FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 PROTECT VEST  /2011年01月19日(水)
PROTECT VEST
KUSHITANI PROTECT VEST(K-4064)

 長い間バイクに乗っていると危険と常に隣り合わせで
あることを思い知らされる事が何度もあります。

こちらが安全運転を心掛けていても、相手側の信号無視で
突っ込んできたり急ブレーキ・急停止、割り込み等、予想
出来ない行動に驚かされます。

そんなことが何度かあったことから春夏秋冬と季節を問わず
プロテクター入りのジャケットとパンツ着用を心掛けるよう
になりました。

危険度からすると林道ツーリング時の方がリスクがあると思わ
れがちですが、実際には危険な道ほどお互い慎重に運転するた
め事故は少なく、街中を走っているときの方が乱暴な運転をす
る方を多く見受けます。

 若い頃は気にもしていなかったことですが、最近は事故や
転倒によるアクシデントを最小限にするため街乗りでも上半
身にプロテクター着用を検討。

どうせなら、林道ツーリングに使うオフロードバイクと街乗り
に使うスクーター兼用で無駄なく使える軽量のインナータイプを
探すとKUSHITANIPROTECT VEST(プロテクトベスト)が
目に留まりました。

PROTECT VEST 前側 PROTECT VEST 後側

薄いメッシュ状のベストに標準で、胸部には高性能衝撃吸収材
K-フォーム、背中にはメッシュ状のベンチレーションソフト
パッド
(K4061)を装備。

個人的に背中のみオプションのJACバックプロテクター(K4013)
と差し替えました。

PROTECT VEST プロテクター

こちらの方が標準のパッドより安全面からすると1ランク上だし
背中の動きにも抵抗にならず、軽量でベース部はメッシュ素材
のため通気性に優れ1年を通して着用できると思ったからです。

過去に似た商品を買ったが、重たすぎて肩がこったり動きに
制限があるなど数回使って止めてしまいました。

しかし、 PROTECT VEST はシャツの上に着用しても張出が
最小限でその上にジャケットを着ても見た目も分からないので
違和感がありません。

 プロテクターとなるとカバーしている箇所が多いにこしたことは
ありませんが、着用できるジャケットに制限・重たい・体の自由が
利かない等があるとバイクを運転する楽しみが半減し、それを理由
にプロテクターを着用しなくなっては無意味。

安全に関わるだけに
    常に着用することが面倒でない ことが重要だと!

これを使い始めて2ヶ月程経ちますが手軽さゆえ、バイクに
乗る時は常に身に着けるようになりました。

夏場の使用はまだなので、何かあったら報告したいと思います。


参考メモ
JACバックプロテクター(K4013)
 レーシング用バックプロテクターの機能をそのまま受け継いだ
 ジャケット用バックプロテクター。
 2枚重ねの表面特殊パットは1点に受けた衝撃を分散。
 別売

K-フォーム(高性能衝撃吸収材)
 従来の形状記憶フォームに比べ、格段に衝撃吸収力が向上と
 体温によって柔らかくなる性質によりフィット感にも優れる。
 PROTECT VESTに標準装備、別売なし

ベンチレーションソフトパッド(K4061)
 通気性を確保し、春夏に適した簡易的なソフトパッド。
 PROTECT VESTに標準装備、別売あり


スポンサーサイト



2011/01/19(Wed)09:37
バイクトラックバック(0)コメント(0)
 │ 日記TOP │