FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 読谷飛行場跡地  /2012年02月19日(日)
沖縄旅行では初めの頃、世界遺産など誰もが知る有名な箇所を見て回りましたが、何回かこちらに来るとそれもクリアーし、他に行くところもなくなり、ホテル周辺の散策位しかなくなります。

先日の沖縄旅行で、読谷飛行場跡地というのが近くにあることが分かり車で出発。

僕も、自称パイロットの端くれとして、素通りはできないと・・・
ラジコン飛行機・ヘリでの話です~


現地に到着するまでは、だだっ広い場所に一直線の滑走路らしきものが現在も残っているものと考えていましたが、暫く坂道を上がって行き、山を登りきると平地になったところが現れます。
それらしき場所で跡地らしい面影はなく、ただ広い畑と工事中の道路があるばかり。

工事関係者の地元の方にお聞きしたところ、昔このあたりに在ったと~


見通しの良い空き地には不発弾等探査事業地区の看板が立てられ、その地区では埋没弾等の磁気探査を実施している模様です。

不発弾等探査事業地区の看板

一直線の広い道路が在ったので、これがもしかして飛行場の滑走路だった場所かもと勝手に思い、車の通りも少なかったことからど真ん中に立って撮影。
その道路先の右側には読谷村役場がありますが、管制塔にも見える かな。。。。

滑走路があった場所かな~

読谷村役場の先には平和の森球場があり、中日ドラゴンズが春季キャンプで個人練習、自主練習など汗を流しておりました。
野球には詳しくないので誰が居るのかは分かりませんが、強風で雨もポツポツ降る中、追っかけらしい女性の方を何人かお見かけしました。

練習風景

ホテルに戻り従業員に読谷飛行場跡地の話を聞いてみると、跡地には不発弾も多く眠っているようだし、滑走路(アスファルト)の厚さが約3m?(30cmの聞き違いかもしれない)あり整備にまだまだ時間が掛かるようなことを言ってたと思う。

  跡地の整備計画は問題山積なんだとか~



スポンサーサイト



2012/02/19(Sun)15:07
探訪記トラックバック(0)コメント(0)
 │ 日記TOP │