FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 Dr Pepper  /2011年07月31日(日)
Dr Pepper(ドクターペッパー)はアメリカでもっとも古い炭酸飲料らしく、1885年(明治18年)ウェード・モリソン経営のドラッグストアで働いていたチャールズ・アルダートンによりテキサス州のウェイコで誕生。
製品名の由来は、モリソンの義父にあたる医師チャールズ・ペッパー博士にちなんだものだそうです。

懐かしのドクターペッパー

Dr Pepperを初めて飲んだのは忘れもしない小学校5年生の時で、友達10人位と狭山湖までサイクリングに行った休憩時、自販機のボタンの押し間違えで買ったのが最初だった。

子供ながら毒々しい色に、これだけは飲みたくないと思っていたのだが当時のジュース代は小学生にしてみたら貴重だし、出てきてしまっては捨てるわけにもいかず喉も渇いていたので、しかたなく~

初めての感想は、最初のドクターという名から病院を連想し、薬品臭く感じ、その先入観からとても飲める雰囲気ではなくなり、半分以上は残してしまったと思う。

それからこのジュースには見向きすることなく数十年の歳月が過ぎ、
最近の自販機でも見ることがなかったのでとっくに生産終了しているものと思っていましたが、何気に社内の幾つかある自販機の1台にDr Pepperを見付けました。

 懐かしさのあまり買って飲んでみると これが美味い!

あの時、薬品臭く感じたDr Pepperでしたが、フルーティーな香りに炭酸が強く、蒸し暑い今時期はとても爽やか!

やはり現在飲んでも独特の香りには違いなく、好き嫌いの分かれる炭酸飲料かもしれません。

大事にしていたものが出てきた思いと、非常に懐かしく、昔に戻れた感じでした。

  この味は覚えてしまうと病み付きになるかも~



スポンサーサイト



2011/07/31(Sun)17:39
食事トラックバック(0)コメント(0)
 │ 日記TOP │