FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 タンク取付  /2012年07月16日(月)
先日届いたビッグタンクblog)の取付です。

準備中

まずはノーマルタンクから前後のステーを取外しビッグタンクに付け替え、新品の純正燃料コック取付けとデカールの貼り付け作業。

比較

燃料系は付けたりはずしたりを行うとシールが傷み漏れの原因になりやすいので、あえて新品を使用。
状況に応じてノーマルタンクに戻す時があるので、この方が楽ですね。

早速、燃料コックをタンクに差し込んだ時点で、入りません!

バリ取り

穴は開いてますが、綺麗に面取りが施されてないため、バリのみが邪魔していると思いきや若干小さいため、丸棒ヤスリで穴を広げる必要がありました。

そのため、給油口から中を覗くとバリカスが結構入ってしまったので、燃料コックを付けない状態でガソリンを少し入れ、バリカスと一緒に2回ほど濯ぎました。

やはりというか、若干の加工を強いられましたが、仮組でフレームに付けて見ると干渉する箇所もなくシートとのつながりも悪くなさそうです。

逃げが確りある

今度はタンクにデカールを貼り付けますが、その表面を脱脂して位置を決め、均等に尚且つ、気泡が入らないよう一気に~

これって、デカールの上に透明シールが付いた状態で張り、その後、透明シールのみを剥がし、デカールが残る仕組みだったんですね・・・・

そんなこと知らなかったので、気泡が入った時点で何回も剥がした所、デカールが異様に伸びてしまって、一時は収拾の付かない状態に。

   誰か助けてくれ~ という気持ちにまでなった。

決して安くない代物なので、何とか遠目にはごまかせるまでに根性で直した。

ME06 ノーマル CLARKE(クラーク)社のタンク容量3.8G

 中々いい感じです。

取付後、改めて見てみるとサイドに若干張り出し、上部が高くなり、やっぱりでかいなと感じました。

CLARKE(クラーク)社のビッグタンク 横

近々、周辺を走ってみます。


スポンサーサイト



2012/07/16(Mon)15:23
バイクトラックバック(0)コメント(0)
 │ 日記TOP │