カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 CENTURY SWIFT  /2011年08月31日(水)
外気23.8℃ 湿度77.3% 風速0.9m/s(晴)

関東は台風12号の影響で朝のうち雨との予報でしたが、早朝4時の時点で降っていません。直前まで雨が降っていた様子でしたが、駄目元で練習に行ってきました。

昨日の練習に続き、操作が慣れたところでフリップに挑戦する予定でしたが、場所が変わったことで次回にお預け。

仲間が持ってきた電動ヘリは、約5年前の機体で、僕がまだファンフライ機に専念しており、へリにはまったく興味がない頃でした。

当時、小型電動ヘリが流行だした頃でもあると思うのですが、どれも安定性が悪く手を出すといった代物ではなかったと思います。

CENTURY SWIFT

そんな中、このCENTURY SWIFTHP)は30クラスの少し大きめの電動ヘリでしたが、安定感が良くメインローターの回る音が実機に近くて格好良く見えました。
電動ヘリを飛ばしてみたいなと思ったのもこの頃かもしれません。

この機体のフライトは数年ぶりとのこと
プロポの機種が変わりデータの移し替えも前日に行ったばかりで電動の手順など忘れてしまい、少し戸惑っていたようでした。

やはりローターが回るシュルシュル音がよく聞こえ、実機のようで良いですね~

僕は、F.MODE SWをNORM→ST-1→ST-2の切替やストールターンと思いきや、いつもの場所と違って立ち位置が悪く左にゴルファー、右に太陽を直視してしまうため中々思うようにはいきませんでした。

自宅に戻ったらフライトシュミレーションでもやるか・・・・・


今日は天気が危ぶまれましたが、結果的に風もなく良い天気になりRC日和となりました。

  今日で8月が終わりですね~


CENTURY SWIFTの過去記事は別サイト。
ラジコン飛行機のMENUから→Diary→06年5月29日(月)を参照。




フライト回数 PROV2 3回


スポンサーサイト
2011/08/31(Wed)09:39
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
 F.MODE SW切替  /2011年08月30日(火)
外気21.7℃ 湿度82.2% 風速1.3m/s(晴)

天気予報では台風12号が翌月2日にも関東を通過するとのことだ。
その前後は大雨・強風でRCもお預けになるので、風は少しあったが今日も早朝練習に行ってきました。

早朝練習

昨日、早朝練習でご一緒した仲間も考えは同じらしい~

 今日こそスタントモード試さなければと・・・・

先ずはノーマルモードでローターホルダーのベアリングとダンパーを交換したことで変化があるかの確認。

以前からあったみそすりとは違うゆっくりした縦揺れを、色々な動きをさせてテールの動きを確認しましたが現象が見られなくなりました。

仲間からも F付(フライバー付)とまったく変わらないね とまで言われるようになったので、素直な動きになったのだと思う。

THROTTLE CURVE(スロットルカーブ)
NORMモード:横一列の50%設定でローター回転数は2,820RPM
ST-1・2  :横一列の60%設定でローター回転数は3,350RPM
(フレッシュなLipoで)

PITCH CURVE(ピッチカーブ)
NORMモードではスロットル50%で+5°位でホバリングするように
してあり、ST-1・2でも切替と同時に上下しないよう同じピッチ角度にしてST-1では+-11°、ST-2が+-12°に取りあえず設定。

ST-1・2ではスロットル50%でキッチリ半分で分けた方が良いのか今一つ分からないので切替時違和感のないようにしてみました。

ここまで、1人で設定したのは恥ずかしながら始めてのこと、勇気を振り絞り、安全を考え少し高めでF.MODE SWをNORM→ST-1へ

その位置から微動だにせず回転だけ上がったのが分かった!
すかさずF.MODE SWをST-1→ST-2へ
内容的には同じで、ピッチ角度のみST-1とST-2では最大+-1°多くなるだけの違いなので、このホバリングの状態では特に変化なし。

以前は当たり前のように操作していたSWでしたが、ブランクが少し空いたのと、自分の設定では信用度の問題で、切り替えと同時にメチャクチャな動きをし、何処か素っ飛んでいくのではと思う不安が強く、手は常に震えっぱなしでした。

その後、流れ的に前転・後転と試す予定でしたが、SWの切替で精一杯、土手の上には見学者もチラホラいるし、落としたら・・・・・

今回は落とすことも視野に入れ、捨てようとしていたキズだらけのPROのキャノピーを使用。

PROV2のキャノピーはデザインも良く色も綺麗ですが、在庫がないのとセットするとき結構きつめでヒビが入りやすい、PROの方を使った方がすんなり入る気がします。

今日はたかだかF.MODE SWをNORM→ST-1→ST-2へ切り替えただけのことですが、僕にとっては大きな進歩かな!

今度こそフリップを~


帰り際、土手の上で見ていた見学者は強面のツッパリ3人組で若い男性2人と女性1人でした。


横を通りかかったときの一言

  RCて いくらかかるんですか~
  見てましたよ~


  予想外の言葉でした。

 今度一緒にやろうよ とも言いたかったが
 貴方たち見た目 怖ッ!



フライト回数 PROV2 4回


2011/08/30(Tue)09:44
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
 ネクタリン  /2011年08月29日(月)
ネクタリン(Nectarine)は、バラ科の果樹で桃の変種。

和名はズバイモモ。別名でツバキモモ(椿桃)、ヒカリモモ(光桃)、アブラモモ(油桃)とも呼ばれるそうです。

ネクタリン 外皮

外皮は紅赤色、表面に桃のような毛がなく、ツルツルしているのが特徴で、大きさは桃より小さく、果肉は赤紅色・黄色・白色とあり、肉質は締まって、強い甘みと適度な酸味を持つ。

 個人的には桃より濃厚な感じがします。

  ピークは8月なので、まさに今が旬。

ネクタリンはあまり日持ちしない果物なので、早めに食べるかジャムなどに加工するのが良いそうです。

でも、やっぱり生で食べたほうがジューシーで美味しい。

食べる直前に冷やして頂くと濃厚な甘みと酸味が丁度良く、最高に美味しいネクタリンが食べられるのではと思います。

ネクタリン 中身

  包丁を入れると果肉は見事な黄色。


頂き物ですが、毎年夏に食べることができて感謝です。



2011/08/29(Mon)15:14
食事トラックバック(0)コメント(0)
 ベアリング異常?  /2011年08月29日(月)
外気23.7℃ 湿度78.8% 風速0.5m/s(晴)

台風11・12号がダブルで発生したが11号は台湾海峡に進み日本への直撃はなさそうですが、12号が翌月1日頃に関東に接近し暴風雨圏内に入りそうな予報。

  そんなことで台風に巻き込まれる前に飛ばさなくては~


 5時より早朝練習開始!

台風の前に

今日は、近所から来たという親子フライヤーが練習に来ました。

前日スタント-1・2の設定をしておいたので、今日試す予定でしたが子供の練習を優先し、こちらは遠慮しながら飛ばしていたので、フライト回数が伸びず別の日にお預け。

直向きに着陸の練習をしている子供の姿を見て、今度は飛行機でも飛ばそうかと思った。

休憩がてらローター廻りを確認していたらダンパーラバーが両ローター側で裂け、少し飛び出していたので純正ではなく興味本位で買った KBDD 3D fitsダンパー(オレンジ色)を装着。

そのダンパー交換時、ローターホルダーから曲がってもいないフェザリングシャフトが抜けにくく、どうも各ホルダーに2個ある4×8×3mmのベアリングで4mm内径が何かの原因で2個とも狭くなった模様。新品のシャフトすら、すんなりと入りません。

ダンパーゴム

前にメインローター破損等でフェザリングシャフトを交換した時には、このような事はなかったのです。

新品を用意していなかったので、ゴリゴリ感が少しある450PROのローターホルダーのベアリングを外して使用することにした。


  次回、飛びが少しでも良くなればな~



フライト回数 PROV2 4回


2011/08/29(Mon)08:29
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
 Crispy Sandwich  /2011年08月28日(日)
Häagen-Dazsのアイスクリームは好きでラムレーズンをたまに食べていますが、今回Crispy Sandwich(クリスピーサンド)のRich Caramel(リッチキャラメル)を食べてみました。

Crispy Sandwich

アイスクリームは常温で溶けだしてしまいますが、外側にサクサク感のある薄いウエハース生地にサンドされ、その縁にはキャラメル風味のチョコでコーティングされた中にキャラメルアイスが入っているので直ぐに溶けだすことなく、中のアイスも比較的保たれた状態を維持しています。

サクサクのウエハース

最初にウエハースのサクサク感、チョコのコーティングでバリバリ感、アイスクリームのシットリした食感が次々やってきて、遊び心のある初めての感覚。

上品な味

大人の味といいますか、濃厚なキャラメル風味で甘ったるさを感じてしまいますが、後味はサッパリの上品な甘さ。

欲をいえばこれの1.5か2倍の大きさのものがあれば申し分ないが、また食べたいなあ~と思わせるこの小ささが計算された大きさなのかもしれない。

Häagen-Dazsのアイスクリームはそんなところが良いのかな~



2011/08/28(Sun)18:31
食事トラックバック(0)コメント(0)
 ニンニク牛丼  /2011年08月25日(木)
期間限定なのと今月いっぱいで30円割引券が切れてしまうので、無理でも何か食べなくてはと思いすき家のCMでお馴染み、夏おすすめ期間限定のニンニク牛丼でも食べてみるかと~

すき家 ニンニク牛丼

お店で食べるのも良いですが、自宅でゆっくり食べてみたくなり、お弁当の肉1.5盛 692kcal(税込480円)で持ち帰りました。

狭い部屋で、フタを開けるともの凄いニンニクとピリ辛の臭いが一面に広がり食欲を誘います。
中身には刻みニンニク・ニンニクの芽にウマ辛ダレで和えてあるそうですが、口の中に一口入れると もの凄い辛さ!

エアコンが効いている部屋にも関わらず顔中汗が噴き出し、その汗が目に入るほどで、鼻水はダラダラ状態・・・・
しかも胃がピリピリし、美味しいけど危険な味を感じます。

鼻をかむこと4回 中年には何か険しいものを感じました。
カウンターで食べなくて良かったです。

期間限定ということで、無理して食べたけど普通の牛丼が僕には合っていそうです。


2011/08/25(Thu)13:42
食事トラックバック(0)コメント(0)
 見やすいです  /2011年08月24日(水)
外気23.6℃ 湿度83.7% 風速1.0m/s(晴 時々 曇)

 日の昇る時間が最近遅くなったと思う気持ちからか、起床時間が早朝3時に目を覚ましたものの、まだまだ大丈夫と少しうたた寝をしてしまい気がつけば4時30分に~

一般的にみれば まだまだ早いでしょ と思われますが、僕からしてみれば遅刻も同然!

道中、まだ薄暗いが現着する頃(5:10頃)には日が昇り明るくなってきました。

前回、3GXの設定でAileron・Elevator感度調整を60%まで上げたとことで座りが良くなりホバリングも安定、スローなターンで、Elevator側の軽いハンチングは55%に若干下げたことで様子を見ていましたが、バッテリーによってはその症状が現れ、今一つ納得行きません!

T-REX450PRO V2

小さい機体は上空に上げると、時として方向を見失うことがあり冷やっとする場面が何回かありますが、PROV2純正のキャノピーは黄色で非常に見やすく、良く晴れた青空にはくっきりと輪郭が分かり見やすさ抜群ではないかと。

ただ単体での販売がまだないので墜落を考えPROのキャノピーを付けて練習しようかと思っています。

そろそろST-1(ロール系の演技)、ST-2(低空での背面ホバリング等)の設定をしてチャレンジしなければな~

T-REX450PRO V2

子供の頃、試作のRCエンジンヘリを調整していた父の姿を何時もそばで見ていて、飛び立つところを見たことがありませんでした。
昔のRCヘリに比べ、今は機材や機体も充実し誰でも簡単に飛ばせる時代になりました。ただ流して飛ばしているだけですが、自分の操縦で機体が青空を自由に飛び回っているのを見てとても不思議に感じます、そんなことを青空を見ながら思い出しました。


フライト回数 PROV2 6回


2011/08/24(Wed)14:50
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
 蚊遣豚  /2011年08月23日(火)
夏の風物詩 2弾として 庭仕事で蚊取り線香をよく使いますが、昔の風景には欠かせない" 蚊遣豚" が欲しくて気になっていました。

蚊遣豚

昭和の人間でありながら、小さい頃から蚊取り線香を使っていたものの、付属の薄っぺらい線香立てに差し、皿などの上で使っていた記憶しかなく現物を見ることは1度もなかったと思う。

蚊取り線香台には工夫を凝らした皿など色々な種類があり、趣のあるものもありますが線香がむき出しになるタイプが多く、万が一その上に洗濯物等、燃える物がのっかったりすると火事になりかねないので、蚊遣豚はその辺も安全であり、憎めないキャラクターでもあって長年人々に愛され形を変えず今日まで残り続けたのではと思います。

これは陶器でできており、安い物であれば近所で1,000円以下で売っており意外に安い。色々な蚊遣豚の中から見ただけでも涼しく感じられた豚の側面にトンボの絵柄が入って秋の気配を感じさせたものを選んでみました。

数日前にはこの蚊遣豚を手にしていましたが、いざ使おうと思ったら寒冷前線が停滞し涼しくなって使うタイミングが遅れ、今日ようやくオープン。

現物を手にし、初めて蚊取り線香が吊り下げ式なことを知りました。

説明書には、蚊遣豚の中に線香立てに差して置くか、上部から細い針金が吊り下がっており、その先端に蚊取り線香の中央に差し、縦に吊すかのどちらか。

蚊取り豚の中 蚊取り線香を吊した

蚊遣豚の胴体は蚊取り線香を縦に吊した状態が合うよう円形になっており、豚の鼻と後方の後に空いた大きな穴から蚊取り線香の渦巻きが見え、大きな鼻と小さな目から煙が出てきていかにも燃焼効率が良さげです。

和室や濡れ縁の上に蚊遣豚を置き、ガラス風鈴blog)そよ風に吹かれ音色を奏でる中、キンキンに冷えた生ビールを飲んだり、スイカを食べてみたいなど色々なことを考えたりしています。

夏はやっぱりこれでしょ


生ビール飲みながら三線やウクレレギター弾くのも良いかも~

 山奥の別荘でもあるまいし
      御近所さんに何だと思われてしまうか・・・・・



2011/08/23(Tue)14:40
雑記トラックバック(0)コメント(0)
 UG-MODELS  /2011年08月21日(日)
去年、高中正義さんのコンサートblog)で本人が弾かれていたウクレレギターのUG-1000が気になりそのカタログを半年以上も穴が空くほど眺めています。

UG-MODELS

ウクレレの手軽さとギターの表現力を融合したミニギター
それが"UG"だそうで、そのシリーズには今の所、僕が知る限りUG-001・1000・1500・2000・2500・3000がラインナップされており、輪郭がクリアーで音抜けに優れたピエゾピックアップにCREWS社RA-Jrプリアンプ搭載のものまであるようです。

個人的には、バインディング(ボディ枠の装飾で角を保護する)とピックガード(表板が傷つかないようにするガード)のないタイプで塗装がナチュラル、ピックアップなどなにもないスッキリしたのがあれば良いのですが、そのようなモデルは見当たらず、それに近いモデルとすれば001か3000となります。

001はコストパフォーマンス・モデルでHeadway FactoryのMADE IN JAPAN。音鳴りも最初から良いといわれ、これだと思いましたがオリジナルPiezo&プリアンプが内蔵なのと見た目が1000などと比べてしまうとチープ感が~

  とは言え 値段は6万円台と決して安くありません!


そして残る3000となるとこれはもう別格!

  誰がこんなもの買うのかと思う代物。

内容的には入手困難なコア材を使用、バインディングの装飾をなくし、塗装は木目を生かしたグロスフィニッシュ。

材質は兎も角、希望通りに非常に近いものですがブリッジがピン止めタイプではなくガットギターの縛り付けるタイプなので、そのうちキズが付くな~ なんて買いもしないのに悩む自分が?

4月頃から2本のみ先行販売で、その売れ行きを実はジッと固唾をのんで見守り、買ってみようと思う自分と既に完売し買えないでホッとする。そういった自分が交互に見え隠れしてました。

なんとも情けない話ですが、それが現実。


   妄想だけなら ただ ですから~


高中モデル(ゴージャス版)が発売される噂もありますが、高額になることは間違いないですし、ましてそれを買うことが出来たとしても、場所を問わず気軽に持ち運ぶことは出来ずに床の間でインテリア仕様になるのは間違いないでしょう・・・・

UGシリーズ自体を写真でしか見たことがないので
・大きさや弾きやすさはどうなのか

・数回弾いて、こんなものかと満足して飽きてしまわないだろうか

・YAMAHA GL1(ギタレレ)も良いギターですし
 こちらで十分ではないか

・何を弾くのか
 当然高中さんの 一番好きな海の色 は良いですね~

 で 他に何を弾く

 ん~~  でてきません!


どうしてもその辺と値段で躊躇してしまいますが、秋が近づくにつれ
何かポロポロと弾きたくなるのです・・・・


メモ書き

コア(Acasia Koa)とは
ハワイ諸島のみに生育するマメ科アカシア属の樹木で、近年では樹木保護のため、ハワイでは出荷制限があり入手困難。
音は硬く、中域が目立ち歯切れのよいサウンド。



2011/08/21(Sun)10:03
音楽トラックバック(0)コメント(0)
 雨が降る前に  /2011年08月19日(金)
外気29.1℃ 湿度75.2% 風速0.0m/s(晴のち雨)

 早朝5時頃、RC仲間2人と現地で合流!

新しい場所でのフライトは障害物がどの辺にあるなど廻りを把握していないことから、前回はただホバリングのみで終わりましたが、今回2回目となると徐々に風景が体に染みつき違和感がなくなってきました。

早朝練習

PRO V2の設定は中々進まない状態で、ホバリング中の姿勢変化がクイックで常に緊張します。

ホバリング状態では常に機首上げが見られトリムで修正するも、中々ニュートラルにならない。そこでバッテリーを少し前側にするなど様子を見ましたがやはり徐々に機首が上へ~

そこで、3GXの動きが遅いのではないかとAileron・Elevator感度調整を初ホバの時から各40%だったものを60%まで上げたところ座りが良くなってきたような気がします。
しかし、スローなターンを行った際に、Elevator側だけ軽くハンチングを起こしたので55%に若干下げる。

GYRO SENSも65%→70%へ変更し、色々なことを あーでもない こーでもない と調整しているうち機首上げも改善してきました。D/R&EXPの調整ではAILEとELEVのD/Rを71%→65%と大きく下げ、EXPは+17%のまま、多少安定感が増した感じです。

  まだまだやることは沢山ありそう~

3GXの搭載場所は当初、下側にあるカーボンプレートのLED確認・調整用の小さい穴からなので面倒だと思っていましたが、墜落による破損などカーボンフレームに守られ、感度調整は機体を裏返しにしますが、それほど面倒でないこと分かり、余裕があったらPROもV2のフレームを使い、同じ搭載位置にしてみようかと考えています。


今日は朝のうち晴れで午後から雨の予報。

確かに上空には真っ黒な雲が徐々に広がってきました。

何匹ものツバメが低空で虫を啄む光景も見られ、間もなく本降りとなりそうです。



フライト回数 PROV2 4回


2011/08/19(Fri)09:41
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
 秋の気配  /2011年08月16日(火)
外気27.1℃ 湿度80.4% 風速1.2m/s(曇のち晴)

数年前の早朝練習で、よくご一緒したRC仲間とヘリを飛ばしてきました。

仲間のヘリと

1年ぶりのRCとは思えないフライトで安定した綺麗なロールを見せられると、こちらは未だ足踏み状態で、回数が多いわりに次のステップに行けないでいます。

ようやくT-REX450PRO V2のホバリングができるようになり、これから設定を詰めて行く予定でしたが、今回場所が変わったことで環境も変わり、詰めるどころではなく取りあえず1Fからアメンボーなしのホバリングをして機体に慣れることしかできなかった。

T-REX450PRO V2

先月まで早朝4時少し過ぎれば辺りは明るくなり出していたのに、今では5時位になり、日が短くなったことを実感。

 立秋(8月7日頃)も過ぎ、秋の気配を少し感じます。


フライト回数 PROV2 3回


2011/08/16(Tue)09:30
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
 11 白ゴーヤ初収穫  /2011年08月15日(月)
 110日目

ゴーヤも元気を取り戻し沢山の実ができましたが、白ゴーヤの実も負けじと小ぶりながら沢山できてきました。

白ゴーヤ 初収穫

ゴーヤと同じようにしばらくおいておけば実が大きくなると思い、様子を見ていましたが、大きい物で15cm、対する緑ゴーヤは25cmと大きさにはかなり違いがあります。

若干大きくなったものの目立った成長がないのと白色から若干黄色みがかってきたので、ある程度の大きさの白ゴーヤを110日目にして初収穫

収穫したゴーヤ

緑のゴーヤであれば黄色くなると全体に柔らかくなり中身の種も赤くパックリ割れて地面にボトッと落ちてしまうのですが、かたさは確りしており、種も白くフレッシュな状態でした。

白ゴーヤの中身

ハッキリとしませんが、我が家の白ゴーヤは沢山実を付けますが、小ぶりのゴーヤなのかもしれません。

初の白ゴーヤ栽培のためその辺が良く分かりませんがマメに観察し、もう少し大きく成長することができるかチェックしたいと思います。


 早速、サラダで食べてみましょう~



収穫数
   ゴーヤ 4個  積算 13個
  白ゴーヤ 8個  積算 8個


2011/08/15(Mon)10:08
食事トラックバック(0)コメント(0)
 フンの正体  /2011年08月13日(土)
毎朝、庭で栽培しているゴーヤの観察が楽しみ、ふと地面に小さくて黒い粒々が沢山落ちているのを見付けました。

幼虫のふん

何か幼虫がいるなとピンときましたが、昨日は確かになかったのに、今日はかなりの量で、ばらまいたように落ちています。

最初はゴーヤに虫が付いたかと、その周辺を捜しましたが1匹も見当たらず、その後にある山椒の木の葉に3匹の幼虫が食らいついているのを見付けました。

近くで見ると頭部にはイラストのような目玉模様が面白いけど気持ち悪い~

除去しようと枝を揺すったら頭からオレンジ色の角が2本飛び出てきて柑橘系ではあるが不快で強烈な臭いを放ち、約2m離れても所にも臭いが漂ってきます。

ナミアゲハチョウの5か6齢の幼虫

調べてみるとこの角は、肉角(にくかく)又は臭角(しゅうかく)といい、攻撃してくるものをこの強烈な臭いを放ち威嚇するそうです。臭いも凄いですが、あの毒々しい黄色い角がピロピロとして不気味です。

幼虫時期に厳密な定義というのはないそうですがも段階があるらしく、たとえば若齢(1・2)、中齢(3・4)、老齢(5・6)とあり、この幼虫(下の写真)はナミアゲハチョウの1か2齢の幼虫。

ナミアゲハチョウの1か2齢の幼虫

5か6齢の幼虫となると食欲旺盛な時期でもあり枝から枝へ移動し体長約4~5cmに成長。


もう少しで、蛹になり羽化したのかもしれない・・・・

今回は駆除しましたが、今度はそのままにしておいてあげるか~


2011/08/13(Sat)15:45
日記トラックバック(0)コメント(0)
 PRO V2初ホバ!  /2011年08月13日(土)
外気27.5℃ 湿度78.7% 風速0.0m/s(曇のち晴)

昨日は現場から戻り半日かけて損傷部品の交換と3GXの再調整を念入りに行いました。

T-REX450PRO T-REX450PRO V2

3GXの設定は決まってしまえばあまりいじる箇所ではないと思いますが、僕のような初心者にはスキッド裏面に搭載した3GXの場合、SETボタンを押しながら電源を投入し、尚かつ5連のLEDが、左側のDIRから右側のA REVへ順に移動する間にSETボタンから指を離して設定モードに入るため、LEDの確認もあって裏返したりするので少し面倒です。

Aileron・Elevatorで機体を傾けた時にスワッシュが水平を保つ方向に自動で動くのを確認し逆に動くようであればリバースさせる箇所ですが、このモードでは動きが小さくて正直分かりづらい。

T-REX450PRO V2 T-REX450PRO

取りあえずやるだけやって設定を終了し、通常の電源が入った状態でAileron・Elevatorの補正の動きを見るとゆっくりと大きく傾くので良く分かりやすい、違う方向に傾いていたら設定モードで再度修正、その方が楽に感じました。

※あくまでも初心者が行っているものなので、この設定方法が正解ではありません!


やはり昨日から何か引きずるものを持っていると何事にも集中できなくなるタイプなので、今日も根性の早朝3時起きで現場に来てしまいました。

5時を過ぎた頃から辺りは明るくなってきたのでホバリング開始。

アメンボウを付けた状態ですが、今度は難なく初ホバ成功

ハッキリした原因が掴めませんが何か設定ミスがあったと思います。

T-REX450PRO 右側面 T-REX450PRO 左側面

3GXのAileron・Elevator感度調整は40%で細かいハンチングがないのでしばらく様子見、他の設定は特に変更せずケツホバのみで機体に慣れることにしました。

細かい設定は次回、広い場所で行いたいと思います。



フライト回数 PROV2 6回


2011/08/13(Sat)11:09
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
 江戸風鈴  /2011年08月12日(金)
夏の風物詩 第1弾

以前からガラス風鈴で金魚の絵が描いてあるものが欲しくて色々と探していました。

夏にはガラス風鈴

購入したガラス風鈴には様々な種類があり
形及びサイズ:すずらん(直径約4cm×高さ約5cm)、小丸(直径約8cm×高さ約7cm)、ひょうたん(直径約8cm×高さ約14cm)、しんすい(直径約8cm×高さ約10cm)。

大量生産ものではなく、型を使わない空中でふくらます宙吹き(ちゅうぶき)で一個一個が手作りのため、製法上ガラス部分に気泡が入ることがあったり、形・絵柄が同じ商品でも、それぞれ微妙に異なり音色も違うそうです。

どれ1つとっても同じものがないそうなので極端な話、世界で1つだけのガラス風鈴といっても過言ではありません。

江戸風鈴で最も基本的な形が小丸とのことで、これに赤青二色金魚の絵柄を選んでみました。

  やっぱり夏は金魚でしょ~

現物は、鳴り口がギザギザで加工ミスと思いがちですが、音を良くするための工夫だそうで、考えて作られています。

赤青二色金魚 鳴り口はギザギザ加工

   これも手作りならでは・・・・・


夏にしか使えないものですが、風流で趣もあるので1度はこのような事をしてみたいと思うのは僕だけではないと思います。

  とくに昭和の人間には、明治・大正もかな?


節電で省エネに貢献しなければならない今年の暑い夏、濡れ縁の上に吊し、ガラス風鈴独特の音色を聞いて涼めば、爽やかな風が流れ込む雰囲気になり、心まで落ち着く気がしますね!

  ちなみに夕方になったら、部屋に片付けています~


濡れ縁がなくても卓上台が販売されており、1年中部屋に飾っておける吊し台がありました。
鉄製の簡単な針金を曲げたものから木製のもの、国産竹を使用した駿河千筋細工製など様々。



※風の強い日や夏が過ぎ1年中、風鈴を吊している方をたまにお見掛けしますが、近所迷惑になることもありますので注意!


 篠原風鈴本舗
 すずらん 840円、小丸 1,470円、特選小丸 2,100円、
 ひょうたん 2,310円、しんすい 2,835円~


2011/08/12(Fri)14:52
雑記トラックバック(0)コメント(0)
 PRO V2初ホバが~  /2011年08月12日(金)
外気28.6℃ 湿度76.4% 風速0.5m/s(曇のち晴)

  早朝3時起き!

前日からT-REX450PRO V2初ホバに向け準備をし、どれだけ今日という日を楽しみにしていたことか~

T-REX450PRO V2

何時も初ホバや細かな設定を行う時は、アクシデントによる損傷を最小限に抑えられることから地面がフカフカな所を選び、好んでこの狭い場所を使うようにしています。

フレッシュなLipoでTHRO CURVを横一列の50%設定、ローター回転数は2,820RPM。

恒例である園芸用の細い棒をスキッド下に十字で固定したアメンボーで初ホバリングに挑戦。

T-REX450PRO V2 初ホバ

しかし、前回のFL初ホバblog)と同じで機体が斜めに傾き、ローターが地面に接触し終了。

地面がフカフカであったのでメインローターは小さなキズが付いたくらいでセーフ。そのローターがテールブームにヒットし若干曲がってしまったが中のトルクチューブに変形がなかったのでメインローターとトルクチューブは使用可。他はメインシャフト、フェザリングシャフト、テールドライブギア、テールブームを新品交換のみで思いの外、軽傷かな。

  どうも3GXの設定に問題があったように思う!

  明日の休みはゆっくりする予定だったけど
              これでは納得いかないしな~


フライト回数 PRO 30s


2011/08/12(Fri)11:02
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
 11ゴーヤ料理  /2011年08月11日(木)
 106日目

今年のゴーヤは段階的に分かれていて、第1弾は終了し第2弾目のゴーヤが実を付け、その中で大きい物を1個収穫。
他に確認しただけでも6個のミニゴーヤがスタンバイしているので間違いなく収穫出来ることでしょう。

ゴーヤ

白ゴーヤも沢山の実を付けてきました。

小ぶりのものが多く、そこからまだ大きくなるのか今回初めての栽培なので良く分かりませんが、しばらく様子見です。

収穫したゴーヤは、その日の夕食に沖縄定番料理のゴーヤーチャンプルを作りビールといっしょに頂きました。

ビールとゴーヤーチャンプル

程良い硬さが残り、少しほろ苦なゴーヤですがビールに良く合います。また朝食のトーストにも薄切りのゴーヤ、ツナ、コーンにマヨネーズをトッピングでコーヒーで食べても美味しいですよ~

夕食に 朝食に

  しばらくゴーヤ料理が続きそうです。


収穫数
   ゴーヤ 1個  積算 8個
  白ゴーヤ 0個  積算 0個


2011/08/11(Thu)16:30
食事トラックバック(0)コメント(0)
 PRO V2 組立・設定  /2011年08月11日(木)
7日から組立てているT-REX450PRO V2blog)ですが、モーター・ESC・サーボ・アンテナの配線廻りや端子の半田付けなど細かい作業が意外と時間がかかります。

3GXプレート

慣れている方であれば直ぐに終わってしまう作業だと思いますが、今日は仕事明けで頭が半分仮眠状態。

  何か別のことを考えていたりして・・・・・・

ESCの搭載位置はPROと違い反対の右側面へ、それを固定するためカーボンボトムプレート(PROとは別物)に少加工、その後はピッチや3GXなど細かい設定が待っており面倒ですが、ここで機体に命を吹き込むといいますか、生命が宿るとでもいうか、表現が適切でないかもしれませんが、自分のコントロールで大空を飛ぶ機体を見ると何とも言えません。

3GX設定

最初は飛行機専門でファンフライ機をメインとしており、ヘリなんか興味がなく、むしろヘリなんて絶対飛ばさないとも思っていたのですが、コンパクトで持ち運びが楽で過去にはスクーターのシート下に入れて(blog)練習に来たこともあり、その点が非常に気に入りました。


  話はズレてしまいましたが 


 パーツ変更箇所

純正ESC→KONTRONIK KOBY 55 LVblog)、メタルテールピッチスライダーのテールベアリングマウント樹脂製→純正メタル製、テールローターコントロールアームを樹脂製→純正メタル製、ラダーサーボマウント→純正メタル製、純正アンチローテーションブラケット ロング樹脂製→ KDE Direct アンチローテーションブラケット。


現在、JRのエクストラアンテナ(EA131)は水平方向に1個のみですが近々、垂直方向にも1個追加予定です。


  明日の初ホバリングは成功するか・・・・・


2011/08/11(Thu)15:47
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
 カレーつけ麺  /2011年08月09日(火)
なじみのラーメン屋では主につけ麺を注文していますが、同じものばかりだと店員に何か言われそうなので、今回は夏の冷やし麺の中からコクと香りの カレーつけ麺(税込787円)を注文してみた。

夏の冷やし麺

  カレーやハンバーグを嫌いな方などあまりいませんよね~

見た目真っ赤で辛そうな感じですが、にんにくの香りが多少ある普通のカレーとまんま変わりありません!

カレーつけ麺

味は特に問題ないのですが、1つ気がついたことはカレーの汁が染み込んだ麺をすするとき、意外にも飛び散りが多いこと。

麺を吸う力も普通だし食べ方は決してが悪くないと思うので、どんなものでもすすると汁が廻りに飛ぶんだと実感したしだいです。

その汁が、そうめんなどの薄くしたものだとシャツなどに跳ねても
色が薄くて気がつかないだけなんですね。

白系のシャツを着ていったものだから、それはそれは食べる時は注意しましたよ。

いい歳して、シャツの前側にカレーの汁を沢山付けていたら笑っちゃいますから~

それにしてもカウンターのテーブルには食べるたんびにカレーの汁が飛ぶ飛ぶ。

食べてはカウンターに常備しているティッシュで拭き、それの繰り返し。


    ん~

       やっぱり食べ方の問題?


2011/08/09(Tue)14:20
食事トラックバック(0)コメント(0)
 T-REX450PRO V2  /2011年08月07日(日)
450PROの予備機としてもう一台検討していた所、PRO V2が発売となったのでこちらを購入することにしました。

T-REX450PRO V2

中身のパーツは改良されて新規もありますがPROとも互換性がかなりあるのと、最初からFL(フライバーレス)仕様なのが気に入りました。

3GXの搭載箇所は二通りあり、多少長くなったアンチローティーションブラケットか、モーター後方の小さなスペースに取り付けるかのどちらかです。

製作中

当初、メンテナンス性のことを考えてPROと同じアンチローティーションブラケットにしようと思いましたが、同じことをやっても面白くないのでモーター後方となりました。

3GX

3GXは小型ですし、改良されたフレームには新たに3GXを貼りつける小さなカーボンプレートが追加され両脇の穴に差し込み式で、逆さに取り付け、設定などのLED確認用の穴が設けられており、容易に設定変更も可能かと思います。

しばらく使ってみて面倒であれば変更するかもしれません。

他の変更箇所はフライバーレスヘッドが一体型、モーター変更、バッテリーマウントとアンチローティーションブラケットは少し長さを延長、モーターマウントはデザインなのか分かりませんが溝が入っており冷却効率が良さそうです。

T-REX450PRO V2 変更パーツ

スワッシュ廻りのエレベーターサーボは外側からの取付となり、よく壊す方はメンテナンスしやすくなりました。




2011/08/07(Sun)17:36
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
 地元盆踊り花火大会  /2011年08月06日(土)
夏といえば花火!

今年は東日本大震災への配慮から花火大会の中止が相次いでおりますが、地元で小規模ながら実施されました。

11地元盆踊り花火大会

何と現場まで足を運ばなくてもベランダから一部、見ることができましたが、やはり全体が見えるスーパーの駐車所へ移動。

高台で車もなく条件は良いのですが、丁度花火の打ち上がる中央に電柱が邪魔~


2日にかけて行われる花火大会ですが上がって10分位で終了・・・

規模も仕掛けも小さいけど、わざわざ遠くまで見に行かなくて済む所が良いかな。



2011/08/06(Sat)20:30
雑記トラックバック(0)コメント(0)
 GWR51sd 不具合  /2011年08月06日(土)
GWR51sdを新品購入(blog)して4ヶ月位経った頃でしょうか、画面中央に小さな染みのようなものが出てきたので、しばらく様子を見ていましたが徐々に広がりを見せ、直る気配が感じなかったので修理に出しました。

画面に波紋が出る

レーダー探知機は同じメーカーのものを使い続けていますが、どの商品にもいえることで、購入後の対応が悪かったりすると、こういうことが切っ掛けとなり一気に心が離れてしまい別のメーカーへとシフトしてしまうものです。

この商品に関して過去のシリーズで不具合がなかっただけに、今回の機種では非常に残念。メーカーではどのような対応になるか少し不安でしたが、対応は早く2日の夜に着払いで発送し6日には無償修理が終わり自宅に届いていました。


 修理報告書には

症状詳細:画面に波紋が出る
原因詳細:フロントパネル不良
処置詳細:フロントパネル交換、各部調整、GPS測位確認、レーダー・無線感度確認、画面表示確認、その他動作テスト。


メーカー側も夏休みに入るとのことで、その前には修理致しますとの返答でしたが、予想以上の修理の早さに驚きです。

折角、購入したレーダー探知機が修理で数週間預けっぱなしでは、車をよく利用するものとして意味がないですからね!



2011/08/06(Sat)15:46
トラックバック(0)コメント(0)
 3つの0  /2011年08月02日(火)
最近お気に入りのビールが世界初といわれるアルコール0、カロリー0、糖質0であるサントリーのALL-FREE

サントリーのALL-FREE

粒選りされた麦芽100%・良質な天然水・アロマホップ100%の1番麦汁を使用したことからうま味がありながらスッキリした味わいがあるとのこと。

車やバイクを乗ることが多く、アルコールものを好んで飲むことがあまりありませんでしたが、半信半疑でこれを試してみると中々でした。

品目を見るとジュースと同じ炭酸飲料とあるので、根っからのお酒好きの方にいわせれば あんなのビールじゃない というかも知れないけど、僕には丁度良く、これに庭で栽培したゴーヤblog)を薄切りにしてゴマだれをかけ、キンキンに冷やしたALL-FREEといっしょに味わうのが至福の時です。

ゴーヤサラダにゴマだれ

ノンアルコールなのに飲んだ後、気のせいか酔った気分なるのは僕だけだろうか~

アルコール0.00%、カロリー0、糖質0の特性上、ビールや発泡酒と比べると一般的な冷蔵庫でも凍りやすいので注意!



2011/08/02(Tue)10:18
食事トラックバック(0)コメント(0)
 11 白ゴーヤの実  /2011年08月01日(月)
 96日目

ゴーヤの収穫が今迄に7個と少なく、これで今年は終わりかと思っていたら第2弾が待ち構えており、子蔓から伸びた孫蔓が勢力を増し花と実を沢山付け、まだ終わりでないことが分かりました。

白ゴーヤの実 1

対する白ゴーヤは網の目のように蔓を伸ばし元気いっぱいです。
ある一定の高さを決めてあるので、それ以上伸びた蔓は切り、下側にも水分が行き渡るようにしています。

こういった知識はまったくありませんが、今迄の観察の結果では地面から吸い上げた水分は下側よりまず上側に送り続けるようで、下側より上側の蔓が太くなりゴーヤの実ができやすい。

すると下側に実が付きにくくなるので、上側の蔓を摘め、下側に水分を行き渡らせるようにすれば実が付くのかと勝手に考えています。

白ゴーヤをよく調べると小さな実が沢山あり、3個ほど大きくなりそうな実を見付けました。

白ゴーヤの実 2

今迄のゴーヤとは色が違い名前の通り白に近いです。

観察後は有機肥料を親蔓回りに少量撒き、水をタップリ与えて終了。

どこまで大きく育つか、どんな味になるのかが非常に楽しみ。

蚊除けの蚊取り線香を植え込み付近で焚いていたら、地面からゾンビのように小さなダンゴムシが苦しそうに次々と這い出してきました。

   蚊以外にも効きそうです。


  収穫数
   ゴーヤ 1個  積算 7個
  白ゴーヤ 0個  積算 0個


2011/08/01(Mon)14:15
食事トラックバック(0)コメント(0)
 │ 日記TOP │