FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 Las Vegas burger  /2012年01月27日(金)
LAS VEGAS BURGER

エネルギー592Kcal タンパク質32.4g 脂質36.0g
炭水化物34.6g 食塩相当量3.1g


本日よりBig Americaシリーズの第2弾
LAS VEGAS BURGER (ラスベガス バーガー)が期間限定で登場!

1/4ポンド(通常の約2.5倍のビーフパティ)ビーフ100%の大きなパティがふっくらとしたバンズからはみ出し、スパイシーに味付けされたビーフ・オニオン・スライスチーズ・レタス・濃厚なクリームチーズソースが入る。

LAS VEGAS BURGER 外観 LAS VEGAS BURGER 中身

食べて直ぐに、濃厚なクリームチーズソースの美味しさが際立つ!

全体的にサッパリ目だが、そのソースがクリーミーで味をまろやかに包み込む。
バンズは標準の大きさなのか分かりませんが、パティが大きくはみ出して、やけに小さく感じ、アッという間に完食。

ホットコーヒーに良く合い、食後ですが、もたれや満腹感もなく丁度良い感じです。

これなら、期間中に数回は食べれそう・・・・・・



スポンサーサイト



2012/01/27(Fri)13:51
食事トラックバック(0)コメント(0)
 スペシャルサンド  /2012年01月27日(金)
昔懐かしの菓子パン。

懐かしのスペシャルサンド

幼稚園の頃、帰宅途中によく老夫婦が経営するパン屋に寄り、スペシャルサンドを買ってもらうのが楽しみでした。

当時、僕にとって生クリーム又はバタークリームを食べることができるのが誕生日とクリスマスのケーキぐらいで、それ以外で食べることができたのが、このパンだったのです。

昔からのロングセラーの菓子パンにはクリームパンやメロンパンと未だ続いているものがありますが、スペシャルサンドは特別なものだった。

たまにスーパーで見かけると、まだ現役で製造されているんだと微笑ましく思い、買うこともなく安心して通り過ぎる。
何回かそのような場面に出くわし、菓子パンなどもう食べることはあまりないですが、あの頃を思い出し、急に食べて見たくなって30年以上は食べてなかったと思うレトロ感漂うスペシャルサンドを~

記憶というものはかなりいい加減なものですが、あの頃食べたものは、縦に生クリームがはみ出る感じの真ん中に、赤いさくらんぼのようなものがあったと思いました。現在のものは、盛りが少ないのか上部から見ても赤色の玉と生クリームが埋れて見えません。

この赤玉ゼリーが特徴

中身を見てみると生クリームの下にあんずジャムがひかれてあり、当時のスペシャルサンドとは若干の違いがありましたが、基本的なものは同じで懐かしい味が蘇ってきました。

生クリームと思ってましたが、表記にはミルククリームとあり、バタークリームのような味ですね。

断面図

確かに、このクリームだけだと甘さ控えめで寝ぼけた味になり、酸味のあるあんずジャムもサンドされたのではないでしょうか~

真ん中の赤玉は、りんご・みかん・ぶどう・レモンの果汁をたっぷり使い、その形に形抜きした一口ゼリーに似ており、そのサクランボと思って頂ければ良いかな。

子供の頃の食べ方は、両端から食べ、最後に中央の赤玉を食べるのが、至福の時。

若い世代だと味付けに物足りない内容かもしれませんが、昭和生まれの中年族にとって懐かしくて、何年経っても忘れられない菓子パンだと思う。



2012/01/27(Fri)09:21
食事トラックバック(0)コメント(0)
 │ 日記TOP │