FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 UG-MODELS  /2011年08月21日(日)
去年、高中正義さんのコンサートblog)で本人が弾かれていたウクレレギターのUG-1000が気になりそのカタログを半年以上も穴が空くほど眺めています。

UG-MODELS

ウクレレの手軽さとギターの表現力を融合したミニギター
それが"UG"だそうで、そのシリーズには今の所、僕が知る限りUG-001・1000・1500・2000・2500・3000がラインナップされており、輪郭がクリアーで音抜けに優れたピエゾピックアップにCREWS社RA-Jrプリアンプ搭載のものまであるようです。

個人的には、バインディング(ボディ枠の装飾で角を保護する)とピックガード(表板が傷つかないようにするガード)のないタイプで塗装がナチュラル、ピックアップなどなにもないスッキリしたのがあれば良いのですが、そのようなモデルは見当たらず、それに近いモデルとすれば001か3000となります。

001はコストパフォーマンス・モデルでHeadway FactoryのMADE IN JAPAN。音鳴りも最初から良いといわれ、これだと思いましたがオリジナルPiezo&プリアンプが内蔵なのと見た目が1000などと比べてしまうとチープ感が~

  とは言え 値段は6万円台と決して安くありません!


そして残る3000となるとこれはもう別格!

  誰がこんなもの買うのかと思う代物。

内容的には入手困難なコア材を使用、バインディングの装飾をなくし、塗装は木目を生かしたグロスフィニッシュ。

材質は兎も角、希望通りに非常に近いものですがブリッジがピン止めタイプではなくガットギターの縛り付けるタイプなので、そのうちキズが付くな~ なんて買いもしないのに悩む自分が?

4月頃から2本のみ先行販売で、その売れ行きを実はジッと固唾をのんで見守り、買ってみようと思う自分と既に完売し買えないでホッとする。そういった自分が交互に見え隠れしてました。

なんとも情けない話ですが、それが現実。


   妄想だけなら ただ ですから~


高中モデル(ゴージャス版)が発売される噂もありますが、高額になることは間違いないですし、ましてそれを買うことが出来たとしても、場所を問わず気軽に持ち運ぶことは出来ずに床の間でインテリア仕様になるのは間違いないでしょう・・・・

UGシリーズ自体を写真でしか見たことがないので
・大きさや弾きやすさはどうなのか

・数回弾いて、こんなものかと満足して飽きてしまわないだろうか

・YAMAHA GL1(ギタレレ)も良いギターですし
 こちらで十分ではないか

・何を弾くのか
 当然高中さんの 一番好きな海の色 は良いですね~

 で 他に何を弾く

 ん~~  でてきません!


どうしてもその辺と値段で躊躇してしまいますが、秋が近づくにつれ
何かポロポロと弾きたくなるのです・・・・


メモ書き

コア(Acasia Koa)とは
ハワイ諸島のみに生育するマメ科アカシア属の樹木で、近年では樹木保護のため、ハワイでは出荷制限があり入手困難。
音は硬く、中域が目立ち歯切れのよいサウンド。



スポンサーサイト



2011/08/21(Sun)10:03
音楽トラックバック(0)コメント(0)
 │ 日記TOP │