FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 パーツ交換  /2012年07月26日(木)
昨日のツーリングで千切れてしまったチェーンスライダ等の交換を行った。

新旧部品

改めてよく見るとチェーンスライダの上部がなくなり、チェーンとスイングアームが干渉し若干削れたが、幸いなことに特に問題なさそうです。

ゴム系は前触れなく、綺麗な状態から一気に崩れ落ちる今回のツーリングでのトラブルも経験したことから、前回に取り寄せておいたチェーンスライダチェーンスリッパチェーンガイドチェーンガイドスライダーチェーンガード(変形のため)もセットで交換することにしました。

チェーンスライダを上下2カ所で止めているネジロック塗布のネジは固着して外すのに1時間近く掛かってしまい、プラスの頭を崩してしまい、あわや脱着できないかと~

チェーンスリッパの交換で、もしこれが劣化して崩れるとチェンジペダルのシャフトに干渉し、削れることで色々なトラブル発生に繋がり、たかがプラスチック部品と侮れない役割をしているのが分かった。

チェーンスリッパ

突然このようなことが起こるのではないかとパーツを注文し、いざ在庫すると安心してしまい、見た目が綺麗だったのもあって、まだ使えると交換を怠っていたのが仇に。

購入して17年経つバイクですが、ゴムやプラスチック類の経年劣化は確実に進行しており、使用限度など点検項目がありますが、定期的に交換するのがベストなのかと感じました。

交換後

また、このトラブルは高速道路SAでの一時的な作業となりましたが、ME06純正工具の頼りないアクスルレンチでチェーンの張り調整が出来たなど、不用意に沢山の工具を持って行かなくても事足りるのかなと・・・・

車載工具に関しては、再検討しているしだいです。

昔、初めて購入したバイクがXL125Sでしたが、チェーンの張りが緩いと鉄製のスイングアームに干渉し削ってしまうことが何回かあって、剥げた箇所に黒のペンキを塗ってたことがありました。この頃のバイクにはチェーンスライダなんてたしかなかったですね。

話が脱線しましたが、オーナーズマニュアルの注意に、チェーンスライダーの摩耗・亀裂でスイングアームがむきだしになると、ドライブチェーンが当たり、スイングアームの破損、ドライブチェーン摩耗の原因となるので、早めに交換すると記載がありました。


メモ書き

チェーンスライダ
品番:52170-KZ1-671
ネジ(2本必要、ネジロック塗布済み)
品番:90115-KV3-700
ワッシャー(2個)
品番:52171-KR6-000
使用限度:チェーンとの当たり面4mm以下交換

チェーンスリッパ
品番:52155-KT1-670
使用限度:8mm以上交換

チェーンカバー
品番:40510-KT1-780

チェーンガイド
品番:52146-KT1-770

チェーンガイドスライダー
品番:52147-KN5-005



スポンサーサイト



2012/07/26(Thu)10:33
バイクトラックバック(0)コメント(0)
 │ 日記TOP │