カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 R ブレーキキャリパー OH  /2009年12月28日(月)
前回に続き XR250R(ME06) F 側ブレーキキャリパー
OH
blog)をしましたが今回は R 側。

XR250R ブレーキキャリパー

外したキャリパー内には所々クモの巣が・・・・

パットを外すとキャリパー内にはクモの巣が~

虫というのは利口なもので、誰も邪魔するものがいないと
分かればどんな場所であろうと棲み着きます。
まして常にカバーが掛かり雨風が入らず1年以上も動かす
ことがなかったら良い場所だったかもしれない。

作業の為用意した工具とケミカル類は前回と同じ

・固着したピストンを抜くためのプライヤー CALIPER TOOL
・シリコングリース WAKOS V251 SSG
・金属とラバーの摺動抵抗を減らす メタルラバーMR20

F側は樹脂ピストンでしたが、R側はメタルピストンなので
このために購入したHASCO の CALIPER TOOL がようやく
出番となった。

固着したメタルピストン部

パットを押す側のピストンは筒状になっており、この中に
CALIPER TOOL を内側から押さえつけ少し回しながら
引き抜く。

こちらはかなり固着があり、中々外れませんでしたが専用工具
を用意しておいたこともあり、不安はありませんでした。

これは中々便利ですが、気になる所でピストン内側に多少
傷が付いてしまうこと!(何ら影響はありません)

外したピストン外側に錆が見られたのでピカールで磨き
ピカピカにしてオイルシールダストシール
(1ピストン×各1個)を新品交換。

ピカールで磨きピカピカに 整備中のキャリパー部品

この工程は初めてで、手順が悪く時間が掛かったりしましたが
仕組みなどが分って勉強になりました。


スポンサーサイト
2009/12/28(Mon)15:20
バイクトラックバック(0)コメント(0)
 │ 日記TOP │