カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 Orion DRAFT BEER  /2009年04月30日(木)
沖縄から持ち帰った物にビールがあり、那覇空港の
搭乗待合室での待ち時間に、売店で機内持込可能の
オリオンビールがあったので、記念に買ってみました。
Orion DRAFT BEER
恥ずかしながら、このビールの名は知らなかったのですが、
オリオンビールによると沖縄県内シェアは50%以上を占める
そうです。

実は1日目(blog)の夕食時、レストランでこの生ビールを
注文し、何時も飲み慣れたメーカーとは違い、スッキリとした
飲み口と旨み、グラスに注がれた時のクリーミーな泡立ちが
きめ細かく、新鮮なのどごしが、何か懐かしく
忘れられませんでした。


暫くして、冷蔵庫に冷やしてあったのを思い出し、気温も
上がって暑くなった今日、

プシッ!

グビィ~

まだ、最近のことだけど休みなく走り回った道路、町並みや
風景が酔いと共に思い出す。

気がつけば2時間程、夢の中へ・・・・


スポンサーサイト
2009/04/30(Thu)18:20
食事トラックバック(0)コメント(0)
 450PRO 初ホバ  /2009年04月28日(火)
外気7.1℃ 湿度46.5% 風速1.9m/s(晴)

早朝4時起床!
昨日は、PRO の組み付けと調整で約8時間胡座状態のまま
作業していたこともあり腰が痛っ!
T-REX 450PRO と T-REX 450V2
そんなことで何とかこぎ着けることが出来た。
ほんとは前日に、初ホバ予定だったんですけど・・・

プロポの設定は V2 をそのまま使用したため、現場にて
かなり手直しをすることになりました。
Aileron が逆の動作をするためサーボのコネクターが
受信機の ch に入れ間違えてるのかとフレームを
ばらし確認を~
でも間違いなし!

REV.SWAileron(ch_AILE)と Pitch(ch_AUX1)を
切り替えると変な動作に。
戻したり入れ替えたりで悩みながら、何となく
Elevator(ch_ELEV)の3箇所を REV にしたら正常動作に
戻りました。
Rudder Pitchの動きも逆なので REV へ
付属 ALIGN GP750 GYRO もNOR→REVへ
マニュアルは英語 & 中国語なので分かりませんが
SET Button を項目の所まで押し、LED の緑・赤でどちらか選択するようですが、適当にいじっているうちに、動作も
正常に戻る。

こんなことを現場のベンチで2時間近く調整。
T-REX 450PRO の調整中
いよいよ初ホバ!
トリムズレはなく安定し GYRO の利きも中々。
素人の感想としては V2 よりも軽い感じでパワフル。
ただその軽さ故、風には弱いように感じました。

現在スペアーパーツが何もないので、ムリせず
今日はこれまで。

フライト回数 PRO 4回


2009/04/28(Tue)08:44
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
 T-REX450PRO  /2009年04月26日(日)
T-REX450 V2 を今迄練習してて、このクラスを新たに
購入することなど考えもしていなかったのですが、V2 より
改良され性能が良くなっていると聞いてしまうと!
Alan Szabo Jr. TREX-450 Pro

T-REX450PRO Super Combo パッケージの中身は
V2 のようにアルミケース入り(blog)かと思いましたが
残念なことに箱のみ!
後から必要とする ESC (V2と同じ)、モーター、スワッシュ
周りはサーボ3個、GYRO が GP750ラダーサーボが1個
と ALIGN 純正が付属するので、受信機とバッテリーを用意すれば組立て完了です。
T-REX450PRO Super Combo パッケージの中身

組立てて感じたことは、V2 のようにフレーム組立ての際
必要だったブルーのスペーサーがなく、ダイレクトにねじ込む
方式なのと、4枚構成であったフレームが2枚になり、部品
点数が減り作業が楽になりました。
その分、幅が狭くなり受信機等のスペースが苦しい!
フレームは簡素化
ラダーサーボは、フレーム後部に収まる方式ですがサーボ
側のリンケージやホーンを外すにはサーボマウント4箇所の
ネジを外さなければならないのが面倒です。
もっともこの箇所は、設定が決まればそうそう外す場所でも
ないのですが・・・・

スキッドもプラスチックの一体型になったので、V2 のように
地面に設置するアルミのスキット箇所が回らなくて良い。

ストッパー一体型のメインシャフトはメインギアに差込んで
ネジを締めれば完了と作業がスムーズ。

一番の改良点はテールの駆動方式が
ベルトシャフトドライブに変更されたこと。
駆動方式がベルト→シャフトドライブに変更
ベルト方式で取付時反転させるのとテンションの調整と
消耗がなくなったことは良いことですが、テールブームを
曲げてしまったらトルクチューブもセットで交換しなければ
ならないのだろうか・・・・

プラスチックパーツが増えゴージャス感がなくなりましたが、
その分、軽量化と運動性能が上がるのであれば~

飛んで何ぼの世界ですから良しとしよう!


2009/04/26(Sun)13:53
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
 エンドポイント  /2009年04月24日(金)
外気10.9℃ 湿度56.9% 風速1.4m/s(曇)

早朝4時半起床!
既に窓の外は明るくなってきている。
これからもっと早起きしなければいかんな~
なんて思う。
肌寒く半袖では厳しい!

現地 C 飛行場に5時半到着し仲間と合流。
日が昇り少し暖かくなってきました。
久々のヘリ仲間と!

久々の T-REX V2
年末のフライト(blog)では、ESC の調子が悪く、
バッテリーを繋いでも設定モードの継続音が鳴り止まず
思うようにスタートが出来なくて、それからヘリを飛ばす
事がなくなってしまいました。

色々なトラブルで逃げてばかりもいられないので、
メーカーにその件をお尋ねした所、THRO のエンドポイントを上げてみたらどうでしょう とのことで、TRVL ADJ の
L 側の100%→110% (JRプロポ)に変更し様子を
見てみました。
この現象は、どういう訳か寒い時期に現れます。
今日は問題なくスタート出来ましたが、しばらく
様子見。

何でも久々だと感が戻っていないのもあり、まったり
飛ばして終了しようと思ったのですが、間近で先輩の
過激な 3D を見ていたら、本能が目覚めたというか、

一寸簡単なフリップを~
忘れていなかったので安心・・・

序でに V2 の設定を確認して頂くと
フライバーパドルはカーボン製のウェイトなしのため、
風の強い日はフラフラし安定しないので、状況に応じて
付けた方がいいのでは・・・・
又上昇側のピッチが足りない等、教えて頂きました。

なるほど~

暫く電動ヘリを休んでいる間に、T-REX 450 Pro  や
セルバランスがとれ 5C 充電可能で従来のリポに比べて4倍長持ちのHyperion G3 Series Lipo バッテリーが発売されたこと等、めまぐるしく機能が進化しているではないか!


フライト回数 V2  11回


2009/04/24(Fri)08:33
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
 McHotDogMega Classic  /2009年04月20日(月)
McHotDogMega Classic
McHotDogMega Classic
エネルギー506Kcal タンパク質14.2g 脂質33.5g
炭水化物37.0g 食塩相当量3.2g

販売時間:朝マック時間帯(開店~10:30)
24時間営業店舗では朝5:00~10:30
※一部販売していない店舗があり。

4月2日(木)~新登場のMcHotDogMega Classic
食べました。

McHotDog Classicblog)と どこが違うのかというと!

食感をそのままに、ジューシーな粗挽きポークソーセージを
2倍のボリュームに・・・・

それを、スチームされた胚芽入りロールパンにサンド!

食べやすく、飽きのこない味。

ハンバーグ系と違い、横からはみ出したり、こぼすことも極力少ないので、気楽に食べれる所が気に入っています。

何より、早起きして、空気の澄んだ場所で食べるのが
何とも言えませんね~

僕にとっては早起きのご褒美でしょうか!


2009/04/20(Mon)08:26
食事トラックバック(0)コメント(0)
 のんびりと~  /2009年04月20日(月)
外気13.6℃ 湿度62.7% 風速0.5m/s(曇)

早朝5時起床!
久々のRCですが、早起きってやっぱり良いですね~

何せ空気が違う。

飛行場 C で仲間と合流。

今日は天気が薄曇り、上空では機体が見づらく、ヘリの方は
何回か機体を見失いかけたようです。
のんびりとファンフライは~
風も途中から出てきて、気温のわりには肌寒く、じっと
していると震えが来ました。

折角11個のバッテリーを充電してきたのに、ラジコン談義で
気が付けば8時を過ぎ、回数をこなせなかったです。

時間が経つの早いな~
仕事だと長く感じるから不思議。

最近はあまりガンガン飛ばすより、のんびり上空から
ゆらゆらと降ろし、回数よりもこの場所に早朝来て、
季節感を味わうスタイルになって来たようです。

今度は、T-REX V2 でも持ってきて、精神的に良くないけど
緊張しっぱなしのヘリを練習しようと思う。

フライト回数 Sukhoi 31 EPP-BX 4回


2009/04/20(Mon)08:11
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
 Blue Seal  /2009年04月16日(木)
去年の沖縄旅行(blog)の時、是非とも立ち寄りたかった
のが、この Blue Seal のアイスクリーム!
Blue Seal
1948年(昭和23年)沖縄の米軍基地内で創業し、当初は
基地内でしか手に入らない貴重なアイスクリームでしたが、
1963年(昭和38年)フォーモストブルーシール社が誕生し、
一般に行き渡るようになったそうです。

2004年(平成16年)Blue Seal レストラン
On Dish をオープン。
Blue Seal レストラン On Dish
アメリカ生まれの沖縄育ちのBlue Seal アイスクリーム類は
アメリカのアイスクリーム作りの基本を忠実に守り、
今年で創業61年。

Blue Seal と言えばアイスクリームオンリーかと思って
いましたが本格的パスタからステーキ・カレーと
ファミリーレストランと変わりないメニューが揃います。
Blue Seal
沖縄で3店舗ある中から、R58 沿いにある
Big Dip 牧港店に行ってみると隣接して
Blue Seal レストラン On Dish があり、
アメリカンスタイルのアイスクリームやシェフ自慢の
料理を食べれるとのことで早速!
Blue Seal レストラン On Dish
昼食に On Dish で食べたテンダーロインステーキ 150g
が安くて美味しかったので、2回目に同ステーキ 250gを
続けて食べてしまった程です。
テンダーロインステーキ 150g テンダーロインステーキ 250g
Blue Seal アイスクリームでは、常時30種類以上のアイス
とオリジナルデザートのトッピングが可能で、選ぶのに
迷ってしまいます。
アイスクリーム

どちらの店内もアメリカンな作りで、新鮮な感じ!

特に Blue Seal のカウンターには等身大の人形が笑顔で
座っているのがユニーク!
店内等身大の外人

◎フォーモストブルーシール社◎
Blue Seal
営業時間:09:00~25:00(年中無休)
電 話:098-877-8258
On Dish
営業時間:09:00~24:00(LO 23:00)
定休日:(年中無休)
電 話:098-870-4191
駐車場:有 50台(共有)
所在地:沖縄県浦漆市牧港5-5-6


2009/04/16(Thu)15:46
探訪記トラックバック(0)コメント(0)
 中城城跡  /2009年04月16日(木)
中城城跡なかぐすくじょうあと)は、沖縄県中頭郡中城村に存在した日本の城で、2000年12月、琉球王国のグスク及び関連遺産群として世界遺産に登録。
中城城跡

かつて、貿易が行われていた屋宜の港から 2km ほど
離れた標高約 160m の丘陵上にあり、中城村の西北から
北中城村の南側に伸びていく丘陵の東崖縁を天然の
要害とし、300 余りあるグスクの中で最も遺構がよく
残っていることで知られている。
裏門 中城城跡 1
城は、連郭式の山城で、六つの郭で構成され、城壁は、主に
琉球石灰岩の切石で積み上げられており、自然の岩石と
地形的条件を生かした美しい曲線で構成。
築城技術としては、芸術的とも言われ歴史的に
高い評価を受けている。
中城城跡 2 中城城跡 3
西の方角に向けられた正面から、兵馬の訓練をしたと
言われる長さ 120m の西の郭、護佐丸が井戸を取り込み
増築したとされる北の郭
西の郭には夫婦井戸と呼ばれる二つの井戸があり、
城郭内に水を確保していることがこの城の特徴。
東に向かって建てられた裏門、霊域の南の郭、中城城で
正殿があった最も広い一の郭、曲線の美しさで一際目をひく
二の郭、新城とも呼ばれる三の郭、鍛冶を行っていたと
言われているカンジャーガマ(鍛冶屋跡)で構成。
中城城跡 4 中城城跡 5
中城城跡を含め沖縄のグスクは本土より古い時代から
石積技術が発達し、南の郭では野面積み、一の郭城壁には
布積み(豆腐積み)、北の郭・物見台ではあいかた積み
(亀甲乱れ積み)が見られます。

指定面積は110,473㎡(約33,400坪)でその内
14,473㎡(約4,300坪)が城郭の面積。

石垣の上に立つと西に東シナ海、東に中城湾(太平洋)、
勝連半島、知念半島、さらには洋上の島々まで見渡せ
眺望は素晴らしい。

数ある城跡を周りましたが、チケットと同時に資料を頂き、
中城城跡の詳細が分りありがたい。
駐車場は観光バスがメインのようで、一般車両のスペースが
小さいように感じ、シーズン中だと厳しいかも。

◎中城城跡管理共同管理協議会◎
観覧時間:08:30~17:00(6月~9月 18:00)
観覧料:大人:300円 中高校生:200円 小学生:100円
駐車場:無料
トイレ:有
所在地:沖縄県北中城村字大城503
電 話:098-935-5719


2009/04/16(Thu)14:32
探訪記トラックバック(0)コメント(0)
 海中道路  /2009年04月16日(木)
沖縄本島中央部の与勝半島周辺には平安座島・宮城島・
伊計島・浜比嘉島を海中道路が、約5Kmに渡って海上を
一直線に結んでいます。
海中道路 1

特に与勝半島から平安座島を結ぶ海中道路は海の
ど真ん中を何処までも走り、青い空と青い海の中に
吸い込まれる感じ。
海中道路 2

中間地点には、ロードパークがあり、そこにある海の駅
あやはし館では、地域の特産品を集めた売店とレストランが
あり立ち寄るドライブ客で賑わいます。

今迄見晴らしの良かった道路から、平安座島に入り防波堤が
あり海の景色が見えなくなりますが、その代わりか防波堤の
壁には色鮮やかなペイントが施されていました。
防波堤の壁には色鮮やかなペイント
走りながら流して見ただけですが、イタズラ書きとは違い、
品が良く、馴染んでいるので違和感がない。

この辺りは、沖縄石油基地があり巨大なコンビナートが
建ち並んでいた。

宮城島から道幅が狭くなりアップダウンの多い山道を走る。
ここには日本全国で知られる天然塩 ぬちまーす
製塩工場があり、休憩がてら寄って製塩見学やレストランを
利用するのも良いかもしれない。

看板が小さいため見過ごしてしまうかも!

赤い欄干の伊計大橋を渡ると伊計島に入りますが、
殆ど畑の中を走っている感じで、カーナビを駆使しても
現在位置が中々分からなく、何処を走っているのか
分からなくなる。

同じように行ったり来たりする わナンバー(レンタカー) を
の何台か見かけました。

そんなことで、逆戻りし浜比嘉島を目指す。
浜比嘉島
平安座島より全長1430m ある浜比嘉大橋を渡り
浜比嘉島に入る。
ここは、周囲約6.7kmの島で、琉球の創世神・アマミキヨ
墓と伝えられる岩の島があり、自由に見学が出来ます。
浜比嘉島 1 浜比嘉島 2

この4島巡りは、殆どがドライブ状態でしたが、綺麗な海、
島によって変化する景色、のんびりとした地元の人々、
時間が止まっているようだった!


2009/04/16(Thu)13:51
探訪記トラックバック(0)コメント(0)
 勝連城跡  /2009年04月16日(木)
勝連城跡かつれんじょうあと)は、2000年12月、琉球王国の
グスク及び関連遺産群
として世界遺産に登録。
勝連城跡
勝連城は、沖縄本島の中部勝連半島の根元に位置する丘陵
を利用し築かれており、標高は約60m~98m。
総面積は11,897㎡。

城壁は、自然の地形を利用し、石灰岩の石垣をめぐらせ、
北西の最高部から一・二・三・四の曲輪と各平場が階段状に
低くなり、再び南東側の東の郭で高くなっている。
城跡入口に向かう長い坂道はかなりの急勾配 三の曲輪 入口
勝連城からの出土遺物は豊富で、特に元染付を含む中国産
の陶磁器が大量に出土され、その他に、東南アジア産の
陶磁器類、朝鮮の陶磁器、大和系の瓦が出土されており、
一時期海外貿易の拠点となっていたことをが分かります。
三の曲輪 一の曲輪に向かう
明治の頃までは、城を取り囲む石積みがよく残っていた
そうですが、大正~昭和にかけての採石により、石積みの
ない城に変わり、基礎部分はかろうじて遺存。
考古学的な発掘調査は、1960年に始まり現存まで
続けられている。
一の曲輪からの眺望 勝連城之守護神
城壁は、自然の地形を利用していることから、
勝連城跡休憩所より道路を渡り、城跡入口に向かう長い
坂道はかなりの急勾配。

そこを上りきると整備された手摺の付いた木製の階段を
新たに上るようになります。
急勾配な箇所が多いですが、比較的整備も行き届いて
いるので安心。

最高所の一の郭からは沖縄本島の東海岸が見渡せて
中々の景勝地


勝連城跡休憩所には、勝連城跡の情報や見学者が休憩する
場として平成18年5月15日に開所。
うるま市内の遺跡から出土した遺物を展示や図書コーナー、
世界遺産、うるま市紹介などの映像や資料など豊富に揃う。

所内には、休憩スペースを設け、休憩、トイレ利用などは
自由、弁当・飲料の持ち込みで、お食事にも利用可能。
弁当箱などのゴミは各自でお持ち帰りです。
勝連城跡、うるま市内の遺跡から出土した遺物を展示。
図書コーナーや世界遺産、うるま市紹介などの
映像コーナーがあり。

◎勝連城跡休憩所◎
開所時間:09:00~18:00
観覧料:無料
トイレ:有
休所日:毎週月曜日(月曜日が公休日にあたる場合は翌日)
年末年始(12月29日~1月3日)
駐車場:大型車5台 普通車40台 身障者2台(無料)
利用時間:09:00~18:00(月曜日の休所日は17:00迄)
所在地:沖縄県うるま市勝連南風原3908
連絡先:098-978-7373


2009/04/16(Thu)12:40
探訪記トラックバック(0)コメント(0)
 座喜味城跡  /2009年04月16日(木)
沖縄県中頭郡読谷村にあるグスク(城)である
座喜味城跡ざきみじょうあと)は、2000年11月、琉球王国の
グスク及び関連遺産群として世界遺産に
登録されています。
琉球王国のグスク及び関連遺産群として世界遺産
15世紀初頭の建築家として名高い按司護佐丸(ごさまる)に
よって築かれたとされている。

護佐丸は当初、座喜味の北東約 4Kmにある山田グスクに
居城していたが、1416年(1422年の説もある)中山尚巴志
北山城(今帰仁城)攻略に参戦し、そこを攻略後は
戦後処理のため一時、北山城に留まっていたといわれ、
その間、座喜味の地へ築城を開始しました。

城跡は、座喜味部落北側の小高い丘、標高約 120m の
名護層からなる台地を石灰岩の切石積で取り囲んで築き、
城は2つの郭からなる連郭式の形態になり、城郭内の面積は
約4,012.51㎡ で、沖縄グスクの中では中規模。
座喜味城跡 入口 沖縄で石門が現存するアーチで最古のもの
この城には、一の郭と二の郭にアーチ門がそれぞれ一つ
ずつ造られているが、アーチ石のかみ合う部分、門の
表裏両面にクサビ石がはめられており、他のグスク等には
類例がなく、沖縄で石門が現存するアーチで最古のものと
見られています
沖縄で石門が現存するアーチで最古のもの 沖縄で石門が現存するアーチで最古のもの
城跡は、第2次世界大戦において、一の郭内に日本軍の
高射砲陣地が築かれ、戦後も米軍のレーダー基地が建設
されていたが、整備の始まった翌年に返還され、城壁は
1982年に修復を完了。
座喜味城跡 石段
城跡に多い危険な所や、整備中の場所もなく、良く整備され、
見晴らしが良く、重厚で曲線を多く取り入れられた城壁は
とても美しい。


観覧料:無料(周辺は公園として整備されている)
駐車場:無料
トイレ:有
住 所:沖縄県読谷村座喜味708
電 話:098-958-3141


2009/04/16(Thu)11:10
探訪記トラックバック(0)コメント(0)
 09沖縄旅行(3日目)  /2009年04月16日(木)
外気23.1℃ 湿度62% 風速3.8m/s
本日移動距離:106.2km
全走行距離:351.0km

H 日航アリビラ→座喜味跡→勝連城跡→中城城跡→
海中道路(平安座島・宮城島・伊計島・浜比嘉島)→
Blue Seal牧港店→ DFS 内へレンタカー車返却→
おもろまち(ゆいレール)→那覇空港→羽田空港。

今日は朝から曇り空。
最終日 ベルデマールでのバイキング朝食 酸味があって美味しかったな~
CHECK OUTの11時迄、ホテル内やホテル前の砂浜を
のんびり散策。
バルコニーからの眺め左側 バルコニーからの眺め右側

前回の時、砂浜で小さなカニ(blog)を発見!
写真を撮りたかっただけに、また必死で探す。
いました~
去年も見つけた小さなカニ

今日は最終日、ホテル付近にある座喜味跡blog)、から
勝連城跡blog)、中城城跡blog)と世界遺産の城跡を
観光し、海中道路blog)で平安座島、宮城島、伊計島、
浜比嘉島の4島巡りとかなり広範囲だがほとんどドライブ
みたいなもの!
最後に沖縄育ちの、Blue Seal牧港店(blog)で
アイスクリームを食べ、締め括った!
ブルーシールのソフトクリーム

レンタカーは前回と同じトヨタの PASSO を指定。
少人数であれば小型車が燃費も良く、狭い道もキビキビと
走り大活躍。
トヨタの PASSO 沖縄では大活躍!
お疲れ様でした~

地元の方は、安全運転で制限速度をピッタリ守って
走る方が殆ど。
最初は、こののんびりさに驚きましたが、慣れてくると
これが普通になってくるから不思議です。


那覇空港で長袖の上着とそのポケットの中に入れておいた
自車の鍵がないことに気がつく
頭の中が真っ白に・・・・・

羽田空港到着時刻は23時位。
羽田からどうやって帰れば良いんだよ~

思い当たる訪問先にTELしまくり、予想していなかった
レンタカーの座席下から服と鍵が見つかったと連絡が入る

急遽、那覇空港→おもろまちにあるDFS 内トヨタレンタカー
受付まで往復すること約1時間。
早めに空港入りしていたおかげで予定の21時発便には
間に合った。
最後になってドタバタしたけど
旅先で、諦めていた物が出てきた喜びは
何と表現して良いのか・・・・
せっかくの楽しい旅行が台無しになるところでした。

今度来たときはあまり移動せず滞在型で、のんびりしたい!
前回も同じこと言ってましたね!


2009/04/16(Thu)10:26
探訪記トラックバック(0)コメント(2)
 カーニバルパークミハマ  /2009年04月15日(水)
R 58沿いに中部域北谷で最もアメリカンな沖縄を感じを
ることが出来る美浜アメリカンビレッジ。
シンボルとなる観覧車

広大な敷地には、シンボルとなる観覧車、周辺にはグルメ、
ショッピング、アミューズメント等が集まり、週末ともなると
在日米も多く訪れ、町並みがアメリカンな雰囲気を醸し出しているだけに、異国を思わせてしまう。 
町並みがアメリカンな雰囲気 周辺にはグルメ、ショッピング、アミューズメント等が集まる

夜には、カーニバルパークミハマ敷地内の屋外でライブも行われていました。

夜がお勧めと言われる観覧車からの夜景は北谷一面の街を照らす灯が幻想的・・・・ 
夜の観覧車も綺麗 観覧車からのカーニバルパークミハマ敷地内

当日の観覧車は、季節外れなのか誰一人搭乗者がいなく、貸し切り状態。

夜景も良いですが、目の前に美しく沈む夕陽で有名な
サンセットビーチ側を観覧車から眺めたら絶好のロケーションになりそうだ。
美しく沈む夕陽で有名なサンセットビーチ



2009/04/15(Wed)19:43
探訪記トラックバック(0)コメント(0)
 瀬長島  /2009年04月15日(水)
ここは知る人ぞ知る那覇空港に着陸する飛行機が間近で
見られるスポットらしい!
那覇空港に着陸する飛行機が間近で見れる
僕も現役パイロットのはしくれ(ラジコンで~)として、素通り
するわけにいかないのでどんなものかと・・・・

R331 から瀬長島に向かう橋の途中に、やたらカメラを向けた人達が沢山。
そこに旅客機が戦闘機が着陸態勢で轟音と共に頭上を
低空で通り過ぎて行きました。

色々な飛行場に行き、離発着シーンを観ていますが、
流石にこのアングルは初めて

しかもその距離が正確には分かりませんが、数十m位まで
せまる勢いではないかと思います。
なにせ頭上に機体胴体裏側がハッキリと見て取れるのです。
着陸態勢に入りました けっこうふらついています
時間があれば、ここに椅子とビールを持ってきていつまでも
観賞していたい気持ちでした。

こんなの観てしまうと一眼レフデジカメを持ってくれば
良かったと後悔してしまう。

結局、橋の途中が一番のスポットらしく、瀬長島には行く
ことがありませんでした。
こちらには、空の駅瀬長島物産センターがあるようです。


2009/04/15(Wed)14:26
探訪記トラックバック(0)コメント(0)
 玉泉洞  /2009年04月15日(水)
玉泉洞は、沖縄の魅力を一つにまとめ楽しめるようした
おきなわワールド文化村内にあります。
おきなわワールド 正面
園内には
琉球ガラス王国工房陶器工房琉球王国城下町
黒糖工場ハブ薬草酒工場地ビール工場エイサー広場
レストラン王国があり、制作・文化・伝統を学んだり
体験したりすることが出来る。
琉球ガラス王国工房 琉球ガラス売店
逆に、玉泉洞出口からそのコースを通らなければ、外に
出られないようになっています。
ハブ薬草酒工場 エイサー広場

玉泉洞はチケット売り場から直ぐにあり、入口で沖縄民族
衣装を着た女性2人が両サイドに立ち記念撮影。
玉泉洞 入口
これは玉泉洞出口で気に入れば有料で購入することになる。
不要であれば、ハッキリ いりません! と。
玉泉洞内 1 玉泉洞内 3
全長約5Kmと日本第2位の長さ。
日本最多の100万本の鍾乳石が林立し、30万年の年月が
創り上げた自然の造形美が魅了します。
玉泉洞内 4 玉泉洞内 5

4月とは言え、当日は暑く、玉泉洞でヒンヤリした空気で
涼もうと思っていたのですが、とんでもない話、湿度が高い
上に蒸し暑く、何となく空気の流れが悪いようで気分が悪く
なってきたため、外に出たいのですが全長5kmも
あるので、早足でも中々出口が見えません!

薄暗い中、照明で映し出される鍾乳石は綺麗でしたが、
カメラのフラッシュで分かったものは・・・・・
玉泉洞内 6 玉泉洞内 7
僕がイメージしていた鍾乳石は、透明感のある白に
近いものでしたが、ここのは殆どが、茶色で汚い。
そこから垂れてくる水も泥水に近く、服に垂れたら
汚れそうです。

最初は、丹念に観ていた鍾乳洞も、後は早足で流すように
なってしまいましたが、他の観光客も同じようでした。

玉泉洞を出た時は、ホッとしました。
外の方が涼しいじゃない!


◎おきなわワールド 文化王国・玉泉洞◎
入場料
王国村:大人600円 子供300円
王国村&ハブ植物公園:大人1,100円・子供550円
玉泉洞&王国村:大人1,200円・子供600円
フリーパス:大人1,600円・子供800円

営業時間
9:00~18:30(4月~10月)
9:00~18:00(11月~3月)
年中無休

駐車場:無料(400台)
住 所:沖縄県南城市玉城字前川1336番地
問い合わせ:098-949-7421(代)


2009/04/15(Wed)11:50
探訪記トラックバック(0)コメント(0)
 玉城城跡  /2009年04月15日(水)
玉城城跡は、別名アマツヅ城とも言われ、築城年代や
歴代の城主は定かでないそうです。
玉城城跡 石碑
島尻郡誌によれば、
アマミキヨが築いた城であるとの伝説があって、城主は、
アマミキヨの子孫即ち、天孫子であったと云う
と記述している。
城跡は、一の郭、二の郭、三の郭の三つの郭からなる
階段状の山城で天然の要害の地に築かれている。
城壁は、一の郭のみ原型をとどめ、二・三の郭の城壁は、戦後、米軍基地建設の骨材用として、持ち去られ、
現在根石が辛うじて残っているにすぎません。
一の郭は、東北東に自然岩をくり抜いた城門を構え、
城内には
天つぎあまつぎの御嶽
(神名:アガル御イベ、ツレル御イベ)
が祀られている。
玉城城跡 正面 玉城城跡 足場の悪い道 1
見通しの良い道路走っていると整備された玉城城跡が見えてきました。
駐車場のらしきものは見当たらなく、隣接する県立玉城少年自然の家の駐車場かとも思いましたが、車のタイヤ跡が見られ、敷地内で躊躇しましたが、たぶんここで良いのだろうと
駐車した。
玉城城跡 足場の悪い道 2 玉城城跡 足場の悪い道 3
殆どが、現地と駐車場は離れており苦労するものですが、駐車場前が綺麗に整備された玉城城跡なので楽です。
しかし城跡に行くまでの坂道に入って大変。

本来階段があろうその場所は、原形をとどめないほど荒れ果てており、瓦礫状態
軽登山用の靴でも裏側が痛くなるほどです。
玉城城跡 石門
急な斜面と手摺りなどない崖は、踏み外せば怪我をしそうな場所が多数あり、お年寄りにはあまりお勧め出来ません!

見晴らしは良く、眼科に琉球ゴルフクラブが見渡せ中々の
眺望、休憩する場所や、トイレ等完備されれば申し分ない。

料 金:無料
トイレ:無し
駐車場:無料
場 所:沖縄県南城市玉城444番地
面 積:21,811㎡


2009/04/15(Wed)11:30
探訪記トラックバック(0)コメント(0)
 知念場跡  /2009年04月15日(水)
知念城跡は創建がいつなのか不明、これまでの調査から
築造以後、何回か手を加えられていると考えられています。

明治の末からは管理者もいないため城跡は荒廃して
いきましたが、地域の文化財を後生に引き継ぐために
2002年(平成14年)度から、文化財整備事業を実施。
知念城跡 表門 知念城跡 表門
城跡は、ミーグスク(新城)とクーグスク(古城)と呼ばれる
郭から出来ており、クーグスクは古い野面積みで囲まれ、
東の高くなった岩山の上に立地しています。

ミーグスクは、二つの門と石垣で囲まれた郭で、正面に入ると右手に、火の神が祀られて祠がみえ、さらにその奥には
友利御嶽があります。
知念城跡 裏門 知念城跡 広い空間

そこは人里離れた場所にあり、殆んどの場所は
カーナビ検索で辿り着くことが出来ましたが、唯一、
知念場跡だけ場所がわからず入口を通り過ぎてしまい、
近くにあったレストランのくるくまの方に場所を教えて頂き
現着しました。
知念城跡 入口
改めて見てみると小さな標識がありましたが、狭い上り坂の途中で見過ごしてしまいます。
標識を頼りに、草木に覆われた細いアスファルトの道を下っていくとしばらくして視野が広がり、先の方にアーチ型石組みの城門が見えてきます。
当日は観光している方は、他に誰もいなく辺りは、静まり
返っていました。
城跡内は、まだまだ整備の途中段階で、立入禁止の場所も多く、物足りなく感じましたが、今後整備も進む事と思います。

料 金:無料
トイレ:無し
駐車場:無料
場 所:沖縄県南城市知念字知念1027-1

2009/04/15(Wed)11:24
探訪記トラックバック(0)コメント(0)
 斎場御嶽  /2009年04月15日(水)
2000年(平成12年)11月首里城跡などとともに、
琉球王国のグスク及び関連遺産群として世界遺産に
登録された斎場御嶽せーふぁうたき)。
斎場御嶽

御嶽とは、南西諸島に広く分布する聖地の総称で、
斎場御嶽琉球王国最高の聖地
斎場御嶽 御門口(ウジョウグチ) 斎場御嶽 王府用語で台所を意味する 寄満(ユンイチ)
御嶽の中には、イビ(神域)があり、中でも御嶽内へ入る
参道の入口である御門口(ウジョウグチ)から左手に見える
最初の大庫理(ウフグーイ)・王府用語で台所を意味する
寄満(ユンイチ)・二本の鍾乳石と三角形の空間の突き当たり
が部分がそれぞれ拝所になっている三庫理(サングーイ)は
首里城跡blog)内にある部屋と同じ名前を持っており、
首里城と斎場御嶽との深い関わりを示しています。
斎場御嶽 拝所になっている三庫理(サングーイ) 斎場御嶽 拝所になっている三庫理(サングーイ)

御門口手前に、滑りやすい参道を少しでも楽に歩けるよう
(ぐうさん)の無料貸し出しや、階段等には手摺りが
設けられ、安全に気を配られている。
杖(ぐうさん)の無料貸し出し
傾斜のある参道の石畳は滑りやすいので、逆に杖に
頼ると危ないのではと思いました。

全体的に参道は周りの景色を遮断するかのように生い
茂った木々に覆われていますが恐怖感や
圧迫感はありません。

当日は気温も上がり蒸し暑かったにもかかわらず
爽やかな風が吹きぬけ、進むべき道を自然と誘導し、
それぞれの場所に着くと大きな空間が広がり気持ちを
リラックスさせてくれる不思議な場所。
久高島を望むことが出来る
久高遙拝所(くだかようはいじょ) 
ここから海の彼方に久高島を臨むことが出来る。

本島中南部は第二次世界大戦において被害を受けて
いるが、、この地域は戦災を免れ、尚整備も行き届いて
いることで、環境も良い状態で残されているようです。

◎緑の館 セーファ◎
開館時間:9:00~18:00 (入館は17:30迄)
休館日:12月29日~1月3日
館内料金:大人 200円 小人 100円 団体 150円(20名以上)
駐車場:無料
住 所:沖縄県南城市知念字久手堅地内
電 話:098-949-1899


2009/04/15(Wed)10:30
探訪記トラックバック(0)コメント(0)
 09沖縄旅行(2日目)  /2009年04月15日(水)
外気23.6℃ 湿度56% 風速2.2m/s
本日移動距離:200.3km

H 日航アリビラ→斎場御嶽→知念場跡→玉城城跡→
おきなわワールド文化村・玉泉洞→旧海軍指令壕→
瀬長島→ H 日航アリビラ→ On Dish →
カーニバルパークミハマ(美浜アメリカンビレッジ)→
H 日航アリビラ

6時起床。
6時30分よりベルデマールでバイキング形式の朝食を。
目の前で注文しオムレツを作ってくれるシェフは、
たしか去年と同じ人。
ベルデマールでバイキングの朝食 目の前で注文しオムレツを作ってくれる
まだここにいらっしゃったんですね~
関係ないけど 何か安心しました・・・・
今回、特製オムレツ以外にからし菜入り、緑のオムレツが
あったのでそちらに~

沖縄出発前の週間天気予報では、3日間とも曇か雨の
予報でしたが、昨日の雨から一転し、朝から雲一つない
青空に恵まれました。
ホテル中庭にある噴水 モデルになってくれたハト


高速道路で、沖縄南 IC(沖縄自動車道路)→
南風原南 IC(那覇空港自動車道)を使い南部方面へ。

これから、世界遺産巡りの始まりである。
前回、今帰仁城跡blog)に行った時に分かったのですが、
城(グスク)跡の斎場御嶽blog)、知念場跡blog)、
玉城城跡blog)は何処も平坦な所にはなく、急斜面で
足場が悪く、柵もなく高所から転落する
危険な場所も多数。

石で積み上げられた階段は、崩れかかった箇所もあり
平行ではなく下りる方向に斜めになっているため、
ハイヒールは NG。
斎場御嶽 参道 知念場跡 階段がほとんどない状態
確りした靴(スニーカー等)でないと滑って転ぶ可能性大、
又急な斜面の上り下りがメインとなるので
結構疲れます。

おきなわワールド文化村では鍾乳洞の涼しさを求め
玉泉洞blog)を楽しみにしていましたが、この中は
外気より蒸し暑く・・・・・
玉泉洞の鍾乳洞 

前回も行った旧海軍指令壕blog)はなんとなく
又来てしまい、改めて何枚か写真を撮り直す。
旧海軍指令壕 入口

那覇空港に着陸する飛行機が目の前で見れるとのことで
向かった瀬長島blog)ですが、ここに行く途中の橋が
絶好ポイントで、地元の方も多く写真を撮っていました。

R58 を走っているとカーニバルパークミハマの沖縄唯一の
大観覧車blog)が目を引きます。
ここからの夜景は中々のものでした!
カーニバルパークミハマ 大観覧車

20時頃の R58 は帰宅時間と重なったのか、もの凄い
渋滞、沖縄も混むんですね~
ホテルに到着したのは、21時を回っていたでしょうか
今日は流石に疲れた~
流石に誰もいないホテルの廊下・・・・ ライトアップされるホテルの屋外プール


明日はもう最終日・・・・


2009/04/15(Wed)06:28
探訪記トラックバック(0)コメント(0)
 御菓子御殿  /2009年04月14日(火)
沖縄本島に数店舗ある中から、滞在先の近くにあった
残波岬入口近くの読谷本店に行ってみました。
御菓子御殿 読谷本店
さとうきび畑が延々と続く中、突如視界に飛び込む建物は、
御菓子御殿の名に相応しく、正面入口の花笠は
パッと咲いた大輪の花をモチーフ!

沖縄土産には、御菓子御殿の商品が人気で、その中でも
有名なのが紅いもタルト・ちんすこう・紅づくし等です。

その中でも、紅いもタルト紅いもの葉がサワサワと揺れる
イメージ
からこのような形になったとか・・・・

読谷村の村おこしとして生まれ、沖縄銘菓として親しまれる
ようになりました。

店内に入ると紅いもタルトをはじめ紅いもを使った御菓子
からスイーツまで種類が豊富。
殆どの商品が試食可能で、一つ一つ味見をするとお腹が
一杯になってしまうのでは~

店内の HANAGASA(カフェコーナー)スイーツを味わう
のも良し、敷地内には、昔ながらのウチナー家を
イメージしたお食事処で読谷店名物、花笠そばを
食べるのも良いかもしれない。

一角には、紅いもタルトの製造ラインがガラス越しに
眺められ、ゆっくりと進み袋詰めの終了するまでの工程を
見終わるまで、そこから離れることが出来ませんでした。
紅いもタルト 製造ライン Blue Seal の紅いもソフトクリーム
ここで目に入った紅いもソフトクリーム
紅いもが有名なだけに味見を~

しかし、よく見ればここのオリジナルではなく、
Blue Sealblog)のアイスクリームでした。

御菓子御殿 読谷本店
駐車場:無料
住所:沖縄県中頭郡読谷村字字座657-1
電話:098-958-7333


2009/04/14(Tue)14:25
探訪記トラックバック(0)コメント(0)
 金城町の石畳道  /2009年04月14日(火)
金城町の石畳道きんじょうちょうのいしだたみみち)は首里と那覇を
結ぶ古の主要道路の一部で、長さ約400mの急坂。
金城町の石畳道 入口

戦災を免れ、今も当時の面影を残している。

途中には、大アカギの巨木が6本あり、国の天然記念物に!

NHK 連続ドラマの ちゅらさん古波蔵家として外観のみ
活用された建物も、沖縄ならではで
石畳道によく溶け込んでいる。
金城町の石畳道 NHK 連続ドラマの ちゅらさん で使われた古波蔵家

但し、その当地は私有地であり、一般の方が居住されているので、立ち入りはしないようにと観光客の皆様宛に、
那覇市観光課から お願いの看板がありました。

石畳の中間辺りには、無料で休憩出来る古民家風の
金城村屋が復元されており、一息つくのにちょうどう良い。
古民家風の金城村屋

予想以上に急坂で、当日はかなり強い雨が降りしきり、丁度
一休みしたい位置にこの休憩所があって助かりました。

雨の降りしきる中、何処からともなく野良猫が~
何処からともなく野良猫が~

この道の行き方を、地元のおばさんに訪ねたら、
そこの道を真っ直ぐ行けばあるよ 私は行ったことないけど~

意外に地元の方でも、その周辺の居住者以外は通ることがないのかもしれない。

急坂なうえ石畳の上に苔が生えている箇所があり、
ただせさえ足元が滑りやすいので、
雨の日は特に注意を!

◎那覇市観光課◎
観覧料金:無料 見学自由
駐車場:(首里杜館すいむいかん)大型車 940円 小型車 310円
住所:沖縄県那覇市首里金城町
電話:098-862-3276


2009/04/14(Tue)10:50
探訪記トラックバック(0)コメント(0)
 09沖縄旅行(1日目)  /2009年04月14日(火)
外気24.2℃ 湿度83% 風速5.0m/s
本日移動距離:44.5km

那覇空港→おもろまち(ゆいレール)→
DFS 内トヨタレンタカー → 金城町の石畳道→
On Dish → 御菓子御殿→ 残波岬灯台→
H 日航アリビラ
沖縄 ゆいレール
今回で2回目の沖縄!
南の島が好きで過去、Saipan Island に行ってましたが
会社のスケジュールで海外旅行は断念。
国内で南の島と言えば代表的な沖縄!
去年、初めての沖縄でしたが、気に入りました。

海の綺麗さも、さほど変わらないのであれば、ここで十分と
なったのです。

何といっても言葉の問題・パスポート・円→$ へのチェンジ
から解消され、レンタカーはカーナビ標準装備なので
初めての場所でも迷うことなく目的地に向かうことが出来る。
これって、やっぱり楽ですから~

前回は、沖縄本島の北から南まで縦断する忙しい
スケジュールで大まかな場所しか見ることが出来なかった
ため、今回は世界遺産をメインに巡る旅にしようと。

4月は一年中でもっとも過ごしやすい時期と言われ、天候も
安定し、ツアー料金も平日だったので、一番安く行くことが
出来ました。
シーズンオフのためか機内はガラガラ せっかくの沖縄が、初日から雨
シーズンオフとあって、機内はガラガラ、数える程度しか
搭乗していません!
しかし、当日の天候は最悪で、那覇空港に到着した時点で、
雨がポッポッ降り出し風も強くなって来る。

沖縄と言えば、雲一つない青い空、青い海をいつも想像して
いただけに初日から雨とはちょっとガッカリ。

早速、レンタカーで首里城blog)を目指すが、前回ここと
玉陵blog)は観光済みなのでパスし、その近くにある
金城町の石畳道blog)に向かう。
急斜面と滑りやすい石畳、それに降りしきる雨のため非常に
滑りやすかった。
この時、雨はドシャ降りに!

午後には雨も上がり雲の合間から太陽の光が・・・・
R58でホテルに向かう途中にあった On Dishblog)で
昼食。
途中にあった On Dish で昼食 紅いもタルトで有名な御菓子御殿
天気も良くなりホテル近辺の御菓子御殿blog)と
残波岬灯台blog)により15時頃、 H 日航アリビラに
CHECK IN。
残波岬にある巨大シーサー

正面最上階の5F で海が見渡せる中々の部屋。
今日は、早朝4時起床だったので、何となく眠気が~
バルコニーから中庭のプールを眺めると誰も入っていない!

となると入ってみたくなるのが心情?
ホテル日航アリビラ 屋外プール 誰もいない!

オォー冷たい!
でも気持ち良い~
風が強いだけに、慣れて来ると水の中の方が暖かくて
中々外に出れません!

初日はやはりゆっくりとしよう・・・・


2009/04/14(Tue)09:30
探訪記トラックバック(0)コメント(0)
 ベアリング交換  /2009年04月01日(水)
先日走行させた ARX-540 ですがやけにステアリング周り
の動きが徐々に重たくなってきたのと走行中にネジが
緩みやすくカタカタ音が聞き取れガタが出ている様子です。

このままでは流石にまずいと感じ、ベアリング周りの確認を
してみるとステアリングコネクティングロッドの中に計8個の
ベアリング(内径5.0mm 外径10.0mm 厚さ4.0mm)が
入っており、メーカーは不明ですが、側面の黒いパッキン
部分が劣化しヒビが無数に入り痛んでいる
のが分かりました。
同じものを捜したのですが、取扱がないらしく
NSK(日本精工株式会社)社の同等なもので、
フランジタイプを選択。
固着したベアリングと新品のベアリング ノーマルベアリングとフランジベアリング
コネクティングロッドには強化タイプのアルミ製を使用して
いますがベアリングがフランジタイプでないとベアリングを
支持するスペーサー(4個)とワッシャー(8枚)が別に
必要なため、この箇所のメンテナンスは非常に面倒だった
のですが、フランジタイプにすることで部品点数が
少なくなり、その辺の作業も楽になりました。

その他に使用する箇所で、スイングアームシャフトを支持す
るベアリング(内径6.0mm 外径13.0mm 厚さ5.0mm)は
固着していたので新品交換。
過去、悪条件(blog)の走行後に水洗いし、そのままの
状態で保管していたため、錆びてしまったものと
思われます!

2 輪車はバランスをとりながら走行するので、ステアリングの
動きは常にスムーズに保つためにも走行毎の
メンテナンスは必至。

前回、芝生での走行はスリックタイヤでしたが、やはり
ブロックタイヤに変更し再度走らせてみようと思っています。

この ARX-540 は、人形が左右に動き、傾いた重さで
車体の向きを変えるものではありませんが、繊細ではなく
無骨な作り、大きさ、重量等が何となく当時の
FUJI QUARTER 19 blog)を思わせてしまうのです。

今では、目の前にして見ることの出来ない代物ですが
現在、走行可能で現役の ARX-540 がその代わり
みたいに感じてしまう。
2009/04/01(Wed)09:44
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
 │ 日記TOP │