FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 OIL交換・サス調整  /2012年08月25日(土)
スクーターの作業が終わったと思ったら、今度はXR250R(ME06)のOIL交換を~

5月にOIL交換blog)しましたが、その後、猛暑のツーリングで高速をアクセル開けっ放しの状態が続き、前回のツーリングでは何となく回転に伸びがなくヘタリを感じていた。

交換後の走行距離が約925km経過、次回のツーリングに向けての交換です。

OILはMOTIL 300V 4T FACTORY LINE15W-50blog)であの透明感のあるバスクリーン色が特徴ですが今回初めて濁った状態を確認しました。

OIL交換

前々回の無計画ツーリングblog)で猛暑の中、高速をアクセル全開状態が長時間続いたのでOILの品質が著しく低下したのではないかと推測です。

又このときのOILが開封して1年以上過ぎていた残りを使用したこともあり、見た目は綺麗でも良い状態ではなかったのかもしれません。

なんでも新鮮なうちに使用するのが一番ですね~

OIL交換後、サスペンションのアジャスト調整もおこなった!
前日、バイクショップの店長がRショックを沈めるなり

リアサス調整

 これ柔らかすぎだね!
 1回転締めると良いよ とのアドバイスを~

隙間から-ドライバでロックナットを緩めて、分からなくならないようアジャストナットにマジックで印を付けて1回転コツコツと


何で最近こんなにバイクをいじっているのだろう~


スポンサーサイト



2012/08/25(Sat)10:08
バイクトラックバック(0)コメント(0)
 冷却液交換  /2012年08月25日(土)
フォーサイト(スクーター)のリザーバータンクの液面がLOWERより下がっていたことで、このタンク内のみ補充用LLC( Long Life Coolant)を補充blog)しましたが、全交換しなければと気になっていたのでようやく行いました。

冷却液とドレンボルト用シーリングワッシャ

ラジエータキャップがシート下にあり、しかも奥に入っているので固定ボルトを外して手前に引き出す感じで意外に面倒ですね。

このキャップを外した状態で、ドレンボルトを外すと勢いよく冷却液が~

注入口

約7年交換してなかったので若干濁り気味、でも思ったほどの汚れはなかったですね。

排水口

リザーバータンク内も注射器にホースを付けて吸い出し空の状態にして、新品のシーリングワッシャにドレンボルトを確り締め、注入口とリザーバータンク内に規定量の冷却液を入れエアー抜きをして完了。

初めての作業で不安はありましたが意外と簡単、こんなことならもっと前から交換しておけば良かったかな~


メモ書き
冷却液ドレンボルト用シーリングワッシャ:90478-700-000


2012/08/25(Sat)08:42
バイクトラックバック(0)コメント(0)
 │ 日記TOP │