FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 Lipoの違い  /2009年06月16日(火)
外気18.0℃ 湿度76.8% 風速2.2m/s(曇)

先輩が、最近購入したというDSX9ですが、やはり新型は
良いですね~
なんて話から、ふと本体を見るとSWがON状態で電源が
切れた状態!
どうも昨日から電源ONのままで消耗してしまったようです。

自宅にプロポを忘れてくることもありますが、
同等のショックでしょうか。

そんなプロポ絡みで気が付いたのは、僕のバッテリーが
Ni-MH 2,700mAh、他の先輩方はLipo 2,620mAhを
使用。
送信機用バッテリー LipoとNi-MH
話に聞いていた送信機用Lipoですが、信頼度の問題で躊躇
していましたが、数ヶ月の使用で何らトラブルもなくサンデー
フライヤーであれば、1回の充電で1ヶ月は優に超える
実績があるようです。

試してみようかな~


従来のLipoは、保護回路が内蔵され突然の電源カットに
なるなど注意が必要でしたが、最近ではこの保護回路が
入っていないタイプもあるようで上記のような事は
ないそうです。
しかし、いずれも過放電には注意が必要で、11V以上の
使用でプロポのLow Batty(9V以下)のアラームが鳴る前
に充電とのこと。

動力用に使っているヘタリLipoと最近購入のLipoでは、
ローター回転数が上がることでりトリムやスティック操作
まで変わり、極端なことを言ってしまえば、Lipoを変えた
だけで別のヘリを飛ばしているようで、動作まで
激変してしまいます。

-ピッチで引き上げるにしても力がないのが分かるし、まだ
使えるからと ヘタリLipo をいつまでも使っているのも
どうかと思うようになりました。

このようなLipoはテストや動作確認用に見切りを付け、同等
のフレッシュなLipoを続けて練習した方が良いのかも!


フライト回数 PRO 5回


スポンサーサイト



2009/06/16(Tue)10:57
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
 │ 日記TOP │