FC2ブログ

カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 グリップ交換  /2012年08月30日(木)
XR250R(ME06)のハンドルグリップがワイヤリングしていなかったことで、左側がよじれてしまったのとグリップ全体にはお風呂場の白い目地に見られる黒い斑点のカビらしいものが見られ汚れもあったので交換することにしました。

グリップは通常よく使われる黒色ではなく薄いグレー色なので、汚れや表面の状態がよくわかります。

グリップのよじれ

グリップのよじれ具合を見てショップの店長から

      力が入りすぎですね~ と!

確かに、林道の中では一人だけで、熊に追いかけられる怖さ、鹿との衝突、バックミラーにお化けが写るのではないか等の恐怖心と常に戦いながらの緊張モード。

もっとリラックスして景色を眺められる余裕があればいいけれど 知らず知らずに腕も硬直し、グリップを握る手に力が入ってしまうのだと思う。

グリップのみ交換予定でしたが、アルミスロットルチューブを在庫してたので、序でにこれも交換することにしました。

現在付いている同社テフロンスロットルチューブよりハイスロットル比率6%アップとのこと。

比較

アクセル開度が今迄より若干少なくて済むらしい!
少ない範囲でコントロールできるのであれば それにこしたことありませんね~

アルミスロットルチューブはハンドルパイプと接触する面積が少ないフローティングシステムで、回転がより軽いのが特徴ですが、アルミ(スロットルチューブ)とアルミ(ハンドルパイプ)が擦れ合うので、定期的にグリスアップをおこなわないと逆に動きが悪くなりそうです。
また、走行中にその隙間がビビるカチカチ音がしないか、今度確認します。

ワイヤリングツイスター

ハンドルグリップのワイヤリングでは初めてワイヤリングツイスターを使ってみた。
何年も前に購入したのに1度も使ったことがなかったので、使い勝手がどんなものなのか見てみたかったのだ。

グリップのワイヤー巻なんかペンチでもできるけど使ってみたら中々便利ですね~



スポンサーサイト



2012/08/30(Thu)11:28
バイクトラックバック(0)コメント(0)
 │ 日記TOP │