FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 TX.BOX  /2008年12月09日(火)
外気5.9℃ 湿度62.9% 風速0.8m/s(晴)
昔、RC雑誌でよく見た送信機カバー
特徴として
突然の雪・雨・風にも大丈夫
超軽量で送信機と一緒に持っても重さを感じません。
保温効果抜群で雪国の使用でも手指の保温力はOK
特殊樹脂製により透明度が良く割れにくい。
TXデータが確認しやすく長く使える等々。
これからの時期寒さ対策の Tx.BOX
このカバーは、生産台数が少ないのか、ショップで見ることはありませんし、仲間にも使われている方はいないと思ったのですが・・・・
何時も話をしているRC仲間が使っていて、自宅に何個か
新品の在庫があることを聞き、これからの寒い朝練を考え、
譲って頂きました。

今日はこのプロポ(送信機)保温カバーの効果がどんな物か
試しに来たようなものです。

透明プラスチックのカバーはコンパクト・軽量で、プロポ全体を見渡せるので安心感があります。
一番肝心なのは、スティックやSW周りの操作でカバーに
指が当たるのではないか といった不安ですが、その辺は
十分なクリアランスが確保されており、全く問題ありません!
準備する際、半分から分かれるBOXに気おつけながら、
プロポが入る隙間まで広げて収めるので、大きく開くと
場合によっては、割れてしまう可能性があります。
蝶番が付いていれば、その辺も楽になり本体に負担が掛からないと思いました。
手を入れる所は、大きく穴が開いているだけなので、周りが
割れないようゴムカバーを取付。
手首より大きめの穴が開いているので、隙間風防止の
スポンジを入れる予定でしたが、実際に使用してみると寒い
時期は防寒着着用なので、その袖口が中に入り隙間を塞ぐ
ので必要ないことが分かりました。
驚くのは、手からの発熱というのはけっこうあるものでBOX内
は暖かく、軽く蒸れた状態にまでなったことです。
話しによれば、透明なプラスチック内が暖まりすぎて曇ることさえあるとか!
難点として、最初から両手をBOX内に入れた状態でスタート出来る飛行機やヘリには向いていますが、ハンドランチ等、片手でグライダーを投げた後、急いで手を差し込む場合等は、慣れていないとコントロールミスやBOXの破損に繋がります。
今日はそれほど気温が低いわけではありませんでしたが、
益々寒くなる季節に威力を発揮しそうです。

3FよりV2から若干異音が出ているのに気が付きました。
何かイヤな予感がして、1m位の高さでホバリングをして様子を見ていたら突然モーターが空回りし緊急着陸。
ピニオンギヤのイモネジが緩んだのかと思いましたが、確認するとモーターマウントの取付ネジ2本が緩んでしまいギヤから離れたのが分かりました。
気をつけなければ・・・・

帰宅途中またしてもハンドルがラーメン屋方向にそれて・・・
今日は贅沢にもチャーシュー麺(800円)を注文してみた。
名前の通りチャーシューが8枚、箸で持ち上げるだけで切れてしまうほど柔らかくて美味しかった!
チャーシュー麺


フライト回数 Sukhoi 31 EPP-BX 8回・V2 3.5回
スポンサーサイト



2008/12/09(Tue)14:12
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
 │ 日記TOP │