FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 御荷鉾スーパー林道  /2010年07月20日(火)
05年10月21日に三国峠迄行ったのが最後で
実に約5年ぶりの林道ツーリング!

05年10月21日に行った時の三国峠
05年10月21日 三国峠

この日のためバイクのメンテは当然、バイク以外のヘルメット
・ウェア-・パンツ・ブーツ等殆どを新品にしての気合いの
入れようです。

ブーツに関しては5年前の林道ツーリング中に靴底が半分以上
剥がれるアクシデントに見舞われ、その後購入したものの
ツーリングに行く機会が見つからず5年間ズッと押し入れに
仕舞い込んだままでした。

新品で何が悪いかと言えば、ブーツの柔らかさが問題で、新品
独特のカチカチ感でチェンジペダルとRブレーキの操作が上手く
行うことが出来ず出発前から不安材料が~

早朝3時起きにもかかわらず久々のツーリングにいい年して
胸がワクワク。

早朝4時頃には関越自動車道練馬インターに到着し、本庄児玉
インター迄、時速約80㎞(ノーマルの状態のためモトクロスより
のスプロケットで時速80㎞位が限界)の我慢走行。

  今回のコース
御荷鉾スーパー林道R299志賀坂峠ニッチツ鉱山跡地

御荷鉾スーパー林道 ダート区間始まり

先日購入したGo Pro HD HEROblog)で林道区間を
撮影してみました。


御荷鉾スーパー林道のダート区間
御荷鉾森林公園標識→2個目の東屋迄


御荷鉾スーパー林道はアスファルト化が進み林道の区間が少なく
なりましたが当日は猛暑にもかかわらず山の中はヒンヤリとした
風が流れとても快適。

ダート区間に入り管理棟の先から路面状態も悪く、大雨の
爪痕か分かりませんが木々が薙ぎ倒されていたり傾いていたり
で景色が様変わりし自然の猛威を感じます。


御荷鉾スーパー林道のダート区間
2個目の東屋→八倉林道・下仁田方面の分岐付近迄


この区間にあるお気に入りの東屋で朝食のおにぎりを食べる
のが恒例ですが以前より 熊出没注意 の看板が増えたことも
ありスルーして先を急ぐことにした。

路面状態の悪さもあってか本来八倉林道からR299へ下りる
予定が通行止のため下仁田方面に向かいr45を通り遠回り
してR299へ。

ニッチツ鉱山跡地の広場で朝食と考えていましたが、至る箇所
に立入禁止の看板があり木々も伸び放題となり以前、橋の先に
見える講堂と病院をバックの写真と比べてもその差が歴然。

2005年11月26日撮影 講堂と病院 2010年07月20日撮影 木々がおおい茂っている
左側は05年11月、右側は10年7月の撮影でほぼ同じ場所

元ニッチツ鉱山従業員用浴場前で遅めの朝食後
              エンジンを掛けるが中々掛からず困った~

元ニッチツ鉱山従業員用浴場

ここに1時間近くは居ただろか、建物の日陰に入っていたので
まだ良かったが汗だくで意識朦朧といかなくてもかなりやばい
状態で先ほど飲んだお茶がキックするたび滝のように汗となり
焼けたアスファルトに落ちて染み込み様子を冷静に眺めていた。

かなり気温も上昇し、エンジンもヒート気味。

  XR(ME06)のエンジンの掛かりの悪さには
                   いつも悩まされます。

プラグを見たり、デコンプを使いアクセル全開でキック10回後
再度キックとか色々と思いつくことを実行するが、うんとも
すんとも・・・・・

途方に暮れ、何気にあきらめのキック一発で何事もなかった
ように目覚め何が悪かったのか全く分かりません!

こんなことがその後ガソリンスタンドでも起こり、約1時間位
同じようなことをしてました・・・・・・

まだ車が行き交う道路なので気持ちも楽ですが、人里離れた
山中だと熊に襲われることもありますし、エンジンを止める
のが怖くなります。

セル付きのエンデューロバイクが欲しくなるけどこのバイクと
は15年(ME06最終型)の付き合いだし。


メモ書き
積算距離 : 8,097Km
走行距離 : 358.7Km
走行時間 : 7h05m


スポンサーサイト



2010/07/20(Tue)15:43
バイクトラックバック(0)コメント(0)
 │ 日記TOP │