カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 シールド線に変更  /2009年09月29日(火)
前回の回路配線見直しblog)の際、バイサウンドシステム
用TONEポット(OHV-TⅡ)の配線で、普通の線を2本引っ
張って配線していたので、シールド線の1本に引き直すこと
にしました。
モガミ電線1芯シールドケーブル2520
SG-1000の実体配線図やネットで見たポット周りには
シールド線を使っていたので同じように。

線選びですが、秋葉原の電線と資材専門のお店でも
同じような物は見つからなかったので、ギター本体内部
の配線が通る狭い箇所でも自在の利く被覆が柔らかい
モガミ2520を選択。

色も2種類の白と赤があったのでF側に白、R側に赤を使って
分けてみました。
シールド線に交換したPU周り シールド線に変更した箇所
ノーマルの物よりし芯線が若干細くPU側に半田する際は、
無理な力が掛かったり捩れると直ぐに切れてしまいそうです。

裏蓋を閉めてしまえば、早々触れることはないし、衝撃が
掛かる物でもないので断線になることはないでしょう。
切替SW内部
序でに、PU切替セレクターSWの裏蓋を開け中を確認!
半田も確りしているし、錆びもなく良好。

後は練習するのみだな~


スポンサーサイト
2009/09/29(Tue)15:42
音楽トラックバック(0)コメント(0)
 ゴーヤ栽培 再収穫  /2009年09月27日(日)
122日目

ゴーヤの葉が黄色く枯れ出し、生い茂っていた緑のカーテン
は黄色のカーテンとなりまばらになってきました。
どれも小ぶりのゴーヤ
ゴーヤもそろそろ終わりかと思いきや、次のグループが
実を沢山付け出し、収穫ラッシュに・・・・

前のゴーヤは30㎝以上にもなる大きな物がほとんどでした
が、今回のは小ぶりが多く、形が区々!

日に日に大きくなるのが分かり、黄色く駄目にしてしまわない
ために、先端が少し白ぽくなった物を含め7個を収穫。

中を見てみると最初にゴーヤを収穫(blog)した時と同じ
ように種が真っ白の状態。
この位が食べ頃
今迄の経験からするとこの状態か種を被う房が若干黄色
になった所迄が良い感じ。

中の種のみ赤くなってもゴーヤ自体の味は変わらないので、
外皮が黄色くなっていなければ食べるには問題なさそうです。

但し、中の状態を見ることが出来ないので早めの収穫の方
が安心で、もう少しと思っていると先端の黄色くなる進行が
早いため駄目にしてしまうので注意。

前に黄色くなったゴーヤ(blog)を収穫しましたが、軽く触って
もグズグズの状態でフルーツの香りが仄かに漂いますが
食べる勇気は流石に~
未確認ですが先端が裂け出すと水分が飛び、皮が反りだし
中の種が落ちるようです。

味は相変わらず苦みがほとんどなく、サラダのようです。


現在の収穫数: 39個目


2009/09/27(Sun)11:00
食事トラックバック(0)コメント(0)
 ゴーヤ栽培 第2弾  /2009年09月20日(日)
 115日目

ゴーヤも終わりかなと思っていましたが、ここにきてまた
沢山の実を付け出しました。

10㎝位のゴーヤが6個以上ぶら下がっています

良く観察すると4本植えたうちの一週間遅れで植えた2本が
今頃になり盛り返して元気に!

その2本は最初はぜんぜん元気がなく、ハズレだったな~ 
と当初思っていたのです。

最初からの2本は、沢山ゴーヤの実を付け楽しませて
くれたのですが葉も黄色く枯れだし、まばらになって
来ました。
しかし、後から植えた2本が勢いをつけ、そこをカバーする
ように蔓や葉が沢山伸び出し雌花・雄花も出てきました。

ざっと見ても10㎝位のゴーヤが6個以上ぶら下がって
いますが、どれも同じくらいの大きさなので収穫時期が
重なりそう。

見た感じでは、前程の大きさ(30㎝以上)にはならないよう
に思いますが、大きさにこだわらずこまめにチェックし先端が
黄色くならないうちに収穫したいと思います。


現在の収穫数: 32個目


2009/09/20(Sun)11:23
食事トラックバック(0)コメント(0)
 無花果(再び・・・)  /2009年09月19日(土)
過去に知り合いの庭先にある無花果(blog)を頂いたことが
あり、小ぶりでしたが大変美味しかったです。
スーパーで見つけた国産の無花果
摘み取る際、ハサミでカットした時に茎からにじみ出る乳液
は粘り強く、手に付いたりすると石鹸でも中々落ちなくて厄介
でした。
その時使ったハサミもいまだにその名残があり、綺麗に除去
出来ていなく、正直言ってもう頂くのは止めようと!

でも旬のこの時期、食べたくなるんですよ~

栄養としては素晴らしいものがあり、果糖、ブドウ糖、蛋白質
ビタミン類、カリウム、カルシウム、ペクチン、クエン酸等
が含まれ、食物繊維は豊富に含まれている。

皮を剥いた状態 断面にした無花果

スーパーで出回っているものには外国産が殆どですが、国産
(愛知県産)の大粒を見つけたので買ってしまいました。

ジャムに加工して食べるのも美味しいですが、やはり新鮮な
うちにそのまま皮を剥いて生のまま食べるのが良いですね~

食感は薄甘で果肉のツブツブ感が何とも言えません!
後味サッパリなので何個でもいけてしまいます。


2009/09/19(Sat)09:26
食事トラックバック(0)コメント(0)
 チキン南蛮バーガー  /2009年09月16日(水)
MOS BURGER(モスバーガー)から発売の
宮崎県産鶏使用 チキン南蛮バーガーは地域限定・期間限定で宮崎県産の鶏を使用し、宮崎観光遺産に
認定されているとか!
地域限定・期間限定 宮崎県産鶏使用 チキン南蛮バーガー

どんな味がするんだろう~

宮崎県産鶏のムネ肉をカラッと揚げたチキンですが、少し
時間が経ったにも関わらず厚みのある一枚肉は柔らかく
肉汁がジュワーと溢れてきます。

国産協力農家からのシャキシャキ感あるキャベツと肉厚で
ジューシーなチキンは甘酢だれに漬け込まれ、そこに
オニオン・マヨネーズをパンズでサンドイッチ。

しつこくもなく後味サッパリで相性抜群!

宮崎県産鶏使用 チキン南蛮バーガー 350円 宮崎県産鶏使用 チキン南蛮バーガー 切り口
宮崎県産鶏使用 チキン南蛮バーガー 350円
エネルギー396Kcal タンパク質15.1g 脂質16.0g
炭水化物47.4g 食塩相当量2.2g

HPを見て分かったのですが店舗限定地域限定なる
メニューが沢山あるんですね~

昔は、モスバーガー派だったんですけど、どうしても
セット価格の安いマックに行ってしまいます。

それと店舗が少ないのが原因の一つかな・・・・


2009/09/16(Wed)16:39
食事トラックバック(0)コメント(0)
 2ヶ月ぶり  /2009年09月14日(月)
外気19.6℃ 湿度78.2% 風速1.2m/s(晴)

学生が夏休みに入る時期に合わせ、ラジコンヘリも休みに
入り早いもので丁度2ヶ月(blog)が経過。

仲間からのお誘いがなければ、このままで今年が終わって
いたかもしれません。
久々のラジコン 仲間のグライダーと!
久々の早起き、現地に5時20分頃に到着!

日出も徐々に遅くなってきたようだ。

プロポのLipoバッテリーは2ヶ月前に11.7Vの状態で終了し
このまま充電もせず放置したままで、現場でSWを入れると
12.0Vに上がっていましたが、終了後は11.7Vに低下。
まだまだ実用範囲

最初の1Fは緊張のため手が震えます。

1・2分で前の感覚が戻り違和感なくコントロールは出来ま
したが、流石にフリップ系は止めときました。
今日は無理することなく、2ヶ月前に充電してあったLipoを
使い切るのと早朝の誰もいない、この広い敷地に来るのが
目的みたいなもの。

数時間の間ですが、この時間帯の河川敷は空気も良く
気分が落ち着きます。

後から合流したヘリ仲間はグライダーを購入したらしく
そちらをメインにフライト。

少し、操縦させて頂きましたが癒し系も中々良いです。

長く操縦してるとグライダーも欲しくなってしまうし・・・


プロポLipoバッテリー消費電圧 12.0V→11.7V。

フライト回数 PRO 4回


2009/09/14(Mon)09:48
ラジコントラックバック(0)コメント(2)
 ビーフカレー  /2009年09月12日(土)
1903年(明治36年)日比谷公園と同時にオープンした
松本楼

中でもハイカラビーフカレーは、明治・大正・昭和・平成と
じっくり煮込んだ味が、今尚多くの方を魅了しています。
松本楼 ハイカラ ビーフカレー中辛
記念行事として始められた10円カレーセールは有名で、
1973年(昭和48年)以来、毎年9月25日の先着1500名に
限り760円のハイカラビーフカレーを10円で
振る舞っている。

ずいぶん前に食べに行ったことがありましたが、もう記憶が
ハッキリ言ってありません!

今や便利なもので、レトルト商品で自宅に居ながらにして
その味を楽しむことが出来ます。

見た感じスープ状ではなくドロドロとした感じ、具材は牛肉も
シッカリ入っており食べ応え十分。
具材タップリで濃厚です

辛さは中辛でしたが、よこすか海軍カレーの ネイビーブルー
blog)程ではないにしても、かなり辛い感じです。

ホテル系のカレーはじっくり煮込んでドロッとし、具材が
沢山入っているので、普段食べているカレーとはやっぱり
違いを感じます。

ほんとは、自宅で食べるより、その場所で食べる方が
ローケーションと相乗効果でより美味しく感じるのでしょうね!

この手の商品は美味しくて、御飯を食べ過ぎてしまうのが
難点です。

25日(金)に10円カレーセールか~


松本楼のハイカラ ビーフカレー 中辛
価 格:577円(税込)
名 称:カレー
原材料名:牛肉、タマネギ、小麦粉、ラード、
トマトケチャップ、濃厚ソース、植物油、カレー粉、醤油、
たん白加水分解物、チャツネ、バター、砂糖、食塩、
ガーリックペースト、しょうがペースト、粉末醤油、香辛料
調味料(アミノ酸等)
※原材料の一部にリンゴを含む)

殺菌方法:気密性容器に密封し、加圧加熱殺菌
内容量:200g(1人前)×1個
賞味期限:製造から2年

このレトルト商品の松本楼ハイカラカレー・シリーズには
ハヤシビーフ・チキンカレー・ポークカレー・野菜カレー
の5種類とスープシリーズが3種類にシチューが1種類。


2009/09/12(Sat)18:38
食事トラックバック(0)コメント(0)
 十角瓜  /2009年09月10日(木)
ヘチマとオクラの掛け合わせで出来た十角瓜(とかどうり)。

名前の通り、表面に十の角があることからそう呼ばれ
台湾では勝瓜とも呼ばれているそうです。
十角瓜
オクラの5角に対し、こちらは10角
大きさも60㎝位あり大きめ。

調理方法としては、塩こしょうで等で炒めトロッさせたり
軽く茹でてサラダとし、シャキシャキとした食べ方まで
クセがないので色々な調理に使うことが出来ます。

今回薄切りにした十角瓜をサラダ感覚でサッと茹で
醤油を掛けたシンプルなもので食べてみました。
十角瓜 切った状態 サッと茹でて醤油を掛けました

外側がキュウリのようで内側がオクラの味!

でもオクラ程粘りはないので何となく中途半端。

意外なことに外側の皮が硬いので、深めに切った方が
良いかもしれません。

やはりそれぞれ単体の方が味にも特徴があるし、掛け
合わせは一寸てっ感じでした。


初めて買った食材ですが、もう買うことはないだろうな~


2009/09/10(Thu)10:31
食事トラックバック(0)コメント(0)
 回路配線見直し  /2009年09月06日(日)
PU交換した際、コイルタップ用の配線にシールド線を使用し
ていないことが解り手直しでもしてみようかと・・・・

過去、バイサウンドシステム用TONEポット(OHV-TⅡ)を
2個購入し、普通の線を2本引っ張って配線していたのが
その証拠。
タップ切替の配線が気になるが・・・・
特にノイズが入るわけでもなく、シングルPUにも切替わる
ので問題ありませんでしたが、配線取り回し等、綺麗に
ならないものかと線を切ったり付けたりしているうち短くなり
厳しい状況になってしまいました。

シールド線は全てがアースされポット類に半田されて
いますが最短距離で無駄のない配線の取り回しと半田は
熟練工の成せる技、素人には予想以上に厄介。

長さに余裕があったので、何とか元通りに戻すことが出来
ましたが、あの狭い空間の中、ヘタにいじらない方が
良いと実感。
配線を少し見栄え良くしました
中の配線を他の種類に全部入れ替えてしまおうかとも
考えていましたが、ネットの情報で線やコンデンサーを
他種に変えることでそのギター独特の音が変わってしまう
こともあるそうです。

メーカーが選んだ配線を使い、ノイズ対策等確り考えられた
無駄のない回路が、SG独特のサウンドを生むのだと!


2009/09/06(Sun)11:30
未分類トラックバック(0)コメント(0)
 PU交換  /2009年09月02日(水)
大事に使ってきたSG-2000ですが、年数と共に金属
パーツ等の金メッキや塗装面が剥がれたりしてそれなり
に傷んで来ます。

その傷み具合も味わいがでてきて良いと言われたり
しますが、購入当初の輝きには戻らないとしても、現行
機種であるのでパーツが手に入る今のうち元の状態に
戻してみようと!

特に目立つのがFRのPU(ピックアップ)。
現状のSG-2000
R側PU付近は右手が当たる所なので塗装剥げと錆びが
目立ちます。

F側のPUは、ピッキング時にピック先端がカバーに当たり
塗料が剥げてしまったのと弦高を低くしていたこともあり、
エスカッションが削れ波打っていたのと取付箇所1箇所の
破損がありました。

当初、交換するPUは同じ純正(OPG-1)を考えていたの
ですが、他のPUにも興味があったので、SG-2000MT
オープンタイプ(SG2000MT、以下MTと表記)を
付けてみました。
SG-2000MTのPU マジックで取付何月日 2009年9月2日と記載

PUを外すことなどそうそうないのでF/R側 OPG-1
製造年月日を確認すると1981年(昭和56年)1月27日。
製造年月日 1981年(昭和56年)1月27日のピックアップ
このギターも同時期なのでしょうか・・・・
関係ないけど
この製造年月日に、僕は何処で何をしていたのか
そちらの方が気になった!


MT付属のクリーム色エスカッションは外し、SG-2000純正
の黒色に新品交換。
黒のエスカッションを付ける

PU配線は純正と同じ箇所(3箇所)に半田付けも終わり
ノイズとコイルタップの切替に問題ないかチェック!

最大の関心事は、音の違いでしたが、僕の耳では劇的な
変化は特に感じられませんでした・・・・

元々OGP-1のPUも良い音してましたので、見た目が
変わったことぐらい、ピックアップカバーがないことで
エスカッションとボビンの隙間から埃が入ることが
気になる所。

その他、エスカッション・トラスロッドカバーの取付ビスを
黒色から金色に変更しSG-3000のようなゴージャス感を
出してみた。
PU交換後のSG-2000

一寸したパーツ交換で雰囲気が変わるものです!


2009/09/02(Wed)10:11
音楽トラックバック(0)コメント(0)
 ゴーヤ栽培 まだまだ元気  /2009年09月01日(火)
 96日目

8月中旬までは元気よく育ったゴーヤも下旬には元気が
なくなり大きく太ったのが出来なくなりました。
蔓は元気に
9月に入るとキュウリのような細長いのや、丸まってしまう
小さいのが目立つようになり、味には問題ありませんが
直ぐに先端が黄色くなります。

小まめに見ないとこの黄色になる進行が早いため直ぐ
駄目になってしまい先端が裂けてしまうので
目が離せない状態。

これからは、収穫よりも日除けがメインになるのかと思い、
中途半端なゴーヤも含め、12個全て収穫した後、全体に
剪定を行っていたら、5個以上の小さなゴーヤの実を確認!

この時期になると後から出来た実は、間引かないと駄目
なのかもしれませんが暫く様子み。

緑のカーテンと言われるゴーヤの葉は低・中・高層と
見てみると低層は少し透いてきて、中層はやや黄色の
葉が目立ち、高層はまだ確りしており、蔓は元気に
伸び続けています。


現在の収穫数: 32個目


2009/09/01(Tue)13:32
食事トラックバック(0)コメント(0)
 │ 日記TOP │