カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 11 ゴーヤ苗 定植  /2011年04月29日(金)
 1日目

今年で3回目のゴーヤですが、1回目のゴーヤが沢山収穫できたので、少し調子に乗り、2回目(去年)はゴーヤ以外にシシトウやピーマンなど苗を意気込んでそろえ、豊作を願っていたのにゴーヤが思ったほど収穫できませんでした。

そんなことで今回は反省し欲張らずゴーヤ2本のみ。

同じゴーヤではつまらないので、2本のゴーヤのうち1本は初の
しろにがくん(白ゴーヤ)。

中太ゴーヤで250円、しろにがくん228円

近所の園芸ショップで中太ゴーヤで250円、しろにがくん228円。
他にも色々な品種のゴーヤが沢山あり、値段も150~500円位とまちまち、どれを選べばよいのか分からず取りあえず上記を選択。

しろにがくんの品種特性と栽培の要点として
ダイヤ交配、果長28~30㎝、果肉はしまり苦味は少なく、薄くスライスしサラダとして食べられる。
露地栽培に好適。子蔓、孫蔓の収穫となるので6節目前後で摘心(先端の芽を摘み取る)。
脇芽を伸ばし、株間は60㎝を目安とし、収穫開始後は草勢、着果を見ながら程度化成肥料を1株あたり15g程度目安に2週間おきに与え
水切れしないように栽培。

あとなんと言っても、今年の夏は電力供給不足による計画停電が始まる可能性があるので、昼間の強い日差しを緑のカーテンで遮り省エネで乗り切ることも考えています。

定植しました~

定植させる場所は、何時も沢山の苗を植え窮屈でしたが、今回は2本のみなので十分な栄養を吸収し、大きく育って沢山収穫できるのではと勝手な想像をしています。

   まだ早いけど、ネットも張って準備万端

   最後にたっぷりと水をかけてあげ終了!


スポンサーサイト
2011/04/29(Fri)15:54
食事トラックバック(0)コメント(0)
 牛まぶし  /2011年04月24日(日)
CMでこのメニューを知ったわけですが、1つの商品を違う食べ方で2回味わえる

牛まぶし

つまり1杯で2度楽しめるふれ込みの 牛まぶし

  肉1.5盛で注文!

最初は通常の牛丼として食べ、少し具材や御飯が減った所で、薬味のねぎ、粒山椒、わさびをのせ、そこにだし汁をかけお茶漬けのようにサラサラ流し込みながら召し上がるわけです。

だし汁をかける

今迄、牛丼店ではこのような商品はなくアイデア自体は裏メニュー的で面白い。

この手のお店は注文すると直ぐに出てきて、素早く食べ終わり、店を出る、あまり長居してはいけないスタイルだったように思いますが、こういったメニューやテーブル席が増えたことでファミリーレストランのようにゆっくり食べられる雰囲気になってきました。


僕の隣では、老夫婦がカレーを注文していましたね!



2011/04/24(Sun)18:36
食事トラックバック(0)コメント(0)
 サーターアンダギー  /2011年04月23日(土)
明日は区議会議員・区長選挙の投票日ですが、仕事や旅行などで投票日に行けない方のための期日前投票(4月18日~23日)に行ってきました。

特に仕事や旅行などで行けないわけではないが、どうもあの混み合った場所がいやで、空いている前日に行くのが楽だからです。


自宅に戻り、思い浮かべるのはあの青い海と空の沖縄・・・・・


  そうだ!

沖縄から持ち帰ったお菓子があったので食べてみよう~

沖縄最終日、ホテル日航アリビラの日本料理・琉球料理  佐和の朝食で、揚げたてサクサクのドーナツのような物がメニューに入っていました。

サーターアンダギー

沖縄県の揚げ菓子の1つで、その名はサーターアンダギー

サーターアンダーギーとかサーターアンラギーとも言うらしく
砂糖を多めに使用した揚げドーナツみたいなもの。

有名なドーナツ店と違い、形が不揃いで大人しめの味ですが、この
アバウトさが沖縄らしいというか人間味があってとても好きかな。

甘過ぎず、表面はサクサクで中は気泡が多少大きめだがシットリし食べ応えがあってコーヒーと2個も食べれば満腹になります。

揚げ物であるが故に油は多め、胃腸が弱いので胸焼けをするのではと心配したがそのようなことはありませんでした。

メニューに出たのは落花生でしたが、個人的には沖縄ならではの
紅芋がおすすめ!

  割った時の紫色がなんとも良いですから~

佐和では持ち帰り用に紅芋・パイナップル・落花生の3種類を用意し、各1パック5個入りで350円(税込)で販売、よりどり3パックなら好きなパックが3個選べて1,000円(税込)なので少しお得です。



2011/04/23(Sat)17:23
探訪記トラックバック(0)コメント(0)
 落ち着く!  /2011年04月22日(金)
沖縄より自宅へ

前回の沖縄は台風に見舞われ散々でしたが、今回はそれを払拭するかのごとく期間中、全て晴天に恵まれました。

旅行先からiPod touchでblog更新は初めてでしたが、とりあえず文面や写真の細かい調整などは後日行うとして思いついたことをUP。

ホテル1階に自由に使えるPCが2台程設置されていましたが、混み合って順番が中々回ってこないのと、以前はできた個人サイト(blog等)の閲覧もできなくなり不便を感じていたことから、ホテルの部屋から自由にインターネットで観光先を検索したり、blogの更新をできる環境はやっぱり便利。

ホテルにある2台のPC

これからは、無線LAN対応の部屋が増えることだと思います。

滞在先ではゆっくりする予定でしたが、レンタカーの走行距離は450km程。

  同じ場所にゆっくりできないタイプのようです。


那覇空港では高校の修学旅行生と一緒の便になり、もの凄い混雑、
しかもまとまりがないのか、出発時間が25分程遅れたりして!

瀬長島付近の海

つい数時間前まで、8階のバルコニーから綺麗なビーチを眺めていたのに、今は小さくて散らかっている部屋に・・・・

   この環境の違いは何なのでしょう!?

まだ少し余韻が残っていますが、現実に戻らなければ~

仕事を頑張って、またリフレッシュに来れば良いいのだから!


  でも、不思議ですね!

  この小さくて、散らかっている部屋が
             もの凄く落ちつくのだから



2011/04/22(Fri)18:38
探訪記トラックバック(0)コメント(0)
 本部半島へ  /2011年04月21日(木)
ホテルで頂いた沖縄ドライブコースの中に、懐かしい沖縄と出会えるコースとして、備瀬のフク木並木blog)というのがありました。

今日は北部方面に行く予定でしたが、その写真を見ていたらどうしても現地に行きたくなり変更!


実は一昨日、ナゴパイナップルパークや古宇利島に来ており近くまで来ていたので、この時、備瀬のフク木並木を知っていたら、貴重な時間を無駄にしないですみました。

また今度にするか~

なんて思っていたら何時になるかわからないので、行きたいと思ったら直ぐに行くべし!

備瀬地区の集落一帯は古くからフクギを防風林として用いられ、その集落は沖縄独特の古民家が普通に建ち並んび、昔の面影がそのまま残っている感じがしました。

ちなみに、駐車場はトイレがある広場まで行けば無料。

僕の場合、その手前で地元のおばあさんに道を訪ねたところ、自分の有料(500円)駐車場に案内されてしまった。

しかも、そのおばあさんは親切に道案内してくれるのだが、無料の駐車場に気づかれないよう手前から曲がって行くよう指示する念のいれよう・・・・

そのための道案内か~


奥の無料駐車場は詳細な案内図に300円のレンタサイクルがありました。

木漏れ日の中、自転車だと気持ち良いかもしれませんね!


思いおこせば、色々なことがあったけど今日で沖縄は最後の夜。

今まで、予約が1回も取れなかったアリビラの護佐丸でディナーを!



最後にふさわしい料理でした。
2011/04/21(Thu)21:48
探訪記トラックバック(0)コメント(0)
 カクレクマノミ  /2011年04月21日(木)
ホテル前のニライビーチが遠浅で、干潮になるとかなり先まで
歩いていけます。

干潮時のニライビーチ

磯の辺りを散策していると巨大なまこやウニ彼方此方と!

水着とビーチサンダルは持ってきていたけど部屋に戻るのが億劫で
スニーカーのまま濡れない場所を選び、何気に水中を見たらカクレクマノミを発見!

カクレクマノミ ルリスズメダイ

こんなもの水族館でしかお目にかかれないものと信じ込んでましたが、砂浜から数メートルの場所にイソギンチャクの廻りを出たり入ったりと忙しなく動き回っています。

イソギンチャクを隠れ家としていることもあり、かなり接近しても逃げることがないので、水中撮影であれば良い写真が撮れたと思います。

その他、確認できたものでルリスズメダイシャコガイケブカガニなど、名称の分からないもの多数。

ケブカガニ シャコガイ

こんなことなら水中メガネと水中用カメラケースを持ってきていたら綺麗な写真が撮れたことだろう~

いつも砂浜で小さな白い蟹blog)を見付けているけど、ここ最近見かけなくなりました。

何とか見付けようと隈無く捜しましたが発見できず。

そこで代わりに磯で見付けた小さな蟹がこれ!

もの凄く小さく、手のひらにのせるとチョコチョコ動き回り写真を撮るのが大変でした。

小さな蟹

 眼が何となくこちらを警戒してるのが分かりますか・・・・・


   この蟹は何という名前かな?



2011/04/21(Thu)16:45
探訪記トラックバック(0)コメント(0)
 イルカラグーン  /2011年04月21日(木)
美ら海水族館には過去2回行きましたが、世界最大級の大水槽で泳ぐジンベイザメや館外の東シナ海と伊江島をバックに繰り広げるオキちゃん劇場でのイルカやクジラの大ジャンプは圧巻。

今回はその美ら海水族館とオキちゃん劇場はスルーし、その脇のプール内でイルカとクジラが間近に観察が出来るイルカラグーンを見てきました。

イルカラグーンのショー

ここには、病気で尾びれに障害を持つフジというなのイルカがいて推力を得られない、その尾びれにはブリジストンで試作に試作を重ね開発されたゴム製の人工尾びれを付け、元気に暮らしているとのことなので一度はその姿を見ておきたかったのです。

実は、府中市にあるブリヂストンTODAY(blog)にいった際、その人工尾びれが展示してあり、フジの存在を知りました。

フジの尾びれに異変が起きたのは2002年(平成14年)、感染症と循環障害により、壊死が進み切除手術により一命を取り留めたものの
尾びれのおよそ75%を失い、その小さな尾びれでは自由に泳ぎ回ることができずプールの水面に浮いているだけの状態が多くなり、しだいに仲間から離れ、いつも寂しそうなフジの姿を水族館の獣医師が見て、イルカの皮膚の感触がゴムに似ていることから、ブリヂストンに人工尾びれの製作を依頼。

世界初、イルカの人工尾びれの開発が沖縄美ら海水族館とブリヂストンの共同プロジェクトとしてスタートしたそうです。

試行錯誤の数々

人工尾びれを装着し、それを強く振って泳ぐ力は予想以上で、頑丈なCFRP(炭素繊維強化プラスチック)製のカウリングが割れるなど改良に改良を重ね、現在はYBECC5と名付けられた人工尾びれを使用。

フジは1つのプールが仕切られた少し小さい方に居りました。

他のイルカとは判別しやすく、人工尾びれを止めるカウリングはブルー塗装なので直ぐに見付けることが出来ます。

少し狭いプールなので動きが制限され、係員が言うには仕切り板の近くがお気に入りで最近は、ここにいることが多いとのこと。

元気なフジ

その仕切りの先は、大きめのプールなので、そちらに行きたいのか隙間からそこを覗いているようにも見えた。

時折、体を持ち上げたり元気に泳ぐ姿を見れたので安心、と同時にいつまでも元気でいて欲しいです。


2011/04/21(Thu)13:44
探訪記トラックバック(0)コメント(0)
 備瀬のフク木並木  /2011年04月21日(木)
今まで、沖縄の観光雑誌を隈なく見てたつもりですが、この
備瀬のフク木並木は今回初めて知りました。

備瀬のフク木並木 始点

フク木(方言名:プクーギ)はオトギリソウ科で原産地はフィリピン
推定樹齢は250年~300年、樹高は15m~30m。

備瀬区は本部半島の先端部、北緯26度42分 東経127度53分に
位置し弓形の海辺に沿った砂丘の上に形成され起伏の少ない
珊瑚礁の集落。

個人的に、大草原の中にあるポプラ並木など直線道路の両脇に
並ぶ木々の風景が大好きで、こんな場所に何時か行って見たい
と思っていたのです。

北海道の土地柄なら雰囲気的にもわかるのですが、沖縄に
このような場所があったとは~

そんなことで、この写真を見た時は、居ても立ってもいられなくなり、
前日その近辺に行ったにも関らず再度現地に向かったのです。

現地を目の当たりにすると、写真とは少し印象が違い、並木という
よりは、古民家の細い私道に生い茂ったフク木がある。

   そんな感じでしょうか!

備瀬区のフク木並木は県内最大規模を誇り、1983年(昭和58年)
沖縄百選に選ばれており、備瀬集落を碁盤の目のようにある細い
小道に、防風・防潮・防砂・防火から家屋などを守る防風林として、
又沿岸屋敷林として植えられているようです。

可愛い順路標示
途中にあった可愛い案内表示

沖縄独特の古民家が、ここには当たり前のように立ち並び、この地区
一帯が生きた資料館のようだ。

空が見えないほど生茂っていることから真夏でも強い日差しを遮り
当日はこの小道にとても爽やかな風が流れて快適でした。

備瀬のフク木並木 1 備瀬のフク木並木 2

並木終点の先には小さな島(聖地)があり干潮時には、その島に
歩いて渡ることができるようです。

親切なレンタサイクルのおじさんによれば、この辺は潮の流れが
早いので注意して下さいとのこと。

残念ながら、備瀬フク木並木通り終点で引き返してしまったので
この島は見ることができなかった。

駐車場は、当然の話ですが奥まで行けばフク木並木近くに無料の
駐車場(トイレがある広場)があるので、混んでいて止められない場合
を除き、手前にある有料駐車場を利用するメリットは何もありません。

僕の場合、たまたま場所を尋ねたおばあさんが、自分の有料駐車場
(500円)に誘導し、入口を案内すると連れていかれた所は無料駐車
場がわからないように、その手前から入るよう一緒について来た。

案内途中で、この土地は中国の文化が根強く残っているなど風習
などを親切に説明して頂いたのとフク木並木をバックに僕のカメラ
のシャッターを押してはくれたが~

お金を損したとかそんな問題ではなく、ガラ空きの無料駐車場が
目の前にあるのだからそこまでしなくてもと・・・・

  観光地にはこんなこと沢山ある話だけど~

着いてそうそうガッカリでしたが、フク木並木をゆっくり歩いていた
時です。
いきなり背後から1匹の犬が追い抜いてきて、後を付いてこいと
言わんばかりに僕の方をチラチラと振り向き歩幅に合わせ1m位
間隔を保ち、先を歩いて誘導してくれるのです。

備瀬のフク木並木の案内犬?

偶然とも思ったのですが、複雑な迷路を順路通りに歩き終点
付近で何処かに消えて行った。

備瀬のフク木並木 終点

駐車場の件があったばかりなので、何処からともなく案内料でも
徴収されるかと周りを見渡したが、流石にそれはなかった。

有料駐車場で500円支払ったけど、案内犬に払ったと思えば
気持ちが楽に~

あの犬は何だったのだろうか・・・・

ただ単に、自分の家に帰る途中だったのか

いや、あれは幻の案内犬

  そういうことにしておこう。

運がよければ案内犬に出会えるかもしれませんよ!



2011/04/21(Thu)12:58
探訪記トラックバック(0)コメント(0)
 南部方面へ  /2011年04月20日(水)
沖縄自動車道路が無料なこともあり、ホテルがある読谷村から南城市までドライブして来ました。


過去、数回南部方面へは来ていますが、まだ行ったことのない糸満市にある沖縄戦激戦地でもあり終結の地でもある平和祈念公園、南城市にある知念岬公園垣花樋川blog)。

その中の、垣花樋川(かきのはなヒージャー)ですが昭和60年に環境庁の全国名水百選に選ばれている。

薄暗い石畳の急な坂道を約100m程降りると広い空間が現れ、そこには既に常連らしきおばさん2名がいらしてお弁当を広げていた。

ここは、地元の方の憩いの場でもあるようです。

名水百選なので、500mlのペットボトルに入れ、後で冷やして飲むことにした。

宿泊3日目にしてようやく綺麗な夕日を見ることが~




明日は北部の方に行ってみようかな・・・・


2011/04/20(Wed)22:29
探訪記トラックバック(0)コメント(0)
 垣花樋川  /2011年04月20日(水)
ホテルにあった小雑誌を何気に読んでいた所、南部方面に
垣花樋川(かきのはなヒージャー 俗称:シチャンカー)なる
記事があった。

こんな所全然知りませんでしたが、1985年(昭和60年)に環境省
選定で名水百選に入っており、沖縄県では垣花樋川だけ!

それを知った以上、行かないわけには行きません!

南部方面R331(国道331号)を走っていれば標識がありr137
(沖縄県道137号佐敷玉城線)を曲り細い上り坂を行けば直ぐ
に分かりました。

垣花樋川 入口

目印として CAFE風樹 目標に行けば、その直ぐ先に標識と
3台止めることができる無料駐車場が現れます。

入口より狭い石畳はうっそうと樹木が生い茂ることで、辺りは薄暗く
急な下り坂はとても滑りやく結構疲れます。

雨天は当然ですが小雨模様でも、天気の良い日に行った方が
賢明かもしれません!

垣花樋川 坂道1 垣花樋川 坂道2

運動靴がベストでハイヒールなんて言語道断。

今迄、沖縄に来て色々な難所を歩いてきましたがここはNo.1かも
しれない といっても過言ではないと思います。

薄暗い中にも時々木漏れ日があり、現地に近づくにつれ広い空間が
現れます。

石畳の中腹辺りより、下の方から大きな話し声が聞こえていたのですが、地元の年配女性の方がお弁当を拡げて楽しそうにお話をしており地元住民の憩いの場でもあると同時に、水質保全活動として定期的に清掃を行っている方々なのかもしれません。


その方に水を汲む場所をお聞きすると右側下の男の川(イキガンカー)が良いですよと教わり持参の500mlペットボトルに入れ、後で頂くことにした。

男の川(イキガンカー)

水量についてはデータがなく、飲料水としての水質検査は年2回実施とありますが、選定された名水とはいえ常に飲用に適することを保証したものではないとのことで、環境省では名水が所在する自治体に確認するよう記載があり、ドライブ中は飲むのを控えることにしました。

名水百選を頂く

左上側には女の川(イナグンカー)と呼ばれ、男女ともそれぞれ
別れて使っていたようで、下流の浅い水溜まりは馬浴川(ンマミシガー)、全体をまとめて下の川(シチャンカー)と呼び、かつて稲作が盛んだった頃、樋川から流れた水が下の田を潤し、下の川で水浴び・洗濯・野菜洗い・水汲みを行っていたということで、住民の方々にとっては台所と同じようになくてはならない場所だったことが、ひしひし感じます。

女の川(イナグンカー) 馬浴川(ンマミシガー)

お水を汲む場所をめぐり、地元住民の方から注意を受けたなどの
話もあるので地元の方がいらしたら、お聞きした方が良いのかも
しれません!

目的も果たし、見上げる石畳は下りも辛いが、上りはさらに~

下りでは気が付かなかった石畳2箇所に、途中休憩する上休み石
の平石
(イーユクイイシヌヒライサー)と中休み石(ナカユクイイシ)
がありました。

上休み石の平石(イーユクイイシヌヒライサー) 中休み石(ナカユクイイシ)


   これは確かにうなずける!



問い合わせ先
南城市市民福祉部生活環境課
〒 901-1206
沖縄県沖縄県南城市大里字仲間807番地
TEL : 098-946-8981


2011/04/20(Wed)14:47
探訪記トラックバック(0)コメント(0)
 三線組立教室  /2011年04月19日(火)
昨日ほとんど寝ていたこともあり、朝から快調!

どこ行くか~

昨日と同じ天気には恵まれましたが風が強く、砂浜を歩いていても肌寒く海やプールには入る気がしない。

仕方なく周辺を散策すると、普段通る場所ではなく、スタッフの使う通りには甘い実の付くクワノキなどがあって面白い。

鳥は美味しそうに食べているが、人間には酸味が強すぎるかもしれないです。


沖縄の海は何処も綺麗だけど、本部半島の古宇利島までゆっくりとドライブすることにした。

屋我地島から古宇利島へ延びる一直線の古宇利大橋は全長1,960m あり、そこから見える海の色はまさにサンゴブルーで、沖縄No.1かも?

古宇利島は周囲約8kmの小さな島、観光客が増えたとはいえ、長閑ですれ違う車は数台でした。

ホテルに戻り、1番の楽しみだった三線組立教室でしたが、キットが欠品でしばらくはないとのこと。


バルコニーで高中さんの曲を三線で弾こうと思っていたのに残念でなりません!

良い方に考えれば無駄遣いしないでSH Guitars UG-1000を早く買いなさいということかな・・・・


夜遅くBlogしてるわけですが、琉球ハイボール(チューハイ)とチェダーチーズの組合せは最高!

旅行中はこのスタイルが続きそうです。
2011/04/19(Tue)22:35
探訪記トラックバック(0)コメント(0)
 沖縄に来て  /2011年04月18日(月)
初日、羽田空港から那覇空港までパイロットの説明では向い風が強く時間が掛かるとのこと。

約2時間半で到着!

早朝までは小雨だったそうですが、午後には沖縄らしい空模様になり晴天に~


空模様とは反対に、体調(頭痛)が思わしくなく外食はやめ、ホテルに驀地!

兎に角、横になりたかった~

コンビニで買ったカップラーメンとパンをホテル室内で食べ、薬を飲んでうたた寝してたら、気がつくともう夜に・・・・・・

これじゃ無計画の旅みたい

お昼御飯の場所を色々と考えていたのにね~


話は変わり、ホテル室内よりWi-Fiを利用してiPod touchでネット検索、メールチェック、Blogの更新は設定を必要とせず、いとも簡単に使うことができました。

前から、旅先でこのようなことを考えていて、小型PCを持ってくるなど検討していましたが、それ以上に小型端末のiPod touchで実現するとは思っても見ませんでした。

さて、明日はどうなるだろうか・・・・・

(文面と写真の細かい修正は後日)
2011/04/18(Mon)20:33
探訪記トラックバック(0)コメント(0)
 横写真UPテスト  /2011年04月17日(日)
横写真UPテスト
iPod touchで横写真を撮り、文面といっしょにBlogにUP出来るかのテストです。



写真は、パソコン画面。
2011/04/17(Sun)15:45
パソコントラックバック(0)コメント(0)
 写真 UPテスト  /2011年04月17日(日)
写真UPテスト
iPod touchで写真を撮り、文面といっしょにBlogにUP出来るかのテストです。



写真は、お昼ご飯のビーフシチュー


2011/04/17(Sun)13:11
パソコントラックバック(0)コメント(0)
 モバイルキーボード  /2011年04月16日(土)
こんな感じ

iPod touchの手軽さから使用率が増え、ふと思いついたことやBlogの長文などにも積極的に使っています。

画面内のキータッチはキーボードが画面半分を占めるため文面の流れが見れないのと、昭和の人間なだけに通常のキーボードがやはり使いやすい。

iPod touchにはBluetooth(デジタル機器用の近距離無線通信規格の1つ)があり、その機能を使ったキーボードが数種類出ていたので使って見ることにしました。

2つに折れる物、キーボード自体が小さい物と探せば多種多様なものが沢山あります。

当初、折れるタイプの方が拡げた時、通常の大きさになり打ちやすいと思ったのですが、現物を見ると折った状態でも大きく、iPod touchより大きくなり何となくスマートではありません!

メインで使うわけではないのでキーボードをそのまま小さくしたSoftBank SELECTION(ソフトバンクセレクション)ブランドのモバイルキーボード for iPhone/iPadが洗練されているように見えたので売り場で現物を見て一目惚れ。

モバイルキーボード

iPhone・iPad向けに専用開発しただけあり、矢印キー、音楽再生、音量調節など可能なコントロールキーが配置。

しかも見た感じ手のひらサイズでシンプル、仰々しくない所が純正ぽくて気に入りました。

小さなキーボードは工人舎のSC3KP06GAblog)で慣れていたので違和感はありませんでした。

SC3KP06GAと比較

というか、そのキーボードより大きさは小さいが、逆にキー自体は1つ1つ少し大きいので打ちやすい。

持ち歩きに考慮しキーボード前面をキズから守るプラスチックカバー、試供品ではあるが簡素なiPod touchを立てる組立式簡易のQ-Stand(スタンド)が付属。

Q-Stand

このQ-Standが中々良く出来ていて、その前にこのモバイルキーボードを置くと場所をとらず画面が見やすいし非常に使いやすい。

   簡単な作りだけに感心!

これなら破損してもコピーして同じものが作れそうです。

モバイルキーボードは少ないキーで構成されているがゆえ、ショートカットが複雑でテキスト文面で選択範囲コピーなどは
  shift+←→

選択範囲コピー
  cmd+c

コピーしたテキストの貼り付け
  cmd+v

入力言語切替
  cmd+スペース これを押すたんびに
日本語テンキー→日本語ローマ字→English(US)
と切替わり、その他諸々覚える必要があります。

それにしても、慣れると入力の早いこと~

これは手放せません!


2011/04/16(Sat)14:39
パソコントラックバック(0)コメント(0)
 電力不足には  /2011年04月13日(水)
年間の電力需要のピークを迎える夏の電力不足に向け、社内でも無駄な電力をなくそうと動き出しています。

どこの会社やご家庭でも同じような、涙ぐましい努力をされていることでしょう。

通常のミニクリプトンランプとLED

小さなことからですが各階男女トイレの照明を電球から消費電力の少ないLED(発光ダイオード)照明に切り替えました。

向きが変えられる

照明では、常時電灯箇所で事務室の机のない通路や階段灯を間引きをし無駄使いをなくしていきます。

数年前に取り付けた各階大便器のウォシュレットも好評でしたが便座や洗浄水を温かくするなど待機電力があることなどから、いずれ対象となることは間違いないでしょう。

何れも一気に行うのではなく、徐々に減らし皆さんに少しずつ慣れて頂き、ご理解とご協力をお願いするわけです。

今の所、電灯盤からですが、次に動力盤の見直しに入ります。

こちらの方が電灯と比べ、大きな電力を使っているので減らせる箇所があれば、数値も明白に現れ、手っ取り早いのですが、熱源系の冷凍機やその補機類はこの建物にとって必要不欠。

停止することは出来ないので、冷水出口温度設定を機器類に影響を与えないギリギリまで上げ電力消費を抑える手立てしかありません。

深夜電力を使い冷やされた蓄熱水を熱交換し冷水として使うことも可能ですが冷凍機と違い立ち上がりが早いので、トラブル発生時の
冷凍機が立ち上がる間としてのバックアップとして残しておきたい。

空調機・FCU・給排気ファン等は停止とスジュール変更など行い室内温度のデータを取り問題なければ実施。

思い切った行動にでないと目に見える数値が出て来ません。

ほんの一寸したことですが、探せば色々と無駄な箇所が出てきます。

ちりも積もれば山となる ではありませんが、期待する効果が少なくても、始めることが大事ですね!



2011/04/13(Wed)14:21
雑記トラックバック(0)コメント(0)
 山桜が綺麗  /2011年04月12日(火)
毎朝、会社に到着し敷地内に入って社内に入るまでの数分間、欠かさずおこなっているのが、の開花状況を毎日撮影すること。

桜も散り始めました~

たまたまカメラを持っていたので、を撮っていたら同僚に
見られてしまい

 続けて撮ると変化があって面白いですよ~

 の何気ない言葉から始まったのでした。

110404 110405

110406 110412

敷地内には染井吉野以外に山桜もあって
なかなか趣があります。

山桜

満開の花びらで埋め尽くすのも見事ですが、山桜は花と若葉がほぼ同じ時期か若しくは前からで、もともと白に近い花びらに緑の葉があることからコントラストがハッキリし、桜の花がより引き立ち綺麗に感じ、最近はこの山桜がお気に入り。



2011/04/12(Tue)07:47
日記トラックバック(0)コメント(0)
 効果あり  /2011年04月11日(月)
数ヶ月前からヒヨドリの糞公害に悩まされ、最終的にスパイダー作戦blog)を実施。

野鳥 1

作戦なんて付くと大げさですが、単純に釣り糸を、止まり木周辺に張り巡らしただけのこと。

その後、様子を見てきましたが効果てきめんで鳴き声は聞こえど姿は見えません!

実を言うと一度だけスパイダーの網をくぐり抜け、枝に止まり糞をされ
やっぱりダメかと諦めていたのですが、今までの雰囲気が違うことと糸が張ってあり止まりにくいなど少し変化を感じたのでしょう。

野鳥 2

徐々に寄りつかなくなり家にこなくなりました。

場所が変わっただけで他の場所へ移動し、同じような迷惑をかけているのかと思うと解決したことにはならないか・・・



2011/04/11(Mon)14:13
日記トラックバック(0)コメント(0)
 桜満開  /2011年04月10日(日)
東京都知事選挙期日前投票で、昨日済ませていたので近所にある桜並木をゆっくりと~

桜満開 1

今日は花曇りのハッキリしない空模様でしたが外気温は予想通り20℃近く上がって暖かく、桜のある公園や通りには沢山の花見客で賑わっていました。

桜並木の道路は日曜日なこともあり渋滞してノロノロ運転。

しかし、ガラス越しではありましたが、このノロノロが満開時期に限って、ゆっくりと観賞することが出来たので丁度良かった。

桜満開 2

灯台もと暗し ではないが、観光地や遠い場所に行かなくても近所に綺麗な桜が意外にも沢山あるものです。



  1年ってほんと早いな・・・・・



2011/04/10(Sun)12:31
雑記トラックバック(0)コメント(0)
 防災グッズ その1  /2011年04月03日(日)
関東でも未だに何回も余震が続き、地震に対しての恐怖は忘れる
ことはできません!

何時大きな地震が関東に来るかもしれないので、防災グッズを少しずつですが集めています。

防災グッズ(警笛、コンパクトブランケット)

狭い所に閉じ込められ、体の自由が思うようにできない所に近くを通り
かかった第3者に自分が居ることを気づいてもらうための救急用警笛

要はホイッスルで体力は少しでも温存しなければいけないので少ない力で大きい音を出す笛は必要不可欠。

また、悪天候のなか保温、防風、防水効果で身を守るコンパクトブランケットも新たに用意。

色々なタイプがありアルミ蒸着フィルムに発砲ポリエチレンの2重構造からポリエステル原料を使用し高純度アルミニウムを反射素材表面に真空付着したものと様々。

実際に使ったことがないのでどれがよいのか、使い心地など分かりませんが、小さくて軽いので、いざという時のため常にザックに入れておくことにしました。


2011/04/03(Sun)19:17
日記トラックバック(0)コメント(0)
 糞公害 その3  /2011年04月02日(土)
すんなり行かないと予想してはいましたが、こんなにも早くヒヨドリに見透かされるとは正直思っていませんでした・・・・

ブラックイーグルミニは3日目、自称クルクルCDは2日目で見抜かれ
堂々とその真上で用を足しています。

間近で手で払っても反応しないため、幹を足で蹴り振動を与えてようやく飛び立つので始末が悪い。

その間に、こちらがオドオドしてようものなら目の前でボドッと
糞を落とすので、のんびり眺めていられないのです。

いったいこの野鳥はどこまで図々しいのでしょうか!

晴れてる日などクルクルCDは光りを燈台のように照らし出し効果あるように思ったのですが、真横に対して良くても上下には無効であると感じました。

ミラクルボールのように、どの角度からでも反射すれば効果大と思いますが、これ以上光り物を付けると眩しすぎて御近所にご迷惑を
かけてしまいます。

こうなると いたちごっこになってしまいますが

次に考えたのが釣り糸を蜘蛛の糸のように張り巡らし羽ばたきながら枝にとまれないよう工夫した 題してスパイダー作戦

スパイダ作戦

釣り糸は細くテンションは緩めなので、万が一野鳥が接触してもダメージを受けることがなく、下手すれば切られることもあり得ます。

低予算で鳥に優しく、透明の吊り糸ゆえに遠目にはまったく分からないので外観を損ねません!

初めての試みですが、効果の程は・・・・・・


2011/04/02(Sat)14:48
日記トラックバック(0)コメント(0)
 もうすぐ~  /2011年04月01日(金)
東日本大震災があったのは先月のこと。

まだ1ヶ月経っていませんが、ガソリンの燃料不足や食料買い占めなどで長蛇の列が彼方此方でしばらく続いたとき程、不安を感じたことはありません。

普通に買えた物が長時間待ったり、早い者勝ちであったり、間違った情報に惑わされ買い占めによる品不足、計画停電による勤務の大幅な変更、それに追い打ちをかけるように原発の放射能漏れによる飲料水や野菜類の汚染など目に見えない恐怖がジワジワと忍び寄ってきたからです。

これから先どんどん悪化していく方向に進むと勝手に思っていましたが、ようやく通常の生活に少しづつ戻ってきました。

当たり前のことに慣れすぎてしまい、こんなことが起きてから初めてありがたみを感じるようではいけませんね・・・・・

被災者の方々に救援物資や住宅支援が進んでいることをニュースで知ると少し安心します。

外気温も今週は暖かく4日(月)までの計画停電は東電から全ての時間帯において(各グループを細分化したA~Eの区分全て)で実施しないとの正式発表があったので、こちらも多少落ち着いてきたのでしょうか。

もうすぐ開花ですね~

 下ばかり向いて歩いているせいか気が付きませんでしたが

  ふと見上げると

 桜もつぼみが日に日に大きくなっていました。


       まもなく開花する模様です。



2011/04/01(Fri)09:57
日記トラックバック(0)コメント(0)
 │ 日記TOP │