FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 ムシが?  /2011年09月15日(木)
帰宅途中にバイクのタイヤがパンクに~

なぜパンクしたのか、冷静に来た道を頭の中で振り返ってみると、細い路地に入った時

  パンッ!

と大きな音をしたのを思い出しました。

その時は石でも踏んで跳ねたのだろうと思っていましたが・・・・・

このようなことは良くあることで、気にもしていませんでしたが、まさか自分のバイクのパンクする音だったとは!

チューブレスタイヤは刺さった異物を取り除かない限りblog急激に空気が抜けることがないのに、既にペチャンコ!

どうする事もできないので、ハンドルがとられながらも、近くにあるGSスタンドまで向かいパンク修理をしてもらおうと~

店員はタイヤを見るなり

   うちではムリだね~ と

鼻っからヤル気なし!

取りあえず空気を入れてもらうも、プシューと直ぐに抜けてしまい自宅までの走行はタイヤを傷めるし、リアが振られてとても危険。

この近くにバイク屋があるか店員に訪ねると数百メートル戻った所にあることが分かり、来た道を引き返すと目と鼻の先にそのバイク屋が在りました。

しかし、朝の8:30頃では時間外、駄目元で玄関のチャイムを鳴らすとしばらくして、お店を開けて頂き修理してくれることになりホント感謝以外のなにものでもない。

タイヤに突き刺さったムシ

改めて、タイヤの異物を確認すると自転車用タイヤのムシが突き刺さっていました。

自転車の空気を入れるバルブ箇所のバルブナットを緩めるとムシゴムが差し込まれたムシのことで、空気を送り込む構造のためストロー状になっており、これがチューブレスタイヤに突き刺さったら中の空気は呆気なく排出されることで、最もたちの悪い異物といえるでしょう。

釘よりも太く、路上に落ちているのも不思議、ましてこれがタイヤに突き刺さること自体普通ではありえません。

 バイク屋さんも

 こんなの初めてです~ と

パンクに関しては付いていなかったが、時間外に店を開けて修理して頂き、時間をロスすることなく帰宅できたことでは、付いていたのかな・・・・・・

チューブレスのパンク修理キットがでているので、これからバイクに常備したいと思います。

通勤途中では何か起こりえる事も視野に入れ、修理キットやどこにお店があるか把握しておいた方が良いですね!



スポンサーサイト



2011/09/15(Thu)09:00
バイクトラックバック(0)コメント(0)
 │ 日記TOP │