FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 KOBY 55 LV  /2011年06月15日(水)
3軸ジャイロ3GXの設定がまだ出来ていないのに、次はガバナーモードで定評のあるKONTRONIKのESC に交換してみました。

KOBY 55 LV

最初は、アライン純正を使用していましたが数回で異常な発熱とパワーダウンが発生し、HyperionHP-TITAN-35-PSW3に変更し、現在のHP-TITAN-50-PSW31blog)と容量だけアップしガスモードで同メーカーを使い続けてきました。

現状のESCでもガバナーモードはありますが、TITANシリーズがなくなったこともあり、ドイツメーカーのKONTRONIKはどんなものなのか興味もあって心機一転。

販売店によれば450クラスなら KOBY 40 LV で十分とのことでしたが、大きさと重量が同じで値段もあまり変わりないのであれば大は小を兼ねるではありませんが、大きい方が良いだろうと単純な考えで KOBY 55 LV を選択。

大きさは、HP-TITAN-50-PSW31と殆ど同じサイズ。


  早くセットアップしなければ~


  KONTRONIK ESC

・KOBY 40 LV

対応セル数:2-6 Lipo、6-18 NiCd/MiMH
動作電圧:6-25V
定格電流:40A
最大電流:50A
BEC電流:定格3A/最大10A
BEC電圧:5V-8V(電圧調整はPRGディスクが必要)
モードプログラミング可能
RPMコントロール(ガバナーモード)
ドライブ周波数:8-32kHz
サイズ:60×30×7mm
重量:20/52g(ケーブル含む)



・KOBY 55 LV

対応セル数:2-6 Lipo、6-18 NiCd/MiMH
動作電圧:6-25V
定格電流:55A
最大電流:65A
BEC電流:定格3A/最大10A
BEC電圧:5V-8V(電圧調整はPRGディスクが必要)
モードプログラミング可能
RPMコントロール(ガバナーモード)
ドライブ周波数:8-32kHz
サイズ:60×30×7mm
重量:20/52g(ケーブル含む)



スポンサーサイト



2011/06/15(Wed)10:33
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
 │ 日記TOP │