FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 rum raisin  /2012年05月31日(木)
この前は、食後にビールとチーズblog)でしたが、今日はハーゲンダッツのアイスクリームでrum raisin(ラムレーズン)とchocolate brownie(チョコレートブラウニー)を~


持ち帰る時に、少し溶かしてしまったのか流通段階での温度管理が原因か分かりませんが、それを自宅で再度、冷凍したことで結露したものが凍り、なめらかさ少しなくなりシャリシャリ感が出てしまった。

  食感がここまで変わるとは~

レストランのコースなどで最後にアイスクリームを食べることがありますが、お腹一杯でも食べてしまいますね。

別腹とは関係なく、お腹がスッキリします。

特に期間限定のrum raisinラムレーズンは一番好きで、冷凍庫には必ずあるかな~


なるべく急激な温度変化を与えないようにしましょう。


iPod touchから送信


スポンサーサイト



2012/05/31(Thu)20:22
食事トラックバック(0)コメント(0)
 XRで長距離  /2012年05月31日(木)
XR250R(ME06)はレーサーバイクの特徴である軽量な純正燃料タンクでツーリングをしてきましたが、早朝に出発すると、現地の山奥で朝早くから(5時位)営業しているガソリンスタンド(以下GSと表記)を見つけるのは一苦労。

というか、営業開始時間まで待つことさえあります。

山の中でガス欠にあったらと、そんなことを考えると残量があっても、GSを見つけしだい燃料補給をするので回数が増え面倒。

いつも残量のことを考えるので、行動範囲が限られ、GSの場所を把握している林道コースが多くなる。

過去に、燃料コックON(通常)でガス欠になり、RES(予備)で1L残りがあるとすれば8L使用したことになり、その時にトリップメーターが179.3Kmであった。
単純に計算すると22.4km/Lになるので、ブン回している割に、燃費は良いバイクですが、それでもビッグタンクであれば楽だなといつも思っていた。

ただ、色々なメーカーからビッグタンクがでていますが、当然ノーマルのスマートさが失われ駱駝のようになって格好悪い、しかも情報では外国製品なだけに、作りがアバウトで小加工が余儀なくされ、そのいい加減な取付から不安が残る!

林道ツーリングでは飛ばすこともないし、最近では荷物等がシート下に納まるスクーターでも良いなあと思うくらいです。

しかし、荒れた林道を走破するには、オフロードバイクのサスペンションが良いだろうし、
これにビッグタンクと荷物が積める仕様であればいうことなし。
そうなると、パリダカールに出場するカウル付のバイクが欲しくなってしまう~

ラリーレイド仕様のバイクには大排気量のものが多く、250CCでは特注で製作されるようで結構な出費。

XR250R ME06
自宅周辺の土手にて

お金を掛けずして、長距離を楽しむにはビッグタンクしかないか~


メモ書き
積算距離 : 9,981Km



2012/05/31(Thu)17:41
バイクトラックバック(0)コメント(0)
 │ 日記TOP │