カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 R205  /2010年01月12日(火)
R205 とは国道205号線ではなく SUBARU から発売された
IMPREZA WRX STI400台限定車

専用塗装のR205オーナメント

パンフレットを眺めてみると素晴らしいスペックに感動もので
昨年12月27日受付終了の18インチ仕様 WRX STI spec C
ベースに変更、おおまかな箇所としてブレーキキャリパー
F側にbrembo製の対向4→6pot、R側には対向2→4pot。

R205 brembo製の対向6pot ブレーキキャリパー

放熱性の高いグルーブドディスクローターは18インチと大型化。

馬力も通常の302→320PSへとその他にも変更多数。

豪華なパーツをふんだん使った R205 はとても魅力ある車に
違いありませんが仮に買うことが出来ても、その後の維持管理
するのに素人目にお金が掛かりそうなことが何故かヒシヒシと
感じさせます。

貧乏人を寄せ付けないオーラのようなものが・・・・・

展示車は400台中の36番目の車で、証拠に車内のシフトレバー
付近に R205 専用シリアルナンバープレートの刻印が誇らしげ。

R205専用シリアルナンバープレート R205 運転席側

エンジンルーム内にもシリアルナンバープレートが入り
フロントグリルとリアの通常STIプレートが付く場所に
専用塗装の R205 オーナメントが輝く。

R205 フロント R205 リア

エキゾーストパイプリアと低背圧スポーツマフラーは
R205 専用で店員に言わせると迫力あるサウンドでよく
このマフラーで認可おりたのか不思議です とのこと。

エキゾーストパイプリアと低背圧スポーツマフラーはR205専用

ベースとなる IMPREZA WRX STI spec C の試乗をしましたが
前にIMPREZA STI(blog)を試乗したとき普通の自動車と
変わりない走りに拍子抜けでしたが、spec C の 'C' は
Competition(コンペティション = 競技)という意味を
持つだけに競技ユースを視野に入れた専用のサスペンション
設定とのことでガチガチのサスペンションと思いきや変な
突き上げもなく、こちらも驚く程乗りやすかったのが印象的
で町乗りにも問題なく使えることが分かった。

気になった所ではパワステ付きとはいえタイヤの幅がある
せいかハンドルが重たかったこと。

4月25日受注分迄、販売台数に達すれば期間内に終了との
ことですが400台完売になるか見届けたい!


スポンサーサイト
2010/01/12(Tue)09:55
トラックバック(0)コメント(0)
 │ 日記TOP │