カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別アーカイブ
 真竹  /2013年06月29日(土)
ご近所から皮をむいた細い真竹を頂いた。

なんでも、今日群馬から採ってきたばかりで、下茹でしてあるから、鰹だしの薄味で早いうちに食べなさいと~


薄味をやたら強調していたので、その通りに煮付け。

早速、食べてみると柔らかいけどシャキシャキとした食感は新鮮な証拠かな。

ほんの少し苦味があったけど、シンプルな味付けが合いますね~

その後、細く輪切りにして、たけのこご飯にしました。

当然、会社のお弁当も・・・・


iPod touchから投稿


スポンサーサイト
2013/06/29(Sat)12:19
食事トラックバック(0)コメント(0)
 13 摘心  /2013年06月28日(金)
 63日目

もう1本あるパッションフルーツの摘心を~


こちらは、主枝が中々伸びなくて心配してましたが、最近になってグングンと伸びてきたので先を摘めました。

こちらも側芽をだして、扇状に枝を伸ばす予定です。

今の状況から暑くなる前に緑のカーテンになるとは思えませんが、間に合うだろうか。


iPod touchから投稿


2013/06/28(Fri)10:21
食事トラックバック(0)コメント(0)
 マウントに  /2013年06月28日(金)
飛び立とう外気19.6℃ 湿度98% 風速1.1m/s(曇)
(フライト時間帯)

前回のフライト終了後、エルロンのニュートラルが数㎜下側になっているのに気づき前日に修正、それともう少しダウンスラストをつけた方が良いかなと木製のモーターマウントを覗き込むとヒビが~

しかも、そこを触ってたらボコッと外れた・・・・

モーターのガタには直接関係ありませんが、これが元で後々グラグラになって空中分解や墜落も考えられるので瞬間接着剤でシッカリと!

この箇所はバッテリー取付位置で、ズレ防止のマジックテープに押しつけるため、毎回力が加わり、ヒビが入った模様。

軽量に作られているだけに最小限の強度、乱雑に扱いがちですが運搬にも気を遣い、定期的に細部の目視点検は必須です。

今日は日の出を数秒確認できましたが、厚い雲に覆われ、晴れ間を見ることなく終始曇り空。

やはり上空では機体が見ずらく、何回か方向を見失うことがありました。


11Fスタント、2Fホバリングと上空がメイン!

1人で飛ばしていたところ、後方でガチャガチャとやけにやかましい~

仲間が来たのかと、後方を振り返るとバッテリーを入れた袋にカラスが群がり、突っついたり、引っ張ったり、挙げ句に袋を持って飛び立とうとしてる~

これはヤバイと飛行機をカラスめがけて急降下!

直ぐに退散、しかし、バッテリーに穴を開けられてないか不安でしたが全て無事で助かった~

上空を飛ばしていると、中には戦いを挑んでくるカラスがいるけど、垂直上昇や下降を繰り返して遊んであげるとスタミナ切れで離脱しますね。


日の出の時刻が少しずつ遅くなってきたような気が~


フライト回数 Primus EPP BX39 12回


iPod touchから投稿


2013/06/28(Fri)07:20
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
 粒々が気になる  /2013年06月27日(木)
 62日目

順調です!

最近雨が続いき、1本のパッションフルーツは順調に側芽が2本に分かれイメージ通り両脇に伸びてきました。


気になるのが、追肥の残骸かな~

ずいぶん前に撒いた化成肥料の粒々が残って、そこに次々と追肥することで、一面白くなって見た目が悪い。

知り合いに聞くと、撒いて1週間もすれば効力がなくなり、自然に土と同化することなく大半は残ってしまうらしい~

次回から、残った粒々を回収してから撒こうと思う!


iPod touchから投稿


2013/06/27(Thu)09:31
食事トラックバック(0)コメント(0)
 いも恋  /2013年06月26日(水)
いも恋(税込160円) を食べてみました。

埼玉県からは彩の国認定優良ブランド品としても認定されTVでもよく見るようになったので、どんなものかとPasar三芳bolg)で取り敢えず蒸したてのいも恋を3個。

半分にすると中に厚切りのさつま芋の輪切りとつぶ餡の2層に、それを山芋ともち粉の生地に包まれ、一見ただの甘い饅頭と思われてしまいますが、食べてみると生地はモチモチとして気持ち塩味が感じられ、つぶ餡とさつま芋が合わさって程よい甘さ~


これなら、お年寄りからお子様まで安心して食べられそうですね。

蒸したての店頭販売では消費期限が当日となるので、基本はお買い上げから1時間前後でお召し上がり下さいとのこと。

時間が経つと表面の生地が硬くなってしまうので、お土産・贈答などには冷蔵のいも恋が24時間の常温持ち歩き可能だそうです。

大好評とのことで、売り場では行列を覚悟していましたが、誰も・・・・

平日で雨降りだとお客さんも来ませんね~


iPod touchから投稿


2013/06/26(Wed)16:18
食事トラックバック(0)コメント(0)
 Pasar三芳  /2013年06月26日(水)
軽井沢blog)の帰りに関越自動車道路 上り線にある三芳PAに寄った時、2009年(平成21年)09年12月16日オープンしたPasar(パサール)三芳に入りましたが、フードコート・レストラン・テイクアウト・ショッピングコーナーなど充実ぶりには驚き~


レストランなどは料金が高いと思いましたが、地元埼玉のお土産を中心とした銘品のほか、当日は沖縄物産市が開催されていて、沖縄に行くと必ず買ってくる有名なお土産など殆ど揃っていました。

確か前に来たときは、北海道物産市だったですね~

高速道路のPAにはそこでしか買えないお土産があったりしますが、お金を使ってまでして行くのも~ と。
しかし、Pasar三芳は高速を使わなくても国道から指定の駐車場に車を置き徒歩で中に入ることができます。


指定駐車場は無料ですが台数(12台位だったかな?)が少なく、長時間の駐車はご遠慮下さいとの看板あり、駐輪場もあったので、近ければ自転車で気軽に遊びにこれます。

三芳PAは高速道路本線から乗り降りできるETC専用インターチェンジがあり、上り線(東京方面)は出口、下り線(新潟方面)は入口として利用できる三芳スマートIC

今度、利用したいと思います。

Pasar三芳をユックリ見て回り、手頃な値段の いも恋blog)を買ってみました。


iPod touchから投稿


2013/06/26(Wed)15:54
探訪記トラックバック(0)コメント(0)
 ナポリのかまど  /2013年06月26日(水)
ナポリのかまど というレストランで生パスタ使用というのを初めて食べましたが、今迄の乾麺のパスタとは素人でも違いがわかるほど別物~

口にいれた瞬間、ソースがよく絡みモチモチとした食感で伸びが良く、噛んでも反発して跳ね返り、初めての食感でフレッシュ感、水々しさ、風味も全く違いました。

一度食べたら癖になる美味しさ!


今回のランチメニューでは限定されていましたが、追加料金で他のパスタでも生パスタに変更可とあるので、生パスタを選ぶと思います。

それにやや大きめのマルゲリータ ピッツァ!

これまたモッチモチの生地、後半はアゴが疲れてきた~

最後のドルチェは、メープルトースト

メニューの写真では見た感じ、小さく見えたが実物は大きく、運ばれてきた瞬間、これは無理と思った。

しかし、残すのも持ったいないと、かけ放題のメープルシロップをかけて一口・・・・

 これはいける~

表面はパリッと中はフンワリ、ひんやりした生クリームがたっぷり、そこにメープルシロップを浸すことで、最強のデザート!

別腹とはよく言ったもので、既にお腹一杯で苦しかったのに、アッサリ完食してました。


iPod touchから投稿


2013/06/26(Wed)14:33
食事トラックバック(0)コメント(0)
 零戦再び  /2013年06月26日(水)
戦中に活躍してた零戦所沢発祥記念公園に展示してあるとのことで見学に行ってきました。


零戦なら靖国神社神内にある遊就館blog)他にも存在しますが、こちらのものは米国の航空博物館 PLANES OF FAME(以下POFと表記) 所有で、栄21型エンジン(星形複列14気筒 27,000CC、1,100馬力、遠心式スーパーチャージャー1段2速 ※高度等の条件により異なる)を搭載した飛行可能な零戦52型(61-120)。

唯一エンジンが可動し実際に空を飛ぶ世界に1台しかない貴重なもの!

1944年(昭和19年)6月にサイパン島で米軍海兵隊によって無傷の状態で捕獲されたものを、その後民間に払い下げられ、POF創設者であるエドワードT・マロニー氏が私費で買い上げ飛行できるまで復元。

資料によると戦場から帰還した栄21型エンジンは徹底的にOH、プラグ・電装系・シール類は米国製に変更、後々の保守性を考慮し油圧配管・ボルト類は米国規格品に換装、油圧を安定させる電動式油圧ポンプ増設、始動を容易にする電動スターターの追加装備、キャブレターをB-25爆撃機ライトR-2600サイクロンから転用。

機体の関しては、日本軍機共通の欠点である貧弱な制動能力に、P-51Dのディスクブレーキを内蔵し解決、座席は大柄な米国人に合わせ約15㎝後退、主要計器類は信頼のある米国製現行規格品に換装等、大きな部品欠落はなかったものの、入手困難な部品や安全面の問題で変更をせざるを得ない箇所があり、全くのオリジナルではないですが飛行を第一の目的とし要所要所を改修。

驚いたのは、この時代にスーパーチャージャーやプロペラが速度に応じて自動的に変える定速可変ピッチだったということ、そして、このような他の優れた技術が戦争の道具だったというのが悲しい話しです。


今回、設計者である堀越二郎(1903年~1982年)氏の御子息による零戦に関する資料も初公開となれば、こんな機会はそうそうないですね。

この展示は去年の12月から始まり今年の3月で本来終了の筈だったそうですが、あまりの人気のため、8月まで展示が延長されたようです。

数日前に、延長されるとのTV放送を見て、零戦が展示されていることを初めて知りました。

パイロットの端くれ(ラジコンで~)としては素通りできないと思いまして・・・・

7・8月は夏休みで混雑が予想されるので、今しかない!

当日はドシャ降りの雨、お昼前の到着にも関わらず、駐車場は既に満車で10分位待たされました・・・・

零戦展示会場は通常の展示館とは別料金、零戦展示会のみの入場券はないようです。

今回は展示館・大型映像館・零戦展示会場セットの零戦チケット1300円(税込)が入館料。

大型映像館では6月30日迄、ネバダ州リノ郊外の砂漠地帯ステッドフィールドで毎年9月開催の史上最速のモータースポーツ、エアレースを上映。

かつて大空を駆け巡った名機のP51ムスタング、F7Fタイガーキャット、F8Fベアキャットが、低空旋回でしのぎを削る勝負が見所。

  ラジコン飛行機でいえばパイロン機ですね!

零戦エンジン始動&タキシング(地上走行)見学会の特別イベント(抽選)が関係者から8月28日~31日の4日間行われるとの情報があったので、是非とも参加できればと思っています。


iPod touchから投稿


2013/06/26(Wed)12:16
探訪記トラックバック(0)コメント(0)
 豚骨地粉つけ麺  /2013年06月24日(月)
近くに来たので何となく入ってしまった大鷹ラーメンblog)、時間帯は15時を過ぎてたので、他に1人しかおりません~

人がいなさ過ぎるのも、食べてるところを店員さんに見られていそうで落ち着かないものです。


過去に食べたものとバッティングblog)しないよう 今回は豚骨地粉つけ麺(税込700円)の大盛(料金変わらず)を~

つけ汁にはネギに柔らかなチャーシューの小さなものが2・3個入って、一寸濃いめ。

麺は地粉独特のキツネ色で弾力があってコシがあり、つけ汁によくからみます。

最近、豚骨は苦手な方ですが、ギトギト感もなく美味しく食べられました。


  3時間後の夕食はきつかった~


iPod touchから投稿


2013/06/24(Mon)15:35
食事トラックバック(0)コメント(0)
 早起きは~  /2013年06月24日(月)
外気19.6℃ 湿度98% 風速1.8m/s(曇)
(フライト時間帯)

自宅を出発する時から霧雨で風もあったが、行くだけ行ってみようと~

幸い現地では雨が降ってなかったが、風が強く曇り空で上空では機体が見ずらく、何回か方向を見失うことがありました。


風の影響で微妙に機体の向きが変わってしまうので、真っ直ぐに飛行するよう正面背面での細かいラダー修正の練習~

 これが結構難しい!

途中から雨がポツポツと・・・・

片付けて帰る準備をしてると雨が上がり、また準備したりと忙しかったが、12Fをこなし終了。

6時半頃には雨足も強くなったが、キッチリ練習できたので満足!

朝起きは三文の徳ですな~


フライト回数 Primus EPP BX39 12回


iPod touchから投稿


2013/06/24(Mon)07:51
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
 軽井沢タルト  /2013年06月23日(日)
軽井沢に行って唯一のお土産は白樺堂の軽井沢タルト!

沖縄では紅いもタルトblog)が有名ですが、タルトつながりで~

白樺堂の中でも最も代表的なお菓子で、世界食品コンテスト、モンドセレクション、2010、2011、2012年の3年連続金賞受賞。


中身は胡桃とアーモンド2種類、お手ごろサイズで、バターやアーモンドパウダーをふんだんに使い、胡桃とスライスアーモンドがたっぷり!

これを食べて、軽井沢の味というのは感じられないけど ふんわりとした中に胡桃とアーモンドの食感と香りを感じます。

どんなものか最初は分からないので数の少ないパッケージを買ったけど、今度は大きめのを買うでしょうね。

これにミルクティーの組合せも悪くないなと~~


iPod touchから投稿


2013/06/23(Sun)16:50
食事トラックバック(0)コメント(0)
 世界遺産に  /2013年06月22日(土)
日本一の山、富士山世界遺産に正式に登録されました~

富士山頂上に1度は登って見たいと思ってはいるんですけど、中々・・・・

登山ルートは4つあるそうですが最近のTV映像だと週末・休日・夏休みの時期は登山客が集中し、八合目から頂上までの登山道が大渋滞。

山頂でご来光をと思う方が多いのでしょう。

もっと空いているものと思ってましたが、言葉は悪いけど芋洗い状態で傾斜がきついうえ、大きな岩もゴロゴロとして、登りたいのに中々前に進めない状態は一寸厳しいですね。

これから登山者が増える中、駐車場、安全、山頂の山小屋にある少ないトイレの増設やゴミ捨てのマナーが大きな課題でしょうか。

また入山料も今年の夏山シーズンで任意の協力金として1000円程度、試行実施が正式に決定のようです。


昔、オフロードバイクで樹海から富士5合目近く迄を走ったことがありました。

樹海は薄暗くライトを点けて細い道を延々と進み、標高が上がるにつれ傾斜がきつくなり火山灰の路面になるとRタイヤが空転し、アクセルを吹かせば吹かすほどもぐってスタックし身動きとれない状態が何回も続きヘトヘト。

もう上りはムリだから下ろう~

しかし、何処を走っているのか分からなくなり、人も居ないし標識もない所を闇雲に走り続けて、もしかしたら燃料切れで、遭難するかも~ 

そんなことが幾度と脳裏をよぎったりしました。

それ以来富士山には行ってないかな~


混雑や環境悪化を懸念する声もありますが、真価が問われるのはこれからですね。


iPod touchから投稿


2013/06/22(Sat)18:48
見聞録トラックバック(0)コメント(0)
 伸びてきた  /2013年06月20日(木)
 55日目

順調です!

2本のパッションフルーツは順調に伸びてきました。

雨が降る続く、ここ3日間で15㎝以上は伸びたでしょうか~


忙しくなるのは何処から伸びるか分からない側芽をいかに、両脇にふって見た目を良くするかですね。


iPod touchから投稿


2013/06/20(Thu)13:46
食事トラックバック(0)コメント(0)
 軽井沢アウトレット  /2013年06月18日(火)
軽井沢に来て徐々に帰る方向で、上信越自動車道碓氷軽井沢I.Cにも近い1995年(平成7年)7月にオープンしたアウトレットの軽井沢・プリンスショッピングプラザへ!


ここに到着したとき人は疎らでしたが、軽井沢駅に隣接し駐車場も大きく利便性が良いことで団体客が一気に押し寄せ、いつの間に増えてる感じです。

今日は食事らしいものは口にしておらず、軽井沢に来て初っ端からロイヤルミルクティーblog)、キャラメル・ラテblog)、モカソフトblog)と甘いものばかり立て続けに食べたせいか満腹感が持続し、こちらで遅い昼食を考えていましたが、とても食べれる気がしません。

 血糖値が上がりそう~

一通り見て歩きましたが、僕が買いたいなと思っていたお目当ての品はビックリするほど安いということもなくウインドーショッピングに終わり、だだっ広い所を歩き周り疲れただけだったかな~

取り敢えず、お土産を買わなくてはと目に留まったのが軽井沢タルトblog)!

沖縄では紅いもタルトが有名ですが、同じタルトつながりでこちらを買って帰路へ。

途中、関越自動車道三芳PA(上り)に立ち寄り、2009年(平成21年)12月にオープンしたPasar(パサール)三芳blog)に入ると、地元埼玉のお土産を中心とする銘品のほか、イタリアン・蕎麦・寿司等の専門店が並ぶ。

驚いたのは、軽井沢のジャムも売ってたりして~~


iPod touchから投稿


2013/06/18(Tue)14:45
探訪記トラックバック(0)コメント(0)
 モカソフト  /2013年06月18日(火)
軽井沢に来たらミカド珈琲モカソフトを食べるのが定番とガイドブックに~

原点を辿ると1948年(昭和23年)東京の日本橋がスタートで1952年(昭和27年)軽井沢旧道に出店、モカソフトクリームは発売以来、軽井沢の名物となって爆発的な人気を誇り、長蛇の列は夏の風物詩となったそうです。

珈琲は好きな方ですが、恥ずかしい話し東京に在住ですが軽井沢のモカソフトからミカド珈琲を知りました~

軽井沢でも3店舗あり、味に違いはありませんが、食べるんなら軽井沢旧道店でしょ!

先程、L'bisco(リビスコ)のジェラート、キャラメル・ラテblog)を食べたばかりでお腹の状態が中年には厳しいですが、ここは何とか踏ん張り所・・・・・

情報ではモカソフトを買うのに混み合って大変とのことでしたがオフシーズンもあってか誰もいません!


取り敢えずテイクアウトでモカソフトのコーン(税込300円)を1つ。

 味は控え目でほんのり苦みが~

   昔の味ですな~

こちらは2F建てなので1Fで買ったテイクアウトのモカソフトを持って景色の良さそうな2F喫茶室に入りたいところですが、テイクアウト商品の持込ご飲食はご遠慮願います~とあるので注意。

2F喫茶室で食べる場合はこちらでモカソフトを注文、料金は税込420円となり高くなります。

当日は1Fの店内フロアーに椅子が何個(多くはない)か置かれ、こちらで食べるのは自由とのことで、落ち着いて食べることができました。しかし、混み合う時期になると順番待ちのお客さんがこのフロアーに並ぶため、この椅子は邪魔になるため撤去され、今回のようにこの椅子に座って食べることは出来ないようです。

今は想像できませんが、シーズンになるともの凄く混むんでしょうね~


iPod touchから投稿


2013/06/18(Tue)12:20
探訪記トラックバック(0)コメント(0)
 聖パウロカトリック教会  /2013年06月18日(火)
フランスベーカリーblog)を後にし、教会通りと平行する細い裏通りを歩くこと数分の所に聖パウロカトリック教会がありました。


こちらは1935年(昭和10年)英国人ワード神父によって設立されたカトリック教会は、設計が米国建築学会賞を受賞したアントニン・レーモンドが担当、傾斜のある三角屋根がシンボルの教会は軽井沢の歴史的建造物でもあります。

賑やかな旧軽井沢銀座通りを少し入るだけで、雰囲気がガラリと変わり鬱蒼と生い茂る森の中に溶け込む教会がバランス良く非常に美しい~

しばらく眺めていたら、神父さんらしき方が、どこからともなく出てきて、長い棒を庭内に建つ鐘塔の鎖に引っ掛け、上下に動かして鐘を鳴らし始めました。

  時間は丁度12:00ジャスト!

iPod touchの動画

定時ごとなのか、12時だけなのか未確認ですが、もの凄く響き渡り綺麗な音色でした。(再生時 音量注意!)

鐘塔の鎖は通常では届かない高さにあり、イタズラや不用意に観光客に鳴らさせないための対策かも知れませんね。

神父さんは、鳴らし終わると 皆に一礼し、車に乗って何処かへ~

聖堂入口扉には神聖な場所です。お祈りなさる方はどうぞお入り下さい。との看板があったので、少し中に入りましたが暗いし、外国からの旅行者が沢山いたので直ぐに出てきてしまった。

軽井沢に来て初めて見た教会の1番目となりましたが、まだ他にも歴史ある教会が沢山あるので時間を掛けて見てみたいものです。

今回はタイミング良く予定していなかった鐘塔の音色も聴けたのでラッキーでした。


iPod touchから投稿


2013/06/18(Tue)12:06
探訪記トラックバック(0)コメント(0)
 French Bakery  /2013年06月18日(火)
旧軽井沢銀座通りにあるフランスベーカリー、ここもかつてジョンレノンが軽井沢に滞在した期間、眼鏡に普段着姿でしばしば自転車に乗って朝食用のパンを買いにきていたというパン屋さん。

来店した時は必ず買ったというフランスパンは有名ですねえ~


店内に目当てのフランスパンが残ってましたが、買うまでには至りませんでした。

店舗は一新され当時の面影が全くなく、敷居が高く感じられ何か落ち着かない~

想いが薄らいでしまい、入店したもののフランスパンを見て納得し、向かいにあった同じくパン屋さんの浅野屋でパンを購入。

何故かこちらの方が賑わっていて、品数もあったような気がするし~

お店の雰囲気って大事ですね・・・・


iPod touchから投稿


2013/06/18(Tue)11:45
探訪記トラックバック(0)コメント(0)
 L'bisco  /2013年06月18日(火)
こちらは軽井沢のテニスコート通りにある作りたてジェラートのお店L'bisco(リビスコ)です。

高中ファン(ギタリスト)であれば既にご存じだと思いますが、ご本人の公式Blog(TAKANAKA weblog)でも キャラメルラテ、生チョコ ここのアイス最高! と紹介されていたので、軽井沢に来たときはぜひ食べてみようと思ってた。


さっき、ロイヤルミルクティーblog)を飲んだばかり、2種類はやっぱりキツイので、見た目からキャラメル・ラテ(税込400円)を注文!

牛乳ベースの甘すぎなくてトッピングされてるピーナッツの食感は絶妙、結構ギッシリと詰まっているので食べ応え十分。

ジェラートが溶けて垂れそうなのを見て、ウエットティッシュ使って下さいね~ と
接客してくれた女性は穏やかで親切な方、とても感じよかったです。

時間帯が早いせいか僕だけで貸し切り状態、小さなお店ですが横のベンチに座って回りのお店を見ながらユックリと食べることができた。

やはり、空気が綺麗な所で食べると一味も二味も違いますね・・・・


iPod touchから投稿


2013/06/18(Tue)11:30
食事トラックバック(0)コメント(0)
 Gallery MAMPEI  /2013年06月18日(火)
折角、軽井沢の万平ホテルに来て、ジョン・レノンがお気に入りであったロイヤルミルクティーblog)を飲んで帰るのも悲しい~~

宿泊もしないで館内を見るわけには行きませんが、1F奥には2004年(平成16年)にオープンした万平史料室(Gallery MAMPEI)がある。

こちらは見学自由(無料)とのことで見てみました。

多少館内に入れることで、建物の古さ・気品・中庭など趣を感じとれます~


どうしてもジョン・レノン絡みのものに目が向いてしまいますが史料室に入って正面に1926年(大正15年)に購入したヤマハのアップライトピアノがありますが、これは嘗てダイニングルームに置かれダンスパーティーなどで演奏されていたもの。

ジョンがつま弾いたこともあり、このピアノを欲しがった という話しもあったようです。

手を触れないで下さい!などの注意書きは特になく、ガンガン弾くのはNGだと思いますが、普通に鍵盤を押したりして触ってきました~


彼が初めて宿泊したのが1970年(昭和45年)、1976年(昭和51年)~1979年(昭和54年)の4年間、毎年アルプス館で夏の一時を過ごしていたとあります。

毎回、同じ部屋なのか分かりませんが128号室にいつも泊まっていたみたいですね。

他に大正時代から使われてきた歴代の名古屋製陶器、日本陶器、大倉製陶器の食器類。

1952年(昭和27年)作家 三島由紀夫が宿泊した時の宿帳、昔のルームキー、宿泊時にしか得られない紙片の小さなホテルラベル、現在も設置してある猫足バスタブ。


食事の時間を知らせる昭和初期に使われていた鉄琴チャイム。

現在もランチ・ディナータイムの時間になるとメインダイニングルームで鉄琴かどうかは分かりませんがチャイムを鳴らすそうです。

万平ホテルといえば軽井沢にしかないのかと思いましたが、過去に万平と名の付くホテルが熱海万平ホテル東京万平ホテル名古屋万平ホテルが存在していたんですね。


史料によると東京万平ホテルは1931年(昭和6年)東京麹町に開業、八千代生命本社ビルを改造してホテルに、高級ホテルとして政府高官たちが利用、1939年(昭和14年)開戦が近づくや、国策がらみで譲渡し営業停止となる。

何処のホテルにも歴史はあるのでしょうけど、ここに10分位しか居ませんでしたが、もの凄く重みを感じました・・・・・



iPod touchから投稿


2013/06/18(Tue)11:22
探訪記トラックバック(0)コメント(0)
 ロイヤルミルクティー  /2013年06月18日(火)
思い立ったら行くぞ~

  で、いつ行こうかな・・・

       今でしょ!

てなことで、ロイヤルミルクティーを飲むため 軽井沢の万平ホテル

ここでの宿泊を検討していましたが、台風が近づき天候が荒れ模様になり、静かな木漏れ日の中を徒歩かレンタルサイクルでユックリ見て回る醍醐味が、ひとたび雨や強風で半減しそうな予感~

しかし、1番の問題は宿泊代の高いことで数時間考えた末、日帰りにしよう~ となった。

軽井沢本通りを少し走り、控え目な万平ホテル入口看板を右へ入ると(万平通り)ホテル音羽ノ森付近から軽井沢と思わせる細い小道、両脇には歴史を感じさせる高い樹木が生い茂る。

軽井沢に来たら、まずはこの雰囲気ですね~ 

この先にホテルがあるとはいえ、やけに道が細く対向車とのすれ違いも厳しい、おまけに薄曇りで、道は暗いため不安さえあったが、数分後、辺りが開けて懐かしさ漂う万平ホテルが現れた。


自宅を8時30分頃に出発し2時間弱で到着!

今はまだオフシーズンなことから高速道路、軽井沢周辺の道はガラガラで、こんなに近かったんだと改めて驚いた。

約4時間前には河川敷でRC飛行機を飛ばしていたblog)けど、この違いは何なんだ~~

早速、ホテル内のカフェテラスで、ロイヤルミルクティー(税込800円)を注文!


万平ホテルは言わずと知れた元ビートルズのジョン・レノンが滞在していたことで知られていますが、ジョンのリクエストにより生まれたロイヤルミルクティーがお気に入りで、指定席は1番奥とガイドブックに~

お好きなテーブルへ とのことで、入って左端奥へ(ホテル入口の赤ポスト側)、たぶん逆の右側かな・・・・

ティーの上に冷やされたクリーム(だと思います)が徐々に溶けますが、貧乏性な僕はその状態がもったいなくて そのままチビチビ飲んでいたところ、最初ヒンヤリでいきなり熱くなりビックリ!

  危うくやけどするところでした~

スプーンで掻き混ぜて飲むのが正解ですね!

先程まで曇り空でしたが、少し日差しが出てきて、ガラス張りのカフェテラスに木漏れ日を浴びながら優雅なティータイムを満喫!

僕のガイドブックは2011年(平成23年)3月発行でロイヤルミルクティーが税込750円となっていた。

年々上がっているようですね~

館内には、万平史料室blog)があり無料で自由に見学することができます。

20年以上前になるけど、2回軽井沢に来たことがありますが、あまりにも早く到着しすぎて旧軽井沢銀座通りのお店は営業してなくてガッカリ、おまけに何のリサーチもしていなかったので何処に何のお店があるかなど、まったく分からないまま混雑する前に帰宅。

2回目は旧軽井沢銀座通りの散策抜きで白糸の滝鬼押し出し園しか行っていない。

やはり軽井沢と言えば万平通りのような静かな小道がイメージされますね~

そういえば その写真取り忘れてた!

クソ~ 又行くしかないか・・・・・

料金が安く混まない時期を選んで、万平ホテルに宿泊できたら いいんだけどね~


iPod touchから投稿


2013/06/18(Tue)11:10
探訪記トラックバック(0)コメント(0)
 13練習動画  /2013年06月18日(火)
外気24.8℃ 湿度82% 風速0.3m/s(曇)
(フライト時間帯)

18日発表の台風4号リーピ(LEEPI)が発生し、台風3号と同じルートを進むようです。

今日までは影響なさそうなので、ホバリングやトルクロールの練習風景を撮影してみました。


過去の動画では仲間にホームビデオで撮って頂きましたが、今やRC人口も減り、仕事や時間帯の都合で中々頼める方がいません~

それなら、カメラを自分に付けて撮影すればいいかなと!

カメラは林道ツーリング用に購入したGoPro HDblog)を使い、頭頂部からではなく、視点を変えてオプションのチェストマウントハーネスを使い胸部にカメラを固定すれば、プロポを操作している指先も見えるかな~と。

何回かテストしてみるとカメラが胸 中央にあることで、プロポ(送信機)を首からさげるストラップが邪魔し、それが陰になり肝心の映像が真っ黒だったり、真っ直ぐに立っているつもりが機体に対して斜め横に立っていることでフレームアウトしてたりと色々予想していなかった問題が現地で再生して分かり、何度かやり直し・・・・

視野170度の魚眼レンズゆえ、上空や少し離れると機体が小さくなり、なんだか分からなくなるので、できる限りカメラの目の前にくるよう心掛けたが、意識するとドンドン機体が離れていくんですね。

これじゃ、飛行機見えないよな~ そんなことを思いながら中央にくるようコントロール!

撮影中、土手の上でバイクに跨がったまま、しばらく見学している方が見えた。

  もしかして知り合いかな?

       いかん! 集中しなければ~

GoProの映像は編集など多少時間を要するので、この後、直ぐにアップできるiPod touchを横にしてGoPro用チェストマウントハーネスにくくりつけて撮影。

iPod touchの動画

終了後、子犬の散歩に来た老夫婦とRCのお話を20分近くも~

何でも、昔 この辺でRC飛行機やヘリコプターを飛ばしていたらしい

  もう終わりなの! 見たかったな~と

僕の電動飛行機に興味があるらしく性能や価格など、なにより搭載しているマイクロミニサーボのあまりの小ささに驚いてました。

駐車場では、前回お会いしたRCの先輩blog)と入れ替わりで、これから練習へ

お互いに 遅いですね~、 早いですね~ もう終わり~ 先程の方と同じことを・・・

野良猫が寂しそうな顔してたな、まさか もう終わりだニャー ~ なんて?

 ただ眠かっただけですね~


フライト回数 Primus EPP BX39 12回


iPod touchから投稿


2013/06/18(Tue)07:09
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
 剪定を  /2013年06月15日(土)
梅雨時期に入ると植物はグングン伸びますが、庭の植木も鬱蒼としてきました、それにアリがツツジblog)に群がるので剪定をしました。


昔は植木など一切いじらず、自然にまかせるものだと思ってましたが、人間の髪の毛と同じ伸び放題になると かっこ悪くなり、木に関しては光が届かず枯れてしまったり、重さで折れてしまったり、風が通り抜けないことでと虫が集まってきたりと、僕の庭に関してはあまり良いことがないですね。

1本のツツジを剪定するだけでも4時間近く掛かりました~

新芽が出てきている油っぽい箇所に、1mm以下の白い虫が沢山いて、そこに触れると一斉に飛び立ち、口を開けていようものなら吸い込んでしまいそうです。

それと同じ場所に小さなアリもビッシリと~

でもよく見ると 身動きがとれなくなってヘバリ付いてる!

ツツジは花粉を運んでくれる虫(チョウ・ハチ等)以外のアリ・アブラムシ等に食害されやすく、粘液を出して捕まえて殺している という説もあるようです。

中腰で疲れ、何カ所も蚊に刺されましたが、見た目涼しげで喜んでいるかな・・・・・


iPod touchから投稿


2013/06/15(Sat)14:18
雑記トラックバック(0)コメント(0)
 ざる麺  /2013年06月15日(土)
こういったジトジトした日はイヤですね~

暑いと食がすすみませんが、冷えた麺類ならスルスルと食べれそうなので、自宅でシマダヤの ざる麺 冷たい和風つゆで食べる中華そば 作って食べました。

好みですが、つゆは凍らしておくのがポイントで~す。


こう暑いとラーメン屋まで行く、ガッツもなくなるし~~

何気に食べてますが、もみ打ち麺で微妙に波打って、つゆがよく絡み、食べてみた食感はお店で食べるものと何ら変わりないですね。

大盛で食べるのが慣れてしまい、この3食分で丁度良い感じ!


 食べすぎかな~~


iPod touchから投稿


2013/06/15(Sat)12:12
食事トラックバック(0)コメント(0)
 13 期日前投票  /2013年06月15日(土)
6月23日(日)は東京都議会議員選挙の投票日ですが、用事があるため期日前投票blog)に行ってきました。


これを利用する場合は、持参する 選挙のお知らせ 裏面にある請求書(宣誓書)に必要事項(日付・住所・氏名・期日前投票の理由)を記入。

期日前投票の理由としては仕事・旅行・病気等があり該当番号に○を付ける。

通常の投票との違いは、この宣誓書を記入しなければならない点で、後は通常通りですね。

期日前投票所はこちらの区で7カ所あり、利用するときは毎回違う場所を選び、普段入ることのない施設の中を見るのが楽しみでもあります。

投票開始時間が8:30からだったので5分ほど早めに付きましたが、駐車場入口にはポールが伸びており入れなかったので、近くの有料パーキングへ~

パーキングから投票所に徒歩で到着した8:30丁度に警備員が出てきて駐車場入口が開放。

 なんてこった~

役所仕事はなんでこうも時間通りなんでしょうね~



iPod touchから投稿


2013/06/15(Sat)08:55
雑記トラックバック(0)コメント(0)
 雨が降ると伸びる  /2013年06月14日(金)
 49日

台風3号は途中から進路を変え、関東に上陸することなく熱帯低気圧に変わり消滅~

その影響が残り湿った空気が流れ込み曇りや雨とハッキリしない空模様です。

しかし、植物には恵みの雨なのか、パッションフルーツの側芽が増えて前回よりも伸び始めてきました。


水道から1日2回の水やりしていますが、自然の雨にはかなわないんですね~

この湿気と絶えず降り続けている雨がパッションフルーツに1番の環境のようです。



iPod touchから投稿


2013/06/14(Fri)08:03
食事トラックバック(0)コメント(0)
 陸乃宝珠  /2013年06月13日(木)
源 吉兆庵の果実菓子から自然シリーズの陸乃宝珠(りくのほうじゅ)を頂いたので味見を~

(販売期間~9月中旬)

このシリーズは果実をまるごとひとつ使用し、 季節ならではの姿・形・味わいをそのまま生かした手づくりの和菓子。

陸乃宝珠に使用されるマスカット オブ アレキサンドリアはエジプト原産で、クレオパトラが好んだことから果実の女王と呼ばれているそうです。

1つ1つ丁寧なパッケージに入り、マスカット皮のまんま丸ごと一粒使用し、その回りを求肥でコーティング。

早速食べてみると上品な甘みが広がりますが、普通のマスカットと変わりないかな~~

欲をいえば、種なしだとありがたい?

このシリーズには他に白桃を使用した桃泉果(とうせんか)というのがありますが、こちらの方が見た感じ美味そう・・・・


何はともあれ、美味しく頂きましたよ~



iPod touchから投稿


2013/06/13(Thu)16:02
食事トラックバック(0)コメント(0)
 台風3号接近中~  /2013年06月11日(火)
外気21.3℃ 湿度78% 風速1.1m/s(曇)
(フライト時間帯)

台風3号が(ヤギ・Yagi)日本の南をやや発達しながら北上中、関東地方は梅雨前線の影響で雨が降りやすく、上空は明るくなったり曇ったりとハッキリしない天気模様です。

台風が近づいて来たら、暫くラジコンはできなくなるので、今のうちに~

現地は無風に近かったので、上空そこそこに低空でトルクロールの練習ばかりしていた。

軸の通った状態を保っていたと思ったら、左右にギクシャクしたりと上手くいったり、いかなかったりと難しいですね。

回数が増えるにしたがい集中力が欠いて、ラダーとエレベータのミス打ち遅れが頻発し、高さ約30cmのところからコケて11Fでプロペラを折ってしまった~

機体には何ら損傷はありませんがスペアーを持ってきてなかったので、ここで終了。

それと同時に大粒の雨がパラパラと散らついてきたので慌てて退散~~

  自宅にてプロペラ交換!


ペラはAPC SF 11×4.7、機体の製作時、急いでいたので忘れてましたが、経の違うLocating Ring(プロペラシャフトアダプター)2種類付属で、これを入れ忘れてペラを付けていました~

これを入れないとセンターが出てないことで回転時に振動が出たりしますが、今迄飛んでいたので問題なかったのかな?

でも入れると入れないでは、シッカリ感が全然違うので、ホバリングなんか、もしかしたら一寸違いがあるかも・・・・・・



フライト回数 Primus EPP BX39 11回


iPod touchから投稿


2013/06/11(Tue)07:06
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
 側芽  /2013年06月10日(月)
 46日目

側芽(腋芽)の成長が遅れてましたが、摘心をしたり定期的に追肥をおこなったせいか、側芽が沢山出てきて、伸び始めてきました。


去年もそうでしたが、最初はゴーヤみたいに伸びなくて心配してしまいます。

最初の土作りが良くなかったのかとか、色々なことを考えてしまいますが、少しずつではありますが、変化が出てきているのでこれで良いのかな~

早く緑のカーテンに沢山の実が付くことを夢見ています。


iPod touchから投稿


2013/06/10(Mon)11:16
食事トラックバック(0)コメント(0)
 プッチンアイス  /2013年06月07日(金)
普通のプッチンプリンですが、普通に食べるのではなく3時間程、冷凍庫へ~


そして、中身を見ると表面は水々しさがなくなり、アイス状になりました。

氷のようにガチガチにはなってないので、スプーンがサクッと通ります。

凍ったことで甘味は若干薄く感じられますが、アイスプリンの出来上がり。

メーカーからはプッチンプリン用にプッチンバーを入れて冷凍庫で凍らせ、プッチンカバーを付けて見た目ソフトクリームのように食べられるキットがありますね。

欲しいけど、どう見ても子供用かな?


iPod touchから投稿


2013/06/07(Fri)12:40
食事トラックバック(0)コメント(0)
 解決したかな?  /2013年06月07日(金)
外気19.8℃ 湿度100% 風速2.4m/s(曇)
(フライト時間帯)

早朝練習は日の出を見ることなく、曇り空の梅雨空で、上空は非常に見にくかった~

現地は風が強く、軽い機体ゆえ、思ったようなラインを描けず姿勢の修正が難しかったけど、機体の微妙な姿勢変化の練習にはなったと思う。


前回、サーボをデジタルに変えてホバリングでは何となく落ち着かなくなったということで、特にハンチングの起こるエレベータをアナログサーボに変更し、1番の問題点であったサーボホーンの穴を小さくしガタをなくすblog)見直し。

電源を入れ、地上での確認では今までと違いビシッと止まっています。

これが当たり前ですが、ここまでくるのに時間掛かりました~

但し、強い風が当たると、たまにハンチングが起きますが、直ぐに止まり以前のようにズッと続くことはなくなったので良しとしよう。

ラダーのEXPを+60%に変更し上空で再度トリム調整!

ホバリングをしてみると、 前の感覚が戻ってきました。

色々な原因があったようですが、ハンチングをなくすため、こんなにてこずったのは初めてで、たかだかリンケージの穴の大きさがここまで重要なことだとは思ってもみませんでしたね。

たまに起こるラダーのハンチングも気になりますが、暫く様子を見て、飛行に影響があると感じたら、こちらもリンケージのガタ取りと必要であればアナログサーボの変更も考えたいと思います。

今日は終始風が強く、離陸は全てハンドリリースで、ハンドキャッチは最後の1回のみ。

流石に連続12Fは疲れたけど、充実感が・・・・


駐車場で人なつっこい3匹の子猫に遭遇!

まだ早い時間なのに元気に走り回って楽しそう、又会えるかな~~



フライト回数 Primus EPP BX39 12回


iPod touchから投稿


2013/06/07(Fri)07:28
ラジコントラックバック(0)コメント(0)
 │ 日記TOP │  過去記事へ