので、約3ヶ月振りに
フリップ・ロール系をビクビクしながら挑戦してみました。
感覚は忘れていなかったようです。

中々良い感じ!

この寒さの中、指先が冷たさをどのように凌ぐか、集まった
仲間と話し合いました。
手袋やフライト前に手を温める、我慢する、袋を被せる等、色々な意見が出ましたが、手袋は微妙なスティックコントロールが出来なくなるし、他の案もこれといった解決策ではありませんでした。
しかし、中々お店に出てこないけどプラスチックカバーの物があるらしく、それが良いとか~
そう言えば最近見ないけど良いかもしれない!

フライト回数 10回
2008/12/02(Tue)13:48
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
 │ 日記TOP │