FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 よこすか海軍カレー  /2009年05月31日(日)
明治時代の洋食と言えば、文明開化の象徴でもあったカレー
ライスを本格的に取り入れたのが、横須賀を発祥の地とする
旧帝国海軍で、呉、舞鶴、佐世保の旧鎮守府を通じ全国に
広がったそうです。
天下無敵の海軍カレー ネイビーブルー
靖国神社に行った時、遊就館(blog)の売店で海軍シリーズ
商品の中から選んで買ったのが、なく子も黙る
よこすか海軍カレー ネイビーブルー

当時のレトロな味を1908年(明治41年)に発行された、
旧帝国海軍の料理本である海軍割烹術参考書のレシピを
基に忠実に再現したそうです。

賞味期限も迫ってきたので食べてみました。

レトルト容器を開封すると何とも言えない何処か懐かしさのある深みのある香りが~

見た感じ、中身の具材は牛肉の切れ端以外、よく煮込まれて
いるためなか、原型が分からないくらい柔らかく全体的に
スープ状にも見えます。
パッケージ中身 食べ過ぎてしまうのが悩みか~
原材料が沢山入っていますが、一つ一つの味が確りしており
邪魔をすることなく上手く溶け込み旨味が凝縮。

美味しい工夫の食べ方として、野菜を炒めた物を御飯に
のせ、その上に、海軍カレーをかける例がありましたが、何も
混ぜないで、海軍カレーそのものと御飯で本来の味で
食べて頂きたいです。

この手の商品は昔から甘口を選んでいましたが、
甘口・中辛・辛口で分けるとすれば、僕にはそれにない
激辛に相当し、その辛さと美味さから、予想以上の食欲感が
でて、気が付けば御飯3杯目。
このシリーズには、他にプレミアムシーフードカレーソース
あり、プレミアムは福神漬が入り辛さが若干抑えられて
いるそうです。

カレーの街、横須賀にとどろく天下無敵の海軍カレー
ネイビーブルーは、まさにダイエットキラーなカレーでした。


よこすか海軍カレー(2人前)
価 格:945円(税込)
成 分:水分 127.9g たん白質 12.9g 脂質 12.4g
炭水化物 22.7g 灰分 3.9g エネルギー 244.8kcal
塩分 3.0g前後
(1食180g中)
名 称:カレー
原材料名:牛肉(神奈川県産牛肉使用)、糖類(砂糖・ぶどう糖果糖液糖)、食用油脂、
野菜(玉ねぎ・にんにく・しょうが)、小麦粉、しょうゆ、カレー粉、脱脂粉乳、ビーフエキス、トマトペースト、マンゴーペースト、リンゴピューレ、チャツネ、ゼラチン、食塩、香辛料、調味料(アミノ酸)カラメル色素、酸味料(原材料の一部に豚肉・大豆・卵含む)
殺菌方法:気密性容器に密封し、加圧加熱殺菌
内容量:180g(1人前)×2個
賞味期限:製造から2年


スポンサーサイト
2009/05/31(Sun)18:55
食事トラックバック(0)コメント(0)
 │ 日記TOP │