カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 ゴーヤ栽培 雄花  /2009年06月29日(月)
  32日目

最初は成長の遅さに心配したゴーヤですが、梅雨時期の
雨が続く頃になると勢いを増し、ビックリする位の早さで
伸びてきました。

長所として日除けにもなることで上に伸びることを考えて
いましたが、収穫を考えると伸ばし放題では栄養分が
分散し、大きなゴーヤが育たないことが分かり、少し考えも
変わってきました。

既に2本は2m位の高さをを越えてしまいましたが、どの
タイミングで親蔓を切って良いのか!

苗に付いていた育て方には、ポイントとして親蔓より子蔓、
孫蔓に多くの実が付くので、5節目~6節目で親蔓を摘心

(てきしん)と書かれています。

親蔓から子蔓が6本枝分かれした所で親蔓を摘心と考えて
良いのかと判断しました。


黄色い小さな花が咲いてきましたが、花には雄花と雌花が
あるらしく、雌花には小さなゴーヤが付くので、自宅の
ゴーヤは花のみなので全て雄花のようです。
ゴーヤ 雄花
初めてのゴーヤなので育て方に間違いがあるかも知れ
ませんが、今回は勉強のつもりで!

最近になり、ゴーヤ全体から独特の匂いを感じるように
なりました。
生臭いような青臭さで匂いが染み込むことではなく不快な
感じは特にありません。

この匂いが虫を寄せ付けにくくしてるのかも。


スポンサーサイト
2009/06/29(Mon)11:36
食事トラックバック(0)コメント(0)
 浮き球  /2009年06月28日(日)
沖縄旅行で何か記念になる御土産を探していた所、雑誌の
中にあった花時浮き球が、目に留まりました。
工房 花時 浮き玉
昔、砂浜に海藻がこびり付いた浮き球が置いてあるのを
目にしたことがありましたが、何に使う物なのだろうかと
子供ながら不思議に思っていたものです。

なぜか懐かしさを感じたのと海を印象付ける物としても
面白い商品だと思いました。

こちらの浮き球は携帯ストラップ、車ミラー、壁掛用と大きさが
それぞれ違い、車ミラー・壁掛け用は浮き球の中には、白い
砂が入り涼しげ!
壁掛け用 浮き球 桃色
球の部分は、琉球ガラスで出来ており、ただのガラス玉
(ビー玉状)ではなく一つ一つ熟練した琉球ガラス職人が
吹いて中空状になっている
のが良いですね~

ストラップ用の浮き球は小さく、職人が吹く事の出来る
限界サイズだそうです。
携帯ストラップ 浮き玉 赤色 携帯ストラップ 浮き玉 桃色
ここにある商品の殆どが花時オリジナルで、その中でも
浮き球は、花時だけのオリジナル商品
意匠登録済みで他店では手に入れることが出来ません。

本物の浮き球のように紐が丁寧に編みこまれ、飾り物らしく
ビーズが付いている。
全て手作りのため、球のガラスやビーズの色、紐の編み方や
デザインが微妙に違い同じものが2つとなく、個性豊なため、
選ぶのに時間が掛かってしまいます。

店員さんによると赤やピンクの琉球ガラスは色を出すのが
難しく、値段も割高との事です。

国際通りにある工房花時は地下にあり、入口が狭いので
分りづらいですが、お店の中は、色鮮やかな琉球ガラス
の浮き球等が整然と並べられ、南国情緒のゆっくりした
時間が過ぎていきます。


ちなみに、浮き玉9種類のガラス色には運気があるようで
青 家内安全、桃 癒し、白 運気上昇、橙 財運・子宝運、
水 仕事・学業運、赤 恋愛運、緑 健康運、黄 金運、
紫 家庭円満

工房 花時
場所:沖縄県那覇市牧志3-12-4 高泉ビルB1F
営業時間:9:30~21:00(年中無休)
電話:098-862-8010
駐車場:なし(近隣に有料Pあり)


2009/06/28(Sun)08:48
探訪記トラックバック(0)コメント(0)
 ピッチ加減  /2009年06月26日(金)
外気24.4℃ 湿度76.5% 風速0.4m/s(晴)

久々に晴れたのは良いですが、早朝7時位には強い
日差しが照りつけ真正面に昇る太陽の光が眩しく、
機体がその中に飛び込むと見失う確率大。

前転フリップで、エレベーターをただ倒すだけでなく、
スロットルを中立付近で力を抜き、回転を小回りに
することが偶然出来たので、フリップを何回も行い
ピッチを中立付近で回転させ、いかに小回りさせる
かの練習をしつこく行う。

僕の場合、最初のうち指が震えスロットルのコントロール
が難しく、徐々に慣れてきた後半に微妙な動きが
出来るようになります。

ピッチ+-のメリハリも注意し、その辺を意識するようになり
何となく感じが分かって来ました。
グライダーと! 先輩もPROを購入
先輩もついにPROを購入!
上空での張り付き感が良くT-REX500並と絶賛。

こちらとしては、高度なテックニックの領域に達していない
ので何とも言えないのですが・・・・

最後のフライトでは、機体が頭の上空を越え
後ろ側に周り、左右間違え墜落寸前でしたが、
冷静を取り戻し立て直すことが出来た。

機体を見失い危ない場面が2回程、墜落しそうな場面も
数回ありましたが、最後まで瞬きせず追っかけたのが
良かったのかもしれません。

それにしても眼が疲れる。
フライト中て、あまり瞬きをしないのでは!


プロポLipoバッテリー消費電圧 12.1V→12.0V。

フライト回数 PRO 11回


2009/06/26(Fri)09:48
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
 フライトモード変更  /2009年06月25日(木)
外気23.1℃ 湿度80.7% 風速0.9m/s(曇)

ヘタリLipoを多く持って行くとホバリングや上空を流す
程度で練習が終わってしまうので、元気の良いLipoを
多めにし3Dをメインに練習。

STモードでラダーの動作が敏感過ぎてエレベータを操作
する時に、多少ラダーが入ることがあるようなので、GY520
フライトモードを3Dモード→F3Cモードへ変更し
マイルドに。
キノコが生えていました
今の技量では、あまりラダーを使うことがないので、
この位が丁度良さそうです。

ロールでは2回転を初めて行いましたが、2回転目で
機体が上を向いた状態だったので、失速気味で
大きくロール。
取りあえずやるだけはやったと~

メトロノームも2回までは何とか出来たがそこから先が・・・

技量云々ではなく、根性でやるだけやってみた!


プロポLipoバッテリー消費電圧 12.3V→12.1V。

フライト回数 PRO 11回


2009/06/25(Thu)09:44
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
 ミニパトが・・・  /2009年06月22日(月)
外気22.2℃ 湿度86.3% 風速1.1m/s(曇)

意気込んで4時半頃に到着した飛行場ですが、霧が立ちこめ
土手がぼんやり確認出来るありさま!

この状態ではフライトが無理なので、何となく先へ進むと
ミニパトが停車
入口にミニパトが
道具を一式持ってその前を通るのも気が引けるので、車中で
待つこと数分。
突然かなりのスピードで細い道をバックしてきました。
腕前には感心しますが、早朝とは言え散歩する方もいるので
視界の悪い状態に、バックであのスピードは如何な物かと
思いました。

それにしてもあれは何だったのだろう・・・・


30分もすると視界も良くなり練習開始!
仲間のヘリと!
とは言え、雲がたれ込み上空は非常に見づらく、STモードで
完全に機体の方向を見失いパニックになりましたが
機体を揺すぶり機体の向きを確認出来て、何とか
墜落は免れました。

これで少し、根性がなくなり、怖くなってしまいましたが墜落
覚悟でロールの練習。
右から左に向かっての左ロールですが、機体が自分を通過し
た所から1回転なので、通過する前から回転が始まり
2回転は出来るようになりたいです。

他に新Lipoの慣らしとプロポバッテリー(Lipo)に不具合が
ないか確認。

プロポの電圧は開始時が12.5Vで、終了時が12.3V。
落ち込みが少ないです。

フライト回数 PRO 8回


2009/06/22(Mon)09:42
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
 送信機Lipo化  /2009年06月18日(木)
実は前から送信機バッテリーのLipo化は興味がありました。Lipoに対しては危険といった知識が先行し、プロポに使うには一寸と思っていたのです。
送信機のLipo化
数年前に仲間が自作して使う方もおりましたが、真似する方は誰もいませんでしたし!
しかし、最近では周りでも続々使い始め、トラブルを聞いたことがないので、そろそろ大丈夫かなと・・・・

こういった物って、最初に使うのは怖いですし、暫く使っているのを傍からみて安心だなと思った時、
自分も使ってみるか~
 となるわけです。

最近では、色々なメーカーから出ており容量も様々。
その中から
 MEGA POWER V2 11.1V 2,600mAhを選択!

バッテリーには、バランス端子の他に、Futaba・JRの
コネクターが付いています。

JRの場合、バッテリーを接続するコネクターが基板上にあり、
充電するたび抜き差しして、そのコネクターに不具合が
生じた時、後々厄介なので、破損などのトラブルがないよう
プロポ側コネクターとLipoの間にFutaba用コネクタを付け、
本体に差した状態のまま、バッテリーを外し充電できるように
しました。
送信機バッテリー比較 中間にコネクターを追加

バランス充電を掛け、12.6Vで終了。

Lipoを本体に入れてみると長さが多少短い分、コネクターや
余分なコード納めると隙間もなくなり丁度良くなりました。

Ni-MHの時は、前日に毎回充電をしていましたが、Lipoに
より充電回数が減るのと重量が軽くなるのは、やはり魅力。

実際に使ってみてどんなものか暫らく様子を見て、不具合が
あったら報告したいと思います。


2009/06/18(Thu)15:13
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
 Lipoの違い  /2009年06月16日(火)
外気18.0℃ 湿度76.8% 風速2.2m/s(曇)

先輩が、最近購入したというDSX9ですが、やはり新型は
良いですね~
なんて話から、ふと本体を見るとSWがON状態で電源が
切れた状態!
どうも昨日から電源ONのままで消耗してしまったようです。

自宅にプロポを忘れてくることもありますが、
同等のショックでしょうか。

そんなプロポ絡みで気が付いたのは、僕のバッテリーが
Ni-MH 2,700mAh、他の先輩方はLipo 2,620mAhを
使用。
送信機用バッテリー LipoとNi-MH
話に聞いていた送信機用Lipoですが、信頼度の問題で躊躇
していましたが、数ヶ月の使用で何らトラブルもなくサンデー
フライヤーであれば、1回の充電で1ヶ月は優に超える
実績があるようです。

試してみようかな~


従来のLipoは、保護回路が内蔵され突然の電源カットに
なるなど注意が必要でしたが、最近ではこの保護回路が
入っていないタイプもあるようで上記のような事は
ないそうです。
しかし、いずれも過放電には注意が必要で、11V以上の
使用でプロポのLow Batty(9V以下)のアラームが鳴る前
に充電とのこと。

動力用に使っているヘタリLipoと最近購入のLipoでは、
ローター回転数が上がることでりトリムやスティック操作
まで変わり、極端なことを言ってしまえば、Lipoを変えた
だけで別のヘリを飛ばしているようで、動作まで
激変してしまいます。

-ピッチで引き上げるにしても力がないのが分かるし、まだ
使えるからと ヘタリLipo をいつまでも使っているのも
どうかと思うようになりました。

このようなLipoはテストや動作確認用に見切りを付け、同等
のフレッシュなLipoを続けて練習した方が良いのかも!


フライト回数 PRO 5回


2009/06/16(Tue)10:57
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
 収穫時期  /2009年06月15日(月)
枇杷の収穫時期が難しい!

完熟した状態がベストですが、少し早いとすっぱいし
もう少し待ってみようと油断してると常にその近辺を
くまなく巡回している鳥たちに食べられてしまい
人間VS鳥の攻防戦となるのです。
毎年沢山の実を付ける枇杷
寝ないで監視してることも出来ないので、気が付くと
こんなに食われたの~

綺麗に食べるのなら納得ですが、少し摘んでは次 てな感じ
なので広範囲になり、良い状態のものが殆ど残っていない
のが現状です。

しかも、一寸した風が吹いただけでも簡単に落ちてしまい
収穫には細心の注意を払わなければなりません。

今回は別の場所の2箇所から収穫しましたが、色の違いや
甘み、熟す期間が区々であることも分かった。

高所作業となるので、脚立と高枝切りバサミを用意して
安全に収穫。
30分程でスーパーのレジ袋に2袋分。
30分程でレジ袋2袋分収穫 ジャムにしたものと皮をむいたもの
半分は弁当のフルーツに2・3個ずつ持って行き、残りは
朝食のパンにジャムとして使ってます。


2009/06/15(Mon)09:54
食事トラックバック(0)コメント(0)
 ビスが・・・  /2009年06月12日(金)
外気21.3℃ 湿度54.9% 風速1.4m/s(晴)

関東も梅雨入りしましたが、早くも梅雨の中休みになった
ようで、天気も良くRC日和になりました。

入荷待ちだったエレベーターのサーボ(DS410M)も
入り、万全の筈が・・・

昨日サーボを交換したことで、若干のトリムズレがあり、
プロポ側のSub Trim で微調整を行っていた所、あまりにも
ズレが大きいのでサーボ側のホーンをずらそうと確認したら、
ホーンを止めるビスがないことに気が付きました
エレベーター サーボホーンのビス付け忘れ
何とかフレームの問題になりそうもない箇所からビスを外し
固定しようとしたのですが、小さなビスのため
合うものがありません。

しかも2F 目ではLipo から出るワイヤーの納める位置が
悪く、メインギヤに接触しフライト時間の約5分間ずっと
削られ続け、ヘタをすれば断線も考えられました
Lipoの線が削られてしまった。
ホーンに関しては、常に動いている箇所で外れることも
あり得るので、安全を考え低空のホバリングでトラッキングと
前後左右のトリム調整で今日は終了。

こういった事があると今迄の経験上、ムリに続行すると
碌な事がありません!

時間がタップリあって何か物足りない感じですが、
キッパリ諦める決断もアリかと。

焦ってもしょうがないし、気長に練習するしかないのか・・・

久々に集まったRC 仲間の話題は、やはりこの先
どうなるのか~ です。


フライト回数 PRO 5回


2009/06/12(Fri)10:00
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
 ゴーヤ栽培 追加  /2009年06月11日(木)
  14日目

3本のゴーヤを定植させてスクスクと育つゴーヤを眺めて
いると1本だけ元気がありません!

と言うか、この元気がないゴーヤこそダンゴムシに食い付か
れていたもので、何となく枯れ掛けているような・・・・

もう少し早く気が付いてあげれば、ダメージも少なかったと
思うのですが、そこまで目が行き届かず可愛そうなことを
してしまいました。
色々な種類のゴーヤを植えてみる
他の2本は、最近になって30㎝以上伸び出し、2本だけ
では折角設置した園芸ネットの空きスペースがもったいない
ので、新たに種類の違う沖縄産ゴーヤを2本追加し
4本態勢に!

伸びだしたゴーヤですが、自力で巻きついたツルを外し、
再度巻き直す作業は良いのか悪いのか分りませんが
今のうちにしか出来ないので、背の届く範囲で一本一本
真っ直ぐ伸びるようツルの巻き直しを行う。


来年は、同じような間違いをしないよう気おつけよう!


2009/06/11(Thu)11:00
食事トラックバック(0)コメント(0)
 連行される?  /2009年06月09日(火)
外気18.6℃ 湿度76.0% 風速0.7m/s(曇)

今日は練習開始より3F目に、一寸ラフな着陸をしてしまい、
トルクチューブフロントギアをナメてしまいました。
着陸の際、テールローターに負荷が掛かったようです。

このトラブルは流石に想定していなかったので予備もなく
ここで終了となるはずでしたが・・・・
このまま終わったら、精神安定上非常に良くない!
(RC している方であればこの気持ち察して頂けるはず)
この時点で時間は、6時前。

このまま帰るのも 悔しいです!
そんなことで自宅に部品を取りに戻り、現場で部品交換し、
練習続行。
現場でフロントドライブギヤの交換
早起きはこんな時に助かります!

しかし、これはほんの序章にすぎなかったのです。

新品LipoでGYRO SENS(ジャイロ感度)EXP(エクスポネンシャル)
を変更しながら様子を見る。

自分なりにバランスも良くなったように感じ、ST-12モードで
前後フリップ練習中、機体が傾いていたのは気が付いていま
したが、急に訳の分らない状態になり、必至のリカバリーも
空しく墜落!

かなり勢いよく落ちたので、ダメージが気になりましたが
キャノピー、フレーム、テールブームはセーフでした。
カーボンローターが・・・・
確認すると、先程交換したフロントドライブギアに、
メインギア、メインシャフト、フェザリングシャフト、
メインローター、ラダー・エレベーターサーボのギア欠け
と思ったほどではなく、芝生の上だったので衝撃を
緩和してくれたようです。

メインシャフトとメインギヤを固定するネジは通常、鉄製です
が墜落時、負荷が掛かると千切れやすいSUS(ステンレス)
を使用していましが、先輩から重要な箇所でもあるし、
フライト中に破断することもあり得るので、ノーマルで強度的
にはSUSより上の鉄製を使用した方が良いとの指摘があり、
戻すことにしました。
もしかしたら、それが原因で墜落したのかもしれないと・・・

エレベーターのサーボ(DS410M)が在庫なしのため、
次回の練習に間に合うか!

部品交換中、仲間から情報で、今迄飛行可能であった
ゴルフ・ラジコン禁止区域で、警察に連行されそうになった
とのお話をお聞きしました。

何時の日か、身近にラジコンが出来なくなる日が
来るのかもしれません!

墜落したことより、その話の方が気がかりです。

------------交換部品------------
ALIGN
・HS1292 325Dカーボンブレード メインローター
・H45022T Main Shaft
・H45021T Feathering Shaft
・H45040 トルクチューブフロントドライブギア×2
・HS1218-84 メインギアセット
・DS410M デジタルマイクロサーボ(ギヤ掛け)
Futaba
・S9257ラダーサーボ(ギヤ掛け)


フライト回数 PRO 7.5回


2009/06/09(Tue)09:54
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
 ブレード変更  /2009年06月08日(月)
外気18.2℃ 湿度75.9% 風速2.0m/s(曇)

またしても寝坊!
窓の外から聞こえるカラスの騒ぐ鳴き声で起こされる。
この時ばかりは、カラス君ありがとう~ 。

飛行場に向かう途中から小雨がパラ付き、練習も危ぶまれ
ましたが、さほど支障もなく続行出来ました。
ブレードによって飛びが変わる
前回、ブレードを色々と変えることで動きが微妙に変化する
ことが分かり、小回りの効く軽量なPRO純正ブレード
変更と噂のLipoを試してみると~

新品のLipoはどれも凄いパワーなので最初のうちは比較に
なりませんが、重量が以前より軽量なのとブレードがこの
機体合っているのか軽快感がありすぎて恐怖すら感じます。

ヘタリLipoを使っていただけに、今迄のスティック操作だと
機体が吹っ飛んでしまい天気が悪く薄暗いので、見失わ
ないよう瞬きも出来ません!

ブレードとLipoを変えただけでテールが弱々しく左右に
揺れる現象が・・・・

今迄のGYRO SENS(ジャイロ感度)では合わないようで、
Pos.0 を 65→71%、Pos.1・2 を 70→68% に変更。
その時の状態に応じて変更するものなのだろうか・・・・
感度変更で、左右に弱々しく揺れる現象は収まった。

上空での機体静止度が敏感なので、AILEとELEVの
EXP(エクスポネンシャル)を再度変更。

後半には、素直になってきましたが、自宅に戻ってから
プロポを見直すとEXP はその項目全てが INH(動作停止)に
なっており、今迄の EXP は無効だったことになります。

でも、INH 状態でありながら、設定を変えたら動きも
変化したように感じたのですが、
気のせいだったのでしょうか?

今頃という話ですが、まだまだ機能を理解していない所が
沢山あるようです。


フライト回数 PRO 5回


2009/06/08(Mon)09:08
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
 きんぴらご棒  /2009年06月07日(日)

川越のせんべ屋さんで見つけた、きんぴらご棒

きんぴらご棒
見つけた時から、ビールに合うだろうな~ と思って
いました。

スティック状のそれを早速食べてみると
かりんとう風味の中にごぼうの味があり表面に付いた胡麻が
きんぴらゴボウにそっくり!

ビールのおつまみにどうぞ

サクサクして飽きの来ない食感は、味は違うけれど
えびせん に似ており、一度食べたらやめれないとまらない
 そんな美味しさ!
表面に軽く唐辛子がまぶしてあるので、甘い中にほんのり
辛さがピリッとし、いくらでも食べてしまいます。

残念なことに18本入りなので、あっという間になくなって
しまいました。

もっと買っておけば良かった!


2009/06/07(Sun)18:55
食事トラックバック(0)コメント(0)
 ゴーヤ栽培 駆除  /2009年06月05日(金)
  8日目

苗を植えてから水を小まめにあげていれば、簡単に
スクスクと伸びる物だと思いましたが、天候不順なため
日光が当たらず育ちが悪いです。
しっかりとツルが巻き付いてきました
当初、折角張った園芸ネットにもツルが巻き付かず苗も
不安定でしたが、やっとこしがみついてきたので安心。

所が虫が付きにくいと言われているゴーヤの根や葉に
数ヶ所、何かに食われた形跡が・・・・

ようやくその犯人を突き止めると何とダンゴムシでした!

定植した土にダンゴムシが沢山ウロウロしていたのは気が
付いていましたが、落ち葉を食べその糞を分解し土に戻し、
良質の土にしてくれる益虫と認識していたのです。

しかし、地面に垂れていた葉に、大量のダンゴムシが食い
付いているのを目撃した時は、何か裏切られた気持ちでした。
昼間は、あまり動かずおとなしい虫なのですが、早朝、人の
気配を感じない時間帯は、活発に動き回っています。

このまま放置していたら柔らかい新芽まで根こそぎ
食べられそうな勢いなので駆除することに。

ダンゴムシ除けの粉剤も考えましたが、その成分が吸収した
ゴーヤを後々口に入れるのも後味悪いし、無農薬でいきたい
ので地道に割り箸で除去。

予想以上に沢山いました。


2009/06/05(Fri)09:26
食事トラックバック(0)コメント(0)
 ブレードの違い  /2009年06月05日(金)
外気19.8℃ 湿度78.4% 風速1.3m/s(曇)

今回は気合いが入りすぎて2時に目覚めてしまった!
しかも爽快で全然眠くない・・・・

こんなこと今迄なかったよな~

しかし、予定の起床時間まで1時間(3時起床予定)早かった
ため、飛行場の風景を想像し、フリップの練習をイメージ。

そんなことで4時過ぎには現着!

予報では午後から雨模様とのことで、どんよりした曇り空、
そこに、この時間帯では薄暗く機体が良く見えない
状態でした。

前回から気になっていた先輩のLipoを使わせて頂く機会を
得たので、現在使用中の物との違いを体感することが
出来ました。
やはりパワーが違う!
このLipoは近々入手予定なので楽しみです。
T-REX450PRO  T-REX450V2  3DX
フリップの練習では、ブレードを変えてから小回りが効かず
モタモタし、シャキシャキ感がなくなったような。
当初、逃げがなくカッチリした感じが強くありましたが
暫く使ってみて、そう感じるようになりました。
値段が安かっただけに数本購入してしまったので、
使い切るまで我慢しなければ!

先輩がブレードを色々と変え、テストしていたのを間近で
見て、飛びの違いがハッキリ見て取れました。
またフライバーパドルの形や重量、フライバーロッドに付ける
重りの位置でも動きが変化するらしく、環境や仕様に
よって自分なりに調整すると良いとのことです。

それとST-1・2でAILEとELEVのEXP(エクスポネンシャル)を
+30%→+10%に変更し反応を良くした。
不安定だったSTモードですが、何となく良い感じに・・・・

雨も降ってきたので8時半には終了!
気が抜けた瞬間、もの凄い睡魔と同時に、ろれつまで
回らなくなってきたような~


フライト回数 PRO 8回


2009/06/05(Fri)08:21
ラジコントラックバック(0)コメント(2)
 0ピッチ  /2009年06月01日(月)
外気17.8℃ 湿度69.2% 風速0.2m/s(曇)

暫く雨が続き、練習が出来ませんでしたが昨日の予報では
天気も良くRC 日和になると~

前日より確り準備し、3時起床!
ここまでは良かった。

ふと目を閉じ、気が付いた瞬間 と言うよりも再度目覚めた
のが実際で、窓の外が明るく寝坊したことを確信!

時計を見れば5時を回っていました。
会社を遅刻したのより数倍のショック!

ガッツが抜けてしまい、あきらめようかとも思いましたが
気持ちを切替て飛行場へ~
キャノピーの色が鮮やかです

昨日の土砂降りからしてグランドの状態も悪く、誰も
いないと思っていましたが、既に先輩のヘリが過激な
3D独特な風切り音をさせ飛び回っていました。

PROを見て頂くと、スティック50%(中央)でピッチ角が
-気味とのことで0に修正。

V2同様背面を恐れ-を多めにしてしまう癖があるようです。
上昇と下降の動作が両方ともバランス良くした方がこれから
の演技にも繋がるとのことで即座に実施。

GY520の微妙にテール(ケツホバ状態)が左にゆっくり
回る現象として、ジャイロの感度が良すぎて、ジャイロから
出るコードの揺れを拾ってしまうことも考えられるので、
止め方を改善。
センサーコードを固定
この辺は微妙で、機体の環境、設定、センサーテープの
厚さや材質の違いからこのような現象が出ることもあるようで
純正に頼らず色々な物を試すのも手段とのこと。

上空を飛ばしていて変だと思ったのが、バッテリーを
搭載した際、バランス端子がスワッシュの中に入り込み
エレベータの動きに影響が出ることです。
スワッシュの中にバランスコネクターが・・・・
対策として、これからバランス端子をバッテリー横に
テープで固定した。

現在バッテリーはHYPERION LVX 25C 3S 11.1V を
使用していますが、使い方が悪いのか直ぐにヘタって
しまいます。
やはり気になるのは、ガンガン飛ばされている先輩は
何処のバッテリーを使っているのか!
どんなLipo使ってるのかな・・・
失礼な話、見たことないメーカーですが、放電能力が優れて
おり、値段もリーズナブルで一度使うと他メーカーの
バッテリーを買う必要がないとか・・・・


フライト回数 PRO 4回


2009/06/01(Mon)08:10
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
 │ 日記TOP │