FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 タンク到着  /2012年07月14日(土)
注文して約1ヶ月半、待ちに待ったXR250R ME06用のビッグタンクが届きました。

届きました~

何せ、梅雨が明けるまでに、これがこないことにはツーリングが始まらないので、焦っていた。

当初、3週間位ということだったので もうすぐだな~ と安易に時を待っていた。しかし、それが過ぎて待てど暮らせど物が届かないため痺れをきらして発注先にTELすると1ヶ月位掛かると~

 マジか~~

とは思ったものの、早く届いた所で、梅雨時期にツーリングは行けないので、今位で丁度良かった。
悶々とした日が続いていただけに、ようやく一安心!

このビッグタンクはツーリングで燃料補給の回数を減らす目的で注文したもの、CLARKE(クラーク)社のタンク容量3.8G(米ガロン)、米ガロン(U.S. gal, USG)3.785411784L、1G=3.78L換算で、14.4Lのタンク容量

何で中途半端な容量なんでしょうかね~
   どうせなら14か15Lにすればわかりやすいのに。

色は白・赤・ナチュラルの3種類ある中から、純正タンクの白で統一する予定でしたが、今迄のキャップを開けて車体をゆすり、残量確認することなく、目視でわかる白半透明のナチュラルを選んでみました。

箱の中身

ビッグタンクということで、ものすごく大きなイメージでいましたが、以外にもコンパクトで形も悪くない。

付属部品はタンク以外何もないので、当然、取扱説明書もない、でも これがいいのです。

つまり取付ステーやコックなど純正品を使うためノーマルのタンクを取付けるのと同様な安心感がある。

とはいうものの、実際に取付けて見ないと そのクオリティーは分かりませんが~

ナチュラルのタンクは初めて使いますが、リアルに燃料がバシャバシャと揺れ動く状態が常に見えるのもあまりいいものではないかも・・・・・

届いた梱包の箱にはXR's ONLYのハンドガードとステッカー類がサービス品で入ってた~

それにしても、既に生産終了のME06用サイレンサーblog)や今回の燃料タンクといい、いまだラインナップされていることは嬉しい。


  早く取付けよう~


スポンサーサイト



2012/07/14(Sat)17:24
バイクトラックバック(0)コメント(0)
 12 カメムシ  /2012年07月14日(土)
 60日目

毎朝の日課であるゴーヤとパッションフルーツの観察をしていると憎っくきカメムシ2匹がパッションフルーツに集っている~

去年は大きくなったゴーヤの実に集り、その水分を吸収し変な傷跡を付けれてしまうことが何回かあったので、見つけしだい駆除するようにしていました。

今回はゴーヤではなくパションフルーツに仲良く2匹が食らいついて、こちらの動きを察知し、手を伸ばすとチョコチョコ死角に逃げ込み、小さいながらずるがしこい。

 彼らも命掛かってますからね~

かくれてる~

捕まえたい所ですが、敵の攻撃など外部からの刺激を受けると腹面にある臭腺から悪臭を放つので、下手に触れないのである。

こちらがオドオドしていたら、何処かに飛び立ってしまった。
しかし、数時間後またしても2匹のカメムシが同じ場所にいたので、先ほど飛び立ったのが戻ってきたようです。

しつこさは半端ではなさそうなので、ビニール袋を使い手に触れぬよう何とかつかみ取り、逃げないよう その口を縛り、炎天下に放置。

カメムシ捕獲

これなら悪臭を放っても、捕獲と同時に袋ごと閉じ込めているので、嫌な臭いを嗅がずに済みますね。

  賢い~

この悪臭はカメムシ自身にも有害らしく、瓶の中に入れて悪臭を出させて蓋を閉めておくと死んでしまうことがあるらしい。

潰したりするのは苦手なので、同じような理由でビニール袋の中に入ったカメムシが自分の悪臭で勝手に息絶える理に適った駆除かも。

成長中のゴーヤ

ゴーヤが大きくなってきました~


2012/07/14(Sat)11:59
食事トラックバック(0)コメント(0)
 │ 日記TOP │