カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 12 チャンプルで  /2012年07月31日(火)
77日目

昨日収穫したばかりですが、新たに2個のゴーヤを収穫したので、ゴーヤーチャンプルーを作ってみました。


炒めてもシャキシャキ感が残り、苦味がなくみずみずしい!

  採りたては良いですね~

スーパーで安く簡単に手に入る食材ですが、苗から育てたゴーヤだけにより美味しく感じました。


お弁当にも入れなくては~


収穫数
ゴーヤ:2個 合計5個
パッションフルーツ:0個


iPod touchから送信


スポンサーサイト
2012/07/31(Tue)18:51
食事トラックバック(0)コメント(0)
 12 初収穫  /2012年07月30日(月)
76日目

毎年、ゴーヤの収穫時期には悩まされますが、大きさも20cmを超え丸々と太ってきたので、中でも大きな3個を収穫してみました。

去年と比べて1日遅い(blog初収穫

12 初収穫

それぞれ重量を測定すると重い方から246・235・210g。

ゴーヤの重さ

包丁を入れてみると中のワタは少なめで、空洞があり今迄栽培したゴーヤとは品種が違うのではないかと思います。

ゴーヤの中身

収穫時期としては、種が少し色ずいてるので、もう少し早くても良かったですね。

外観から中身の状態を見分けることはできないので難しい、遅いと中の種が赤くなるし、外観が緑色から黄色に変わったら一気に崩れてくるので、収穫時期は目が離せなくなります。


収穫数
ゴーヤ:3個 合計3個
パッションフルーツ:0個



2012/07/30(Mon)16:35
食事トラックバック(0)コメント(0)
 ブルーベリー摘み  /2012年07月30日(月)
15年位前、新鮮なブルーベリーを求めて清里にまで行って、アイスクリームやジャムなどを食べたり、買ってきたりしていましたが、わざわざ高速を乗り継いでいかなくても、東京都に沢山のブルーベリー観光農園があることを最近知りました。

ブルーベリー観光農園 入口

   年々増えてるそうです。

ブルーベリーはツツジ科スノキ属に分類される北米原産の低木性果樹。
栽培種のハイブッシュ・ブルーベリーラビットアイ・ブルーベリー
野生種のローブッシュ・ブルーベリーの3つに大別。

家族からブルーベリーが食べたいと前からいわれてたので、1人で摘み取りに行ってきました。

係のおばさんから、できるだけ色が濃く実が熟したものを~ と

植わっているブルーベリーには何種類かあるようでしたが、どれがどの品種だかわけが分からないので、試食(1粒ならOK)しながら、甘さを確かめ、比較的大粒で熟したものを摘み取りました。

ブルーベリー観光農園内

たぶん、気温は30℃を超えていたと思いますが、上空からはジリジリと照りつける太陽、地面からの蒸した空気にブルーベリーの樹木が沢山あることで風の流れが悪く、摘み取り中に気分が悪くなり、もしかしたらここで倒れるのではないかと思った程、以外にも簡単な作業だけど厳しい摘み取りなのだ。

日差しも強いので、帽子を被った方が無難です。

園内には子供を連れた親子連れが多く賑やかだった。摘み取りに来たというよりも、子供たちをここで遊ばせて、親は話し込んでいる。そんな雰囲気だったかな~

大きく熟した実は早いうちに摘み取られてしまうので、開園時間から遅れると小さい実しか残っていないような気がしますので、早めの時間が良いですよ!

20分位で約600g摘み取れて、少しおまけしてもらいました。

摘み取ったブルーベリー

食べ方は色々ですが、冷蔵又は冷凍して、食べる分だけそのままヨーグルトなどに入れて食べるとひんやりして甘酸っぱく美味しい~



料金は全園統一で摘み取り方式100g 200円、パック詰め販売がある場合は100g 300円を基準に設定。



2012/07/30(Mon)11:17
食事トラックバック(0)コメント(0)
 予想以上な飛び  /2012年07月30日(月)
外気27.2℃ 湿度95.6% 風速1.0m/s(晴)

久々のラジコン~

年を取ると 早寝早起きになるので、4時起床なんて全然辛くないですね・・・・・

今日は飛ばしにきたのではなく、RC仲間が先日買ったZionblog)の飛行を見てきました。
ネットでの映像は見たことがありますが、やはり実際に目の前での飛行を見ないと何ともいえませんから~

Zion

前後とも同じ形をしているので、前後左右は何を基本に操作するのだろうと思ってましたが、モータが搭載されるアーム計4本のうち各2本で色分けされた白と赤のどちらかの色を前と後ろに決めるのだそうだ。

 ヘリと同じような感覚ですね。

少し操作させてもらいましたが、普通の飛行であれば常にジャイロが平行を保っているので、旋回時もあえてエルロンで傾きをコントロールする必要がないので安心感があり、スロットル・エレベーター・ラダーのみで取り敢えず飛行は可能、前後の方向を見失ってもスロットルで高さを保っていればヘリのように傾いて、墜落することはなさそうです。

上空へ

上達すれば、エルロン・エレベータで機体を傾けて旋回したりと過激に飛ばすこともできると思います。


予想以上に安定感が良く、中央下部に小型ビデオカメラを搭載し、上空から撮影すればヘリよりも安定した映像が見られそうです。

これなら、近くの公園で飛ばせそう~


2012/07/30(Mon)07:01
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
 再び工具箱  /2012年07月29日(日)
この間、小型の工具箱blog)を購入したばかりでしたが、使い勝手の良さに次から次と工具を入れることで、一杯になり窮屈になったので新たに2個追加。

縦に積み重ねることができる

引き出し付きの工具箱は沢山収納できますが、その分、重たいので、その中にある工具を小型の工具箱に移動して3個に分散。

その都度、必要な工具箱を持ち出すことで 重量が軽く、持ち歩きが楽になり腰への負担も軽減できるかと思います。

ギッシリだな~

この工具箱は安い上、積み重ねができるよう工夫されていて、トッテが折りたたみ式なので上・下部が平面になり、小スペースに縦に置けるので場所をとりません。

それにしても、使う工具は限られているのに増えたな~



2012/07/29(Sun)16:25
バイクトラックバック(0)コメント(0)
 12 アシナガバチ  /2012年07月27日(金)
 73日目

家庭菜園でゴーヤパッションフルーツを育てていますが、昆虫が多数来るようになりました。

ゴーヤにはカメムシblog)が付くなど地道に駆除することで、最近は見かけなくなりましたが、その代わりアシナガバチが2匹来るようになって困った。

子供の頃、同じ蜂に頭を刺され、痛い思いをしただけでなく、頭に針が刺さって、それを抜くのも痛くて大変だった。

確か、あの時は蜂の巣に水をかけて遊んでいたところ、反撃されたので、何もしなければ刺すことはないかもしれないが、足を垂らした状態で飛んでいる様は大きく見えて怖い。

ホウキで払い落とそうと試みるが、こちらの手の動きに蜂の頭が敏感に反応し、明らかにこちらを警戒してるのが分かる。

ゴーヤやパッションフルーツに群がる害虫をエサにしているのであれば助かるのだが、高所作業中に蜂が飛んできたら転落する恐れもあるし、、、

そんなことを考えてたら、仲間を連れてこないうちに撃退しなければと、ゴキブリ駆除用のスプレーをかけてみたところ

アシナガバチ

1吹き目、飛ぶ元気はあるものの気持ち弱ったかな~

2吹き目、まだ飛ぶことはできるものの、上昇することはできず、ホバリングが精一杯で攻撃性はなくなった。

3吹き目、弱々しいホバリングから一気に地面へ落ちて動きが止まった。

ゴキブリ駆除用のスプレーは元々すばしっこいものを撃退するだけに、ノズルが長く噴射距離も比較的遠くまで届くので蜂にもってこいだし、十分効き目があり、お勧めかも。

残りは1匹か~


2012/07/27(Fri)13:45
食事トラックバック(0)コメント(0)
 パーツ交換  /2012年07月26日(木)
昨日のツーリングで千切れてしまったチェーンスライダ等の交換を行った。

新旧部品

改めてよく見るとチェーンスライダの上部がなくなり、チェーンとスイングアームが干渉し若干削れたが、幸いなことに特に問題なさそうです。

ゴム系は前触れなく、綺麗な状態から一気に崩れ落ちる今回のツーリングでのトラブルも経験したことから、前回に取り寄せておいたチェーンスライダチェーンスリッパチェーンガイドチェーンガイドスライダーチェーンガード(変形のため)もセットで交換することにしました。

チェーンスライダを上下2カ所で止めているネジロック塗布のネジは固着して外すのに1時間近く掛かってしまい、プラスの頭を崩してしまい、あわや脱着できないかと~

チェーンスリッパの交換で、もしこれが劣化して崩れるとチェンジペダルのシャフトに干渉し、削れることで色々なトラブル発生に繋がり、たかがプラスチック部品と侮れない役割をしているのが分かった。

チェーンスリッパ

突然このようなことが起こるのではないかとパーツを注文し、いざ在庫すると安心してしまい、見た目が綺麗だったのもあって、まだ使えると交換を怠っていたのが仇に。

購入して17年経つバイクですが、ゴムやプラスチック類の経年劣化は確実に進行しており、使用限度など点検項目がありますが、定期的に交換するのがベストなのかと感じました。

交換後

また、このトラブルは高速道路SAでの一時的な作業となりましたが、ME06純正工具の頼りないアクスルレンチでチェーンの張り調整が出来たなど、不用意に沢山の工具を持って行かなくても事足りるのかなと・・・・

車載工具に関しては、再検討しているしだいです。

昔、初めて購入したバイクがXL125Sでしたが、チェーンの張りが緩いと鉄製のスイングアームに干渉し削ってしまうことが何回かあって、剥げた箇所に黒のペンキを塗ってたことがありました。この頃のバイクにはチェーンスライダなんてたしかなかったですね。

話が脱線しましたが、オーナーズマニュアルの注意に、チェーンスライダーの摩耗・亀裂でスイングアームがむきだしになると、ドライブチェーンが当たり、スイングアームの破損、ドライブチェーン摩耗の原因となるので、早めに交換すると記載がありました。


メモ書き

チェーンスライダ
品番:52170-KZ1-671
ネジ(2本必要、ネジロック塗布済み)
品番:90115-KV3-700
ワッシャー(2個)
品番:52171-KR6-000
使用限度:チェーンとの当たり面4mm以下交換

チェーンスリッパ
品番:52155-KT1-670
使用限度:8mm以上交換

チェーンカバー
品番:40510-KT1-780

チェーンガイド
品番:52146-KT1-770

チェーンガイドスライダー
品番:52147-KN5-005



2012/07/26(Thu)10:33
バイクトラックバック(0)コメント(0)
 アクシデント~  /2012年07月25日(水)
待ちに待ったツーリングでしたが、下調べもせず頭に中で地図を描き、この辺を曲がれば行けるな みたいな感じで早朝2時50分頃自宅を出発。

前日まで何処に行こうか悩んでいて、定番の御荷鉾スーパー林道中津川林道と決めていたが、関越自動車道路を走行中、同じ所ばかり行ってもしょうがないと急遽、長野県と群馬県を跨ぐ位置にある毛無峠へ向かうことに~

国内・国道最高地点、標高2,172mの碑

ある程度頭の中に何処のICを降りて、次は左など記憶していたつもりでしたが、年老いた頭の中は整理が行き届かず、本来 上信越自動車道東部湯の丸ICで降りるはずが、行きすぎて次の上田菅平ICで降りたためR144(長野街道)で逆に戻る形となり時間をロス。

途中、タイヤショップのおじさんに毛無峠は何処かと尋ねると 日本ロマンチック街道の方をいけば良いよ~ と教えられ、嬬恋高原や嬬恋牧場を抜ける日本ロマンチック街道、場所によっては万座ハイウェーとも呼ばれる有料道路 三原~万座温泉間(2輪車720円通行片道1回限り)からr466(万座道路)→R292をひた走る。

途中、渋峠付近にある国内・国道最高地点、標高2,172mの碑が設置されており、子連れの若いカップルに写真を撮ってもらった。

国内・国道最高地点、標高2,172mの碑 XRと私

  お返しにこちらも撮ってあげましたね~

ここで、暫く休憩をしていたが、気温が低く寒くなってくると、場所もわからないで走っているのも、時間の無駄だし、何だかんだで、帰りたい方向に気持ちが揺らいでくるものです・・・・・・

午後1番には帰る予定だったので、ここで折り返すことにしました。
林道を走ることなく、普通のツーリングとなってしまったが、後々、アクシデントが発生し、林道を走らなくて良かったと~

帰宅途中、上信越自動車道 甘楽SAで小休止し、何気にチェーンの張りを見てたら、チェーンスライダ(チェーンがスイングアームに当たらないようにするゴムカバー)の上部が千切れて横を向いていた。

何となくメカノイズらしきものが大きくなったとは思っていたが、まさかチェーンスライダが切れて、時にはスイングアームに干渉した異音だったとは思いもしなかったです。
今更、どうしようもないので、チェーンの遊びを調整して弛みを若干無くし、チェーンスライダになるべく当たらないようだましだまし帰ってくるしかなかった。

13時前には自宅に戻ることが出来て、チェーンスライダを確認すると走行中に上部が吹っ飛んでなくなってました~

すっ飛んだ

4月にそんなことを予想して、チェーンに関係する消耗箇所のチェーンスライダー、チェーンスリッパ、チェーンガイドスライダー等の経年劣化や摩耗を考えてパーツを注文blog)していたのに、見た目が綺麗だからと交換をしないでいました。

17年も経てばプラスチック・ゴム類は劣化してますね・・・・・

林道を走っていたら、間違いなくスイングアームは傷だらけになり、チェーンも傷んで下手をすれば走行不能になっていたかもしれない。

  考えさせられるツーリングとなった!


話は変わりますが、CLARKE(クラーク)社のナチュラル色タンクblog)は今回のツーリングで余裕と安心感をもたらしてくれ、遠出のツーリングが楽しかった。
要は、車で言えばガソリン残量インジケーターを見ているのと同じことで、走行中に分かることや燃料が約+5L増えるだけでこんなに違うものなんだと。

夏のツーリングに向けてメッシュパンツを初めて使用したが、早朝の高速道路と標高の高い場所だと快適を通り越し、震えが来てしまうことがあり、その時だけ足に新聞紙かビニール袋を巻くなど、対策が必要かも。
走行距離の割に疲れがないのは、メッシュパンツを履いていたからかも知れません。

今回から履くことになったショートブーツblog)は硬くもなく最初から馴染んでおり、足の疲れは特になし、SAでの買い物や食事も凄く楽、何よりライディング中に窮屈間がないので疲労も少ないと思う。


メモ書き
積算距離 : 10,520km
走行距離 : 569.20km
走行時間 : 10h38m



2012/07/25(Wed)15:22
バイクトラックバック(0)コメント(0)
 トラック横転  /2012年07月24日(火)
目白通りをバイクで走行中、関越自動車道大泉ICの入口横を通りかかった所、やたら野次馬と警察車両が止まっていたので、何気に振り向いてみたら、ものの見事に大型トラックが横転


引き返して、野次馬の仲間入り~

17時頃のニュースで詳細が分かると思いますが、たぶん谷原方面から大泉ICへ右カーブで進入したとき、重量オーバーかスピードが出すぎていたため左側へ横転したのではないかと素人の推測です。


救急車が来ていなかったので、単独事故のように見受けられますが、定かではありません。

僕の隣には、業務用ビデオカメラ(見るからに本格的)を構えている方が居ましたが、良いポジションをキープしていたことから素人ではなく、たぶん報道の方ではないかと思います。

近々、ツーリングで大泉ICを利用するだけに、このようにカーブで巻き込まれるケースもあるので、トラックと並走して近くを走行するのは危険だと感じました。


iPod touchから送信


2012/07/24(Tue)15:11
トラックバック(0)コメント(2)
 NICESTICK  /2012年07月24日(火)
いつも行くスーパーのパンコーナーに夏季限定 沖縄黒糖を使用した黒いナイススティック黒みつ&マーガリンが目に留まり、特売で安いこともあって、どんなものか食べたくなりました~


小中学校の給食で、銀色の紙に包まれた四角のマーガリンがありましたが、あの頃を思い出すマーガリンの味を最初に、後から黒蜜の濃い甘さと香りが広がる感じです。


最近、スペシャルサンドblog)を見ませんが、菓子パンの中にクリームなど甘いものが入ってるのが好きなので、新商品がでると つい気になってしまう。


iPod touchから送信


2012/07/24(Tue)10:01
食事トラックバック(0)コメント(0)
 純正工具の良さ  /2012年07月23日(月)
ME06純正車載工具をクオリティの高い工具に置き換えてみようと考えました。

社外品の方が、もっと精度が高く軽量なものが在るだろうってね!

しかし、内容を同じサイズで揃えると現状よりかさばって、重量増しとなることがわかり、純正車載工具が必要最小限に抑え、軽量でコンパクトに収まっていると改めて感心する。

特にリアアクスルシャフトナット用の24mm純正アクスルレンチはコンパクトで軽量。

レンチ比較

24mmのコンビネーションスパナなど通常からすれば全長200mmを超えてしまいリアバッグに収めることは不可能。自宅での整備で使う24mmのコンビネーションスパナは通常の物だと大きくて小型工具箱に入らないため、わざわざSnap-on(スナップオン)のショートタイプを購入したが、ゴッつくて重量もあるし高い、自宅での整備では重宝しているが、流石に車載工具として使うには気が引ける。となると ペラペラでクオリティはないけど車載工具24mmのアクスルレンチに軍杯が上がり、これの右に出るものはないと思う。

サバイバル用品のごとく、無駄を省き一見頼りなさを感じる工具だが、侮ることの出来ない銘品かも。

流石に固着したネジやボルトを弛めるには厳しいかもしれないが、この手のバイクは何かしら整備してるので、そのようなことはないのでは~

現在、ツーリングには、純正工具とリアバッグに入る大きさのメガネレンチを数本のみ常備、沢山の工具を持っていくに越したことありませんが、キリがないので詰め込み過ぎに気をつけている。

純正車載工具の他に小型で軽量な工具があれば、追加してみようと検討中です。


2012/07/23(Mon)17:21
バイクトラックバック(0)コメント(0)
 12 いい感じだけど  /2012年07月23日(月)

 69日目

ここにきてゴーヤの実が日に日に大きくなってきました。

12 ゴーヤ 1

現在、6個の実があり、その中で1番大きなものが全長15cm位の大きさ、他に小さな実も2個確認。

今回は摘芯をしなかったけど、去年と変わりない出来栄えなので、必要ない感じですね。

日に日に上へ上へ伸びて行くので、その水分を実の方に行き渡るよう、高さが決まった場所から飛び出す小蔓、若しくはネットに巻きつけないで垂れ下がってしまった小蔓など、小さな実がついていても小まめに切り落としています。

12 ゴーヤ 2

このやり方に根拠があるわけではないですが、今の所、上手くいってるように感じる。

ここに来て、アシナガバチblog)がゴーヤの実や葉に止まっていることが何回もあった。
被害はないのだが、居てほしくないよな~



2012/07/23(Mon)16:01
食事トラックバック(0)コメント(0)
 灯台下暗し  /2012年07月22日(日)
平日、折角の休日でしたが、慌ただしい準備で前日までバタバタとし、結果、天気が悪く準備も不十分で林道ツーリングは中止blog)になったが正解。

実は準備不足の中に、純正車載工具が見つからなくてあたふたしていた。

純正工具

自分でも、今頃 なにやってるの~ とは思ったけど

通常バイクのリアバッグに入っているものですが、過去に屋外の保管で、結露が原因で錆びだらけになり、一度買い替えた経緯があり、それからは、バイクに乗らないときは倉庫に保管するようになった。所が、いつもの場所になくて倉庫の隅々を探すも見つからない。

どこに置いたのやら・・・・・・・

数時間後、なんてことはない 自分の部屋から見つかったりして~

ツーリングの最後が一昨年で、この時に何かの意味があって部屋に置いたと思うが、悲しいかなその理由が浮かばない。

何でも、直前になってバタバタし、一気に解決させようとすることが多々ある。

若ければ頭の回転が早く、身体もついてきたと思いますが、気持ちは同じで、動くスピードが遅くなっているのに気づいてないのかもしれない。

 無理をしてはいけないな~

簡素化された工具だけど、手ぶらというわけにはいかないしね。


2012/07/22(Sun)15:30
バイクトラックバック(0)コメント(0)
 幻の Le GRANDO  /2012年07月20日(金)
第1弾 7/18(水)~期間限定で Le GRANDO TOMATO(ル・グラン トマト)とLe GRANDO SAUSAGE(ル・グラン ソーセージ)が始まったので食べてみました。

Le GRANDOのTOMATOとSAUSAGE

チャバタというモチモチした食感の四角いパンに、ジューシーで肉汁あふれる1/4ポンドのビーフパティ、トマト、モツァレラチーズに奥深いコクのあるバターソースをサンドしたマイルドな味付けがLe GRANDO TOMATO

Le GRANDO TOMATO  Le GRANDO TOMATO 中身

エネルギー523Kcal タンパク質28.8g 脂質31.0g
炭水化物32.5g 食塩相当量2.3g


チャバタというモチモチした食感の四角いパンに、ジューシーで肉汁あふれる1/4ポンドのビーフパティは、Le GRANDO TOMATOと同じだがペッパーの香り豊かなポークソーセージ、レタス、モツァレラチーズ、マスタードレリッシュソースをサンドし若干スパイシーな味付けがLe GRANDO SAUSAGE。
同じ素材を使いながらも、特徴がかなり変わります。

Le GRANDO SAUSAGE Le GRANDO SAUSAGE 中身

エネルギー667Kcal タンパク質33.4g 脂質42.5g
炭水化物37.7g 食塩相当量3.6g



実は今回のLe GRANDOのTOMATOとSAUSAGEは似て非なるものを昨日に食べ、今日改めて食べることになったのです。

意味が分からない方は、この写真を見て違いが分かればマックに精通している方ですね。

バンズが違う Le GRANDO TOMAT バンズが違う Le GRANDO SAUSAGE
ビッグチキンのバンズを使った幻のLe GRANDO

食べ終わっても気がつかなかったのですが、パンの素材が違うLe GRANDOだったのです。

たまたま、友人が気がついたのですが、パンの形が四角じゃないんだ~ と。

確かに、写真と違い丸のバンズなので、お店に問い合わせをしたら、Le GRANDOの前に主力商品だった期間限定ビッグチキンのバンズを間違えてLe GRANDOに使ったとのことだった。

ということは、間違ったバンズのLe GRANDOを食べた方が他にも何人かいたことに・・・・・

マクドナルドでもこのようなことがあるんですね~

親切にも、買ったときと同じ個数を本来の四角いバンズで自宅まで届けてくれた。

そんなことで、昨日食べたLe GRANDOは市場では絶対に食べることの出来ない幻の組合せを食べることができたので、名誉なことでもあるかな?

個人的には、Le GRANDO TOMATOのバターソースが懐かしい味で好みです。


人間誰しもミスする動物ですから、そういったこともたまにはありますね。



2012/07/20(Fri)13:06
食事トラックバック(0)コメント(0)
 パーツ交換  /2012年07月20日(金)
今日は早朝から肌寒く、昨日の猛暑とは大違い!

こちらでは8時の時点で曇り空、たまにポツリポツリと雨粒を感じ、楽しみにしていた林道ツーリングは中止。

スタンバイ状態 1 スタンバイ状態 2
常時スタンバイ状態だけど空がね~

昨日は大汗をかき目眩を感じながらの整備でしたが、涼しい今日、ゆっくり整備すれば良かったと~

折角なので、部品だけは取り寄せて、交換できなかったアクスルホルダナットの交換を行った。

アクスルホルダナット新旧部品

フロントアクスルシャフトを止めるアクスルホルダナットを整備の時に、ゆるめたり締めつけるを繰り返していくうち、歪になり錆び付いてきたので、4個交換。

フロントホイールを浮かした状態でアクスルホルダは↑マークを上に取付て、上側のナットを先に締め付けてから下側をのナットを締め付ける。

交換前 交換後

最初、これを知らなく、均等に締めていました~


スタッドボルトも錆があったので、今度取り替えてみようかな。


メモ書き
品番:アクスルホルダナット90301-473-003 計4個
締め付けトルク:1.2kg-m(オーナーズ/サービスマニュアルより)



2012/07/20(Fri)11:03
バイクトラックバック(0)コメント(0)
 Rサス取付  /2012年07月19日(木)
暫くの間、Rサスを外したままでしたが、カスタムRサスblog)が完成したので暑くなる前の早朝7時から取付作業。

スペシャルRサス

白フレームの隙間から、さり気なく見えるチタンコーティングしたRサスが何気にいい感じ。

スペシャルRサス 取付

ネジの閉め忘れなどないか細部を見ていたら、オリジナルアンダーガードの一部に50mm位の亀裂が~

亀裂が~

高速道路などでその亀裂が拡がり、それが元で破片が脱落し後続車に当たったら大変なことになると、急遽、アルミ溶接が出来る工場探しを~

鉄を溶接する所は沢山在りますが、アルミとなると中々ありません!

ネットで探すこと数分(早ッ)、自宅近くにあったので連絡すると、電話越しでは無愛想でしたが、工場に出向くと物を見るなり直ぐ補修してくれました。
職人気質てこんな方なんでしょうね。

修復後

こんな頑丈なガード何に使うの と興味ありげでした。

亀裂などの補修は勿論のこと最適なアルミ材を使って同じアンダーガードの製作も出来ると約束してくれた。

このアンダーガードは、XR250Rを購入して5ヶ月後、当時パリダカールに出場するバイクの改造などを手掛けていたバイクショップ キララ(現在お店はない)でXR250R(ME06)用にフレームに傷が付かないよう純正のアンダーガードと取付を同じに、軽くて丈夫なアンダーガードの製作を依頼したオリジナル。

オリジナルアンダーガード

ドレンボルトの穴位置を間違えられたのは仕方ないとして、その後、ME06・ME08用に同じ仕様のアンダーガードを販売していたのには面食らった・・・・・

所で、明日林道ツーリングを予定していたので、ビッグタンク、カスタムRサス、アンダーガード亀裂補修と慌ただしく朝からフル稼働だったのに関東は曇りで午後から雨が降るらしい~

とは言うものの、ガソリンを満タンにして準備だけはしておこう!

燃料の境目が分かります

スタンドのお兄さんに、ガソリン見やすくて良いですね~ と




2012/07/19(Thu)10:17
バイクトラックバック(0)コメント(0)
 Rサス完成  /2012年07月18日(水)
梅雨が明け、XR250Rの準備が忙しくなって来た。
先日、ビッグタンクblog)を取付、今回はカスタムRサスが完成したので引取りに。


実はショックとサブタンクを繋ぐメッシュホースが間に合わなくて旧Rサスのホースを再利用。

もう少し待てば、すべて完成したカスタムを取付ることができたのだが、近々ツーリングを予定しており、チタンコーティングした動きがどんなものかを味わいたくて、無理を言ってツーリングに間に合うよう組付けてもらった。

近々ツーリングに行くことを告げたら、午後一番に全バラの状態から組付け(OIL・エアー抜き・窒素ガス充填)をお願いしたにも関わらず短時間で完了、手慣れたもので作業の早さにはいつも驚いてしまう。
お客さんの立場になって準備を進めてくれるショップて中々ないですよね~

完成品を見ると、ME06純正パーツながらまるで別物に見えてしまいます。

コーティング前と違い、表面の感触は滑らか~
ロッドはブラックチタンコーティング、Rサス本体とリザーブタンクは外面だけでなく内面にもゴールドチタンコーティングを施し、低フリクション・強度・耐久性をUP。

こちらの店長は現役モトクロスライダーでもあり、技術的なことなどもサポート、昔は、僕と同じXR250R(ME06)にも乗っていたことがあって、このバイクの長所・短所が分かっているだけに相談に応えてくれて心強い。

メッシュホースが完成した時に、OHを兼ねて再度取付ける予定です。


iPod touchから送信


2012/07/18(Wed)17:17
バイクトラックバック(0)コメント(0)
 冷やしたぬきうどん  /2012年07月18日(水)
季節限定メニューにある夏季限定冷やしたぬきうどん(税込750円)を食べに ぶら~り


丁度近くを通りかかったので、うどん 槇(blog)でツルツルシコシコうどんが食べたくなった。

満員かと思いきや、13時過ぎでしたが、お客さんが一人もいない!

この猛暑、窓全開で店内は暑かったので、それが原因か、それともたまたまかな~

メニューに夏季限定の冷やしたぬきうどんがあったのは前に見て知っていたので注文。

300gの麺にきゅうり・なると・揚げ茄子・油揚げ・生姜・青のり入り天かすが入ったものですが、メニューの写真では量が少なく見えたので、別途麺追加200g(税込150円)で500gの大盛りに~

本来なら冷んやりしてるはずなのにうどんも生温く、少ない汁に揚げたての茄子が入ったことで、これまた温くなり、その油が汁に混ざり味が薄くなっていた。

環境は少々辛いものがあったけど、何だかんだ ペロリと完食。

冷やしつけ汁うどんblog)がお勧めかな


iPod touchから送信



2012/07/18(Wed)13:16
食事トラックバック(0)コメント(0)
 Zion  /2012年07月18日(水)
小学生の頃、模型エンジンで空飛ぶ円盤があった。

エンジンは09と049でしたが飛ばすのを見たことがあります。

胴体は発砲スチロールでその中央に穴が空き、十字で組んだ木製の上にエンジンが上向きにマウントされプロペラが回転し上昇する簡単な作り。

排気音は結構うるさくて、手を離すとゆらゆらと上空に上がって行く。最初は安定が悪いが暫くすると、半トルクの回転が影響してか収まったような~

これの欠点は、操縦機能が無いので、一度上昇すると風に任さられるまま何処に行くのか分からない、燃料が切れエンジンが止まるまで飛び続けるので、何処に降りるか分からないため、見失なわないよう追い続けてなければならないのだ。

そんな代物なので、売れなかったのではないかな~

30年以上近く前のことなので、燃料切れの円盤が降りてきても笑って済んでいた時代だが、現在なら警察沙汰になりかねない。

最近では、プロペラが4個付いて操縦機能がついた円盤のようなものがあります。


空飛ぶ円盤ではなく、その名はZion(ザイオン)で独特な操縦感覚を楽しめるマルチコプターだそうで、動画を見た感じではヘリの動きに似ているように思います。


前から興味があったので、発売元のenRoute(エンルート)にラジコン仲間と実物を見に行ってきました。

シンプル構造で部品点数が少なく組立ては簡単、なんといっても電動ヘリで使用していたバッテリー(3セル2200mAh)が使えるので、無駄にならないな~ と。
運動性能も良くループも可能とか~

残り1台在庫があり、仲間が嬉しそうに買って帰った。

組み上がったら、是非飛ばしましょう~


iPod touchから送信


2012/07/18(Wed)12:11
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
 梅雨明け  /2012年07月17日(火)
寝苦しい日が続き、何故か深夜1時頃に目を覚ましてしまい、シャワーを浴びて再度、床に就くパターンが多くなった。

今日は一番の暑さになるとの予報で、去年購入したアイスノンblog)をして通勤。

会社に着く頃には保冷剤もグニョグニョ~~


昼のニュースを見ていたら、関東甲信、四国、中国、近畿、東海地方で例年よ1日~4日早い梅雨明けを発表

13:12 会社にある外気温度を表示するモニターには最高36.2℃を記録、厳しい暑さですね。

日に日に更新すると思いますが、何処まで上がるのでしょう~

家にいるより会社の方が快適かな・・・・・


iPod touchから送信


2012/07/17(Tue)07:30
雑記トラックバック(0)コメント(0)
 タンク取付  /2012年07月16日(月)
先日届いたビッグタンクblog)の取付です。

準備中

まずはノーマルタンクから前後のステーを取外しビッグタンクに付け替え、新品の純正燃料コック取付けとデカールの貼り付け作業。

比較

燃料系は付けたりはずしたりを行うとシールが傷み漏れの原因になりやすいので、あえて新品を使用。
状況に応じてノーマルタンクに戻す時があるので、この方が楽ですね。

早速、燃料コックをタンクに差し込んだ時点で、入りません!

バリ取り

穴は開いてますが、綺麗に面取りが施されてないため、バリのみが邪魔していると思いきや若干小さいため、丸棒ヤスリで穴を広げる必要がありました。

そのため、給油口から中を覗くとバリカスが結構入ってしまったので、燃料コックを付けない状態でガソリンを少し入れ、バリカスと一緒に2回ほど濯ぎました。

やはりというか、若干の加工を強いられましたが、仮組でフレームに付けて見ると干渉する箇所もなくシートとのつながりも悪くなさそうです。

逃げが確りある

今度はタンクにデカールを貼り付けますが、その表面を脱脂して位置を決め、均等に尚且つ、気泡が入らないよう一気に~

これって、デカールの上に透明シールが付いた状態で張り、その後、透明シールのみを剥がし、デカールが残る仕組みだったんですね・・・・

そんなこと知らなかったので、気泡が入った時点で何回も剥がした所、デカールが異様に伸びてしまって、一時は収拾の付かない状態に。

   誰か助けてくれ~ という気持ちにまでなった。

決して安くない代物なので、何とか遠目にはごまかせるまでに根性で直した。

ME06 ノーマル CLARKE(クラーク)社のタンク容量3.8G

 中々いい感じです。

取付後、改めて見てみるとサイドに若干張り出し、上部が高くなり、やっぱりでかいなと感じました。

CLARKE(クラーク)社のビッグタンク 横

近々、周辺を走ってみます。


2012/07/16(Mon)15:23
バイクトラックバック(0)コメント(0)
 タンク到着  /2012年07月14日(土)
注文して約1ヶ月半、待ちに待ったXR250R ME06用のビッグタンクが届きました。

届きました~

何せ、梅雨が明けるまでに、これがこないことにはツーリングが始まらないので、焦っていた。

当初、3週間位ということだったので もうすぐだな~ と安易に時を待っていた。しかし、それが過ぎて待てど暮らせど物が届かないため痺れをきらして発注先にTELすると1ヶ月位掛かると~

 マジか~~

とは思ったものの、早く届いた所で、梅雨時期にツーリングは行けないので、今位で丁度良かった。
悶々とした日が続いていただけに、ようやく一安心!

このビッグタンクはツーリングで燃料補給の回数を減らす目的で注文したもの、CLARKE(クラーク)社のタンク容量3.8G(米ガロン)、米ガロン(U.S. gal, USG)3.785411784L、1G=3.78L換算で、14.4Lのタンク容量

何で中途半端な容量なんでしょうかね~
   どうせなら14か15Lにすればわかりやすいのに。

色は白・赤・ナチュラルの3種類ある中から、純正タンクの白で統一する予定でしたが、今迄のキャップを開けて車体をゆすり、残量確認することなく、目視でわかる白半透明のナチュラルを選んでみました。

箱の中身

ビッグタンクということで、ものすごく大きなイメージでいましたが、以外にもコンパクトで形も悪くない。

付属部品はタンク以外何もないので、当然、取扱説明書もない、でも これがいいのです。

つまり取付ステーやコックなど純正品を使うためノーマルのタンクを取付けるのと同様な安心感がある。

とはいうものの、実際に取付けて見ないと そのクオリティーは分かりませんが~

ナチュラルのタンクは初めて使いますが、リアルに燃料がバシャバシャと揺れ動く状態が常に見えるのもあまりいいものではないかも・・・・・

届いた梱包の箱にはXR's ONLYのハンドガードとステッカー類がサービス品で入ってた~

それにしても、既に生産終了のME06用サイレンサーblog)や今回の燃料タンクといい、いまだラインナップされていることは嬉しい。


  早く取付けよう~


2012/07/14(Sat)17:24
バイクトラックバック(0)コメント(0)
 12 カメムシ  /2012年07月14日(土)
 60日目

毎朝の日課であるゴーヤとパッションフルーツの観察をしていると憎っくきカメムシ2匹がパッションフルーツに集っている~

去年は大きくなったゴーヤの実に集り、その水分を吸収し変な傷跡を付けれてしまうことが何回かあったので、見つけしだい駆除するようにしていました。

今回はゴーヤではなくパションフルーツに仲良く2匹が食らいついて、こちらの動きを察知し、手を伸ばすとチョコチョコ死角に逃げ込み、小さいながらずるがしこい。

 彼らも命掛かってますからね~

かくれてる~

捕まえたい所ですが、敵の攻撃など外部からの刺激を受けると腹面にある臭腺から悪臭を放つので、下手に触れないのである。

こちらがオドオドしていたら、何処かに飛び立ってしまった。
しかし、数時間後またしても2匹のカメムシが同じ場所にいたので、先ほど飛び立ったのが戻ってきたようです。

しつこさは半端ではなさそうなので、ビニール袋を使い手に触れぬよう何とかつかみ取り、逃げないよう その口を縛り、炎天下に放置。

カメムシ捕獲

これなら悪臭を放っても、捕獲と同時に袋ごと閉じ込めているので、嫌な臭いを嗅がずに済みますね。

  賢い~

この悪臭はカメムシ自身にも有害らしく、瓶の中に入れて悪臭を出させて蓋を閉めておくと死んでしまうことがあるらしい。

潰したりするのは苦手なので、同じような理由でビニール袋の中に入ったカメムシが自分の悪臭で勝手に息絶える理に適った駆除かも。

成長中のゴーヤ

ゴーヤが大きくなってきました~


2012/07/14(Sat)11:59
食事トラックバック(0)コメント(0)
 落ちてます  /2012年07月12日(木)
明方は時折、突風があったりして雨戸はガタガタと音を立て、気温と湿度は高く寝苦しいので窓を少し開けてましたが、その隙間が笛の効果をもたらすのかピューと鳴ることがあり、その音に何度も起こされた~

昼過ぎになっても強風は治まらず、銀杏並木の下には既に形となっている実が彼方此方に散乱。

  もったいない~

秋頃、炒った銀杏blog)に塩を付け、ビールと一緒に食べると美味なんですよ。


去年頂いた銀杏がまだ冷蔵庫に残っているけど、もうムリですね。


iPod touchから送信


2012/07/12(Thu)15:26
食事トラックバック(0)コメント(0)
 WAON チャージ  /2012年07月12日(木)
JMB(JALマイレージバンク)で貯まったマイルをモバイルJMB WAONに交換。

WAON チャージ後

JMB WAONカードの携帯版で、おサイフケータイ機能があればモバイルJMB WAONアプリを登録することでWAONを利用することができます。

マイルからWAONへの交換は10,000マイルからで、年に数回飛行機の利用だけでは正直なところ貯まりません。そこでUCポイント(クレジット会社のポイント)から足りない分、JALマイル交換を行って合算し10,000マイルへ、それを10,000WAON(10,000円相当)に交換

WAON チャージ中

10,000WAONに交換したものをチャージするには、通常カードの場合、全国イオン店頭か羽田空港のWAONステーションもしくは全国のファミリーマートにあるFamiポートで。
モバイルJMB WAONであれば、アプリ画面のチャージよりWAONダウンロード→ダウンロードか可能額全額ダウンロードする で受け取る(チャージ)ことができて携帯の方が便利。

10,000WAONの受取には期間があり、それを過ぎると受取ができなくなるので注意!
マイルにも有効期間(獲得した翌月から36ヶ月後の月末まで有効)があるため、合算なりして使わないと最初の方から消えてしまいます。


これで携帯の電子マネーはSuica・Edy・iD・WAONと揃ったけど、よく使うのはSuicaくらいかな・・・・・



2012/07/12(Thu)10:16
パソコントラックバック(0)コメント(0)
 12 高所作業  /2012年07月12日(木)
 58日目

休日は早朝からゴーヤとパッションフルーツの伸び具合などを観察するのが日課で、園芸ネットに確り巻き付いているか等、高い脚立をだして目の届く範囲で確認。

本来、ゴーヤなどほったらかしで良いと思いますが、蔓がゴーヤの実やパションフルーツの親蔓に巻き付いて、それが原因で水分が行き届かず枯れてしまうことがないよう、丁寧に解き、再度ネット巻き付けの作業をしてるけど これが大変。

脚立の天板(一番高い所)には乗ってはいけないが、中途半端な高さで上まで届かないため天板に立って作業をしている。

つかまる所がなくてバランスを崩しやすく、この間もよろけて腕を擦りむいてしまった。

高所作業では1.5~2m位の高さで落ちても大丈夫だろう と思われる高さが一番事故が多く、2m以上の脚立の場合、上から3段目の踏ざんに立つのが安全な使い方らしい~

関東は昨日の夕方から強風になり、園芸ネットに中途半端な状態で巻き付いていると剥がれ落ちてダメになることがあるので紐などで親蔓を固定。

ゴーヤの何個かある雄花の1つがやけに変な形をしていたので、目を凝らしてみると小さなシャクトリ虫blog)が花を食べていました。


葉を食べてるのは過去にもありましたが、花弁を食べてるのは初めて見ました~

ゴーヤも大きくなってきて、ゴーヤ独特の苦みが葉に行き渡り、虫も食べにくくなってきたかな・・・・・・


iPod touchから送信


2012/07/12(Thu)07:06
食事トラックバック(0)コメント(0)
 梅の天日干  /2012年07月11日(水)
まだ梅雨が明けていませんが、ここのところ昼間は湿度も低く晴れ間も続いているので、塩漬けが済んだ梅の天日干しblog)。


天日干し専用のザルに間隔を空けて配置

水分が含んでいる梅同士は間隔を空けていないと 干している間にくっ付いてしまい、引き離す際、梅の表皮が破れてしまうことがあるので、梅同士がくっ付かないよう適当な間隔を空けています。
また、ザルの上で裏返す際にも、ザルと梅がくっ付いてしまうことがあるので、ゆっくり剥がさないと果肉が見えてしまいます。

会社に持って行くお弁当用blog)の梅干しで、夜食のご飯の中に必ず入れて持って行っています。
なんといってもお弁当が食べているときが落ち着くんですね~


午前中は天気良かったのに、午後過ぎから風が強くなり雲行きが怪しくなってきた。

明日から天気が悪く、関東は雨のようだ


iPod touchから送信


2012/07/11(Wed)15:18
食事トラックバック(0)コメント(0)
 12 ゴーヤの実  /2012年07月08日(日)
 54日目

先月に見つけたゴーヤの実blog)が雌花を咲かせんばかりに大きくなってきました。

ゴーヤの実です

ザックリ見ただけでも4個は確認。

頭を詰めたことで、小蔓、孫蔓が至るところから伸びてきていますが、全体に水分が行き渡るよう伸びた小蔓を太くするため間引きしています。

去年まではこのような間引きをしないで、伸び放題にしておいたところ、実が沢山付いても小蔓が細く水分が行き渡らなかったのか、受粉はしても大きくならないうちに枯れてしまうことがあったので、やたら孫蔓を伸ばすのもかんがえものだと~

黄色い沢山の雄花には小さなハチらしきものが飛び交っているので、雌花の受粉に関しては問題なさそうです。

伸びました~

パッションフルーツにはまだ実らしきものは確認できませんが、背丈の伸びが著しい。

水分を多く含んで重みがあり、園芸ネットに弛みがでてくるほどだ。


2012/07/08(Sun)16:11
食事トラックバック(0)コメント(0)
 簾 準備  /2012年07月08日(日)
今年も省エネを心掛け、尚且つ遮光・目隠しの効果を狙い、1Fの南側はゴーヤパッションフルーツで緑のカーテン化をおこなっていますが、こればかり植物の成長しだいなので待つしかありませんね。

2Fの窓には数年前から簾を軒に吊すようになりました。


これも同じ理由からですが、窓の外側に吊しているので、風の強い日は簾が窓にぶつかったり、裏返しになり、これをどのように固定するかが今年の課題。

紐などで縛り付けることもおこないましたが、見栄えが悪いのとベランダ面にある窓なので布団など干す際、奥行きが取れないことで邪魔になってしまうことから、今回、大折釘を使い確りとした取付をおこなった。

屋外なので錆びにくいステンレス製を使い、下側をその釘に紐止めすることでばたつきはなくなり、たぶん台風でもびくともしないと思う。

簾を吊したまま 窓、網戸はもちろん、雨戸との隙間もあるので、そのまま閉めることができるのが良いです。


iPod touchから送信


2012/07/08(Sun)10:01
雑記トラックバック(0)コメント(0)
 ヒル~  /2012年07月04日(水)
なんと自宅庭でヒルを見つけた~

正確に言うと庭の外側、外壁の側溝付近に、黒色のみずみずしい1匹の細長いナメクジがいたのですが、頭が薄っぺらくハンマーのような形をして、時折尺取り虫のように前進するのを見て~ ヒルではないかと。


山奥などでハイカーが血を吸われる被害はありましたが、ここ数年、ふもとまで生息域を拡大し、住民にまで影響がでているそうです。

ネットで調べてみると どうもコウガイビルという名で生息地は住宅地域の植栽など、陸生で吸血はしないとのことで安心しました。

最近、このコウガイビルについての問い合わせが多く、雨上がりの公園や庭で見かけることが多いそうです。

確かに、朝方まで雨は降っていましたね~

ここは東京都といっても田舎だから・・・・・


iPod touchから送信


2012/07/04(Wed)14:42
雑記トラックバック(0)コメント(0)
 │ 日記TOP │  過去記事へ