FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 回路配線見直し  /2009年09月06日(日)
PU交換した際、コイルタップ用の配線にシールド線を使用し
ていないことが解り手直しでもしてみようかと・・・・

過去、バイサウンドシステム用TONEポット(OHV-TⅡ)を
2個購入し、普通の線を2本引っ張って配線していたのが
その証拠。
タップ切替の配線が気になるが・・・・
特にノイズが入るわけでもなく、シングルPUにも切替わる
ので問題ありませんでしたが、配線取り回し等、綺麗に
ならないものかと線を切ったり付けたりしているうち短くなり
厳しい状況になってしまいました。

シールド線は全てがアースされポット類に半田されて
いますが最短距離で無駄のない配線の取り回しと半田は
熟練工の成せる技、素人には予想以上に厄介。

長さに余裕があったので、何とか元通りに戻すことが出来
ましたが、あの狭い空間の中、ヘタにいじらない方が
良いと実感。
配線を少し見栄え良くしました
中の配線を他の種類に全部入れ替えてしまおうかとも
考えていましたが、ネットの情報で線やコンデンサーを
他種に変えることでそのギター独特の音が変わってしまう
こともあるそうです。

メーカーが選んだ配線を使い、ノイズ対策等確り考えられた
無駄のない回路が、SG独特のサウンドを生むのだと!


スポンサーサイト



2009/09/06(Sun)11:30
未分類トラックバック(0)コメント(0)
 │ 日記TOP │