FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 手荷物預け  /2012年02月08日(水)
飛行機での搬送は羽田空港→那覇空港まで無料の小型楽器用の輸送コンテナblog)を使いました。

戻ってきた~

頼りないコンテナではありましたが、梱包材(プチプチ)にハードケースが包まれて、見た目にも丁寧に運ばれたのが納得でき、もちろんケースには傷一つありません。

小型楽器用輸送コンテナ

那覇空港→羽田空港に戻る際も、同じ搬送を考えていましたが、受取コンベアに小型楽器用の輸送コンテナがそのまま流れてきて、係員も手伝ってくれる仰々しさに小っ恥ずかしさと一寸面倒でもあった。
同じでもつまらないので、トラベルケースと同じ手荷物扱いで預け、その違いを見てみました。

このとき、手荷物でもより丁寧に扱う取扱注意のタグを付けて頂いた。
裏の作業なので、こちらからはその確認はできませんが、こればかりは信じるしかありません。

やはり、楽器に何かしらあった場合、責任を問われるのを免れる免責箇所にサインをして手続き完了。

取扱注意のタグ

受取コンベアに自分のギターケースが流れてくる様は、何か感動しますね~

結果、事前に中身のヘッド周りや隙間に梱包材を少し詰めておきましたが、ハードケースに気にならない傷が少し付いたくらいで、中身も全く問題なし。

01梱包 02梱包

思ったほど、乱雑に扱われるものでないことが分かったので、ソフトケースでも問題ないと思いました。

今度、ウクレレギターを飛行機で搬送するとしたら、ハードケースのヘッドと胴の部分に軽く梱包材を巻き、より丁寧に扱う取扱注意のタグを付けて頂き、手荷物扱いで預けてみようと思います。

今回沖縄旅行で初めてウクレレギター(UG)と一緒に旅をしたわけですが、トラベルギターといわれるだけあり小型で軽く、全く邪魔になりません。
荷物が増えたのに、面倒とか二度と持って行きたくないといった事はなく、機会があったらまた一緒に旅をしたいと思う程でした。


スポンサーサイト



2012/02/08(Wed)17:16
音楽トラックバック(0)コメント(0)
 │ 日記TOP │