FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 XRサイレンサー  /2012年05月04日(金)
空が晴れているのに雨が降ったと思ったら、雷と ここの所 天気が不安定でバイクに触ることができませんでしたが、ようやく晴れ間が~

社外品サイレンサーを含め3本が揃うことは、そうそうないことなので、並べて記念写真。

XR250R用サイレンサー

形も違いますが、それぞれ個性が出てますね。

純正XR250R ME06のサイレンサーは抜けが良く、XRといったらこの音といっても過言ではない、個人的にはこの音が一番好きです。
しかし、エンデューロを想定した鉄製の丈夫な作りで重量が約3kgと他の2本の中、一番重い。

XRが現役の頃、雑誌で取り上げられていたOz'Worksのサイレンサーは、製作者が自らXR600Rで参戦し、そのフィードバックから完成した疲れない音質と丁寧な溶接、エキパイからサイレンサーに向かうメガホン状の膨張部の溶接が格好いい。

Oz'Works 1

余談ではあるが、95年式最終型ME06で注文したがME08と間違えられ返品した経緯がある。
Oz'Worksは現在マフラーの製作はしていないようなので、大事に使うしかない。

Oz'Works 2

初めてXRに社外品を取付けたパーツがこのサイレンサーでもあった。

エキパイジョイント部の取付けが、確か転倒時を考慮してフレームに固定されるステーが独立し、そのステーにサイレンサーをバンドで固定するものだったと思う。

綺麗な溶接部 ステーを付けた

バンドを強く締めても、サイレンサーがガタつくため、近所にあったパリダカなどマシン製作の老舗ともいえるバイクショップ・キララにてフレームに付くステーをサイレンサーと同じステンレスで溶接してもらい純正と同じ取付にした。重量はステンレスとアルミを上手く使い分けて3本の中で最軽量約2kg。

小加工は必要としたものの、マイルドな音質で長時間のライディングでも疲れることなく、一番のお気に入りで未だ現役で使用中。

長年の思いがようやくかなったXR's ONLYのサイレンサーは当時は鉄製の黒色だったが、現在は形をそのままにオールステンレス製でプレートも新Verに変更となった。

未だXR250RのME06用としてリストにあり、販売してることは嬉しい。

重量は約2.6kgと純正より400g軽いだけで、現在の流れからしたら重たい方だが、純正に近い確りとした作り。

溶接などOz'Worksと比べたらその丁寧さと綺麗さはない、アバウトで無骨さえ感じるが車体に取付けるステー位置は合ってるし干渉する箇所もなく、その辺は安心感がある。
今時ディスク方式は流行でないと思うが当時そのままの作りが涙もの。

ちなみにサイレンサーにあるXR's ONLYプレートは新Verの丸い赤字の物ではなく、敢えてレトロな旧Verの四角いタイプで黒字の物に変更blog)してもらった。

マルカワレーシングによれば旧Verを希望する方が他にもいらっしゃるとのことで、僕と同じ思いの方が、居るものなんだと少し嬉しかった。

社外品なのに社外品ではない気持ちにさせるのはXR's ONLYならでは。

早くこのサイレンサーを取り付けたいな~


スポンサーサイト



2012/05/04(Fri)17:28
バイクトラックバック(0)コメント(4)
 12 ゴーヤ定植  /2012年05月04日(金)
1日目

先月下旬に購入したゴーヤの苗blog)をようやく定植させました。

アバシゴーヤ

土の状態も柔らかくフカフカで、前もって有機肥料を混ぜ込んでおいたので栄養分たっぷりではないでしょうか。

真ん中に一本のゴーヤで寂しい感じですが、数週間もすると彼方此方に蔓を伸ばし、緑のカーテンとなることでしょう。

12 ゴーヤ定植

ゴーヤには虫が付きにくいと聞いていたが、去年よりカメムシがゴーヤに付いて茎や実の養分を吸っているのを何回か見るようになりました。

特に悪影響ないと見て見ぬふりをしてましたが、止まった所をよく見ると色が変わってたり、枯れたようになっています。

ネットの情報では成長が止まる場合もあるとのことなので、今年はカメムシ対策を重点的に行う予定。


ちなみに去年は4月29日に定植blog)した。



2012/05/04(Fri)11:00
食事トラックバック(0)コメント(0)
 │ 日記TOP │